人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:入荷情報 (ビーズ・ブレス)( 1471 )

本日は雨トリン。いや飴トリン。アメトリン

こんばんは。
サルオです。

松江では既に初雪が観測されています。
僕の隣の席のお姉さんの家の周りも薄っすらと白化粧をしたそうです。

それでも週間天気予報を見る限り、まだまだ本格的に雪が降る日はまだまだ先になりそうですね。
昨シーズンは結局まともに雪が降らなかったので車のタイヤをスタッドレスに替えることはなかったのですが、今シーズンはいかに。。。

それでは本日はアメトリンのブレスレットを紹介させて頂きます。
ブレスレットといってもバングルタイプのアメトリン、バングルタイプといってもゴムが1本しか通っていないという今までに見たことがないタイプのバングルですよ。

穴が1つしかあいていない分、石の良さが伝わりやすい仕様になっていますよ。
それでは写真をご覧下さい。
d0303974_15281917.jpg
★【限定1本】アメトリン カット 9x13~15ミリ バングルブレスレット 内径:約17cm 16,000円+税★

タイトルに「飴トリン」と書いたように、アメトリンを見ると「美味しそう」に見えてしまうんですよね。
お腹がすいているからですかね?





d0303974_15301721.jpg
★【限定1本】アメトリン カット 9x13~15ミリ バングルブレスレット 内径:約17cm 16,000円+税★

紫色部分がアメジスト。
黄色い部分がシトリン。

その両者が一つの天然石を構成しているためアメトリンと呼ばれています。

このアメトリンの状態になっていることは珍しく通常はアメジストならアメジスト、シトリンであればシトリンとなっていることが多いんですよ。

d0303974_15310728.jpg
★【限定1本】アメトリン カット 9x13~15ミリ バングルブレスレット 内径:約17cm 16,000円+税★

透明感もあり発色も綺麗に分かれているとても高品質なアメトリンですよ。
さらに、ビーズにカットが施されておりキラキラしていてとっても綺麗ですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-15 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

二種類のスターローズクォーツ

こんばんは。
サルオです。

インフルエンザが流行ってきましたね。
我が家の長男坊のクラスも学級閉鎖になりました。
インフルエンザウイルスの大きさは1mmの10,000分の1といわれていますので、吸わないように注意してといわれても出来る気がしませんが、皆さんもインフルエンザウイルスが飛んできたら避けながら行きましょう!

ということで、
本日は二つのタイプの異なるスターローズクォーツを紹介させて頂きます。

まずは一つ目のタイプのスターです。
d0303974_13403472.jpg
★【限定1本】スターローズクォーツ9ミリ ブレスレット マダガスカル産 内径:約16.5cm 4,100円+税★

透明感のある綺麗なマダガスカル産のローズクォーツ。
その淡いピンク色がかわいくて魅力的ですが、実はそれ以外にも大きな魅力を持っています。

商品名にも書いているので隠す必要もないのですが、スター効果を持っています。
そして、そのスター効果は石の後ろから光りを当てることで正面から見ることが出来ます。

どういうことかというと、このようになってます。
d0303974_13403911.jpg
★【限定1本】スターローズクォーツ9ミリ ブレスレット マダガスカル産 内径:約16.5cm 4,100円+税★

わりとシッカリと正面の表面に六条線が浮かび上がってきますよ。

続きましてもう一つのタイプのスターローズクォーツの紹介します。
この六条線のスターが隠れた魅力だとすると次のスターローズは光りの反射によって見えるスターです。
d0303974_13534871.jpg
★【限定1本】ディープスターローズクォーツ8ミリ ブレスレット マダガスカル産 内径:約16.5cm 4,400円+税★

違いがとこにあるかというと、このスターローズクォーツは上から光りを当てた時に表面にスターがくっきりと見えるタイプです。

全てのビーズが綺麗な六条線になっている訳ではなく、下の写真の右側のようにキャッツアイのように二条線になっているものや四条線になっているものもありますが、透かして見なくてもスターが見えるので晴れた日などはその魅力を存分に発揮してくれるのではないでしょうか。
(*紫外線の当てすぎは退色の原因になりますのでご注意下さい)

d0303974_13553909.jpg
★【限定1本】ディープスターローズクォーツ8ミリ ブレスレット マダガスカル産 内径:約16.5cm 4,400円+税★

このタイプの違う二種類のローズクォーツに共通しているのはローズクォーツに含まれる小さいルチルが影響してスターが出ているということです。

おそらくルチルの入り方による影響ではなく、ルチルのサイズによる影響の違いではないかと推測します。

同じ原因で出来たスターローズクォーツでも見た目がはっきりと異なるという点で天然石の面白さを改めて感じてしまいますね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-14 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

虹色に輝くプレシャスオパールの925SVワイヤーブレスレット

こんばんは。
サルオです。

昨日のブルールチルクォーツすごく綺麗でしたね。
今回のルチルクォーツシリーズのサンプルが出来上がったものをすぐるちゃんから見せてもらった時に、そのあまりの綺麗さに驚きの大声が出てしまったことを思い出します。

