すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

秋の行楽イチョウ狩り

おはようございます。
サルオです。

銀杏(ぎんなん)と書いてイチョウと読むんですね。
僕は銀杏が大好きです。
塩で炒ったものも好きですし、茶碗蒸しに入っている銀杏も最高です。
むしろ茶碗蒸しに銀杏が入っていないとがっかりしますが、妻や子供たちは銀杏が嫌いで茶碗蒸しに銀杏が入っていることでがっかりしてます。
なので、銀杏を買うと全て僕一人で全て食べないといけないので、それそれで辛いです。

ただ、銀杏の実は臭いですよね。
小学校の通学路にイチョウの木があって、そこを通るのが嫌だったように覚えています。
なのに銀杏が好きっていうのも不思議な気がしますが、、、

ということで紅葉シーズンに入りましたね。
僕は行ってませんが、バイヤー三銃士ブログに書いてあった大山登山いいですね。
個人的には山城に登りたいです。

ということで、今週末のブログは紅葉にちなんで今日は黄色系のビーズ、明日はオレンジ・赤系ビーズを紹介させて頂きます。

まず、11月の誕生石にもなっているこの天然石です。
d0303974_22095022.jpg
★シトリンHC8ミリビーズ(ブラジル産)【限定5石】 496円(税込)★

黄色い石と言えばやっぱりシトリンですね。
このシトリンはアメジストの加熱処理によって出来ております。

そして加熱処理をすることで石の内部にある非常にわずかな水分の膨張によって石が割れたりクラックが入ったりきますが、このシトリンはクラックが非常に少ないので高品質なアメジストから出来ていることが想像出来ますね。
d0303974_22095492.jpg
★シトリンHC8ミリビーズ(ブラジル産)【限定5石】 496円(税込)★

なぜ、紫色のアメジストが加熱されることで黄色になるのか、
それは、アメジストが紫色に発色する要因となっている微量な鉄分の状態が変わるために黄色くなります。

ちなみに、ゲーサイト入りのアメジストを加熱処理するとゲーサイトも酸化してヘマタイトになってしまうそうですが、実物をまだ見たことがございません。
ゲーサイト入りアメジスト自体で宝石として完成しているので、割れるリスクをおかしてまでやる必要はないということでしょうが、一度は見てみたいものです。

続きまして、こちらもシトリンです。
d0303974_22095929.jpg
★シトリン スターカット8ミリビーズ (ブラジル産)【限定10石】183円(税込)★

スターカットのシトリンです。
スターカットはビーズの魅力を最大限引き出してくれるカット方法だといわれています。

シトリンのように透明感のある石ですとキラキラしてとても綺麗に見えますね。
d0303974_22100304.jpg
★シトリン スターカット8ミリビーズ (ブラジル産)【限定10石】183円(税込)★

こちらのシトリンはクラックは割りとしっかり入っています。
しかし、クラックが入っているがために、所々に小さい虹が見えます。
キラキラなカット+レインボーでより映えるお品物になります。

続きまして、アンデシンを紹介させて頂きます。
d0303974_22101670.jpg
★ゴールデンアンデシン7ミリビーズ チベット産 【限定5石】421円(税込)★

赤や緑、黄色など様々なカラーバリエーションをもつアンデシンですが、黄色味がかっているアンデシンは「ゴールデンアンデシン」と呼ばれます。

ムーンストーンほどではございませんが、長石特有の「やさしい」というか「淡い」というか、不思議な光を放っているような気がします。
d0303974_22103604.jpg
★ゴールデンアンデシン7ミリビーズ チベット産 【限定5石】421円(税込)★

アンデシンは長石特有の説明の難しさがあるので、今回詳細は省かせて頂きますので、気になる方は過去の記事を見て頂けると喜びます。

続きまして琥珀です。
d0303974_22104604.jpg
★スパークリングハニーアンバー9ミリビーズ バルト海産 【限定5石】1,512円(税込)★

アンバー(琥珀)はご存知、樹脂の化石といわれています。
アンバーが出来るまでに3000万年以上かかるそうですので、途方もない話ですね。
そう考えると地球の歴史は恐ろしい。
歴史は好きですが、「地球の歴史」というのは現実感がなさ過ぎて入り込むのに勇気がいります。。。

話がそれましたが、商品名の前に「スパークリング」となっている理由は下のお写真をご覧下さい。
d0303974_22105661.jpg
★スパークリングハニーアンバー9ミリビーズ バルト海産 【限定5石】1,512円(税込)★

拡大してみると良く分かりますが、大小様々な円板状の模様が入っております。
これは、天然アンバーに加熱処理が施されていることを表しています。

アンバーは加熱処理を施すことで透明感を向上させております。
しかし、加熱処理をすることで、内部の空気が弾けてこのような模様が出来上がります。
そのため、その感じが「スパークリング」となります。

なんだかお酒みたいですが、かっこいいネーミングですね。
ちなみに、こちらのアンバーはプレスドアンバーではございません。

また、穴が約0.8ミリと少し小さめになっております。
オペロンゴムや0.8ミリのアクセサリーゴムは通りますが1ミリのアクセサリーゴムは通りませんのでご理解頂けますと喜びます。

続きまして、最後になりますが、こんな紅葉があったら幻想的過ぎる!というビーズをご紹介致します。
d0303974_22121640.jpg
★ゴールデンルチルクォーツ15ミリビーズ ブラジル産 【限定3石】7,236円(税込)★

ゴールデンルチルクォーツです。
この眩しいばかりに輝くルチルカラーが山に茂っていたらなんて幻想的なんでしょうか。
まさに黄金の国ジパング!

d0303974_22122064.jpg
★ゴールデンルチルクォーツ15ミリビーズ ブラジル産 【限定3石】7,236円(税込)★

ということで本日はビーズを使って紅葉を彩ってみました。
明日はさらに色の濃いオレンジから赤系の色味のビーズを紹介させて頂くので是非見て頂けると喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-11-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)