すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:入荷情報 (ビーズ・ブレス)( 1114 )

地味だけど役立つ鉱物

おはようございます。
サルヲです。

本日はスティルバイトのビーズを紹介させて頂きます。
なかなかなじみの薄い鉱物だと思いますので、この石の説明をさせて頂きます。

スティルバイトは和名で「束沸石」です。
見た目を重視する和名は今回も的を得ています。
そうです。スティルバイトの原石は束状になっている特徴があります。

沸石(ゼオライト)は約50種類の鉱物からなる大所帯のグループ名です。
ゼオライトという名前は加熱すると水分を分離し、その様子が沸騰しているように見えたことから、ギリシャ語の「沸騰する石」という意味で付けられた名前で、和名の沸石もここからきております。

重要な鉱物資源である沸石

実は現在でもこの島根県のとある場所では、沸石を産業目的として採掘が行われています。
僕も最近この鉱山に連れて行ってもらったことがあるのですが、穴を掘っているわけではなくて、大型の重機を使って山を削っているような印象でした。
*この鉱山は企業が所有している鉱山です。
許可なく立ち入ることは出来ませんのでご注意下さい。
その企業からお聞きした話では、ゼオライトは農園芸用として用いられているとのことでした。
ゼオライトの多孔質の性質を利用して土壌を改善して保肥性を高める効果があるそうです。

スティルバイト(束沸石)の魅力

スティルバイトのビーズはめったに見ることは出来ません。
それは、硬度が3.5~4と非常に低く、また、へき開性も一方向に完全であるため、加工には適していないためです。
そのビーズのお写真がこちらです。
d0303974_00263252.jpg
★スティルバイト10ミリ 518円 (税込み)★

オレンジ色が魅力的ですよね。
d0303974_00433500.jpg
★スティルバイト10ミリ 518円 (税込み)★

そして、この束になっている性質ゆえに特有の模様が出ているのもこの石の魅力の一つです。

実はこのスティルバイト弊社でよく取り扱っていたあの原石とよく共生しておりましたよ。

そうです。インド産のアポフィライトです。
アポフィライトには色々な沸石などの鉱物と共生しておりますよね。

数年ツーソンのミネラルショーでインド産のアソート原石の詰め合わせを大量に仕入れたことがありました。
そして、日本に帰ってとてつもなく後悔したことを記憶しております。

その後悔の理由は、あまりにもアソート過ぎてどれがどの鉱物か判断するのが難しかったからで、その最たるものがゼオライトでした。

正直アポフィライトやカバンサイトは特徴がはっきりしているので分かりやすいのですが、スティルバイト、ヒューランダイト(輝沸石)、スコレサイト(スコレス沸石)の見極めに苦労しました。

ということで、問題です。
下の3つの写真でスティルバイトではないものが1つあります。
それはどれでしょうか。
d0303974_00443155.jpg
d0303974_00450146.jpg
d0303974_00453126.jpg
ちなみにこの原石は全てアポフィライトの原石として仕入れているので、かわいそうなことに主役をアポフィライトに持っていかれていまが、このゼオライト達も十分輝いていると思うんですけどね。

正解は一番の下の写真がスティルバイトではございません。
一番しっかり束になっていますが、これはスコレサイトだと思われます。

ゼオライトは工業目的、農業目的として現在でも日本の数箇所で採掘が続けられています。
そんな実用的な鉱物をアクセサリーとして身につけるのも面白いと思います。
そして、周りの悪いものを吸着して取り除いてくれそうな気持ちになりますね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

20世紀最大の発見!といわれた宝石

非常に珍しいバイカラータンザナイト


出雲の歴史に興味があるサルオです。
本日はバイカラーのタンザナイトビーズを紹介させて頂きます。
まずは2枚のお写真を見て頂きましょう。
d0303974_08033958.jpg
★バイカラータンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産 【限定1石】194,400円 (税込み)★

d0303974_08034439.jpg
★バイカラータンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産 【限定1石】194,400円 (税込み)★

写真ですと違いが分かりにくいかも知れませんので、後ろから光を当てて見やすくしたいと思います。

d0303974_08034886.jpg
★バイカラータンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産 【限定1石】194,400円 (税込み)★

d0303974_08123910.jpg
★バイカラータンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産 【限定1石】194,400円 (税込み)★

