人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】

こんばんは
サルオです。

本日はジオードアメジストの丸玉を紹介させて頂きます。
パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】_d0303974_09180099.jpg
★【限定1点】ジオードアメジスト 丸玉 77ミリ ウルグアイ産 直径約7.7cm 48,000円+税★

この姿、どこかで見たことがありますよね。
僕が小学生の頃を思い出させてくれるような懐かしい立ち振る舞いはまさに「パックマン」
正面から見ると感じないかもしれませんが、横から見ると正にですよ。

それでは、横から見た写真、行きますよ。
パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】_d0303974_09193840.jpg
★【限定1点】ジオードアメジスト 丸玉 77ミリ ウルグアイ産 直径約7.7cm 48,000円+税★

アメジストのギザギザ感が少し攻撃的ですが、めちゃめちゃかっこいい!
丸玉としても大きさも直径が7cm以上あるので見ごたえもありますよ。

またゲームなのですが、子供が遊んでいるマリオのゲームで出てくる鎖に繋がれた敵にも似てますね。
名前は存じませんが。。。

パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】_d0303974_09195074.jpg
★【限定1点】ジオードアメジスト 丸玉 77ミリ ウルグアイ産 直径約7.7cm 48,000円+税★

アメジストの結晶の一つ一つの照りが良く、アメジストの紫色も濃い非常に高品質なものとなっていますよ。

ちなみに、ジオードとは空洞を意味しており、アメジストの場合表面が火成岩で覆われて、内部に行くにつれてメノウ質となり、一番内側がアメジストになっています。
つまり、このアメジストは一つ塊であり、割ってみると中からアメジストが出てくるそうです。

空洞も綺麗な丸の形なっているとは限りませんので、その一部を切り取って加工することによって、とってもユニークな形の丸玉が出来るというわけです。

このタイプの丸玉は時々見かけますが、ここまではっきりと口をあけたような形になっているジオードアメジストの丸玉は非常に珍しいです。
そして、アメジストの品質も素晴らしく、この両方を併せ持つジオードアメジストはとても貴重なものだと思いますよ。


そして、ここからは、昨日に引き続き開運バッグを紹介させて頂きます。
今日の開運バッグは1万円です。
パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】_d0303974_16194284.jpg
★2020年 子 「豪華絢爛 開運バッグ」 10,000円+税★

豪華絢爛は「ごうかけんらん」と読みます。
豪華は読めましたが、絢爛を何と読むのか、、、漢字が苦手で自信がなかったので、インターネットで調べたので間違いですよ。

豪華絢爛つまり、「贅沢にして、きらびやかで美しい」という名前に恥じない内容になっていますよ。

やはり目玉商品はブラックルチルクォーツのブレスレットではないでしょうか。

パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】_d0303974_16452570.jpg
豪華絢爛 開運バッグのブラックルチルクォーツブレスレット

このブラックルチルクォーツだけで10,000円分くらいの価値はあると思います。
ビーズのサイズは6~10ミリサイズでサイズをお選びすることは出来ませんが、ここは新年最初の運試しだと思って頂けると喜びます。

意中のサイズが出てくると今年はきっと思い通りの年になる!?

ブラックルチルはシックな印象を与えてくれて男女問わず人気の高い石種ですよ。

このブラックルチルクォーツのブレスレットだけで元が取れてしまうくらいの価値があるのなら、残りのもはどうなのか心配になりますよね。

しかし、とんでもございません。
まだまだこれだけの内容が入っております。
パックマン?みたいなジオードアメジストの丸玉&開運バッグ情報【その2】_d0303974_17090693.jpg
それぞれの詳細につきましてはこちらをご覧下さい

なんと!驚きの25,500円分相当の内容となっております。
まさに豪華絢爛な開運バッグと言っても過言ではないでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-03 20:00 | 入荷情報 (原石)