人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ガーデンアゲート

こんばんは
サルオです。

本日はとっても珍しいガーデンアゲートのビーズを紹介させて頂きます。
「ガーデンアゲート」あまり耳馴染みのない名前だと思います。

むしろ、モスアゲートと何が違うの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

それではガーデンアゲートの写真をご覧下さい。

d0303974_18102358.jpg
★ガーデンアゲート10ミリビーズ ブラジル産 【限定2石】 864円(税込)★

乳白色の白いアゲートの中に良く言えば金色、普通に言えば黄土色の内包物が入り込んでいます。

その名の通り、黄色い土が入り込んでいるように見えますね。
しかし、この内包物はおそらく鉄の水酸化物であるゲーサイトのように思います。

その根拠は僕が持っている本に載っているゲーサイトを内包したタイプのモス・アゲートの原石の写真に色や入り方がそっくりだからという単純な理由です。
なので、あくまでも推測とさせて下さい。

となると、
あのストロベリークォーツの内包物もゲーサイト、このガーデンアゲートの内包物もゲーサイトとなると、ゲーサイトも色々な顔を持っているものですね。

ちなみに、ヨーロッパにおいてモス・アゲートとは緑色の緑泥石(クローライト)を内包しているアゲート(めのう)もしくはカルセドニーについて付けられている名称のようですが、一般的にはアゲートもしくはカルセドニーにモヤモヤっとした内包物が入っているもの全般に「モス・アゲート」と呼んでも良いみたいですね。

今回はあくまでもモスアゲートの緑のイメージと混同を避けるために「ガーデンアゲート」となっておりますが、日本においてはモスアゲートでも問題はなさそうです。

続きまして12ミリサイズのビーズです。
d0303974_18410452.jpg
★ガーデンアゲート12ミリビーズ ブラジル産 【限定3石】 1,512円(税込)★

ところで、このビーズはめのうなのか、カルセドニーなのか。
こだわらなくてもよいところかも知れませんがこだわりたくなっちゃんうんですよね。

ぱっと見た目は縞はございません。
なので、大半のビーズは正確にはカルセドニーとなるのでしょうが、中には縞が見えるものもありましたよ。

下の画像は12ミリサイズの3番のビーズ。

d0303974_18201008.jpg
★ガーデンアゲート12ミリビーズ ブラジル産 ③【限定3石】 1,512円(税込)★

真ん中付近に薄っすらと縞が入っているのが見えますでしょうか。
「はっきりと」ではなく「薄っすらと」というところが、石を実際に持ってみないと分からないところで、密かな嬉しい発見の瞬間ですよね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-05-02 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)