どうでしょうか!
上の写真が少し紫がかった青色をしているのに対して、下の写真は完全に青です。
そして、どうしても境界線が気になったので、そこも撮影しましたよ。

そのお写真がこちらです。
d0303974_08124704.jpg
★バイカラータンザナイトHC14ミリビーズ タンザニア産 【限定1石】194,400円 (税込み)★

線を引いたように完全に色味が変わっている、非常に珍しいタンザナイトです。

バイカラータンザナイトは2つのタイプがございます。
元々タンザナイトはV(バナジウム)を含んで青色に発色したゾイサイトの変種です。
つまり、微量元素がバナジウムが多いと青色になります。

一つ目のパターンはTi(チタン)を含む場合です。
チタンの含有量が増えるに従ってタンザナイトは黄色に変化していきます。
これが、青と黄のバイカラーになるタイプです。

もう一つのタイプがCr(クロム)を含むタイプです。
クロムはルビーを赤く発色させている要因にもなっているので赤色のイメージがありますよね。
クロムを含むとタンザナイトの色味は紫色に変わっていきます。
絵の具の青に赤を混ぜると紫色に変わるので、そのイメージと同じですね。
(*先日紹介したエメラルドはCrで緑に発色しているので、正確にはどのような分子と結合するかで金属元素の色味は変わってきます。)

皆様のご想像通り、今回紹介させて頂いているタンザナイトのタイプは後者のクロムを含んだタイプです。
要因はタンザナイトが成長する過程で環境の変化が起きて成分が変わったことが推測されます。

また、このビーズに鑑別書は付いておりませんが、高額なものですので、ご注文時に「鑑別書希望」とご希望頂きましたら無料で鑑別書を付けさせていただきます。
その際は鑑別書作成に2週間程お時間を頂けると幸いです。

きっとタンザニアで産出されるのでタンザナイトなんですね


タンザナイトの名称はティファニー社が付けた宝石名であることは有名な話ですが、タンザニアで発見されたから「タンザナイト」って「そのままやん!」っと、つっ込みたくなるような名前ですね。
実際のところこの宝石名にした由来は分かりませんが、きっとそういうことなんでしょうね。(推測です)

タンザナイトといえばもう一つ是非紹介したいビーズがありましたので、こちらも紹介させて頂きたいと考えておりますので、是非見て頂けると喜びます。

タンザナイトHC5ミリビーズ


こちらは透明感が非常に高く色も濃いのでかなりオススメのビーズです。
d0303974_08370088.jpg
★タンザナイトHC5ミリビーズ タンザニア産 【限定5石】2,484円 (税込み)★

小さいビーズなので、綺麗な丸になっていないところはご容赦頂けると喜びます。
個体差はあまりございません。
限定5石入荷しておりますので、全ビーズ写った写真を紹介させて頂きます。

d0303974_08370714.jpg
★タンザナイトHC5ミリビーズ タンザニア産 【限定5石】2,484円 (税込み)★

タンザナイトは本当に美しい宝石ですね。

全く話は変わるんですが、昨日松江市の八雲にある熊野大社に行ってきました。
そこに国歌「君が代」の歌詞にもある「さざれ石」が置いてあったのですが、この「さざれ石」は出雲大社にも置いてあります。
出雲地方と繋がりのあることなんですかね。
気になったので、調べて近々報告させて頂こうと思います。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

この宝石の定義はちょっと頭が固いんじゃないですかね!?

緑色のベリルはエメラルド!?

おはようございます。
本日運動会でマイムを踊るサルオです。

本日紹介させて頂くのはエメラルドのビーズです。
エメラルドはベリルの中でも希少種に当たりますので、まずはそこから説明させて頂きたいと考えております。
まず、エメラルドのお写真がこちらです。
d0303974_02013289.jpg
★エメラルドHC7ミリ 1,944円(税込み)★

ベリルは微量に含む金属元素により色が変わり、色によって宝石名が変わることはよく知られています。

有名なところで言えば、、、
アクアマリン・・・水色のベリル
モルガナイト・・・ピンク色のベリル
ヘリオドール・・・黄緑色のベリル
ゴシェナイト・・・無色のベリル
イエローベリル・・・黄色いベリル
などなど
ではエメラルドは、緑色のベリルということでOKでしょか?

