人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

プレナイトに似ているけど、、、

おはようございます。
サルオです。

本日はある意味珍しい石を紹介させて頂きます。
面倒臭いかもしれませんが皆様にもちょっと考えて頂くために先にお写真を見ていただきましょう。

d0303974_18113553.jpg

何の石か分かりますでしょうか。

もう少し寄りますね。

d0303974_19360256.jpg

正解は下の写真を見れば分かるかも知れません。
d0303974_18410285.jpg
この上の写真のブレスレットは「ミックスベリル」です。

つまり、本日紹介させて頂くブレスは「グリーンベリル」のブレスレットになります。
そのグリーンベリルをちょっとおしゃれに「ライム」をつけて「ライムグリーンベリル」と仕入先さんは呼んでおられましたので、僕のその名前を使わせて頂くことにしました。

ミックスベリルのブレスレットの中でもグリーンからはいつも少なめです。
その少ないグリーンカラーを集めて一連のブレスにされたそうですよ。

d0303974_19362275.jpg
★ライムグリーンベリル8ミリブレス① ブラジル産 7,776円(税込み)★

そして、個人的にはこの色味のベリルはすごく懐かしい色をしています。
それは、僕が入社した頃にアクアマリンの原石がまとまった数入荷してきました。

そのアクアマリン原石の色味がまさにこのような緑色をしていました。

まだまだ石については知識が皆無だったので、「緑色のアクアマリンもあるんだ~」くらいな気持ちで入荷処理をしていましたが、なぜこれがアクアマリンだったのか、このブレスを見て謎が解けたような気持ちになりました。

アクアマリンは一般的に加熱処理が行われていることが多い宝石です。

緑や黄色味がかったベリルは加熱処理をすることで、鮮やかな水色に統一されます。
ベリルの水色も黄色も緑色も全て鉄イオンが関係していて、それぞれのイオンの形態によって色味が変わっていますが、加熱処理されることでその鉄イオンの形態が1つに整うために水色に統一されます。

つまり、本来はグリーンベリルと呼ばれるこの石の色味は、アクアマリンの元になる色味である可能性が高いということです。

このライムグリーンベリルは、自然なままの色味のベリルということになりますね。

その自然体のベリルを拡大してみて見ましょう。

d0303974_17504399.jpg
★ライムグリーンベリル8ミリブレス① ブラジル産 7,776円(税込み)★

わざわざ水色にしなくてもこの色味でもしっかり魅力はあると思うんですけどね。
なにやら氷翡翠を思わせるような色味といいますか、ネフライトやプレナイトにも近いような色味も良いと思います。

そして、透明感はあまりないですかね。
下の写真は光りに透かして撮影してみました。
そうすると多少の透明感は見れますね。

d0303974_17504947.jpg
★ライムグリーンベリル8ミリブレス① ブラジル産 7,776円(税込み)★

今回は8ミリ2本、10ミリ2本入荷しておりますので是非オンラインショップの方もご覧頂けますと喜びます。

ライムグリーンベリルのブレスレットはこちらから

最後までご覧頂きありがとうございました。
d0303974_08530788.jpg


by stonebuyer | 2019-01-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)