すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ガーネットinクォーツ大玉ビーズ

おはようございます。
サルオです。

本日はガーネットinクォーツのビーズを紹介させて頂きます。

その前に過去のブログの記事を見ても、またインターネットでガーネットinクォーツを検索しても「ガーネット」は何ガーネットなのか出てこなかったため、ガーネットinクォーツについて考察したいと思います。

以前鑑別に出したときに結果は「ガーネットinクォーツ」でした。
何ガーネットか調べるには例に漏れず水晶を割って中身を取り出して分析をしないといけないためこの石の希少性から調べることが出来ませんでした。

従いましてこの考察は100%正しいわけではない事をご了承頂きたいです。
ただし、それなりに自信はございます。

まず見た目の色味から考えます。
主要なガーネットは下記の通りです。

アルマンディン---紫色、黒赤色、黒色
パイロープ---赤色、ピンク色、黒色、無色
グロシュラー---黄色、褐色、緑色、無色
スペサルティン---橙(だいだい)色、赤色、褐色、黄色、黒色
アンドラダイト---黄緑色、緑色、黄色、黒色
ウバロバイト---緑色
(他にもデマントイドなどありますが、レアなので除外させて頂きます。)

上記の中で色で当てはまるのは「スペサルティン」と「グロシュラー」です。
ということでいきなり2種類に絞りました。

○それぞれの特徴
グロシュラーについて
このオレンジ色の色味のグロシュラーガーネットというと特別に「ヘソナイト」と呼ばれます。
また、グロシュラーは上記の通り色々な色味を持っています。
有名なのはグリーンの色味を持つ「ツァボライト」。
これは微量に含まれるバナジウムにより緑色に発色しております。

スペサルティンについて
マンガン鉱床中に産出する。
また、マンガン鉱床中の石英脈中にスペサルティンガーネットが集合して産出する事がある。

もうこれで皆様も予測がついたと思います。
そして過去の記事でスペサルティンガーネットを紹介した画像がこちら
d0303974_19213719.jpg
スモーキークォーツにスペサルティンガーネットがくっついています。
そしてこの時大量に入荷したものをサイズ分けした時にクォーツinしているものも僅かですがあったように記憶しております。

つまり、ガーネットの見た目の色身、形状、産出状況から見てもおそらくスペサルティンガーネットの可能性が非常に高いと思われます。

d0303974_19540132.jpg
★ガーネットinクォーツHC17ミリビーズ 20,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

水晶に閉じ込められたガーネット。
結晶の形がしっかりと分かります。
クラック少な目で、うまく撮影できませんでしたが、上の写真の右側のガーネット結晶近くのクラックから虹が出ております。
d0303974_19540878.jpg
★ガーネットinクォーツHC17ミリビーズ 20,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_19541487.jpg
★ガーネットinクォーツHC17ミリビーズ 20,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


続きまして18ミリサイズのご紹介です。
ガーネット部分の色身が濃いのはアルマンディン(鉄分)が混ざり合っているため褐色がかった色味をしてます。

d0303974_20014923.jpg
★ガーネットinクォーツHC18ミリビーズ 22,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

若干スモーキークォーツがかったこの色味。
ピンときました! 
スペサルティンガーネットonスモーキキークォーツにそっくりだと!

d0303974_20015472.jpg
★ガーネットinクォーツHC18ミリビーズ 22,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

こちらもクラックは少なめです。
d0303974_20015873.jpg
★ガーネットinクォーツHC18ミリビーズ 22,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

最近なんだか水晶系に偏り過ぎているように思いますので、
次回は違うものを紹介したいですね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-07-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)