答えは「否」です。

上記は全て色を基準に付けられた宝石名であって、微量に含む金属元素によって宝石名が変わっているわけではありません。
しかし、エメラルドは定義として「微量なCr(クロム)を含み緑色に発色したベリル」と決まっています。
つまり、緑色のベリルからクロムが検出されなければエメラルドとは呼べません。

そして、もし緑色に発色するベリルの要員がクロムだけであれば、何も問題はなかったのかもしれません。
しかし、鉄を含んだベリルの一部でも緑色(黄緑色に近い)に発色しますし、一番ややこしいのはV(バナジウム)によって発色したベリルが緑色に発色することです。

このバナジウムを含んで緑色に発色したベリルは外見上でエメラルドと区別が付かないことが時々あります。
バナジウムにより緑色に発色したベリルは「グリーンベリル」という名称になりますが、他のベリル系の宝石名が色に対して名前がついているのに、エメラルドだけが例外的にそうではないことは謎です。

そして、そのお陰でエメラルドを仕入れるとき「これは本当にエメラルドと呼んでもいいのか」という不安を常に持ちながら仕入れをしなければいけないため、非常に厄介です。

過去にもエメラルドを探しておられるお客様がいらっしゃり、仕入先さんが「エメラルド」として販売しているものを取り寄せたことがありました。

金額的に高価なものだったので、念のため鑑別をしてみた結果が「グリーンベリル」。
鑑別先の方に確認したところ、やはりバナジウム発色とのことで、他にお客様の希望に沿うものが見つからなかったので、逆にお客様にご迷惑をかけてしまったということがありました。

僕は宝石業界の名前を変えられるほどの力はもちろん持っていません。
しかしながら、もし絶大な権力を持っていれば、「緑のベリル」=「エメラルド」にしよう!と提案したいです。

いかんですね。
また前置きが長くなってしまいましたね。
エメラルドが希少種なのは、その出来方もあるのですが、そのあたりは、今度エメラルドを紹介させて頂くときにさせて頂きましょう。

d0303974_02024330.jpg
★エメラルドHC7ミリ 1,944円(税込み)★

今回紹介させて頂いているエメラルドはかなり深い緑色をしております。
そして一番の特徴は透明感があることです。
透明感のあるエメラルドのビーズは中々入荷することがないのでかなり貴重な存在なのは間違いございません。

また、エメラルドといえば黒いインクルージョンが入りやすいことです。
正直、このビーズも黒い線状のインクルージョンは入っております。
しかし、インクルージョンが多いのもエメラルドの特徴です。
僕が参考にさせて頂いている本の中には「インクルージョンのないエメラルドは、砂場に落とした1本の針を探すようなものだ」と書いてあります。

それくらい、インクルージョンのないエメラルドは中々に存在していないことをご周知頂けると喜びます。

話は変わりますが、いつかベリルの中でも最上級にレアな存在であるレッドベリルのビーズを紹介する日が来ればいいなぉと思います。
ちなみに、今まででルースやペンダント、原石以外では一度も見たことがございません。
そして、お値段もとんでもない金額でした。

個人的には数年前に夏休みの企画展で島根県大田市にある三瓶サヒメルの鉱物コーナーで見たレッドベリルが衝撃的に美しくて、マイベストなレッドベリルです。
確かどこかの大学が学術的にコレクションしているものと書いてあったような気がします。
また見る機会があって可能であれば写真に収めてコレクションしたいです。
(許されればですけどね。)

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

なんとも贅沢な盛り沢山なアメジスト

明日からダイエットを試みることに決めたサルオです。

バイカラー&ファントムアメジスト


d0303974_20002560.jpg
★エレスチャルアメジスト ルース ブラジル産 24,840円(税込み)★
サイズ:約27x18x厚み9mm

特徴が多いのでどこから話を進めていくか迷いましたが、まずはファントムについてお話させて頂きます。
この特徴的なバイカラーになっているファントムですが、通常水晶が持つファントムとは見た目が異なります。

水晶の場合、一度成長が止まったときに別の鉱物がくっつき、そして成長を再び始めるため、ファントムが見えるようになります。
しかし、アメジストに至ってはそのようなタイプのファントムではなく、途中で色味が変わるバイカラー状態としてファントムが形成されることがよくあります。

これは、原理として水晶のファントムが出来る要因と一緒なのでしょうか!?
そうです。見た目からもなんとなく想像できますが、要因は異なります。

ファントムクォーツは大きく2つのタイプに分けられます。
それは、前述の成長停止と再成長を繰り返すタイプと、今回紹介させて頂いているアメジストのように成長環境が徐々に変化していき層を形成するタイプです。