それでは本日はプレシャスオパールのブレスレットを紹介させて頂きます。
ブレスレットといっても今回のブレスは普通のゴムブレスとは違いワイヤーブレスとなっております。

d0303974_10135903.jpg
★【限定1本】プレシャスオパール 4ミリ 925SVワイヤーブレスレット エチオピア産
内径:約16cm+アジャスター4.5cm 38,000円+税★

ブレスレット全体を見て頂くと分かるように、全てのビーズからはっきりとした虹色の輝きを見ることが出来ます。
この虹色に見える現象は遊色効果と呼ばれており、この遊色効果が見られるオパールは特別にプレシャスオパールと呼ばれています。
(ちなみに、遊色効果を持たないオパールはコモンオパールと呼ばれます。)

遊色効果を持っていないコモンオパールもツヤっとした優しい滑らかさがあり人気が高いのですが、やはり、オパールのイメージとしてはこの遊色効果を持つプレシャスオパールをイメージする人も少なくないのではないでしょうか。

拡大して見てみましょう。
d0303974_10242496.jpg
★【限定1本】プレシャスオパール 4ミリ 925SVワイヤーブレスレット エチオピア産
内径:約16cm+アジャスター4.5cm 38,000円+税★

虹色がシッカリと出ているのが分かります。
この虹色が出る仕組みは先日紹介したアンモライトと同じく光りの干渉によるものです。

オパールは肉眼では到底見ることが出来ないくらい小さいサイズのケイ酸(SiO2)の球が無数に集まって出来ています。
その球が特定のサイズで三次元的に規則的に重なると、光りがその球の隙間を通過する時に虹のスペクトルに別れて光るそうです。
光りが散乱しているのでしょうね。

しかし、コモンオパールがあるように全てのオパールが虹色に輝くわけではございません。
ケイ酸の球の大きさがバラバラだったり、不規則に並んでいた場合には全く光らなくなります。

つまり、このように光るプレシャスオパールは特別なオパールだということが分かります。

d0303974_13135736.jpg
★【限定1本】プレシャスオパール 4ミリ 925SVワイヤーブレスレット エチオピア産
内径:約16cm+アジャスター4.5cm 38,000円+税★

また、オパールの成分はケイ酸分だけではなく、いくらかの水分子を含んでいます。

オパール成分:SiO2・nH2O(nは不特定な数量を表します)

例えば水につけるとこで成分のnの量を増やすことが出来ます。
つまり、オパールを水の中につけると周りの水を取り込んで、だんだん水と同化したようになり、水との境界が分からなくなるといわれています。
その効果はハイドロフェンといわれます。
面白い現象ではありますが、これをすることで元々あったオパールのケイ酸の球が不規則的になったりして遊色効果が消えることがあるそうです。
また、このように透明感のあるオパールが白っぽくなったりするそうです。

何が言いたいかと言いますと、まず水につけるのは基本的にNGということと、成分に水を含んでいるため、濡れたからと言ってドライヤーで乾燥させるといった行為も石が割れる原因になりますので、絶対にNGです。
濡れた場合には、乾いた布で優しく拭いてあげましょう。

この美しい輝きからプレシャスオパールは日本人が大好きな石の一つですが、少々お手入れに愛情と手間がかかる石だということも覚えて頂けると喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-13 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(ルチル勾玉オオトリ!) ブルールチル シルバールチル勾玉

こんばんはっ!!すぐるちゃんです!!

先月から継続して出してきたルチル系の勾玉たち、
多くの方に目をかけていただき、続々と在庫がなくなってきております。

ここまでロイヤルクラスの勾玉を頻発するのははじめてでしたので、
バイヤーとしても不安があったのですが、1点ものの世界に魅力を感じて
くださる皆様のおかげで今後もいろんな石に挑戦ができそうです。



さて、そんなルチル勾玉たちのオオトリを飾る2種が今回満を持して登場します。
それがこちら、、、

d0303974_19260498.jpg
★ブルールチル シルバールチル 勾玉 各種★
オンラインショップにて販売中!!

いかがでしょうか☆

すこしも寒くないわ、、、とアナ雪の世界を具現化したような
繊細な、繊細な針が入っています。

なぜ我々がこの勾玉をオオトリに持ってきたかというと
ほかでもありません、「稀少性」です。

d0303974_09431256.jpg
★ブルールチル 勾玉 各種★

とりわけ「ブルールチル」は数あるルチルのカラーバリエーションの中で
今後手に入りにくい石トップクラスとして考えてもらっても良いでしょう。
それくらい出回っている量が少ないのです。

ブルールチルの原石を国内でしらみ潰しに探した事がありましたが、
残念ながら親指ほどのサイズの原石がやっと見つかった程度でした。
勾玉を作製するには握りこぶしほどの原石がまとまって必要になります。

そしてまずその前に、通常のラウンドビーズですら最近手に入らなくなってしまっています。丸ビーズも入荷したいのですが、それもできずバイヤーの頭を悩ませていたところでした。

