人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

ゴールデンルチルクォーツ10ミリブレスレット

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
サルオです。

さて早速ですが、皆さんは初詣はお済でしょうか。
我が家は妻と休みが合うのが1月5日ですので、ここで行くかもしくは今日の夜、もしかしたら今頃行っているかも知れません。
まぁ、いつ仕事から帰ってくるか次第ですね。

そういえば、お賽銭を電子マネーで払えるところも出てきてるみたいですね。
さすがに出雲大社ではまだ導入されていないと思いますが、キャッシュレスの波がお賽銭まで来るとは、、、時代が変わる匂いがします。

ちなみに僕は初詣のために毎年「ご縁」にまつわる5円玉を集めています。
出雲大社に行かれた方はご存知だと思うのですが、お賽銭を入れる所が多くあり、家族5人が4箇所にお賽銭を入れるために5円玉が20枚は必要になります。。。が、そんな必要もなくなる日が来るんですね。

5円玉といえば金色に輝くゴールデンカラー。
ということで本日は2020年のラッキーカラーでもある金色のゴールデンルチルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

ゴールデンルチルクォーツ10ミリブレスレット_d0303974_21144140.jpg
★【限定1本】ゴールデンルチルクォーツ11ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約17.5cm 30,000円+税★

ルチルといえば金針のイメージが強いのですが、本来ルチル自体に色はなく無色です。
しかし、真っ白なルチルを見ることはありません。
それは、ルチルには僅かに不純物として鉄分を含むため色が着いて見えます。

今回のように金色のルチルは不純物として10%くらいの鉄分を含んでいると思われます。
ゴールデンルチルクォーツ10ミリブレスレット_d0303974_21182396.jpg
★【限定1本】ゴールデンルチルクォーツ11ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約17.5cm 30,000円+税★

ルチルの成分はTiO2(酸化チタン)です。
このチタンが全て鉄に置き換えられるとFe2O3(酸化鉄)でヘマタイトになります。
そしてこの両者の中間にあたる鉱物がイルメナイトという成分FeTiO3となり、この鉱物は水晶の中に入るとヘマタイトとかなり似たような見た目になり、肉眼ではほとんど区別がつきません。

何が言いたいかというと、ルチルに含まれる鉄分がどんどん黒くなっていくということです。
金針に見えるには10%くらいの鉄分が丁度いいんですね。

ちなみに20%くらいになるとブロンズルチルとなります。

ゴールデンルチルクォーツ10ミリブレスレット_d0303974_21145251.jpg
★【限定1本】ゴールデンルチルクォーツ11ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約17.5cm 30,000円+税★

先ほどのルチル、ヘマタイト、イルメナイトはよく共生しており、ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツという名前で出させて頂いております。

ここからは余談ですが、去年も一昨年もその前の年もラッキーカラーにゴールドが入っているって気付きましたか?
実は、ゴールドカラーは今世紀のラッキーカラーなので、来年も再来年もゴールドがラッキーカラーになるそうですよ。
お金がなくて困ることはあっても困ることはありません。
(お金持ちになったことがないので、あくまでも持論ですが)

ゴールデンルチルクォーツで勝負運を高めて、良い一年にしていきましょう。
そして、個人的には島根県大田市に勝負運を高めてくれるという噂の神社があるのでそこにお参りに行って勝負運を高めてきたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2020-01-02 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)