人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

インクルージョンローズクォーツ~こんなにたくさんは珍しいでしょ~

おはようございます。
サルオです。

今日は賛否両論あるかも知れません。
やはりローズクォーツは透明感のある濃いピンク色のものが高品質だと。
それは間違いなくその通りです。

しかし、インクルージョン好きの僕としては是非おすすめしたいお品物となっております。
なんといっても色々な内包物(インクルージョン)が大量に入っていますよ。

水晶にはインクルージョンが入った綺麗なものが多いのですが、不思議とローズクォーツではあまり見かけませんね。

大玉の丸玉になると赤色のライモナイトもしくはヘマタイトのようなインクルージョンがクラックの隙間に入っているものを見かけますが、それがあることで魅力が出るというものでもないと思います。

では、こちらはどうでしょうか。

d0303974_18153882.jpg
★インクルージョンローズクォーツ8ミリブレス③ 内径約:16.5cm 5,508円(税込み)★

ぱっと見は黒い内包物が多いですね。
それでは細かく見ていきましょう。

d0303974_18155925.jpg
★インクルージョンローズクォーツ8ミリブレス③ 内径約:16.5cm 5,508円(税込み)★

これで分かりますかね?

ちなみに鑑別は出しておりません。
あまりにも内包物の種類が多いので、破壊検査+内包物がブレスごとに異なることを考慮して鑑別には出せませんでした。

なので、個人的な意見と仕入先さんの意見を考慮して内容を書かせて頂いております。

正直上の写真ではまだ分からないと思いますので、さらに接写で見ていきましょう。

d0303974_18164137.jpg
★インクルージョンローズクォーツ8ミリブレス③ 内径約:16.5cm 5,508円(税込み)★

まず、仕入先さんの見解ではレピドクロサイトは入っているとのこと。
この黒い内包物を見ると確かに水晶にも内包しているレピドクロサイトに見えますし、左下の黄褐色の固まりも色味だけ見るとライモナイトのように見えます。

しかし、左下の黄褐色の固まりは形が変わっているので、カルサイトやドロマイトのような鉱物の表面にライモナイトが付いているように感じますね。

そして、問題は黒い部分です。
同じブレスレットの中に下のようなビーズもありました。

おそらくこれが一番のヒントになっているのではないかと思います。

d0303974_18165107.jpg
★インクルージョンローズクォーツ8ミリブレス③ 内径約:16.5cm 5,508円(税込み)★

内包物の結晶の形がしっかり分かりますね。
しかも若干の透明感を伴っている。

これは間違いなくレピドクロサイトとは異なります。

結晶の形と色を見るにダイオプサイト(透輝石)のようにも見えます。
また、写真ではうまく写りませんでしたが、二つ上の写真(左下に黄褐色の内包物があるもの)の中で光りを当てると、クロムダイオプサイトのような色味の反射を示すものがありました。

これは、強い光りを当てなければ緑色に見えないものでしたが、逆に言うとレピドクロサイトではいくら強い光りを当てても緑色にはなりません。

ということはますますダイオプサイトの可能性が高くなりました。
上の写真はおそらく微量な鉄分を含んで茶色っぽい緑色のダイオプサイトになり、一部クロムを含んで色の濃いダイオプサイトになっていると推測されます。

では、レピドクロサイト可能性は完全に否定されたのか言いますとそうではございません。

下の写真を見る限り、これはレピドクロサイトのように思われます。
d0303974_18172661.jpg
★インクルージョンローズクォーツ8ミリブレス③ 内径約:16.5cm 5,508円(税込み)★

ちなみにローズクォーツといえばスター効果ですよね。

実はあります。
このブレスレットの中にはっきり見えるものは1点だけでしたが、そのお写真はこちらです。
d0303974_18160846.jpg
★インクルージョンローズクォーツ8ミリブレス③ 内径約:16.5cm 5,508円(税込み)★

スターが出るビーズは少し乳白色になっていたので出るかなと思ったらやっぱり出ましたね。
スターが出るということは、ルチルも含んでいるということになりますので、本当に多種の鉱物が内包してますね。

ちなみに今回8ミリサイズのブレスレットが3本、10ミリ1本、11ミリ1本入荷しておりますが、しっかりとスターが出るものは1本のブレスの中で1~2石となっております。

線が見えるだけのものだと結構あるのですが、他鉱物が内包している影響があって綺麗にスターが出ないのかもしれませんね。

インクルージョンローズクォーツはこちらから

インクルージョンの特定は難しい。
だからこそ、これはなんだろうと考える楽しさを味わえます。
それこそが水晶系鉱物の魅力の一つですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-01-14 09:06 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)