つまり、アメジストの紫色をつける要因となっている「鉄」が水晶の成長と共に周りの環境の影響で濃度が変化し、紫色の濃い部分、薄い部分が出来てファントムを形成しています。

そして、このルースをよく見ると5層のファントムを見ることが出来ので非常に面白いです。

鉄が水晶に及ぼす影響と内包物について


アメジストの紫色の要員が鉄によるものであることはお話させて頂きましたが、赤や黒など針状の内包物も鉄を主成分とする鉱物です。
このブログ内でも何度も語られてはいますが、また言わせて下さい。
これはゲーサイトとレピドクロサイトです。
両者は同質異像(同じ成分で結晶構造が違うもの)の鉱物です。

つまり、過剰に水晶に取り込まれた鉄分がゲーサイトやレピドクロサイトとなって水晶中で結晶化します。
一見針状の内包物に見えますが、下の拡大された画像を見ると、完全な針状ではなく鱗状になっていることが分かりますので、この両者が含まれていることが分かります。
d0303974_20231651.jpg
★エレスチャルアメジスト ルース ブラジル産 24,840円(税込み)★
サイズ:約27x18x厚み9mm

面白いのがファントムの錐面(ポイントの先っぽの面)に対して、垂直に規則正しくゲーサイトやレピドクロサイトが内包されているところです。
このことから、ゲーサイトやレピドクロサイトがアメジストの成長と共に同じ方向に伸びて行っていることが分かります。

よく、ゲーサイトやレピドクロサイトが平行して内包しているのはこのためで、成長の方向をうかがい知ることが出来ます。
そして、この特徴のお陰でキャッツアイ効果が出るので、その石の魅力を増幅させてくれます。

このキャッツアイ効果は今回紹介させて頂いているエレスチャルアメジストのルースも例外ではなく入っております。
d0303974_20005835.jpg
★エレスチャルアメジスト ルース ブラジル産 24,840円(税込み)★
サイズ:約27x18x厚み9mm

横から見てもしっかり内包物が入っていることが分かりますね。

おさらいすると、このエレスチャルアメジストのオススメポイントは
・アメジスト部分と水晶部分がはっきり分かれたバイカラー
・5層のアメジストファントム
・ぎっしり規則正しく内包されたゲーサイトやレピドクロサイト
・しっかりとした透明感
です。

ここからは余談です。
アメジストの名前のルーツについて、ギリシャ神話に登場する女性の名前が由来になっているそうです。
酒の神様「バッカス」が悪戯で少女を石に変えてしまった。
その少女の名前がアメシストさんです。

その伝説のためにアメジストと身につけていればお酒に酔わないなんて話までも作られたらしいですよ!
全くお酒の飲めない僕には信じられない話ですけどね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

まるで日本刀のような輝きを放つ天然石を内包した水晶

かつては日本を代表する鉱物だったスティブナイト


二度と胃カメラは受けまい!と心に決めたサルオです。

愛媛県市ノ川鉱山では明治時代に巨大なスティブナイトがたくさん産出されました。
しかし、当時の日本人はその素晴らしさに気づいておらず、良品のほとんどが海外に流出してしまったそうです。
そして、世界の博物館の鉱物部門では日本産のスティブナイトが輝いているそうです。
なんとも残念な話ですが、10年くらい前にこの愛媛県産のスティブナイトのすごい標本を僕の地元に程近い兵庫県の生野銀山の鉱物博物館で見た記憶があります。

そして、日本刀のような鋭さをもつ輝きに圧倒されて、その魅力の虜になりました。
現在ではもう生野銀山にはないそうですので、その時写真を撮っていなかったことを今でも後悔しております。

スティブナイトインクォーツ4mmビーズ

まず、この石の産地についてですが、現在国産のスティブナイトはほぼ枯渇しておりますので、残念ながら日本産ではございません。
こちらは中国産のスティブナイトインクォーツです。
d0303974_02120528.jpg
★スティブナイトinクォーツ4mm (中国産) 700円+税★

おそらく今まで4mmサイズのスティブナイトインクォーツは初めてではないでしょうか、
ビーズが小さいだけに、水晶にしっかりスティブナイトが入っているのでとても見栄えがあります。
そして、スティブナイトらしい金属光沢も健在ですよ。
d0303974_02191980.jpg
★スティブナイトinクォーツ4mm (中国産) 700円+税★