今回の原石は直接バイヤーが海外に出向き、
より出元に近い仕入れ先からまとめて確保する事で作製を実現しました。
私たちバイヤーの覚悟を感じてもらえると嬉しく思います。




という事で毎度ながらお触れ書きを~

この勾玉はこちらのネットでは本日からの展開となりますが、
実店舗では明日朝からの展開となります。
見て選びたいという方は明日の午前中に店舗を立ち寄られる事をお勧めいたします。


まずはブルールチルからご紹介いたします。
今回ブルールチルはぎっしりと針が入り、濃い青が特徴の「ディープカラー」
密に入りすぎずもう1つ光沢のある針がキラキラと輝く「ライトカラー」
の2種を展開させていただきます。

その内包物に関しては後ほど述べさせて頂きます。
ということでディープカラーから。

30ミリは3点のご紹介です。
d0303974_13562035.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 30ミリ① 110,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

満ち満ちと入った繊細な針のオンパレード。
気になってくるのはこの針の正体はなんぞやという話です。

私たちこの繊細さ 光沢のない色合いを見て
「角閃石(アンフィボール)」の類であろうと考えました。
グレーガーデンの内包物であるアンフィボールグループの1つ「トレモライト」に良く似て、
青白くそれでいて灰色味がかった色合いをしていたからです。

ところが鑑別機関にあたってみるとこんな答えが返ってきた。。。





d0303974_13562909.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 30ミリ② 110,000円+税★

そう「トルマリンinクォーツ」
これはすなわち、稀少なブルートルマリンが入ったブルールチルだったのです。

トルマリンがこんなにも繊細な表情を示すのか、にわかにも信じがたく
鑑別所の先生にも伺ってみましたが、結晶化する初期の段階ではこのくらいの
細さから成長するのだとか。

アンフィボールが入っているよりもトルマリンのブルールチルは稀少性はぐぐっと高いですから、
私たちバイヤーもテンションが上がってしまいました☆



この個体のようにファントムのようになっている個体もあります。
いやはや奥が深い。



d0303974_13563890.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 30ミリ③ 110,000円+税★

こうして均等に針が入っているのもまた好きなんです。
目鼻立ちが整った勾玉、、、、どれが目でどれが鼻だよといいたくなりますが、
30ミリのサイズでどこから見ても見劣りしないというのは非常に
難しいことなのですね☆


20ミリは1点のご紹介です。
d0303974_13565466.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 20ミリ 35,000円+税★

針がブルールチルという事で
インディゴライトトルマリンinクォーツといいたいところですが、
少しだけ色合いが違います。

インディゴライトというのは、ジーンズのような紺色をしたトルマリンに当てられる
名前なので、今回の原石は少しそれとは違った色合いをしています。
強いて言うなら「ライトブルートルマリン?」いずれにしても青いトルマリンが
針で入った水晶は本当に出回りません、是非手にしてほしい。


16ミリは1点のご紹介です。
d0303974_13570286.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 16ミリ 23,000円+税★

針が繊細であることの利点の1つに「小さいサイズの勾玉でもインクルージョンに妥協が発生しないこと」があると
勝手に思っています。太い針のルチルを加工した時どうしても10ミリや16ミリには針が少なくなってしまいがちなんです。

でも毛利家の弓矢の話じゃないですが、1本よりも3本の方がうれしいわけです。
繊細な針は違う、御覧なさい、こんなにも縦横無尽に針が入っていますでしょ。。。
もうそれだけで得した気分なんですね~!



10ミリは2点のご紹介です。
d0303974_13570934.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 10ミリ① 12,000円+税★

10ミリにもこんなに入っているなんて、、、
贅沢です。そして最近のブルールチルは黒っぽい個体が多いのに、
今回のは青みが強いこと。

ここはやはりこだわっておいて良かったな、、、と感じています。

d0303974_13571628.jpg
★ブルールチルTOPグレード ディープカラー 10ミリ② 12,000円+税★

以上でディープカラーの紹介はおしまい。
続いてライトカラー。

ここで折に触れておきたいのがこのブルールチルには、トルマリン以外にもう1つ
それを影で支える内包物がいることなのです。
その答えは↓の方で紹介しているシルバールチルの方に書かせてもらっています。
是非スクロールして確認してみてください。


30ミリは1点のご紹介です。
d0303974_13573334.jpg
★ブルールチルTOPグレード ライトカラー 30ミリ 110,000円+税★

ライトカラーの方もブルールチルの青みはまったく変わりません。
針が密に入り過ぎない魅力も味わってほしくあえて分けさせてもらっています。
水晶もしっかり見えることで発生するのが、
トルマリンの透け感。。。そして透明な水晶とのコントラストです。


20ミリは1点のご紹介です。
d0303974_13573932.jpg
★ブルールチルTOPグレード ライトカラー 20ミリ 35,000円+税★

実は弊社で紹介している石のカラーバリエーションの中で、最も人気があるのが
この青色です。青って男性からも女性からも好まれるんですね。
また、冷静になって物事を考えたり、魔よけだったり、、、

