人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ブルートパーズ 9ミリ ブレスレット

こんばんは
サルオです。

これから来るであろう梅雨を吹き飛ばしたい!ということで本日もスカイ(空)にまつわるスカイブルートパーズを紹介させて頂きます。

ここで「スカイブルートパーズ」という表現をさせて頂きましたが、弊社では通常スカイブルートパーズは「ブルートパーズ」と表現しております。
そして、現在オンラインショップではトパーズの魅力改めてお伝えしたい!ということでトパーズ特集をしておりますので、宜しければ覗いて頂けますと喜びます。

トパーズ特集はこちらから




d0303974_14081071.jpg
★ブルートパーズ 9ミリ ブレスレット 内径:約16cm 11,880円(税込)★

皆様も気になるところかと思いますが、こちらのブルートパーズの色は天然なのかガンマ線の照射処理なのか、、、

正解はガンマ線の照射処理が施されて鮮やかな水色に発色したトパーズです。
特集記事でも書かれておりますが、トパーズのガンマ線処理は一般的に広く行われている処理で現在市場に出回っているブルートパーズのほとんどが照射処理されたものと言っても過言ではございません。

しかし、照射処理をされたものはされたもので、鮮やかな水色に発色してくれるため天然には出すことが難しい魅力を与えてくれることは間違いないですよ。

d0303974_14080041.jpg
★ブルートパーズ 9ミリ ブレスレット 内径:約16cm 11,880円(税込)★


この表現が正しいかどうか分かりませんが、この色味でこの透明感を持ったアクアマリンは非常に高価で貴重なものになりますが、ブルートパーズですと比較的に安価で手に入れることが出来ます。

この両者は時折どちらがどちらか肉眼だけでは判別が付かなくなるほど似ているので、ある意ブルートパーズはお買い得!?なんて思ってしまったりしますね。

d0303974_14080041.jpg
★ブルートパーズ 9ミリ ブレスレット 内径:約16cm 11,880円(税込)★

ちなみに、余談になりますが、天然のブルートパーズは過去には日本でも大量に産出したそうですよ。

産出地は滋賀県の田ノ上山付近。
明治8年頃ここで発見されたトパーズの中には綺麗なブルーの結晶もあったことから世界中に知られることになりほとんど海外に流出してしまったようです。
その、海外へのトパーズの流出量は700kgともいわれていて、この当時の日本は世界に名だたるトパーズの産出地だったそうです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-02 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)