人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ロードライトガーネット ペンダントトップ

おはようございます。
サルオです。

最初に告知です。
誠に勝手ながら、明日以降のブログは毎日9時の配信から引越しをし、毎日午後8時より配信をさせて頂きます。
内容をパワーアップするための仕様変更となりますので、ご理解頂けますと喜びます。

本日はロードライトガーネットのペンダントトップを紹介させて頂きます。
原石タイプのロードライトガーネットですので、石の品質に比べるとお求め安いお値段になっておりますよ。

まずは1番のお写真です。

d0303974_02155504.jpg
★925SVPT ロードライトガーネット① 石部分のサイズ:約10x6ミリ 4,104円(税込)★

ロードライトガーネットの一番の魅力は赤みがかった紫色ですよね。
この色味はアルマンディンとパイロープが織り成すハーモニー。

ちょうど良い具合に両者の鉱物が混ざることでこの特徴的な色味が出るんですね。

ちなみに、ガーネットはアルミニウム系とカルシウム系の2種類に分けられます。
成分にアルミニウムを含むガーネットはパイロープやスペサルティン、アルマンディンがあります。
一方、カルシウムを含むガーネットにはグロシュラー、アンドラダイト、ウバロバイトがあります。

それぞれの系統のガーネットはその系統の中で互いに混ざりあった結晶をつくります。
その混ざり具合によって色が変化し、様々な色味を作り出す原因となっております。

続きまして、2番目のロードライトガーネットのペンダントトップです。
d0303974_07172585.jpg
★925SVPT ロードライトガーネット② 石部分のサイズ:約10x6ミリ 4,104円(税込)★

こちらも原石感を残したペンダントトップとなっております。
原石のペンダントトップはゴツゴツしておりますが、自然のままのナチュラルな魅力がありますよね。

チェーンを通すとこのような雰囲気になりますよ。

d0303974_07210252.jpg
★925SVPT ロードライトガーネット② 石部分のサイズ:約10x6ミリ 4,104円(税込)★

石に光りが当たり、透け感が出るとまた違った魅力を出してくれますね。

ここからは、余談です。
まずは訂正をさせて頂きます。
昨日の大田市にある「鬼岩」を「鬼石」と記載してしまいました。
正確には鬼岩ですので訂正をさせて頂きます。大変失礼致しました。

そんな鬼岩をみなさんに紹介したいと思います。
d0303974_07321640.jpg
良く見ると穴にお地蔵さんのようなものがいらっしゃいますね。

そして、桜と一緒に撮影した写真がこちらです。
d0303974_07322032.jpg
鬼岩の説明はこちらをご覧下さい。
d0303974_07322595.jpg
大田市のことはまだまだ知らない魅力がたくさんありそうでしたので、今度は子供を連れて観光に行ってみたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-11 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)