人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

サーペンチンのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日はサーペンチンのブレスレットを紹介させて頂きます。
サーペンチンのブレスレット_d0303974_17570450.jpg
★【限定1本】サーペンチン 8ミリ ブレスレット パキスタン産 6,400円+税★

まず、サーペンチン(和名:蛇紋石)はグループ名です。
グループ内で互いに混ざり合うことが多く、目で見て区別することが出来ないため、グループ名で呼ばれることが多いです。

サーペンチンの名前の由来は主に蛇紋石から出来ている蛇紋岩が蛇の皮のような模様を持つことから由来しております。

ちょっと待って下さい。
蛇の英語ってスネイクですよね。
なぜ蛇がサーペンチンなのか分かりますか!

分かった人は素晴らしいです。

Serpentesは蛇の学名らしいです。
Serpentesをどのように読んで良いのか分かりませんが、サーペンツ?サーペンテス?ですかね。

とりあえず、サーペンチンは英語のスネイクではなく蛇の学名からきているようです。

そしてサーペンチンといえば、あの鉱物に似ているとよく言われますよね。
そうです。
新潟の糸魚川の特産物にもなっていて今週末から新作勾玉として販売が開始されるあの鉱物。
翡翠です!
サーペンチンのブレスレット_d0303974_19213348.jpg
★【限定1本】サーペンチン 8ミリ ブレスレット パキスタン産 6,400円+税★

糸魚川産の翡翠にもこのサーペンチンが混ざっているので翡翠を難しくしている要因でもあります。
決して翡翠ではないのですが、このサーペンチンは海外、特に中国ではジェイドという名称で呼ばれていたりしますよ。

最近は聞きなれない名前かも知れませんが「ニュージェイド」と呼ばれているものは、実はこのサーペンチンですよ。

翡翠とは別の鉱物になりますが、翡翠のような魅力を持った石ではないでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-22 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)