すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

「太陽」と冠する宝石

おはようございます。
サルオでございます。

先日の日曜日、子供にせがまれて出雲市にある平田プールに行ってきました。
ここ最近ずっとバケツをひっくり返したような雨の日が続いていたので久しぶりに太陽さんをしっかり見たようなきがします。
しかし、この太陽さんのお陰でしっかりと日に焼けて、焼けたところが痛いです。。。

日焼けは火傷(やけど)と言いますが本当ですね。
太陽までの距離は約15億kmらしいですよ。

この言葉を使おうか相当悩みましたが、言ってやりますよ
「太陽半端ないって」

そんな「太陽」という名前のついた石といえば「サンストーン」です。
それから「太陽ルチル」この2点を紹介させて下さい。

①サンストーン8ミリ ビーズ
サンストーンは長石の特殊な宝石変種としてしられています。
つまり、長石にオレンジ色の鉱物を内包してアベンチュレッセンスをものを「サンストーン」と呼んでいます。
オレンジ色鉱物の代表がレピドクロサイトであり、今回紹介させて頂くサンストーンもレピドクロサイトを内包したものです。
d0303974_18454532.jpg
★サンストーン8ミリ 400円+税 限定23石 インド産★

よく見ると透明感がしっかりあります。
レピドクロサイトのキラキラ感もしっかり出てますよ。
d0303974_18483113.jpg
★サンストーン8ミリ 400円+税 限定23石 インド産★

②ヘマタイトwithクォーツ8ミリビーズ
「太陽ルチル」を紹介するといっておきながら、そう呼ぶには太陽さが足りていないことに気づきました。
申し訳ございません。

しかし、おそらくビーズになる前は「太陽」に近いものだったのではないかと思います。
本来太陽ルチルとはヘマタイトから放射状にルチルが出ているものをいいます。
あくまでもこれはルチルがメインであっての話。

今回紹介させて頂くのはヘマタイトが主役のように入り込んでいます。
しかし、それはそれでカッコイイ!!と思います。
ヘマタイトが入る事で重厚感がでますね。
実際に手に持ってみると普通のルチルクォーツではありえないくらいの重みを感じます。

d0303974_18494264.jpg

★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリ 950円+税 限定23石 ブラジル産★

そして何よりもかっこいいのがタイチンルチルになっている事です。
太い金針のルチルがしっかりと入っています。
d0303974_18494091.jpg

★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリ 950円+税 限定23石 ブラジル産★



③ヘマタイトwithクォーツ8ミリ ブレスレット
さらに重厚感を持った一連のブレスレットもご紹介。
特にヘマタイト部分が存在感を主張しているタイプです。
水晶に内包しているというよりはルチルとヘマタイトが共生しているようです。
d0303974_18503629.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリブレスレット 21,000円+税 ★
ブラジル産 内径:約16mm
d0303974_18503844.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリブレスレット 21,000円+税 ★
ブラジル産 内径:約16mm
d0303974_19071553.jpg
★ヘマタイトwithクォーツ8ミリブレスレット 21,000円+税 ★
ブラジル産 内径:約16mm

島根では今日からの週間天気予報がずっと雨になってます。
それにしても今年の梅雨はよく雨が降るような気がします。。。
台風も接近中ですのでお近くの方は十分に気をつけてください。

本日もご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-07-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)