すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

天然石の本の1ページ目にくる宝石

二色生を持つこの石の魅力

胸焼けの緩和と引き換えに便秘に悩むサルオです。
薬を飲むと何故か便秘になりがちですよね。。。
僕だけですかね。。。

すいません。朝から汚い話をしてしまいました。
気を取り直して石の話をさせて頂きます。

二色性といえばやっぱりこの石「アイオライト」ですよね。
弊社の9月の誕生石サブストーンとして扱われています。

二色性については下の写真をご確認下さい。
d0303974_08022002.jpg
★アイオライト8㎜ブレスレット 35,640円(税込み)★

上の写真の3粒のビーズは下の写真の3粒のビーズと同じビーズです。
それを分かりやすくするために3粒の一番右のビーズはゴムの結び目の隣のビーズにしました。

上の写真は少し黒味がかった黄色をしておりますよね。
対して下のお写真は少し紫がかった濃い紺色をしております。

これは、石の内部を通った光が、方向によって異なった吸収のされ方をするためです。
この特殊な性質を作っている原因は鉄分(Fe)で、その鉄はアイオライトは青色に発色させる要因となっています。

また、上の写真で見える内包物はレピドクロサイトだと思われます。
d0303974_08022735.jpg
★アイオライト8㎜ブレスレット 35,640円(税込み)★

アイオライトはスミレ色?

アイオライトの和名は菫青石(きんせいせき)です。
「菫」は「すみれ」と読み,、春に見かける紫色の花をした植物で、育てているわけでもないのに我が家の庭にもたくさん生えてくるような花です。
(植物は詳しくないので、もしかしたら似てるけど違う花かもしれません)

何が言いたいかと言いますと、日本の鉱物の名称は見た目や色を使う事が多く、このアイオライトも例外ではございません。
ただ、紫色のイメージはあまりないかも知れませんが、光に透かして見てみると、少しだけ紫色になっているのが分かります。
この光に透かしてこの石を回していくと二色性(正確には紫紺、淡い青、黄色の三色)を楽しむ事が出来ますので、お持ちの方は是非試してみて下さい。

最後にブレスレットの全体像を紹介させて頂きます。

d0303974_08435343.jpg
★アイオライト8㎜ブレスレット 35,640円(税込み)★
d0303974_08430340.jpg
★アイオライト8㎜ブレスレット 35,640円(税込み)★

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-16 09:00