人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

フォスフォシデライトのブレスレット

こんばんは
サルオです。

本日はフォスフォシデライトのブレスを紹介させて頂きます。
フォスフォシデライトとフォスフォフィライトは名前が似ていて時々混同してしまうのは僕だけでしょうか。

サルオ的に同じような可能性がある鉱物を思いつく限りで書かせて頂くと、
アズライトとラズライト、ダイオプテーズとタイオプサイトがあり、
似てるけどさすがに間違えないもの(聞き間違える可能性はあり)として
カルサイトとカルカンサイト、コーパルとコーラル、サンドストーン(砂岩)とサンストーン、ジェイド(翡翠)とジェット、ハウライトとパイライトとバリサイトがあります。

カルカンサイトで思い出したのですが、もう10年くらい前になると思うのですが、ツーソンミネラルショーで鮮やかなブルーカラーに透明感を持ち、水晶クタスターのような結晶をしている石を仕入れたことがあります。
その石が正にカルカンサイト。

この綺麗さにして、値段は水晶以上に安い。

怪しさを感じながらも念のため天然のものか聞いてみると、その業者の人は天然だと答えたので信じることにし、仕入れをしました。

そして、日本に戻ってから鑑別に出してみた結果。。。人造石でした。。。
しかも、鑑別をして頂いた方に作り方まで教えてもらったのですが、銅鉱山の鉱床の壁に硫酸をかけると、銅成分が硫酸に溶けてポタポタ落ちてくる、それが結晶化したものがこれですよ。といわれたことを思い出しました。

既に画像がないのでどんなものだったか紹介出来ませんが、「人工カルカンサイト」で検索すると出てきますので、興味のある方は見てみてください。

話が逸れてしまいましたが、本日はフォスフォスデライトを紹介させて頂きます。

d0303974_18163955.jpg
★フォスフォシデライト8ミリブレスレット【限定1】 18,360円(税込)★

フォスフォシデライトの一番の特徴は鮮やかなパープル色にあります。
紫色は昔から高貴な色と言われています。

そして、このフォスフォシデライトはどことなく少しピンクがかった色味をしてますね。
発色原因はマンガン(Mn)だといわれていますが、モルガナイトやロードクロサイトなどもマンガンが発色原因ですので、ピンク色になるのは想像がつきますが、紫になるっているのはどういうことなんですかね。

問題提起していて答えがないのは申し訳ないのですが、青や緑色になるような元素(例えばバナジウムやチタンやクロムなど)が極わずかに入っていて、マンガンの持つ赤みを足されることで紫色になっているのかも知れませんね。

d0303974_18164213.jpg
★フォスフォシデライト8ミリブレスレット【限定1】 18,360円(税込)★

とにかくこの鮮やかにしてどこか深みのある紫色をしたフォスフォシデライトは一見の価値はあると思いますよ。
本日のオンラインショップの天然石日和ではサイズのフォスフォシデライトが掲載されておりますので、是非ともご覧頂けますと喜びます。

天然石日和はこちらから

ここからは余談ですが、先日すぐるちゃんからお昼休中に商品部宛てにメールが届きました。
(といっても、すぐるちゃんも商品部なので、すぐるちゃんの席から半径7m前後の人たちに送られたメールですよ)

その内容を皆様にも共有させて頂きたいと思います。
(一部イニシャルに変えさせて頂いてますのでご了承下さい)

--------------------------------------------------------------
あて先の皆様

昨年Nさんが植えてくださった
花壇のチューリップが今見ごろを迎えています。

駐車場を経由されない方も是非お昼休みなど
みていってくださいませ。

すぐる
d0303974_18485519.jpg
--------------------------------------------------------------

なんだか、心が和んだ瞬間でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-24 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)