何かと煩雑なことが多い現代社会においては大きい意味合いをもっています。


そんなこんなでこの青色のルチルを最後に持ってきたという裏設定があります。
昨年も7週連続で新しい勾玉を出した時にブルーの入りコン沢ヒスイを最後に
しました、まあ偶然といえば偶然なのですが(笑)

10ミリは2点のご紹介です。
(ライトカラー16ミリは展開なし)
d0303974_13575888.jpg
★ブルールチルTOPグレード ライトカラー 10ミリ 12,000円+税★

冷え込んできたこの季節だからこそ身に着けてほしい。
勾玉チャームを入れてアナ雪ブレスを作ってみても良いかも。
皆様の想像力で素敵なデザインが出来上がることを期待しています。
d0303974_13580815.jpg
★ブルールチルTOPグレード ライトカラー 10ミリ 12,000円+税★


以上でブルールチルの紹介はおしまい。
続いてなりを潜めていた「シルバールチル」のご紹介です。

実は今までのところで折にも触れませんでしたが、
このシルバールチル、上記のブルールチルと同じ原石から
採れたものなのです。

そして先ほど述べたように元々その原石にはブルールチルとは別で光沢のある別の針が入っていました。
それがこのシルバールチルにあたる針。
この針は上記のブルートルマリンと絡みあうように入ったり、どちらか一方だけが
入っているところがあったりしていまして、

このシルバールチルは、ブルートルマリンがあまり入っていないものに対して価格と名前を分けて展開をさせてもらっています。光を当ててみるとこんな感じ。。。


d0303974_10182635.jpg
★シルバールチル(アンフィボール) 各種★

キラキラとした光沢のある針ですね~!

実はこの針こそが先ほどブルールチルで一度推測していた「角閃石(アンフィボール)」だったのです。
つまりこの勾玉を加工した原石はトルマリンとアンフィボールが両方入っていたという事になります。
なんと恐ろしいことなのか。。。自然はいつも私たちの想像を超えてきてくれますね☆

なお、上で紹介しているブルールチル、とりわけライトカラーの方には
このシルバールチルの共存を認められますので、光を当ててお楽しみいただけるかと思います。
またディープカラーはどちらかというとトルマリンが多く入ったものですが
場合によっては金属光沢を確認できるかもしれません。

という事で早速その角閃石が入ったシルバールチルをご紹介。
その針の量によってHCと通常を分けています。

30ミリHCは3点ご紹介。

d0303974_13583396.jpg
★シルバールチル HC 30ミリ① 67,000円+税

光沢が強いのでシルバールチルとしていますが、自然光ではホワイトルチルに近しいかも。
太陽光に当たるとキラキラと輝く雪のような面白さがありますね!
d0303974_13590535.jpg
★シルバールチル HC 30ミリ② 67,000円+税

この個体も実は若干頭の方にトルマリンが入っています。
少し青みがあるのを確認いただけますでしょうか。

こんなにもたやすく共存してしまうなんて、、、贅沢がすぎます☆
d0303974_13591201.jpg
★シルバールチル HC 30ミリ③ 67,000円+税

角閃石の針がとても面白いのは、
たまに針が弧を描くように曲がって入っていること。

そうしたルチルを「スパイラルルチル」といったりしますが、
二酸化チタンの針やトルマリンではほとんど起こらない現象です。

ぜひ探してみてほしい。


20ミリHCは4点ご紹介。
d0303974_13592140.jpg
★シルバールチル HC 20ミリ① 20,000円+税

控えめな針もまたとても魅力的ですね。
ダイヤモンドダストを見た時のような静寂が見るものを包んでくれそうです。

d0303974_13593025.jpg
★シルバールチル HC 20ミリ② 20,000円+税

この個体は先ほど言った曲がった針が確認できる勾玉です。
勾玉の形ゆえに曲がってみえるのではなく、本当に弧を描いているものもありますので
是非ルーペなどでチェックしてみてください。

d0303974_13593657.jpg
★シルバールチル HC 20ミリ③ 20,000円+税

ルチルが持つギラギラとした印象はこのシルバールチルからは確認することができませんが、
それとは違う、繊細であることの美が見て取れます。和を重んじる日本だからこそ
身に着けてほしい色合い。特に黒いお洋服に合うんです。これが。
d0303974_13594217.jpg
★シルバールチル HC 20ミリ④ 20,000円+税

16ミリHCは2点ご紹介。
d0303974_13595073.jpg
★シルバールチル HC 16ミリ① 15,000円+税

このサイズになっても針を楽しめるのはブルールチルと同じですね。
天然のスノードームを眺めているようです。

d0303974_13595590.jpg
★シルバールチル HC 16ミリ② 15,000円+税

10ミリHCは1点ご紹介。
d0303974_14001144.jpg
★シルバールチル HC 10ミリ 7,500円+税
10ミリにもしっかりと針が。。。
10ミリコレクターの皆様も必見です。


