人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

モーシッシ(マウシッシ) ミャンマー産のビーズ

こんばんは。
サルオです。

本日はモーシッシのビーズを紹介させて頂きます。
モーシッシという名前について、あまり耳馴染みがないかもしれません。
では、マウシッシではどうでしょう?

あまり変わりませんね。

7年くらい前にこのビーズを始めて取り扱ったときは「マウシッシ」という名前にしたように思いますが、時は流れ、、、今はモーシッシという名前の方が多く出回っているように感じたので、検索対策でモーシッシにさせて頂きました。

もちろんどちらも同じもの。
Maw Sit Sit という名前をカタカナにした時の読み方の違いです。

モーシッシ(マウシッシ) ミャンマー産のビーズ_d0303974_14562456.jpg
★【限定24石】モーシッシ 8ミリ ビーズ ミャンマー産 1,200円+税 ★

この変わった名前の由来は最初に発見された場所に近い村の名前から由来されているそうです。
そして、この緑色は何か見覚えはありますか?

ヒントはミャンマー

ミャンマーといえば翡翠(ひすい)

そうです。このモーシッシは翡翠と関係のある天然石なんです。
その関係は産地が非常に近いということ。
また、モーシッシ自体は鉱物ではなく、多種の鉱物を含む岩石であること。

その多種の鉱物の中には翡翠も含んでいるという関係です。

しかし、このモーシッシに含まれている主要な鉱物はコスモクロア輝石。
そのため、翡翠とは呼ぶことが出来ません。

モーシッシ(マウシッシ) ミャンマー産のビーズ_d0303974_15281431.jpg
★【限定24石】モーシッシ 8ミリ ビーズ ミャンマー産 1,200円+税 ★

糸魚川産の翡翠を紹介したときにもすぐるちゃんが説明してくれていますが、純度100%の翡翠も存在しません。
自然界で産出される翡翠も多種の鉱物を含む岩石で、このコスモクロア輝石を含むこともよくあります。

しかし、翡翠の産出量と比べると圧倒的にモーシッシの方が産出量が少なく希少性は高いといわれています。

モーシッシ(マウシッシ) ミャンマー産のビーズ_d0303974_15355452.jpg
★【限定24石】モーシッシ 8ミリ ビーズ ミャンマー産 1,200円+税 ★

この鮮やかな緑色はコスモクロア輝石の成分の一つでもあるクロムによるものです。
クロムによって発色する鉱物として、エメラルドが有名ですが、まさにエメラルドグリーンカラーが特徴の天然石ですよ。

ちなみに、コスモクロア輝石以外に含まれている鉱物は、アルバイト(曹長石)、先に書いた翡翠(実際はクロムを多く含んで濃い緑色に発色した翡翠)、クロマイト(クロム鉄鉱)などがあるようです。

翡翠ではないといってもコスモクロア輝石自体がこのミャンマーや日本の糸魚川など産地が非常に限られているので、大変貴重な天然石であることは間違いないと思います。

そして、今回入荷したビーズは全体的に個体差が少なく、どれも同じ品質見えましたので、1つ1つ個体ごとに撮影しておりませんことご了承頂けますと喜びます。

モーシッシ(マウシッシ) ミャンマー産のビーズ_d0303974_15494981.jpg
★【限定24石】モーシッシ 8ミリ ビーズ ミャンマー産 1,200円+税 ★

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-06 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)