すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

たっぷり緑泥石の水晶って出雲石と何が違うの?

おはようございます。
サルオです。

先週の記事で出雲石について説明をさせて頂いております。
出雲石は鉱物的に碧玉(ジャスパー)であることはその記事にてお伝えさせて頂いております。
そして、緑泥石に石英成分が入り込んできて固まったものであることも書きました。

では、緑泥石を内包した水晶と出雲石とは何が違うのでしょうか。
ちなみに、水晶の成分も石英と同じ二酸化珪素です。
それでは、緑泥石をがっつり内包したガーデンクォーツを見ていきましょう。
d0303974_00513015.jpg
★リッチガーデンクォーツ 8ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 5,184円 (税込)★

遠めで見るとぎっしり入りすぎてガーデンクォーツ感があまりないですね。
もう少し拡大してみて見ましょう。
d0303974_00514125.jpg
★リッチガーデンクォーツ 8ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 5,184円 (税込)★

こうすると多少の透明感も分かりましょう。

つまり、成分が同じ二酸化珪素でも水晶と碧玉の違いはここにあります。
これは、先日すぐるちゃんから教えてもらったことの受け売りではございますが、水晶は顕晶質(けんしょうしつ)であり、碧玉は潜晶質(せんしょうしつ)です。

顕晶質とは結晶が肉眼で識別出来る物。
つまり、結晶がクラスター上になっているものや、透明感のある水晶はこれにあたります。

対して潜晶質とは、結晶の大きさが非常に小さく、肉眼はもちろんのこと、顕微鏡を使っても結晶の状態を区別することが出来ないものを言います。
その非常に小さな結晶が外部からの圧力により押し固まったものが出雲石(碧玉)です。

同じ石英を主成分とし緑泥石をがっつり内包したものでもこの構造の違いが、ガーデンクォーツと出雲石を分けております。

ただし、今回のブログの主役はあくまでも「ガーデンクォーツ」ですので、その結晶らしさを写真にて紹介させて頂きます。
d0303974_00514801.jpg
★リッチガーデンクォーツ 8ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 5,184円 (税込)★

この艶(つや)やかさが水晶のもつ結晶らしさですね。
碧玉の持つ原始的な美しさも好きですが、インクルージョン水晶も魅力的です。

それにしても、本当に「リッチ」という名に恥じないくらい緑泥石を内包してますね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)