複数の結晶が集まっているものも魅力的ですが、個人的には1本太いのがズバっと入っているもの方が好みです。

そういえば、僕の知る限りこのスティブナイトインクォーツが出回り始めたのが2009年前後くらいだったように記憶しております。
その時、業界の中でも注目され話題になったのですが、あれからもう10年くらい経ったんですね。
この先10年の間にどんな新しいものが出てくるのか楽しみですね。

ここからは余談ですが、もしかしたら、わずかな方でも胃カメラの結果が気になっておられる人もおられるかも知れませんので報告させて頂きますと、、、

結果は胃カメラをするほどのことではない軽い胃炎でした。
胸焼けが本当に辛いと思ったのですが、生来僕は痛みに弱くて大騒ぎする癖があるようです。
なので、やはり胃カメラでも大騒ぎをして看護師さん達に「もうすぐ終わるから。頑張って。」など大いに励ましを頂きました。

あとで知ったのですが、この看護師さんは妻の中学時代からの同級生でお友達とのこと。
きっと、「あいつ、たかが胃カメラで大騒ぎしとったよ。」なんて二人で酒の肴にされるんだろうなと思うと悔しいです。
あらかじめ知っていたら僕もきっとクールに決めてたはずなのに、、、(いや無理か)
とりあえず、僕の鼻の穴が小さいせいか、とても苦しい体験でございました。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-20 09:01 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

まるでブドウのような宝石たち~シャインマスカットのような葡萄石もありますよ~

【グレープカラーが特徴的なロードライトガーネット】

ぶどう狩りに行ってきたサルオです。

私事ですが、先週末あいにくの雨で「水木しげるロード」には行けなかったので、近所のぶどう狩りに行ってまいりました。
実はぶどうは出雲市の特産品なんですよ。
しかも、かなり力が入っています!

なので今日はぶどうのような石たちを紹介させて頂きます。

ロードライトガーネットHC7mmビーズ


d0303974_01192771.jpg
★ロードライトガーネットHC7mm 2,376円(税込み)★

ロードライトガーネットはアルマンディンガーネットとパイロープガーネットが混ざり合ったものです。
アルマンディンガーネットはよく見る赤色が濃いガーネットです。
パイロープガーネットは、理論的には無色の鉱物ですが、実際に無色のパイロープは存在せず、赤っぽい色をしております。
それは、常にアルマンディンガーネットと混ざり合っているためです。

だからこそ、ロードライトガーネットになると、赤ではなく紫色になるんですね。
d0303974_01255055.jpg
★ロードライトガーネットHC7mm 2,376円(税込み)★

ロードライトガーネット7mmブレスレット

d0303974_16590907.jpg
★ロードライトガーネット7mmブレスレット 17,280円(税込み)★
ブレスの内径:約16cm

ロードライトガーネットは本来両者(アルマンディンとパイロープ)の成分の中間的なものですが、
どうしても多少の偏りがあるのではないかと思います。
例えば、このブレスレットを前のビーズと比較すると、このブレスレットの方が少し赤い色味強く、紫色が弱くなっております。

それは、ブレスのほうがアルマンディンが少し多いためではないかと推測出来ます。

僕は極端にお酒が弱いので普段は全くお酒を飲みません。
そのため、ワインレッドがどんな色が正直イメージが湧きませんが、ワインはビーズのタイプ?ブレスのタイプ?どっちが近いんですかね。
d0303974_16593978.jpg
★ロードライトガーネット7mmブレスレット 17,280円(税込み)★
ブレスの内径:約16cm

ぶどうは赤紫ばかりではないですよね。

そうです。緑色のぶどうもございます。
代表的なところではマスカットでしょうか。
そんな色味の石がこちら・・・

【名前に「ぶどう」を持つ宝石 プリナイト】

プリナイトの和名は「葡萄石(ぶどうせき)」そのまま「ぶどう」を冠した名前になっております。

この名前が付けられた頃のぶどうは緑色ものが主流だったのでしょうか。。。

いいえ、そうではございません。
葡萄石の由来はその構造からきております。
プリナイトの原石は葡萄の房のような形状で産出されるため、昔の鉱物学者が「ぶどう石」と名付けました。

プリナイトスターカット8ミリブレスレット オーストラリア産


d0303974_17331199.jpg
★プリナイトスターカット8ミリブレスレット オーストラリア産 4,968円(税込み)★
ブレスの内径:約15.5cm

弊社では「プリナイト」という名称を使っておりますが、プレナイトやプレーナイトと呼ばれるものと同じものです。
プレナイトの方が一般的かも知れませんが、ご理解頂けると幸いです。