針が少しだけ控えめになった
通常以下はこちらのページでの各個体の紹介を割愛させていただきますが、
下記のリンクからお買い求めできます。ぜひご検討くださいませ。







という事で今回の紹介は以上になります。

少し早いですが良いお年を~!!

by stonebuyer | 2019-12-12 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ライモナイトinプラチナルチルクォーツHC14ミリビーズ

こんばんは。
サルオです。

本日はライモナイトinプラチナルチルクォーツのビーズを紹介させて頂きます。

今回入荷したライモナイトインプラチナクォーツは、しっかりとプラチナルチルを見ることが出来るタイプと透き通った透明感と控えめなアクセントとしてルチルが入っているタイプがございます。

このプラチナルチルの量に関しては、人によって好みが分かれるところですよね。
やっぱりルチルはたくさん入っている方がいい!という方もおられますし、透明感が高いinクォーツ系のビーズが好きという方も多くおられますので、ご自信のお好みと合わせてご覧頂けますと喜びます。

まずはプラチナルチルがしっかりと見えるタイプから
d0303974_10104710.jpg
★【限定5石】ライモナイトinプラチナルチルクォーツHC 14ミリビーズ① ブラジル産 3,600円+税★

しっかりとしたプラチナルチルが見えるための条件として、やはりルチルの根元部分にあたる黒銀色のブルッカイトが見えることにあると思います。
基本的にプラチナルチルクォーツはこの根元部分からルチルとしては細いタイプの針状の結晶が出ているため、針の先端に行くほどルチルクォーツの量が減っていきます。

ブルッカイトはルチルと同じ成分で結晶構造が異なる同質異像の鉱物です。
つまり、プラチナルチルクォーツに内包されているルチルは、普段よく見る金針のルチルからは少し想像が出来ませんが、本当の「ルチル」です。

薄いセロハン状のライモナイト部分もカラフルで楽しいのですが、もう一つの見所がこちら。

d0303974_10445593.jpg
★【限定5石】ライモナイトinプラチナルチルクォーツHC 14ミリビーズ① ブラジル産 3,600円+税★

綺麗な虹が出ていてアイリスクォーツになっております。
この虹は1番のビーズだけでなく、全てのビーズにも入っていますので、是非とも商品ページをご覧頂けますと喜びます。

ということは、このビーズの特徴を全て書くとどうなるのでしょう。
どこに何を入れたらいいのか悩みますが、、、ライモナイトinプラチナルチルinアイリスクォーツになるのでしょうか。
英語があまり得意ではないので分かりませんが、ライモナイトwithプラチナルチルinアイリスクォーツですかね。。。何でもいいか。


それでは、2つ目タイプの透明感が美しいタイプのライモナイトinプラチナルチルクォーツです。

d0303974_10511832.jpg
★【限定10石】ライモナイトinプラチナルチルクォーツ 14ミリビーズ ブラジル産③ 1,900円+税★

ハイクラスかハイクラスでないかはルチルの量で決めさせて頂いております。
こちらのタイプのルチルは根元のブルッカイトから見ると先端部分の箇所がビーズになっているタイプのライモナイトinプラチナルチルクォーツです。

そのため、透明感が高くなり、プラチナルチルが主役のライモナイトinクォーツの引き立て役のようなアクセントとなっております。
画像を拡大して見て頂くと確かに針状の内包物が入っていることを見ることが出来ますよ。

そして、こちらのタイプのビーズもしっかりとアイリスクォーツになっています。
下の写真は7番のビーズです。

d0303974_10593888.jpg
★【限定10石】ライモナイトinプラチナルチルクォーツ 14ミリビーズ ブラジル産⑦ 1,900円+税★

天然のオーロラクォーツとも呼ばれるライモナイトも綺麗なのですが、そのオーロラ感をさらに引き立てるのがこの虹の存在だと思います。
この虹は全てのビーズでしっかりと見ることが出来る、とっても魅力的なビーズですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-06 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

12月の誕生石 ラピスラズリのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

昨日まで11月だと思っていたのに、早いものでもう12月ですね。
ここからは、あっという間に年も明けまで進んで行くのでしょうね。

と言うことで少し気が早いかもしれませんが、今年の厄を払って新しい気持ちで新年を迎えたいの方にオススメのラピスラズリを紹介させて頂きます。

まずは、13ミリサイズのやや大玉ブレスレットから
d0303974_17485746.jpg
★【限定1本】ラピスラズリ13ミリブレスレット アフガニスタン産 内径:約18.5cm 8,000円+税★

値段のわりに高品質のラピスラズリだと思いますよ。
d0303974_17530677.jpg
★【限定1本】ラピスラズリ13ミリブレスレット アフガニスタン産 内径:約18.5cm 8,000円+税★

この宝石の一大産地はアフガニスタンです。
紀元前から装飾品として使われており、シルクロードで東方にも運ばれており、日本に船を使って海を越え、はるばる日本へも伝えられました。
その装飾品が現在奈良の正倉院に残されているそうです。

