すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

(新石種を加工!)アズライトinバライト 勾玉

おはようございますっ!!
すぐるちゃんです!!

今年ももう12月、、、今年は暖冬だ、なんていわれておりますが、
それでも着実に寒くはなってきていますからね、スタットレスを履くのもお忘れなく。
そんな冬になると恋しくなるものってたくさんあります。
コタツに、みかんに、、、、、、青い石☆!

そうです、実は12月の誕生石って
ターコイズタンザナイトラピスラズリというように
青~紺の色合いの石が目白押しなんですね~
厚着をする冬でも映えやすい色合いですし、
男性でもクールに着けやすいんです。


そんな青~紺の新しい仲間というか、、、
もうこの1度っきりになってしまうかもしれない石を見つけました。
今年の海外仕入、一番の発見だったのがこの石だったのです。
d0303974_13230637.jpg
★アズライトinバライト 原石★
~勾玉に加工される前~

じゃじゃん!!青と水色のコントラストが特徴の原石ですね。

実際に仕入をした時、ホテルで待ちきれず撮った写真で申し訳ございません。
我々バイヤーは出雲型勾玉の形を守るため、そして作っていくうちに経年的に発生しうる
形のブレをなくすため、定期的に職人さんがいる工場に直接赴く事があるのですが、

今年9月工場に訪れた際、たまたま偶然にこの原石と出会いました。
現地の工場長が自慢げに持ってきてくださったのを今でも覚えています。
数トン、数十トン単位で原石をもっている工場に、たった数十キロしかなかったこの原石、
これだけしか入ってこなかったんだと仰っていました。

当然工場長はこれを余すことなく使って色んなルースやビーズに
加工したいとのこと。。。。

しかし我々バイヤーはこんな言葉が脳裏に浮かびます
「こ...これを勾玉にしたいっ!!!」

何とか作ってもらえないか。お願いにお願いを重ねて
「いつもみたいな個数で作れないかもしれないけれど、なんとかやってみましょう」
と言って頂けたのです。



早速サンプルで持ち帰った原石を、いつも鑑別をお願いしている
国内の鑑別期間に送り、はてどんな成分かと調べてもらいました。

工場ではこの原石を「Azulite Turquoise(アズライトターコイズ)」と言っていましたが
実はソレは間違い。実際に調べてみると、とっても面白い原石である事が判明したのです。

この原石実は、「ペトリファイドウッド」や「ジェムシリカ」が、石英(水晶)の成分が浸透して石化したように、
ある鉱物を含んだ液体が浸透して固化したものなのです。
さてなんでしょう。。。とクイズにしたいところですが、
タイトルにその答えがありましたね。


そうっ、「バライト(重晶石)」なのです。
バライトはフローライトの中に羽毛状に出現したり、ストロンチウムを含むと
セレスタイトになったりと意外に身近な鉱物なのですが、液体状で浸透して固化というのは、
先ほど言った水晶の成分であるSiO2以外ではあまりない事です。

先ほどの原石を勾玉に加工すると、、、

d0303974_15255723.jpg
★アズライトinバライト 勾玉 各種★
オンラインショップにて販売中!!

「パレットに絵の具を散らしたような」、、、とはこの勾玉のためにあるコトバでしょうか。
とっても鮮やかなコントラストに仕上がってまいりました。

バライト由来の艶感が、研磨する事で溢れておりますね。原石からこんなに綺麗な勾玉ができるなんて
想像もできませんでした。
深い藍に見える部分はアズライト、ラリマーのような優しい水色はターコイズではなくクリソコーラなんですね!!
クリソコーラも割合が多いのですが、アズライトの方が印象が顕著に出ているのと、必ずしもクリソコーラが入っていない個体も
あるので、この度「アズライトinバライト」で統一させて頂いております。

d0303974_15520558.jpg
★アズライトinバライト 勾玉 各種★
オンラインショップにて販売中!!

勾玉のしっぽからは、マラカイトの緑も確認できました。

なぜこんなにパレットのような鮮やかなコントラストが生まれるかというと
銅鉱床で成長する鉱物である「アズライト」「マラカイト」「クリソコーラ」「ターコイズ」などは
互いが互いに置き換わりやすいという性質を持っています。
ちょっとした環境の変化でアズライトからマラカイトに変わったり。
置き換わりやすいと複数の鉱物が近くに共存しやすくなります。

その性質こそがこの芸術肌な勾玉を生み出しているのですね~!