スターカットは、石の魅力を最大限に引き出してくれるカットの方法です。
そのため、プリナイトもキラキラ感が出て綺麗ですね。
d0303974_17334175.jpg
★プリナイトスターカット8ミリブレスレット オーストラリア産 4,968円(税込み)★
ブレスの内径:約15.5cm

単純にマスカットの色味近いものでしたらグリーンフローライトの方が近いかも知れませんね。
そのグリーンフローライトがこちらです。
d0303974_01462576.jpg
★グリーンフローライト10ミリブレスレット(アメリカ産) 6,588円(税込み)★
ブレスの内径:約16cm

ちなみこのグリーンフローライトはブラックライトで蛍光します。
宜しければ商品ページのリンクを貼っておりますので、覗いてみて頂けると喜びます。


本当の葡萄のお話

ここからは余談ですが、この葡萄の品種は何か分かりますでしょうか。
d0303974_01570255.jpg
僕は緑色のものは全てマスカット(シャインも含めて)だと思っていたのですが、この葡萄の名前は「カッタクルガン」という品種らしいです。

とっても甘くて今まで食べた葡萄の中では一番おいしかったのでオススメですよ。
しかも、種なしで皮ごと食べても気にならない!個人的には最強の葡萄です。
d0303974_01571119.jpg
これは「ゴルビー」でしたかね。
葡萄は無知ですが、全く聞いたことのない葡萄の品種がたくさんあり、食べ比べも出来て楽しかったですよ。

この季節しかしておりませんが、出雲に参られたときは是非いかがでしょうか。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-14 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

奇跡のラブラドライトです

来週人生で初めて胃カメラを体験するサルオです。

ラブラドレッセンス+キャッツアイ効果の奇跡のラブラドライト

それでは本日紹介させて頂く宝石は「キャッツアイブラックラブラドライト」です。

もちろん過去にラブラドライトはたくさん見たことります。
しかし、キャッツアイ+ラブラドレッセンスの組み合わせは見たことがありません。

むしろ、このような組み合わせが存在していたことに驚いています。
それでは画像を見ていきましょう。
d0303974_19394860.jpg
★キャッツアイブラックラブラドライト10ミリ 1,620円(税込み)★

ラブラドライトの地の色味が濃いのでラブラドレッセンスの青色がとても綺麗に出ているのが分かります。
不思議なもので、ラブラドレッセンスやムーンストーンのシラーは背景を黒くするととても綺麗に見えますよね。

ラブラドレッセンスが出る仕組みは、ラブラドライトの成分でもあるアルバイトとアノーサイトの薄い層が交互に繰り返している間にマグネタイトやヘマタイトの金属鉱物の薄層が繰り返して発達していて、その組み合わせで光の干渉により見える現象です。

そして、このビーズに上から光を当てるとキャッツアイ効果が出ます。
d0303974_19363525.jpg
★キャッツアイブラックラブラドライト10ミリ 1,620円(税込み)★

青いラブラドレッセンスの端付近に1本白い光の線が見えているのが分かりますでしょうか。
どのビーズもキャッツアイ効果が綺麗に見えていますよ。

このキャッツアイ効果はラブラドレッセンスとは仕組みが異なります。
キャッツアイ効果が見られる鉱物は他にもありますが、例に漏れず、このラブラドライトも原因は同じ理由のためです。

それは、微細な針状内包物による影響です。
肉眼で見ることは難しいのですが、細かい針状の鉱物が規則正しく同じ方向に並んで入っていることで、キャッツアイ効果として現れてきます。

この二つの現象が同時に現れる非常に奇跡的な一品です。
今回は個体差が少ないので、1点ごとには紹介しておりませんが、ご理解頂けると幸いです。

プライベートな話なのですが、誰かに聞いてもらいたくて、、、
ここ数日間、慢性的な胸焼けが酷いです。
Dr.グーグル先生で検索すると逆流性食道炎の症状と完全に一致していたので、とりあえず痛みが酷いので処方箋が欲しくて病院に行ってきました。

