人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

アズライトinグラニット

おはようございます。
サルオです。

本日はアズライトinグラニットのブレスレットを紹介させて頂きます。

アズライトinグラニットといえばパキスタンのK2という山の麓から産出されます。
全く石と関係ないところで気になってしまったんですけど、、、K2という名前の山。。。

経緯は分かりませんが、もっと他に良い名前はなかったんですかね。
調べてみると世界で二番目に高い山だそうですね。

二番目だから2?と思いましたがウィキペディアで調べると、どうやら違うようです。
そして、ウィキペディアに全て載っていましたね。
カラコルム山脈の中で2番目に調査された山、だからカラコルムの頭文字Kを取って「K2」となったようです。

ちなみにこのK2はパキスタンと中国の国境にあり、中国名は「チョゴリ」と呼びチベット語系のバルティ語で「大きい山」という意味らしいのですが、本社のある松江からも身近な鳥取の大山(だいせん)のようでいいじゃないですか。
こういう名前の方がK2よりは格好が付くと思うんですけどね。余計なお世話ですが、、、

それでは、お品物をご覧下さい。
d0303974_18432663.jpg
★アズライトinグラニット13ミリブレス パキスタン K2産【限定1本】 20,520円(税込)★

モロッコや中国、アメリカ産のアズライトの原石で見られるような深く濃い紺色も素敵ですが、このアズライトinグラニットに含まれる優しい色合いのアズライトも魅力的ですよ。



d0303974_18433298.jpg
★アズライトinグラニット13ミリブレス パキスタン K2産【限定1本】 20,520円(税込)★


目玉のおやじのような模様が面白いですね。

全体的な模様としてはダルメシアンジャスパーに似てますね。

似てますねっていってもどんなものが分かりませんよね。
ダルメシアンジャスパーの写真がこちら
d0303974_07095231.jpg
ダルメシアンジャスパーと呼ばれるものは、実は「ジャスパー」ではございません。アプライト(半花崗岩)です。
なぜ、ジャスパーと呼ばれるようになったのかは謎ですが、きっとイメージだと思います。
産地でもある中国ではよく分からない石に対してとりあえずジャスパーと言っておこうという節がありますからね。(サルオ的見解ですが)

グラニット(花崗岩)に対してアプライト(半花崗岩)ですので、見た目が似ているのも納得出来ますね。

d0303974_18440968.jpg
★アズライトinグラニット13ミリブレス パキスタン K2産【限定1本】 20,520円(税込)★

グラニット(花崗岩)は石英・カリ長石・雲母を主成分とした岩石で、アズライトinグラニットはその中にアズライト成分が入り込んでいる珍しい石ですよ。

産地もおそらくこのK2しかないと思いますので、採りつくしたらこの先お目にかからないものになるかも!?

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-06 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)