人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

2種類のグリーンルチルクォーツのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日はグリーンルチルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。
通称名として「グリーンルチル」という名前を使っておりますが、緑色のルチルは存在しませんので水晶に内包している鉱物はルチル以外のものとなります。

主に「グリーンルチル」と呼ばれる水晶に繊維状に入る鉱物はアクチノライト、グリーントルマリン、エピドートがあります。
今回紹介するグリーンルチルクォーツも上記のいずれかになります。。。

ここでクイズです。

下の写真のグリーンルチルクォーツの内包物は何という鉱物か分かりますでしょうか。

2種類のグリーンルチルクォーツのブレスレット_d0303974_17311102.jpg
★グリーンルチルクォーツ(アクチノライト) 8ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 11,000円+税★

正解はアクチノライトです。
アクチノライトの特徴はとっても細い針状になるところですが、この写真の物は細すぎますね。
一見針状に見えないくらい。。。

なので拡大して見てみましょう。

2種類のグリーンルチルクォーツのブレスレット_d0303974_17241516.jpg
★グリーンルチルクォーツ(アクチノライト) 8ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 11,000円+税★

拡大すると針状の内包物になっていることが分かりますね。

もう少し太い針状のアクチノライトもございますが、今日紹介しているアクチノライトはかなり細い形状をしております。

グリーンカラーは安心感を与えてくれる色。
そして、この細く柔らかい印象の内包物からも優しさがにじみ出ているように感じてしまいます。

続きまして、もう一つのタイプのグリーンルチルクォーツです。
このタイプのグリーンルチルは最近あまりグリーンルチルという表現をされていないことが多いですね。
さて内包物は何でしょうか?

2種類のグリーンルチルクォーツのブレスレット_d0303974_17304879.jpg
★エピドートinクォーツ 9ミリ ブレスレット 南アフリカ 内径約16.5cm 8,100円+税★

正解はエピドートです。

水晶に内包されるエピドートの特徴は「青のり」(みたいな形状)です。
実はこのエピドートinクォーツは今年2回目のブログ登場なのでエピドートの鉱物的な話は前回ブログをご覧頂けますと喜びます。
(楽をして申し訳ございません)
2種類のグリーンルチルクォーツのブレスレット_d0303974_17442579.jpg
★エピドートinクォーツ 9ミリ ブレスレット 南アフリカ 内径約16.5cm 8,100円+税★

しっかりとした大きさのある鉱物ですので、針の形状も見やすいですね。
そして、エピドート自体にも透明感がありとっても綺麗ですよ。

先ほども書きましたが、
サルオ的にはエピドートinクォーツを見ると青海苔をイメージしてしまいます。

そして、決まってお好み焼きが食べたくなる。なので今夜はお好み焼きを作ろうと思います。
ちなみに、島根のお好み焼きは関西風が主流なのか、広島風が主流なのかご存知ですか?

広島県はお隣の県で、同じ中国地方名の出広島風が主流かと思いきや、どちらもやっているお店が多いように感じます。
もちろん、他県に比べると広島風のお好み焼きを扱っているお店は多いのですが。

なので、どちらのお好み焼きも楽しめる島根県はお好み焼きで得をしている県だと思いますよ。

関西に住んでいたころは、今みたいにネットが普及していないこともありましたが、広島風のお好み焼きに出会うことなんてほとんどありませんでしたからね。

しつこいようですが、さらに青のりの話。
皆さんがお好み焼きに振りかけているのは「青のり」ですか?それとも「あおさ」ですか?

僕もこの両者に違いがあるということを最近知ったのですが、別物らしいですよ。
ちなみに、青のりの方があおさよりも風味が強く、より高級品だそうです。

見た目にも違いがあるそうで、青のりは糸状。あおさはフレーク状になっているらしいです。
それを聞くと普段僕がお好み焼きにかけているのは「あおさ」だということですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-27 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)