人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

まるでスノードームのようなパイライトインクォーツ

おはようございます。
サルオです。

やっぱり雪が降ってしまいましたね。
僕住むところはわりと島根県の中でも降らないところなんですね。
薄っすら積もってしまいました。

なので、さすがに昨日は電車に乗りましたよ。
約一年振りに。。。

ということで今日は雪にちなんでスノードームのようなパイライトインクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

今回も動画を撮影しましたので宜しければご覧下さい。

パイライトは硫黄鉱物の代表的な存在です。
その結晶構造は立方体、6面体、5角12面体と様々な結晶の形をもつため見ていて飽きることがありません。

また、アンモナイトなど古代の生き物が化石としてパイライト化することもあるので、まるで一つのアートを見ているかのようです。

ん?アート?・・・いったん置いて話を先に進めましょう。

そんな、パイライト化したアンモナイトを内包した水晶が見つかり、、、ませんでした。

過去に産出されたことがあるんですかね。
おそらく事例はないとは思いますが、見つかったら面白いですね。

自然の奇跡は何があるか分かりませんのでその時まで待つと致しましょう!

パイライト化したアンモナイトがどんなものか気になる方は過去の記事のリンクを貼りましたので、こちらから見て頂けますと喜びます。
パイライトアンモナイトについてはこちらから

それでは、本日のお品物を紹介させて頂きます。
d0303974_19020727.jpg
★パイライトinクォーツ10ミリブレスレット 【限定1】 97,200円(税込)★

多少のクラックはありますが、比較的透明感の高い水晶の中にしっかりとパイライトが内包されていますよ。

それでは拡大して見ていきましょう。

d0303974_19021716.jpg
★パイライトinクォーツ10ミリブレスレット 【限定1】 97,200円(税込)★

パイライトインクォーツを見るといつも八面体の結晶を探したくなります。

八面体は過去に紹介させて頂いた下のお写真のようなフローライトインクォーツのフローライトの結晶のような形になっているものです。
d0303974_08393868.jpg
こちらの写真は過去に掲載したフローライトインクォーツのビーズです

実はパイライトも産出量は非常に少ないのですが稀にこのような八面体の結晶になることがあるのです。

そういったレアなものを探すのも鉱物の楽しみ方の一つかもしれませんね。
ちなみに、このブレスの中に八面体のパイライトの結晶があるかどうかは分かりません。

言い訳になってしまいますが、時間の都合上見ていませんので、パイライトインクォーツをお持ちの方は探してみるのも面白いかもしれませんね。

d0303974_19023521.jpg
★パイライトinクォーツ10ミリブレスレット 【限定1】 97,200円(税込)★

パイライトの結晶は上の写真のように細かいものが多いので肉眼で結晶の形を見るには限界がございます。
そのため、x10くらいのルーペをまだお持ちでない方は、是非手に入れられることをオススメ致します。

今まで良く分からなかったものが、見えてくるので石がルーペの倍率くらい面白くなると思いますよ。

d0303974_19025048.jpg
★パイライトinクォーツ10ミリブレスレット 【限定1】 97,200円(税込)★

今は便利な世の中。
携帯電話でもかなり高品質の画像が撮影できますので、上の写真のように撮影をしてから画像で拡大するのも良いかもしれませんね。

時々、肉眼で気づけなかったことが、「写真にしたことで気が付いた」なんてこともございますよ。

ここからは余談ですが、
僕は雪道での車の運転が嫌いなため、
毎年この時期だけ電車を利用させてもらいますが、いざ乗ろうと思うと最初は勝手が分からないものでした。

僕も以前は大阪と神戸に合計で7年間くらい住んでいたので、さすがに電車の乗り方は分かります。

しかし、田舎の電車は都会の常識が当てはまりません。
一番の戸惑いポイントはドアが自動で開かないことです。

出雲市駅や松江駅のような大きな駅ではそんなことないかも知れませんが、
自宅から最寄の某無人駅では乗るにも降りるにもドアが自動では開きません。
ドア付近に「開」「閉」のボタンがありますので、これを押さなければ開きませんよ。

そして降りると場合には降り口も制限されます。

だいたい電車は2両編成か通勤ラッシュの時間帯で3両編成になりますが、降り口は先頭車両のドアからしか出ることが出来ません。
なぜなら、電車から降りるときに運転手さんに切符を渡さなければいけないからです。

何故かって?
駅には駅員さんが誰もいないからですよ。
もちろん、自動改札機なんてものは存在しませんしね。

だからといってキセル乗車はいかんですよ!

最後までご覧頂きありがとうございました。

ただ今開催中!
まがたまアートコンテスト
なんと最優秀賞の方には賞金50万円です♪
詳細は下記をご覧頂けますと喜びます。
d0303974_06223631.jpg

by stonebuyer | 2018-12-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)