診察中に・・・
お医者様「嫌がられる人も多いんだけど、こればっかりはね、、、」
サルオ「え~と、なんのことでしょうか?」

お医者様「いや~、胃カメラしないと確定診断出来ないんですよね。」
サルオ「やったことが無いのでお願いします」

基本的に僕は怖いもの知らずで何でも体験してみたい人なのでOKと即答しました。
しかし、お医者様があんなに申し訳なさそうに胃カメラを進めてくるという事は、おそらく相当辛いんですかね。
隣の席の人も「過去に一度したけど二度としたくない。この先も絶対にしない」と言ってました。

それにしても薬の力ってすごいですね。
薬を飲んだだけでここ数日では考えられないくらいスッキリしています。

薬があればもう来週の胃カメラいらないんじゃないかと、今さら怖気づいております。。。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-13 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ボルダーオパールTOPグレード 12mm (オーストラリア クイーンズランド)

おはようございます。
サルオです。

ボルダーオパールのTOPグレードビーズが入荷してきましたので紹介させて頂きます。
d0303974_01005793.jpg
★ボルダーオパールTOPグレード12mm オーストラリア クイーンズランド産 14,040円(税込み)★

オパールは赤、青、緑など様々な色に光り、見る角度を変えるとこの虹色が変化して動くように見えます。
これが、プレシャスオパールの最大の特徴であり、最大の魅力です。

オパールの主成分は水晶と同じSiO2です。
しかし、水晶はクラック(割れ目)から虹色に見えることがありますが、クラックのない表面からこのような光は出ませんよね。
そのため、オパールのこの光は特別に「遊色効果」と呼ばれています。

同じ成分でこんなにも見た目の変わるその違いはどこからきているのでしょうか。

それは、出来方が違うためです。

オパールはごく地表に近い浅いところで作られます。
オパールの材料となる珪酸(SiO2)を含んだ地下水は熱水の場合には水晶を作りますが、50℃ほどの低温では結晶が作られず、ミクロの小さな球として少しずつ岩石の隙間に沈殿していきます。
そして、その小さな球が規則正しく並び、その球のわずかな隙間を水が埋めるような状態になりオパールになります。

今日紹介させて頂いているボルダーオパールの場合、岩石が褐鉄鉱物(ライモナイト)で固められた砂岩であり、ビーズの茶色い部分になります。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

d0303974_01243603.jpg
★ボルダーオパールTOPグレード12mm① オーストラリア クイーンズランド産 14,040円(税込み)★

今回入荷したボールダーオパールのTOPグレードはおそらく弊社が過去に入荷したものの中でトップクラスに綺麗なものです。そのため、「TOPグレード」と付けさせて頂いております。

本当にその名に恥じない綺麗さだと自負しております。

ビーズによって色味の特徴がそれぞれ異なります。
そのため、個別に紹介をさせて頂きます。

(*8mmサイズ以下について、今は個別になっておりませんが今日の夕方以降徐々に変更させて頂きます。)

続きまして2番目です。
d0303974_01244412.jpg
★ボルダーオパールTOPグレード12mm② オーストラリア クイーンズランド産 14,040円(税込み)★


この写真からも砂岩の隙間にオパールが入っていることが分かりますよね。
そして、遊色効果がとても綺麗に出ております。

続いて3番目です。

d0303974_01245537.jpg
★ボルダーオパールTOPグレード12mm③ オーストラリア クイーンズランド産 14,040円(税込み)★

この③番のように赤系の色が入っているオパールのほうが数的には少ないように思います。
そして個人的には赤色がはっきりと出ているオパールが好きです。


4番目です。
d0303974_01250110.jpg
★ボルダーオパールTOPグレード12mm④ オーストラリア クイーンズランド産 14,040円(税込み)★

こちらは緑と青のコントラストがとても綺麗ですね。
入り込める隙間を見つけて、頑張って入り込んでる感のあるオパールです。

最後の5番目です。
d0303974_01250614.jpg
★ボルダーオパールTOPグレード12mm⑤ オーストラリア クイーンズランド産 14,040円(税込み)★

おそらく人によってオパールの光り方の好みは違ってくるのではないでしょうか。
弊社のスタッフの中でも意見が割れるところですが、多い意見は青が濃く光るものが好き人が多いように思いますが人それぞれですよね。

しかし、ムーンストーンにしてもラブラドライトにしても皆青くて濃いものに惹かれていますね。
やはり、地球が青いからでしょうか。。。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-12 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

