人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

長年希少になると言われ続けている高品質なブルータイガーアイのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日はブルータイガーアイのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_18412846.jpg
★【【限定1本】ブルータイガーアイ10ミリ ブレスレット 南アフリカ産 内径約17.5cm 5,700円+税★

僕の記憶が確かならば、10年くらい前から高品質なブルータイガーアイは「この先入手が難しくなる」という話が出てきます。
事実、当社が取り扱っている定番のブルータイガーアイのビーズは高品質なものを仕入れている自負があるのですが、品質にこだわりすぎると数年に一度どうしても仕入れることが出来なくなってしまう時期がきます。

しかし、なんだかんだと言ってもブルータイガーアイのビーズ枯渇せずにきているわけですが、慢性的にいつもブルータイガーアイのビーズの仕入れには神経を使っているように思います。
(特に最近綺麗過ぎるものは着色を疑わなければいけませんし。。。)

d0303974_18483140.jpg
★【限定1本】ブルータイガーアイ10ミリ ブレスレット 南アフリカ産 内径約17.5cm 5,700円+税★

そのため、定番ビーズの中でも、探せばこれくらいの品質のものがあると思います。
しかし、一連でブレスを作るだけの数を探すためには、もしかしたら数100石というビーズを見なければいけません。

d0303974_18583131.jpg
★【限定1本】ブルータイガーアイ10ミリ ブレスレット 南アフリカ産 内径約17.5cm 5,700円+税★

今回紹介しているブルータイガーアイの一連ブレスレットはそれくらい高品質のブレスレットであると言えます。

石自体は定番の石ですが、その中でも品質の上下があるということを感じて頂けると喜びます。


ここからは余談です。
ブルータイガーアイの別名として、「ホークスアイ(鷹目石)」と呼ばれています。
そして、僕が思うことは、「福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ優勝おめでとう!」ということと、「阪神タイガース頑張れ!」ということにつきます。

ブルータイガーアイは鉱床内の熱酸化作用を受けてタイガーアイになります。
ということで、来年は燃えるような気持ちで応援することで、ホークス⇒タイガースに変化することを願います。
(ネタが古かったかも)

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-11-13 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)