ラピスラズリは古くから人々に愛されている宝石なんですね。

話は少し変わりますが、正倉院といえば先週まで東京国立博物館で正倉院展が開催されていましたね。
僕は歴史が好きなので個人的にすごく興味があったのですが、さすがに遠すぎていけません。

戦国時代の織田信長の逸話にも登場する蘭奢待(らんじゃたい)の実物が見たかったです。

なかなかこういった目玉の展示は島根にはくることはないと思いますが、「頑張れ!島根県立美術館!古代出雲歴史博物館!」ということで、ラピスラズリに話を戻します。

次はバングルタイプのラピスラズリを2本紹介させて頂きます。

d0303974_18180866.jpg
★【限定1本】バングルブレス ラピスラズリ アフガニスタン産 内径:約17cm 石サイズ:約14×10mm 3,500円+税★

バングルがよく合う石ってあると思うのですが、個人的にはラピスラズリはバングルの形と相性が良いように感じます。

それは、おそらく模様があるからだと思うのですが、縞のある○○めのうって絵画のなので平面にカットすると映えるんですよね。


d0303974_18194799.jpg
★【限定1本】バングルブレス ラピスラズリ アフガニスタン産 内径:約19cm 石サイズ:約15×15mm 4,500円+税★

そのラピスラズリが模様を作り出す理由はラピスラズリが鉱物ではなく岩石だからです。
ラズライトやソーダライト、カルサイトやパイライトが共生して初めてラピスラズリという名の宝石となります。

ここからは余談です。
昨日のブログで紅葉について書きましたが、出雲市にある鰐淵寺に紅葉を見に行ってきましたよ。
残念ながらモミジは8割方散ってしまっていましたが、イチョウはまだ木に残ってきて綺麗でした。

d0303974_19514630.jpg
散ったイチョウもいい感じで黄金のカーペットみたいになっていて良かったです。
d0303974_19520048.jpg
最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-01 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ゴールデンベリルとイエローベリルのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

早いもので11月も今日で終わりですね。

先週紅葉を見に行くと言いながら、土曜日は小学生の息子の野球の練習試合の送迎と運営当番で丸一日潰れ、日曜日は妻から庭の掃除を仰せつかり、雑草が無法地帯のようになっているので、結局丸一日庭の草取りをしていました。

紅葉をまだ見ることが出来るかどうかは分かりません。

しかし、気持ちだけでも紅葉気分を味わいたいということで、本日はイチョウをイメージしたベリルのブレスレットを紹介させて頂きます。
余談ですが、銀杏(ぎんなん)は僕の大好物です。

銀杏の入っていない茶碗蒸しなど茶碗蒸しとは呼べず、塩で炒っただけのものでも最高に美味しいですね。
しかし、家族の中で僕以外は銀杏が嫌いなので、一袋買っても一人で食べきらなければいけません。
だけど、銀杏って食べ過ぎるとよくないって言いますよね。
特に5歳以下の子供には食べさせてはいけないと聞いたことがあります。
グーグルで調べてみてもそのように書いてあったのできっと本当でしょう。
食べすぎには注意します。

それでは最初にゴールデンベリルのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_13293037.jpg
★【限定1本】ゴールデンベリル8ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

黄色系のベリルは色が変わると3種類に分けられます。

オレンジ色のベリルはゴールデンベリル。
黄色のベリルはイエローベリル。
黄緑色のベリルはヘリオドールになります。

この3色は以前は全てヘリオドールと呼ばれていたそうですが、厳密にいうと現在はこのように分けられているそうです。
なので、正直な話し、今回もオレンジなのかイエローなのか迷ったんですよね。
次に紹介するカラーのブレスレットは紛れもなくイエローカラーでした、それに比べるとこのベリルはオレンジがかっているように見えるのでゴールデンベリルとさせて頂いております。

d0303974_14231570.jpg
★【限定1本】ゴールデンベリル8ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

拡大するとオレンジ色に見えるでしょ?
見た目のルビーにしてもそうですが、見た目の色で名前が変わる石の名称を決めるのって難しいですね。

それでは、これからイエローカラーのベリルのブレスレットです。

d0303974_16411204.jpg
★【限定1本】イエローベリル8ミリブレスレット① ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

こちらのベリルは僅かに透明感を持っていますよ。

そして、オレンジカラーもイエローカラーもその色を作っているものは微量に含まれる鉄分によるものでしょう。

d0303974_16415203.jpg
★【限定1本】イエローベリル8ミリブレスレット① ブラジル産 内径:約17cm 4,600円+税★

ミックスベリルのブレスレットの中に入っているものは主にアクアマリンとモルガナイトで、いつもブレスレット1連の中でも2~3粒しか入っていない貴重な色種のビーズですよ。

ここからは余談ですが、
永遠に続く雑草とのいたちごっこはもう嫌気が差したので、庭に砂利を撒くことに決めました。
そうすると、草が生えてきにくいし、生えてきても抜きやすいとのこと。

