人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ちょっと変わったアメジストのブレスレット

こんばんは
サルオです。

今回はアメジスト特集ということで、変り種のアメジストのブレスレットを紹介させて頂きますよ。

・ゲーサイトinアメジスト8ミリブレスレット

d0303974_11441318.jpg
★ゲーサイトinアメジスト8ミリブレスレット ブラジル産 【限定1】内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

ほんのり色づいたラベンダーカラーのアメジスト。
この"ほんのり"さが、日本人の主張しすぎないという和を感じさせてくれます。

その中で、きらりと光る金色の内包物。
よくルチルと間違えられがちなゲーサイトです。





d0303974_11441962.jpg
★ゲーサイトinアメジスト8ミリブレスレット ブラジル産 【限定1】内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

このゲーサイトはブラジル産のアメジスト原石においても時々見かける鉱物ですよ。
そして、偶然にもオンラインショップにて販売中のアメジスト原石台付きにも入っておりました。

そのお写真がこちら。
d0303974_11504971.jpg
★アメジストクラスター台付き ブラジル産 840g(台含め) 14,040円(税込)★

どこ入っているか分からん!
そりゃそうですよね。

すいません。拡大した写真がこちらです。

d0303974_11552894.jpg
d0303974_11505468.jpg
★アメジストクラスター台付き ブラジル産 840g(台含め) 14,040円(税込)★

このように内包している部分を切り出してビーズにしたものが、ゲーサイトinクォーツのブレスレットですよ。

そして、
拙者少しは接写が出来るようになったでござるよ。
ということで、昔は苦手だった内包物のアップ写真。
d0303974_15500940.jpg
★ゲーサイトinアメジスト8ミリブレスレット ブラジル産 【限定1】内径:約16.5cm 30,240円(税込)★

ゲーサイトが金色がタイガールチル針のように輝いていて綺麗ですね。

・バンデッドクォーツ10ミリブレスレット
d0303974_13040799.jpg
★バンデッドクォーツ 10ミリブレスレット ブラジル産【限定1】内径:約17cm 4,968円(税込)★

見ての通り「クォーツ」という名前をつけておりますが、アメジストとクォーツ部分と灰色っぽい母岩のような部分が混ざっております。
別名:ドッグティースアメジストとも呼ばれます。
この名称はドッグ(犬)ティース(歯)アメジストなので、犬の歯(牙)のような印象を持つので付けられた俗称だと思われます。
(ティースはトゥースの複数形。ドッグトゥースアメジストとも呼ばれますが、同じものです。)

このタイプのアメジストは先に紹介させて頂いたブレスレットや原石と明らかに見た目が異なりますよね。

産地は同じブラジル産のアメジストではありますが、場所は大きく異なります。

先に紹介したゲーサイトinアメジストのブレスや原石の産主地は下の写真の赤枠で囲まれたブラジル南部の リオグランデ・ド・スル州産のもの。
この産地のアメジストはカペーラ(ドーム状)に産出することが多いのも特徴の一つですね。
d0303974_13280824.jpg
そして、バンデッドクォーツの産地はブラジルのバイーア州で場所は下の地図の赤枠で囲ったところになります。
d0303974_13473366.jpg
目測ですが、直線距離でも2000kmくらい離れてますね。
同じ位の縮尺で見ると東京と台湾くらい離れているので、アメジストの産状が異なるのも分かりますね。
d0303974_13523380.jpg
ここからはバンデッドクォーツの説明をさせて頂きます。

d0303974_13041307.jpg
★バンデッドクォーツ 10ミリブレスレット ブラジル産【限定1】内径:約17cm 4,968円(税込)★

このアメジストは成長停止と再成長を繰り返したことで、白色と紫色のファントムの層を形成しています。
全体的に透明感がなく、白い層(バンデッド)の部分も多いためバンデッドクォーツとさせて頂いておりますが、このファントムの層構造を持つことが、鉱物的にも面白く、一番の魅力になっているのではないでしょうか。

ここからは余談です。
今日から世間は10連休ですね。
やっぱり連休初日ということもあって、山陰地方の大動脈である国道9号線も交通量が多かったように感じました。
皆さん、これから県外に旅行に行くんですね。

我が家も子供に行きたいところを聞いてみると広島にある「みろくの里」に行きたいと言ってました。
僕は行ったことがなく、どんなところか分かりませんが、一番上の娘が去年小学校の修学旅行で行った時に楽しかったそうです。

言葉から想像すると牧場をイメージしましたが、「みるくの里」ではなく、「みろくの里」だということで、普通の遊園地みたいですね。
個人的には、どんなに評判のご飯屋さんでも、行列が出来ていたら絶対に並ばない性格の僕なので、込んでるところには行きたくないのですが、「みろくの里」のポテンシャルはどんなものでしょう。

ディ〇〇ーランドやU〇Jのようにアトラクションに乗るための「待ち」が出来る人は本当に偉いと感心します。
僕は無理です。待てても5分。限界まで頑張っても10分。。。ということで、さすがにGW中に遊園地に行くことは無理でしょうね。

となると、GW中に出来ることは何か考えると、、、分からない。
広島北部の国営公園には日帰りで行く予定ですが、それ以外は今のところノープランです。
(まぁここだけの話。正直に言うと、ほとんど仕事なんですけどね。)

【告知】
石ふしぎ大発見展は
明日・明後日も
開催しております

皆様のご来場を、スタッフ一同
心よりお待ちしております
d0303974_17541066.jpg

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-27 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)