ちなみに余談ですが、ネーミングを考えているとき
「バライトとアズライトで、バズライトはどう?」なんて意見もありました。
せっかく貴重な原石から作ってますし、ツイッターとかでもバズって欲しくて、
いいねいいね!となったのですが、宝石名に迷惑をかけるのと、偉大なる映画「○イ・ス○ーリー」ファンの
皆様に反感を買いそうだったのでやむなく断念してます(笑)

皆様も心の中に「バズライト」というネーミングを留めておいてくださいませ☆ミ



実際に各個体を紹介する前に、
↓例によって注意書きでございます↓

※今回の勾玉に対しましても、アクアマリンやモルガナイト勾玉同様の「透明樹脂」
による含浸処理を施しております。
もともとバライトもアズライトも硬度が3程度の軟らかい石ですから
加工する際にどうしても貴重な原石が割れてしまいます。

それを防ぎ、また着用時も半永久的に楽しんでいただくために。
強度をあげる事を目的とした処理になります。
どうぞご理解のうえで購入いただきますようお願い致します。


という訳で、30ミリから~



d0303974_10011320.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉①表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


貴重な石の貴重な30ミリ。。。
今回、30ミリ全部で何個しかできなかったでしょうか。。。

たったの十数個。それだけしかできなかったのです。
今までの限定で出してきた勾玉でこんなにも30ミリが少ないのは初めてですね。
でもこれはバイヤーの、「勾玉への覚悟」だと思って欲しいのです。

たとえ30ミリができない、できても少量な石種であっても今まで作った事のない石種で
勾玉を作ってみせる。もちろん30ミリへの飽くなき執念は持ち続けますが、
色んな石で出雲型勾玉を作っていきたいのです。



今回の原石は一番上の原石写真のように、小さくて黒い部分も多かったですから、
何とか30ミリを作って欲しいとお願いしましたが、この個数が限界でした。。。

それでも日本でもまだ出回っていない「アズライトinバライト」という石を
出雲型勾玉という形で手に入れて欲しく。
7週連続勾玉企画の後と知っておきながらリリースをさせて頂きました。
7週コンプリートが金額的に難しかったという人でも、見ていってもらえると嬉しく思います。


30ミリは店舗には以下の店舗にしかいきません。
高槻店・錦糸町店・発寒店・名取店・羽生店・めのや大社店・秋田店

それ以外はこのネット店のみ。店舗にもし足を運べない方は、こちらから狙ってくださいませ。
店舗では本日午前中が勝負。ネットショップは、1時間以内に狙ってください☆


裏側~


d0303974_10011375.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉①裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ラリマーのような爽やかな色合いに、紺と黒のネット模様。
ターコイズとかもそうなのですが、銅鉱床で成長する鉱物は
こういう印象的なネット模様が出る事が多いのですね~

ターコイズのネット模様は「ゲーサイト」がその原因ですが、
このアズライトinバライトも恐らくは同じような金属によるものであると考えられます。
また分かったら報告しますね~☆

続いて2番~!




d0303974_10011326.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉②表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

細かく、アズライトが点在し、地球のような色合いをしていますね。
これほど近くに共存しちゃうのが、カッパーミネラル(銅鉱床で育つ鉱物達のことです)の
いいところ。クォンタムクワトロシリカもこの勾玉に近しい表情をする事はありますが、
この勾玉は「シリカ」ではなく「バライト」の鉱液が浸透しているのですね~

こちらの原石出回るまで待とうかなは非常にキケン。
こういった原石で1度出てくると、しばらく出てきたりもするのですが、
トン単位の石を持っている工場すら数十キロしか持っていなかったので、
しばらく出回らない、場合によってはこれっきりかもしれません。



d0303974_10011467.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉②裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


黒い部分がデンドリティックに拡がっているようにもみえます。
店舗に送る勾玉も一度チェックして送っておりますが、
もっともっと樹状に拡がっている個体もありました。

お店で探すときは、裏側までしっかりみてくださいませ。



d0303974_10011489.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉③表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

明るい空青色が魅力の3番。
本当に天然なの?疑ってしまうほどに鮮やかです。

安心してください。ちゃんと国内の鑑別機関に全個体をみせています。
その上でアズライトinバライトと呼べるものだけを
先にお披露目しています。またアズライト以外の鉱物が入っているものを少量ですが
展開するかもしれません。お楽しみに。
d0303974_10011441.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉③裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

均質で不純物が少なく、着けやすいですね~。
20以下も要チェックです☆

最後4番~!
30ミリ4つだけですみません☆
d0303974_10011461.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉④表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

黒い模様すらも楽しめるオススメの個体です。
河川を上から見たようなアズライトの網目と、黒の内包物が織りなす網目。
男性でも女性でも着けやすいのが魅力です。





d0303974_10011424.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉④裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

今回も例によってこちらのブログでは
30ミリのみを紹介していますが、
20ミリ以下の展開もございます。
よければ下記のリンクに飛んでみてくださいませ。

20ミリHC(23,000円)はこちらから~

16ミリHC(15,000円)はこちらから~

10ミリHC(5,000円)はこちらから~



さてもう次の勾玉が気にます。。。

次の勾玉もまた青い石。
ちょっと青い石に過多しすぎてる部分は
ありますね笑、他の色石ファンの方、もう少し待っててくださいませ。

次の勾玉は透明感の強い、何月かの誕生石の1つでもあるあの石です。
気になる方、先に知りたい方は店舗にも大きなPOPで次の勾玉が何か、
先にお伝えしています。

是非店舗に足を運んで確認してみてくださいませ~。
また近いうちに現れるかと思いますっ!
では本日ここまで~!!


by stonebuyer | 2018-12-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)