隣の家の人も全面に砂利を敷いていますが1トンくらい必要になったそうです。

やはり、この仕事をしているだけに普通の砂利ではなく、掴み取り用のタンブルミックスにすると綺麗だろうな~。癒されるだろうな~。派手派手しいかな~。なんて思いながら費用がいくらかかるのか計算してみます。

つかみ取り用のタンブルは5kgで1袋です。
個人差はありますが、この1袋で大体30回くらい掴み取りが出来ます。

と言うことは、5kg(1袋)で15,000円の売価になります。
では、1トン(1000kg)となると、、、、、3,000,000円!→300万円!げげげ!(の鬼太郎)

さすがに無理だ。
諦めて岩石の安い砂利を探します。。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-11-30 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブラッドショットアイオライト9ミリビーズ

こんばんは。
サルオです。

今日は11月29日「いい肉の日」です。
普通の肉ではなく、いい肉の日なので、ちょっと奮発して今晩は牛の肉でも買って帰ろうと思います。。。が、それは出来ないことを思い出しました。

今日はサザエさん状態(財布を忘れて仕事に出るということ)

僕は自家用車で通勤していて、我が家から会社までは片道25kmあります。
そして、5kmすすんだところでガソンリンランプが点灯し、ガソンリンスタンドに入るも、そこで財布を忘れたことに気づきました。
こんな時もあろうかと(わりと頻繁にあるのですが、、、)車の中に常に小銭を入れるようにしています。

数えてみると1700円くらいありましたので、とりあえず、1000円分ガソリンを入れて700円分で今日の昼ご飯にしようと思います。

「備えあれば憂いなし」とはこのことですね。

余談から入ってしまいましたが、本日はブラッドショットアイオライトのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_10252915.jpg
★【限定4石】ブラッドショット アイオライト 9ミリビーズ② 2,800円+税★

ブラッドショットとは直訳すると「血走った、充血した」という意味です。
つまり、ブラッドショットアイオライトは血走ったアイオライトという意味て使われている名称です。

確かにビーズの写真を見ると、アイオライトにオレンジに近い赤色の内包物が入っているのが見えます。
この内包物の正体はレピドクロサイト(鱗鉄鉱)という鉱物です。

レピドクロサイトはエレスチャルクォーツやサンストーンでもお馴染みの鉱物ですね。

水晶に内包されている場合にはエレスチャルクォーツになり、長石に入っているとサンストーンになり、アイオライトに入るとブラッドショットアイオライトになるというわけです。

見た目からいうとサンストーンにも似ているの「アイオライトサンストーン」とも呼ばれていますが、同じものです。

このブラッドショット アイオライトの一番の特徴はレピドクロサイトの影響でアベンチュレッセンスというキラキラと輝く特殊な効果を持っているところにあります。

アベンチュレッセンスがどのように見えるか見ていきましょう。

d0303974_15404119.jpg
★【限定4石】ブラッドショット アイオライト 9ミリビーズ② 2,800円+税★

内包物が少なめなのでアベンチュセンスを撮影するのが難しい。
逆にいうと透明感が綺麗とも考えられますね。

d0303974_15424153.jpg
★【限定4石】ブラッドショット アイオライト 9ミリビーズ③ 2,800円+税★

むしろ通常のフラッシュで撮影した一番上の写真の方がアベンチュレッセンスをよく見えたりして、、、このメタリック感を伴ったアイオライトこそがブラッドショットアイオライトの特徴ですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-11-29 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

はっきりとしたグリーンカラーが特徴のバイカラータンザナイト13ミリビーズ

こんばんは。
サルオです。

本日はバイカラータンザナイトのTOPグレードのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_09355937.jpg
★【限定1石】バイカラータンザナイト TOP 13ミリ ビーズ 110,000円+税★

11月を飾るにふさわしい、この11万円のバイカラータンザナイトのビーズを紹介出来ることを嬉しく思います。

それというのも、ここまではっきりとしたグリーンカラーを見ることが出来るバイカラータンザナイトはほとんどお目にかかりません。
しかも、それが丸ビーズになったことがとっても驚きです。

それではそれぞれの色の面を見ていきましょう。
d0303974_09422965.jpg
★【限定1石】バイカラータンザナイト TOP 13ミリ ビーズ 110,000円+税★

タンザナイトの特徴でもあるバイオレットカラーがとっても綺麗ですね。
13ミリというタンザナイトにしては大玉のサイズにも関わらず、しっかりとした透明感があるのも嬉しいです。

それでは、グリーンカラーの箇所です。

d0303974_09435713.jpg
★【限定1石】バイカラータンザナイト TOP 13ミリ ビーズ 110,000円+税★

タンザナイトはV(バナジウム)によって紺~青紫色に発色していますが、グリーンカラーに発色するためCr(クロム)という金属元素を含む必要があります。
このクロムという金属元素はエメラルドの発色原因になっていたり、クロムダイオプサイトの緑色の発色原因にもなっています。
主に鉱物を緑色に発色させる代表的な金属元素といっても過言ではありません。
(コランダムに含まれると赤色に発色する金属元素でもありますが)

