人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カラーチェンジアンデシンのカラーチェンジって?

おはようございます。
サルオです。

どうやら、今シーズンから花粉症になってしまったような気がします。
このところずっとくしゃみと鼻水が毎日続いていて、風邪をひいたと思っていましたが、この状態が1週間以上続くっておかしいですよね。
きっと僕も花粉症の仲間入りしてしまったかも知れません。

それで、思い出したのが以前MORiKOさんもずっと花粉症だと言っていて、かつ甲殻類アレルギーもあると言っていました。
本人は長年自分はそうだと信じていたらしいのですが、病院で調べてもらったら花粉症でもアレルギー持ちでもないという結果が出たらしいので、病は気からということもあるかもしれませんね。

それでは本日はアンデシンのブレスレットを紹介させて頂きます。
d0303974_07575671.jpg
★カラーチェンジアンデシン7ミリブレスレット チベット産【限定1本】 52,920円(税込)★

アンデシンの説明をさせて頂くと前述のMORiKOさんが作られたこの表が分かりやすいため引用させて頂きます。
d0303974_08253036.jpg
アンデシンは長石グループの鉱物でアルバイトとアノーサイトの成分の比率によって名前が変わっている石です。
上の表を見るとアルバイト成分が70%~50%、アノーサイト成分が30%~50%含むものをアンデシント呼びます。

そして、もう少しアノーサイトの比率が増えアルバイト成分が50%~30%、アノーサイト成分が70%~50%になるとラブラドライトになります。

そして、アンデシンの一番の魅力といえば二色性です。
したの写真をご覧下さい。
d0303974_07580637.jpg
★カラーチェンジアンデシン7ミリブレスレット チベット産【限定1本】 52,920円(税込)★

帯状に赤色と緑色が入っているのがこのビーズの特徴です。
この色は原因は微量に含む銅によるものです。

銅自体は赤色というかオレンジ色のようなイメージですが、年期の入った銅像がよく緑色になっておりますが、この緑色になっているアンデシンもそのイメージなんですかね。

ところで、このアンデシンは見る環境によって赤色に見えたり、赤色に見えたりします。
そのため、「カラーチェンジ」アンデシンと呼ばれていますが、どのように見えるのか試してみました。

下の写真の→を入れているビーズをご覧下さい。
d0303974_07581698.jpg
★カラーチェンジアンデシン7ミリブレスレット チベット産【限定1本】 52,920円(税込)★

このビーズは完全に赤色に見えますよね。
これは、上からのフラッシュによる通常の撮影方法なので、肉眼で見るときは下にこのブレスを置いて上から見たときと同じです。

そして下の写真をご覧下さい。
d0303974_07582034.jpg
★カラーチェンジアンデシン7ミリブレスレット チベット産【限定1本】 52,920円(税込)★

この写真の真ん中の緑がかったビーズ。
実はこのビーズは→で示したビーズと同じビーズなんですよ。

そして、この写真は上から光りを当てて下から撮影した写真、つまり、光りに透かして見た写真です。
元々緑色が見えなかったビーズが光りに透かすことで緑色に見えるようになりましたね。

これがカラーチェンジと呼ばれる要因になっております。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-03-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)