グリーンファントムクォーツ10ミリブレスレット 

おはようございます。
サルオです。

本日紹介させて頂くグリーンファントムクォーツのブレスレットです。
1週間くらい前からオンラインショップで販売されておりましたので、見たことがある方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、なぜそれを今さらブログに書くのか!?と思っている方もいらっしゃると思いますが、面白いものを見つけてしまいましたので、書かずにはいられなくなってしまいました。

まズはブレスレットの全体像を見て頂きましょう。
d0303974_20442727.jpg
★グリーンファントムクォーツ10ミリブレスレット 内径:約17cm 39,960円(税込み)★

緑の内包物は昨日に続いて緑泥色(クローライト)だと思われます。
クローライトのタイプで綺麗な山を使っているタイプは希少ですよ!
そしてほとんどのビーズが綺麗な山にファントムが入っていますね。

確かにこれも面白いのですが、今回ブログを書く決め手になったのが下の写真です。
d0303974_21320812.jpg
★グリーンファントムクォーツ10ミリブレスレット 内径:約17cm 39,960円(税込み)★

なにやら白い鉱物が綺麗な結晶になってくっついてますね。

もう一枚の写真をご覧下さい。
d0303974_21323921.jpg
★グリーンファントムクォーツ10ミリブレスレット 内径:約17cm 39,960円(税込み)★

こちらも3つの結晶が重なるように内包しています。
そして、四角形の結晶構造をしています。

ということは思い浮かぶのは「カルサイト」と「ドロマイト」です。
さてどっちでしょうか。
色・形状・成分など、この両者はそっくりで見た目では見分ける事が難しいように思います。

そして、ここで活躍するのが以前も紹介したことのあるトイレ用洗剤「サンポール」です。
カルサイトの成分:CaCO3
ドロマイトの成分:CaMg(CO3)2

質問ばかりですいません、どちらがサンポールで溶けやすいでしょうか。
ヒントは高校生の時に化学の授業で勉強したイオン化傾向です。

という事はカルサイトが溶けやすいですよね。
溶けやすいどころではなく、物凄い勢いで二酸化炭素が噴出します。

一方ドロマイトはカルサイトに比べると溶けにくいため、ゆっくり発泡します。
ここが両者を見極めるところですね。

ただし!!
今回の場合水晶に内包しているため、この方法はもちろん成立しません。

そのため、僕が読んだ本にこのケースは「ドロマイト」として紹介されていたので解決出来ました。
まさに本に載っていた標本と同じような形状です。
ひし形で押しつぶされたような結晶は正にドロマイトなのです。

本に載っていたケースとほとんど同じだったので感動して今日のブログに書かせて頂きました。

d0303974_21383665.jpg
★グリーンファントムクォーツ10ミリブレスレット 内径:約17cm 39,960円(税込み)★


ドロマイトを内包しているものは一連ブレスの中で3粒だけですので、本来はグリーンファントムがメインなんですけどね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-09-11 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スモーキーガーデンクォーツ13ミリブレスレット ブラジル産

おはようございます。
サルオです。

本日はスモーキーガーデンクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。
ガーデンがスモーキーなのではなく、スモーキークォーツにガーデンが内包したタイプになります。

そのお写真がこちらです。
d0303974_06403875.jpg
★スモーキーガーデンクォーツ13ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17.5cm 17,280円(税込み)★

薄っすらスモーキーがかっている水晶に黒っぽい緑泥石(りょくでいせき)(クローライト)が内包しております。
同じ黒い内包物のタイプにチベッタンクォーツがありますが、これは石墨を内包しているため、ガーデンクォーツとは区別できます。

もう少し拡大して見ていきましょう。
d0303974_06404638.jpg
★スモーキーガーデンクォーツ13ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17.5cm 17,280円(税込み)★

緑泥石(クローライト)はグループ名の総称です。
成分によって名称が異なりますが、水晶に内包しているものの多くは成分分析をするために割って中身を取りだななければいけません。

1点ものなどほとんどの場合ここまでは出来ませんので、緑泥石とさせて頂きます。

和名で書くと「緑」と付いていますが、この鉱物は緑はもちろん、白・赤・オレンジ・黒など色々な色を持っています。

今回紹介させて頂いてるお品ものは黒っぽいのですが、これは鉄分を多く含んでいるためです。


d0303974_06405223.jpg
★スモーキーガーデンクォーツ13ミリブレスレット ブラジル産 内径:約17.5cm 17,280円(税込み)★


黒っぽいからこそ、スモーキークォーツの中に入ると重みが出るというか、重厚感が出てカッコイイですね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-09-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)