そして、クロム発色のグリーンカラーはどこか繊細にして力強さを感じさせてくれますね。

そのようにして発色したバイカラーになっているところは奇跡的な一品であるように感じます。
それくらい、グリーンカラーが混ざったバイカラーのタンザナイトはめったに見ることが出来ませんよ。

ただ一つ、欠点を上げるとすれば穴のサイズが約0.8mmと小さめです。
1.0mmのアクセサリーゴムは通りませんので注意が必要かと思います。

d0303974_16374421.jpg
★【限定1石】バイカラータンザナイト TOP 13ミリ ビーズ 110,000円+税★

ビーズの穴あけの時に石が割れてしまうことはメーカーさんからよく聞かされます。

きっとこのビーズに穴をあける人もすごく緊張したのではないでしょうか。
そして、「これ以上穴を広げるのは怖い!」と思った限界がこのサイズではないかと想像出来ます。

そう考えるとむしろ穴があいてビーズになっていること自体が奇跡のように感じますね。

それにしても、この綺麗なタンザナイトは見ているだけでも癒されます。

お買い上げ頂く方がいらっしゃることが僕達の喜びではありますが、ただ、この綺麗な石の写真を見てもらい、安らぎを感じて頂くだけでも、僕達にとっては嬉しいことですので、このような希少でTOPグレードのビーズを紹介出来るということが喜びでもあります。

このビーズの写真を見た方が安らぎを感じてくれますように。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-11-27 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヘマタイトの変種ブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日は一風変わったヘマタイトのブレスレットを紹介させて頂きます。
一風変わったというと、ラーメンチェーン店の一風堂が香港にあってビックリしました。

島根県に一風堂がないので「こりゃ、嬉しい!」と思って行ったのですが、人が多くて待つ気持ちにはなりませんでした。
どんなに美味しいものでも並ぶと気持ちが落ちてしまいます。

そういえば、この時の香港は「すぐるちゃん」と一緒に行ったのですが、彼は苗字と名前を逆にして飛行機のチケットの購入していたので、見事なまでに空港で揉めていました。
パスポートの名前と航空券が一致してないので飛行機に乗れないのではないかとヒヤヒヤしましたが、「今回だけは大丈夫です」と、まるで「次は許さんぞ!」と言わんばかりに空港のスタッフに注意されていました。
「こりゃ帰りの香港空港でも一悶着あるぞ!」なんて心配していましたが、意外とすんなり乗れていました。
きっと日本の空港からの伝達があったのでしょう。
ナイス連携ですね。

いきなり余談から始まってしましましたが、ヘマタイトのブレスレットがこちら
d0303974_17024936.jpg
★【限定1本】マイカシウスヘマタイト7ミリブレス ロシア産 内径:約17.5cm 7,200円+税★

このヘマタイトを見た時にピンときました。
このヘマタイトの原石を見たことがある。
最近ではあまり見かけませんが、10年くらい前にツーソンのミネラルショーでよく見かけました。

そして、名前が出てこない。
鏡面ヘマタイト?違う、、、
シャイニングヘマタイト?違う、、、
キラキラヒマタイト?違う、、、

原石の状態では下のキラキラした感じの表面に樹脂がしっかりと覆っていてそのキラキラ感を楽しめるようになっているのですが、
その時の名前が出てこない。

皆さんは分かりましたか?
d0303974_17153975.jpg
★【限定1本】マイカシウスヘマタイト7ミリブレス ロシア産 内径:約17.5cm 7,200円+税★

とってもモヤモヤしましたが、インターネットで探すこと15分。
やっとスッキリすることが、出来ました。

その名も「スペキュラーヘマタイト」
海外ではヘマタイトを抜かしてSpecularite(スペキュラーライト)という名前で売られていることがよくありますが、鉱物としてはヘマタイトですよ。

また、このタイプのヘマタイトは「マイカシウスヘマタイト」とも呼ばれていて、その名の通り雲母(マイカ)のように薄い層状のヘマタイトが重なって出来ているタイプのヘマタイトです。

推測ですが、スペキュラーヘマタイトと同じもの、もしくは近しいものだと思うのですが、wikipediaでは分けて書かれていましたね。
多分同じ同じものだと思うのですが、もしかしたらイメージとしてはスペキュラーは板状のヘマタイトが重なったもの、マイカシウスは薄い膜状のものなのかも知れません。

どちらにしてもこのヘマタイトの一番の特徴はキラキラした感じが美しいということですね。
このブレスの中にはマグネタイトも共生しているという噂がありましたので、念のため磁性を確認すると

d0303974_18140070.jpg
★【限定1本】マイカシウスヘマタイト7ミリブレス ロシア産 内径:約17.5cm 7,200円+税★

磁石でこの石が持ち上がりましたので、しっかりと磁性はございます。
ということは、ペースメーカーをお使いの方はご使用頂けませんのでご注意頂ければと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。








by stonebuyer | 2019-11-26 20:50 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)