人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

実はブログ初登場?セラフィナイト

おはようございます。
サルオです。

本日はサラフィナイトのビーズを紹介させて頂きます。

非常にレアとは言えない石ですが、意外と今でこのブログ内での商品紹介はなかったんですね。

しかし、セラフィナイトの産地としてはほとんどロシア産しか聞いたことがございません。
産出地が少ないということを考えるとレアな部類に入りますね。

それでは、お品物を紹介させて頂きます。
d0303974_18163275.jpg
★セラフィナイト8ミリビーズ【限定10石】410円(税込み)★

この特徴的な模様を表現するにはどのように説明するべきなのですしょうか。
緑色の中に白い縞のような模様、、、僕が見ている本では葉片状という表現がされていました。

しかし、この表現は原石状態であれば当てはまりますが、ビーズになるとイメージが付かないですね。
なので、個人的には緑のチャロイトのような印象を持っています。
(この印象付けたものはツーソンミネラルショーでセラフィナイトを仕入れるロシアの業者さんがセラフィナイトとチャロアイトばっかり持っているので、そのイメージが強いからかもしれません。)

チャロアイトもセラフィナイトもロシアでしか産出されない石ですので、もしかして鉱物的にも親戚関係にあるの?なんて思ってしまいます。

実際はどうなんでしょうか。

d0303974_18164533.jpg
★セラフィナイト8ミリビーズ【限定10石】410円(税込み)★


まずお話しておかけなければいけないことが、セラフィナイトは鉱物名ではございません。
セラフィナイトの鉱物名はクリノクロア(和名:クリノクロア石)でクローライトグループ(緑泥石グループ)の鉱物です。

そのため、セラフィナイトは流通名として呼ばれている名前で、その見た目のイメージから聖人「セラフィム」に由来する愛称名となります。

つまり、セラフィナイトの名付け親は天使の羽のような羽毛状の模様を連想して命名したんですね。
無知なためにセラフィム様がどちら様か詳しいことは存じませぬが、なんだかロマンチックな話ですね。

d0303974_18165288.jpg
★セラフィナイト8ミリビーズ【限定10石】410円(税込み)★

そしてチャロアイトとの比較ですが、そもそも成分が違いますので別鉱物ですね。

硬度もセラフィナイトが2~2.5に対してチャロアイトは5~5.5ありますので、硬さもチャロアイトの方が断然硬いです。

それにしてもセラフィナイトの硬度は低いですね。
そのため、加工・研磨の際にスタビライズド加工(樹脂含浸加工)は施されていると思ったほうが良さそうですね。

それでも、補強しきれないのか、このビーズは綺麗な丸になっていないところもありますが、セラフィナイトの特徴だとご理解頂けますと喜びます。

続きまして10ミリサイズのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_19240202.jpg
★セラフィナイト10ミリビーズ【限定9石】864円(税込み)★

デジャブかと思うくらい同じような模様であるため、今回は個別にはお品物を登録しておりませんのでご理解頂けますと喜びます。

d0303974_19240910.jpg
★セラフィナイト10ミリビーズ【限定9石】864円(税込み)★

この緑色の模様、どこかで見たことがあると思っていましたが、出雲鏡石にも少し似ているような気がしますが、僕だけですかね。

余談ですが、先日パーコーラーメン(排骨麺)を食べました。
その時に思い出したことがあるのですが、ツーソンミネラルショーの時にいつもよく行く日本食レストランに 「new tonkatu seafood Ramen」と書いてあるPOPを見つけました。

豚カツ・シーフード・ラーメン!
なんだこれは!

ラーメン好きの僕として「食べなしゃーないやん!」というべきラーメンに飛びつくように注文をしました。
どんなものがくるのかな?
排骨麺のようなものが出てくるのかな?でもシーフードでしょ?

ここが日本ではなく、アメリカ・アリゾナ州の田舎町であることを考えると、きっと想像もつかないものが出てくるぞ!と期待感は最高潮!

そして出てきたラーメンがこれです。

d0303974_00463359.jpg
あれ?
これは、豚カツをスープの中に隠すという新し過ぎるデザインの盛り付けですかね?

げそが表面に出てるのが分かるのでシーフード感はありますね。

豚カツが入ってないよ!どういうこと?
まさか!?

tonkatu ⇒ tonkotu

スープは、、、とんこつだ!

メニューを見直すと間違いなくaつまり「とんかつ」になってます。
スペルミスじゃないですか。

長崎ちゃんぽんみたいでおいしかったので別にいいんですけどね。
豚カツ+シーフードの組み合わせは興味あったけど、きっと食い合わせは悪いでしょう。

ということで、最後までご覧頂きましてありがとうございました。

ジャルジャルもコントで参加!
「まがたまアートコンテスト」開催中!
詳細はこちらから


ただ今開催中!
まがたまアートコンテスト
なんと最優秀賞の方には賞金50万円です♪
詳細は下記をご覧頂けますと喜びます。
d0303974_06223631.jpg

by stonebuyer | 2019-01-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)