人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ゴールデンベリルとイエローベリルのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

早いもので11月も今日で終わりですね。

先週紅葉を見に行くと言いながら、土曜日は小学生の息子の野球の練習試合の送迎と運営当番で丸一日潰れ、日曜日は妻から庭の掃除を仰せつかり、雑草が無法地帯のようになっているので、結局丸一日庭の草取りをしていました。

紅葉をまだ見ることが出来るかどうかは分かりません。

しかし、気持ちだけでも紅葉気分を味わいたいということで、本日はイチョウをイメージしたベリルのブレスレットを紹介させて頂きます。
余談ですが、銀杏(ぎんなん)は僕の大好物です。

銀杏の入っていない茶碗蒸しなど茶碗蒸しとは呼べず、塩で炒っただけのものでも最高に美味しいですね。
しかし、家族の中で僕以外は銀杏が嫌いなので、一袋買っても一人で食べきらなければいけません。
だけど、銀杏って食べ過ぎるとよくないって言いますよね。
特に5歳以下の子供には食べさせてはいけないと聞いたことがあります。
グーグルで調べてみてもそのように書いてあったのできっと本当でしょう。
食べすぎには注意します。

それでは最初にゴールデンベリルのブレスレットを紹介させて頂きます。

ゴールデンベリルとイエローベリルのブレスレット_d0303974_13293037.jpg
★【限定1本】ゴールデンベリル8ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

黄色系のベリルは色が変わると3種類に分けられます。

オレンジ色のベリルはゴールデンベリル。
黄色のベリルはイエローベリル。
黄緑色のベリルはヘリオドールになります。

この3色は以前は全てヘリオドールと呼ばれていたそうですが、厳密にいうと現在はこのように分けられているそうです。
なので、正直な話し、今回もオレンジなのかイエローなのか迷ったんですよね。
次に紹介するカラーのブレスレットは紛れもなくイエローカラーでした、それに比べるとこのベリルはオレンジがかっているように見えるのでゴールデンベリルとさせて頂いております。

ゴールデンベリルとイエローベリルのブレスレット_d0303974_14231570.jpg
★【限定1本】ゴールデンベリル8ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

拡大するとオレンジ色に見えるでしょ?
見た目のルビーにしてもそうですが、見た目の色で名前が変わる石の名称を決めるのって難しいですね。

それでは、これからイエローカラーのベリルのブレスレットです。

ゴールデンベリルとイエローベリルのブレスレット_d0303974_16411204.jpg
★【限定1本】イエローベリル8ミリブレスレット① ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

こちらのベリルは僅かに透明感を持っていますよ。

そして、オレンジカラーもイエローカラーもその色を作っているものは微量に含まれる鉄分によるものでしょう。

ゴールデンベリルとイエローベリルのブレスレット_d0303974_16415203.jpg
★【限定1本】イエローベリル8ミリブレスレット① ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

ミックスベリルのブレスレットの中に入っているものは主にアクアマリンとモルガナイトで、いつもブレスレット1連の中でも2~3粒しか入っていない貴重な色種のビーズですよ。

ここからは余談ですが、
永遠に続く雑草とのいたちごっこはもう嫌気が差したので、庭に砂利を撒くことに決めました。
そうすると、草が生えてきにくいし、生えてきても抜きやすいとのこと。

隣の家の人も全面に砂利を敷いていますが1トンくらい必要になったそうです。

やはり、この仕事をしているだけに普通の砂利ではなく、掴み取り用のタンブルミックスにすると綺麗だろうな~。癒されるだろうな~。派手派手しいかな~。なんて思いながら費用がいくらかかるのか計算してみます。

つかみ取り用のタンブルは5kgで1袋です。
個人差はありますが、この1袋で大体30回くらい掴み取りが出来ます。

と言うことは、5kg(1袋)で15,000円の売価になります。
では、1トン(1000kg)となると、、、、、3,000,000円!→300万円!げげげ!(の鬼太郎)

さすがに無理だ。
諦めて岩石の安い砂利を探します。。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-11-30 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)