すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カリブの三大宝石の一つ「ラリマー」のルース

おはようございます。
サルオです。

昨日から急に気温が上がってきましたね。
松江でも30度くらいの気温になりましたよ。
なので10月なのに夏気分でラリマーを紹介させて頂きます♪

「ペクトライト」この名前は覚えておきましょう


ラリマーは宝石業界でも大変人気の高い石です。
しかし!この宝石について調べようとしても、索引が出てこないことが時々あります。

人気が高く、有名な石にも関わらず本に載っていないとは「なんて本だ!」と思うこともあるでしょう。

しかし、実は「ペクトライト(和名:ソーダ珪灰石)」のところにラリマーについて記載されています。
事実、僕がよく参考にさせて頂いている本は、あいうえお順で石が紹介されていますが、ラブラドライトの次はルチルが紹介されて、ラリマーはペクトライトのところに記載されています。

なので、ラリマーの正式な鉱物名は「ペクトライト」だと知ることは、ラリマーを調べる上でも役に立ちますから覚えておくことをオススメでします。

それでは、カリブ海の三大宝石の一つといわれるラリマーのルースを紹介させて頂きます。
この石の産地もカリブ海に浮かぶ島「ドミニカ共和国」です。

合計で20点くらい入荷しておりますが、全ては紹介しきれないので、3点ほど紹介させて頂きますね。
全て気になる方はオンラインショップのこちらのページをいて頂けると喜びます。
https://anahita-style.com/feature/27982/

それでは1つめです
d0303974_07523842.jpg
★ラリマーHC ルース20 3.2g 14,040円(税込み)★
サイズ:約1.8cm×1.1cm×1cm

一番の特徴は圧倒的な水色の濃さにあります。
ラリマーの品質は色が濃く、模様が鮮明なほど上質といわれています。
今回紹介させていただくラリマーのルースは全てこの条件に当てはなっている最高品質のラリマーといっても過言ではございません。

紹介するラリマーのサイズはどんどん大きくなります。
続きまして2つめです。
d0303974_07524343.jpg
★ラリマーHC ルース10 8.1g 36,720円(税込み)★
サイズ:約2.9cm×1.4cm×1cm

こちらは濃い水色の模様が細かく散りばめられたような印象を与えてくれるラリマーです。
縦のサイズも3cm弱くらいありますので見ごたえもバッチリありまよ。

最後に3つめです。
d0303974_07524926.jpg
★ラリマーHC ルース2 12.6g 56,160円(税込み)★
サイズ:約2.8cm×1.7cm×1cm

こちらは厚みもあり存在感があります。
マクラメ編みにしてネックレスにすると、すごく映えそうですね。
カリブ海から海に浮かぶラリマーを連想させた写真を撮ってみました。
d0303974_07525603.jpg
★ラリマーHC ルース2 12.6g 56,160円(税込み)★
サイズ:約2.8cm×1.7cm×1cm

キラキラとした水面に浮かぶラリマー。。。
なんだか神秘的ですね。
それも、この高品質のラリマーだからこそ光りますよね。

話は変わりますが、カリブ海はもちろん行ったことはありません。
このカリブ海周辺はドミニカ共和国・キューバ・プエルトリコなど野球が盛んなところなので、大体の場所は分かりますが、地図でいうとアメリカの下(南)らへん海です。
ラリマーを連想させるような景色がきっと広がっていると思うのでいつか行ってみたい所です。

今日も石ふしぎ大発見展は京都のみやこめっせで開催しております。
当社も出店しておりますので、お近くの方は是非是非お越し下さいませ。
(ちなみに僕は本社にてお留守番です)

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
d0303974_17155900.jpg


by stonebuyer | 2018-10-07 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)