人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ラブラドライトの魅力を伝えたい!(本日2回目)

こんばんわ。
サルオです。

今週末の土日はこのブログのタイトル通りのすぐるちゃんが書く石放題ブログになりますので、今日は2回目の記事を書かせて頂きます。
というのは建て前で、ラブラドライトの動画が出来ましたので、すぐに紹介したい!ということでブログを書かせて頂きました。

まず、紹介するラブラドライトのお写真はこちらです。
d0303974_18335072.jpg
★ラブラドライトフリーフォームHC(マダガスカル産) 3,672円★

MORiKOさんも以前よく言っていたように、本当にラブラドライトの撮影は難しい。
光の当たる角度によってラブラドレッセンスが見えたり見えなかったりする上に、写真で撮るときフラッシュの光が反射して表面が白く光ってしまい、肝心のラブラドレッセンスが写らないことも多々あります。
綺麗に撮ろうと思うと、このように人の手で角度の調整が必要になってきます。

そのためラブラドライトの魅力を一番良くお伝えする方法はやはり動画しかない!ということで、将来の夢は映画を撮影することというミスター動画士の「べる」にお願いしました。
本社が配信している動画のほとんどはこの人が撮影&編集したものですよ。

その動画がこちらです。


やはり動画になるとラブラドレッセンスがしっかりと見ることが出来ますね。
写真ではこれは絶対に出来ません。

今さらですが、ラブラドライトが持つ虹色に光る光学効果を「ラブラドレッセンス」と呼びます。
このラブラドレッセンスが起こる要因については、アノーサイト(灰長石)とアルバイト(曹長石)の薄層が繰り返している間にマグネタイトやヘマタイトなどの金属鉱物の微細な薄層が繰り返して発達していて、その組み合わせで起きています。

ここで疑問なのですが、いったいどういう場合にどのような色の光が出るのでしょうか。
例えば紫やピンク色に光るラブラドイトは非常に珍しいことですが、どういう場合にピンクや紫色になるのか是非知りたいです。
これは、僕も謎なので今後勉強していきたいことの一つです。

そして、この動画に番号が付いています。
オンラインショップでは単品ごとに選べるようにしておりますので、是非オンラインショップの方も見て頂けますと喜びます。

簡単にオススメのものを紹介しますと、

まずは、虹色に輝く5番のタイプ
d0303974_18461860.jpg
★ラブラドライトフリーフォームHC(マダガスカル産) 3,672円★

好みは人それぞれだと思いますが、一つの面で下から薄い紫がかったオレンジ色、オレンジ色、黄色、黄緑色、またオレンジ色をはさんでの青色。
まさに、虹色の光学効果というには理想に近いと言ってもいいと思います。

続きまして、真っ青なタイプ
d0303974_18445500.jpg
★ラブラドライトフリーフォームHC(マダガスカル産) 3,672円★

ムーンストーンもそうですが、ブルーに光る鉱物はとても神秘的に見えます。
この吸い込まれるような濃い青色を見つめてみるとなんだかとてもリラックス出来るのは僕だけでしょうか。

この19番と対照的なものが13番です。
d0303974_18492858.jpg
★ラブラドライトフリーフォームHC(マダガスカル産) 3,672円★

まるで、黄金に輝くラブラドライト!
安土桃山文化の象徴「豊臣秀吉」が好きそうなラブラドライトです。

最後にご紹介するのは希少種の色味
d0303974_18511197.jpg
★ラブラドライトフリーフォームHC(マダガスカル産) 3,672円★

紫がかったピンク色に輝く8番です。
この色味のラブラドレッセンスは本当に少ないです。
僕の野望はこの色のラブラドレッセンスを持つビーズで一連のブレスレットを持つことです。

色々お写真で説明してきましたが、これらの番号を是非動画でも見てみて下さい。
写真とはまた違った角度で見る事ができると思いますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-11-02 19:10 | 入荷情報 (原石)