人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

8月といえばルチルクォーツ

こんばんは。サルオです。

8月らしく、今日は厳しい猛暑でしたね。
久しぶりに昼休みに車で外食に出てましたが、クーラーを最強にしても全く涼しくならない。
窓を開けても熱風が入ってくるような感じ。。。全国的に猛暑になっているみたいですね。

8月といえばルチルクォーツ。
数年前、8月になるとルチルフェアという販促を全店で行っていてその商材集めに苦労したのを思い出します。。。

そして、今日は普通のルチルクォーツをとも思いましたがせっかくなので珍しいタイプのスタールチルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_13470879.jpg
★スタールチルクォーツ12ミリブレスレット【限定1本】 内径:約17.5cm 16,200円(税込)★

スタールチルクォーツといってもローズクォーツのようなスター効果(アステリズム効果)が出ているわけではなく、ルチルの入り方が星のような形となっております。

d0303974_13525990.jpg
★スタールチルクォーツ12ミリブレスレット【限定1本】 内径:約17.5cm 16,200円(税込)★

似たタイプのルチルクォーツに太陽ルチルがありますが、太陽ルチルはヘマタイトを中心に太い針が放射状に伸びているもので、スタールチルは1本1本の針の大きさは小さいのですが、たくさんより集まり放射状に伸びております。

小さい太陽ルチルだと考えても問題はないと思います。
そのため、「太陽」ではなく「星」という表現になるのでしょうね。
もう一つ「星」と呼ばれる理由はこのこともあります。
下の画像をご覧下さい。

d0303974_13583178.jpg
★スタールチルクォーツ12ミリブレスレット【限定1本】 内径:約17.5cm 16,200円(税込)★

一つのビーズにたくさんのスターが入っているものがございます。
この光景がまさに夜空に浮かぶ「星」を連想し、スタールチルクォーツと呼ばれるようになったんでしょうね。

夜空といえば、オンラインショップの読み物『鉱物と暮らしのアイデア帳』の中でペルセウス座流星群について書かれてましたよね。
8月20日くらいまで見れるようなので、ちょっと意識して夜空を眺めてみようかなと思います。
『鉱物と暮らしのアイデア帳』についてはこちらから


話は変わるのですが、
先日書いた「スター黒水晶」について、大変申し訳ないのですが訂正をさせて下さい。
この石についてはチベット、もしくは中国・山東省産の天然黒水晶と記載しましたが、どうやらやはりスターローズクォーツの照射処理によって黒くスモーキーカラーにしたものである可能性が高くなりました。
ということは、「チベットor中国・山東省産」というのも疑わしくなりました。
大変申し訳ございませんが、お詫びと訂正をさせて頂きます。
また、市場に出回っている全てのスター黒水晶がそのような処理が施されているかどうかは分かりかねますので、あくまでも処理されているものが多いと認識して頂けると喜びます。

昔はなかったのに、今はある。きっと「加工技術が向上して出来るようになった。」というところですかね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-01 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)