人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

鮮やかなピンク色 ピンクトルマリンのビーズ

おはようございます。
サルオです。

本日はピンクトルマリンのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_20202141.jpg
★ピンクトルマリンHC8ミリビーズ アフガニスタン産 【限定4石】8,640円(税込)★

ピンクトルマリンのビーズはほとんどの場合、トルマリングループの中でもエルバイトという鉱物になります。

そして、昨日紹介させて頂いたクンツァイトと共通点がございますが、何か分かりますでしょうか。

カラーがピンク!と思われた方、正解です。
それも正解なのですが、和名に共通点がございます。

クンツァイトの和名はリチア輝石、そしてピンクトルマリン(エルバイト)の和名はリチア電気石。つまり「リチア」という言葉がどちらにも含まれています。

和名はよく成分を表していることがありますが、この「リチア」という言葉も鉱物に含まれている成分を表しています。

その成分とは「リチウム(Li)」です。
リチウム電池と同じリチウムです。

ちなみに化学の周期表を見ると3番目にきている金属元素で「スイヘーリーベー僕の船」という昔ながらの暗記言葉で出てくるリーの部分がリチウムですので、比重を無視すると元素事態は水素、ヘリウムについで3番目に軽い元素です。

そして、もちろん金属元素の中では一番軽い元素です。

そのことが、ピンク色とどう関わってくるのかは分かりませんが、リチウムを含む鉱物はピンク色のものが多い印象がありますね。

例えばリチア雲母(レピドライト)も紫色っぽいですが、ピンク色にも見えなくもないですね。

d0303974_20202174.jpg
★ピンクトルマリンHC8ミリビーズ アフガニスタン産 【限定4石】8,640円(税込)★

色に関しましては濃淡がありますが、オンラインショップでは1点1点撮影して選べるようにしておりますので、詳細はそちらも合わせてご覧頂けますと喜びます。


d0303974_20202265.jpg
★ピンクトルマリンHC8ミリビーズ アフガニスタン産 【限定4石】8,640円(税込)★

そして、今回一番嬉しいことは、ビーズの穴のサイズが1mm以上あることです。

高品質なトリマリンになればなるほど、穴を開けるときの割れをリスクが高くなるため、穴が小さいものが多いのですが、今回のピンクトルマリンのビーズは全て1mmサイズのアクセサリーゴム(無色透明ゴム)が通りましたよ。

続きまして、11ミリサイズのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_20211511.jpg
★ピンクトルマリンHC11ミリビーズ アフガニスタン産 【限定2石】16,200円(税込)★

こちらは限定2石で色の濃淡がしっかりしていますよ。

ここからは余談ですが、
最近ガクトがよくテレビに出てますよね。
そのガクトが「20年くらい米を食べていないと」と言っていたのですが、やっぱり痩せるため、体形を維持するためにはお米を抜かなければいけないんですかね。

しかし、僕はお米が大好きです。
朝食は卵かけご飯から始まりますし、米を食べない生活など人生の楽しみを奪われたのと同じです。

そんな僕ですが、一張羅のスーツを着るために3月中旬までお米を抜きます。
宣言します。

タバコをやめた代償で米まで辞めなければいけなくなってしまいました。
しかしタバコをやめたことは後悔してませんよ。
その後の暴飲暴食は後悔してますが、、、

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-02-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)