人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:入荷情報 (原石)( 639 )

水晶を英語でいうと'ロッククリスタル'?それとも'クォーツ'

こんばんは。
サルオです。

突然ですが、水晶の英語名はロッククリスタル?それともクォーツ?どちらでしょうか。
あまり深く考えてきませんでしたし、個人的には同じことと思っていましたが、水晶は日本人にとって最も一般的に認知されていて、お値段的にも手軽に持てるということから最も人気のある鉱物と言っても過言ではございません。
そのため、これを気に勉強をさせて頂こうと考えております。

ロッククリスタルについて
古代ギリシャ人は万年雪に覆われた氷の中から出てきた水晶を見て、氷が石になったと思い「クリスタロス(氷)」と呼んだのが語源のようです。
現在水晶の宝石名である「ロック・クリスタル」は透明な岩の結晶という意味を表しているそうです。
ちなみに「クリスタル」という言葉は水晶のことも指しますし、単に「結晶」という意味でも使用します。
なので、ロッククリスタルとは、岩の結晶になるのですね。

クォーツ(和名:石英)について
日本においては明治11年に塊状のものを「石英」とし、それを含むグループの総称名の和訳として「クォーツ」という名前が採用されました。
そして、石英の中で六角柱状の結晶を示す「ロック・クリスタル」の和訳を「水晶」としたそうです。
クォーツの和名は「石英」ここからも想像できる通りクォーツは広い意味で使われます。

そして、日本においては明治以後、透明度の良いものを「ロッククリスタル」、透明度のやや落ちるものを「クォーツ」と呼び分ける慣習が出来てしまったようですが、実際には和訳のところで色々と矛盾が出来てしまっているようです。
例えばinクォーツ系など透明感がある水晶も石英である「クォーツ」となってしまうなど。

これは、国々の立場で異なったイメージや解釈によって名前が付けられたことによるもののようです。

これらをサルオ的にまとめると、水晶の正式な宝石名は「ロッククリスタル」、鉱物名はクォーツ。
クォーツは広い意味で使われる。例えばローズクォーツ、スモーキークォーツなども含めて。

本来ロッククリスタルであるはずの水晶に対してもクォーツと呼ぶが、
それは海外の英語名が和訳され名付けられた明治の時代から曖昧になっているものなので、長いものに巻かれろ精神で曖昧なままでもいいのではないか。
と言うことで、クォーツという名前は万能というところでしょうか。

今さらパイライトinロッククリスタルやスィテブナイトinロッククリスタルって言いにくいですしね。
「クォーツ」という名前がスマートで言いやすいです。

ちなみに、我々が海外のメーカーに水晶を発注するときは単に「Crystal」を使い「Quzrtz Crystal」や「Rock Crystal」は使っておりません。

数年前お客様から「ロッククリスタルは人工水晶のことでしょ?」と言われたことがあります。
名前がややこしいと色々な解釈が生まれてきてしまいますので、長文になってしまいましたが説明をさせて頂きました。
(しつこいようですが、ロッククリスタルは水晶です)

ちなみに、今回書いた内容は『「水晶がわかる本」飯田考一著 京都マリア書房』を参考に書いております。
今回のブログの内容は一部僕の解釈も含めて書いているところもありますのでおかしなところもあるかも知れませんが、この本を見ていただくと水晶に特化した本だけに水晶の形や色や内包物など多岐に渡って書いてありますのでオススメです。
(別に飯田さんから「宣伝して」とは言われていませんよ)

このまま文章だけで終わろうかと思いましたが、折角なので最後にロッククリスタルである水晶のポリッシュポイントを紹介させて頂きます。

d0303974_17583341.jpg
★【限定1石】水晶ポリッシュポイント 189g ブラジル産 10,260円(税込み)★

透明感が高いことが特徴的な水晶のポイント。
透明感の高い結晶ということはロッククリスタルな水晶ですね。

ポリッシュポイントなので表面は研磨が施されております。

また、特徴としては年輪のように水晶が成長した痕跡が残っているところが面白いですよ。

d0303974_18194979.jpg
★【限定1石】水晶ポリッシュポイント 189g ブラジル産 10,260円(税込み)★

きっと元々ここに別の水晶がくっついていたんでしょうね。

そして、虹もしっかりと見える高品質な水晶ポイントですよ。

d0303974_18211319.jpg
★【限定1石】水晶ポリッシュポイント 189g ブラジル産 10,260円(税込み)★

水晶は氷の結晶。
残暑が厳しい日が続いておりますが、少しでも涼しい気持ちになられたらと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-10 20:00 | 入荷情報 (原石)

昨日とは一味違うオレンジルチルクォーツ

こんばんは。
サルオです。

本日は昨日に引き続きオレンジルチルクォーツの商品を紹介させて頂きます。

そして、昨日と今日のオレンジルチルクォーツと大きな違いは何でしょうか。
ヒントはその違いのために商品名をあえて「ホワイトオレンジルチルクォーツ」としております。

それでは商品の写真がこちら。

d0303974_18472638.jpg
★【限定1石】ホワイトオレンジルチルクォーツ ポリッシュポイント 26g ブラジル産 幅3.4 x 奥行き1.4 x 高さ3.8cm 3,888円(税込み)★

昨日のオレンジルチルクォーツとは持っている雰囲気が違うといいますか、内包物から何か優しさを感じるような石ですね。
針状の内包物も太いものが「ズバッ」と入っているわけではなく湾曲したようなヴィーナスルチルを思われる入り方をしています。

つまり、答えを言いますと内包物はルチルではございません。
弊社のカラールチルの分類で言いますとホワイトルチルのタイプになります。

d0303974_18573846.jpg
★【限定1石】ホワイトオレンジルチルクォーツ ポリッシュポイント 26g ブラジル産 幅3.4 x 奥行き1.4 x 高さ3.8cm 3,888円(税込み)★

弊社のホワイトルチルの内包物はトレモライトのような角閃石グループの鉱物です。
この商品の現物を鑑別に出しましたが、「ルチルではない」という答えはもらいましたが、鉱物の特定は石を割って内包物を取り出して成分分析をかけなければ分からないとのことでした。

しかし、1点しかないものを割ることは出来ないということで特定はしてもらってはおりませんので御了承下さい。
まぁ角閃石の何かで間違いないかと思います。

そして、こちらのポイントは表面を研磨したポリッシュポイントになっておりますが、底面はガーデンクォーツとなっております。

d0303974_19024242.jpg
★【限定1石】ホワイトオレンジルチルクォーツ ポリッシュポイント 26g ブラジル産 幅3.4 x 奥行き1.4 x 高さ3.8cm 3,888円(税込み)★

そのむき出しになっているガーデン部分はクローライト(緑泥石)です。
クローライトはその名前から想像出来るように粘土鉱物ですので、ぽろぽろ落ちないように底面は樹脂で成型している固定しております。

しかし、水晶部分から見えるグローライトはまさにガーデン(庭園)のように見えて素敵です。

通称名として「ルチル」という名前を使用しておりますが、色々なタイプのものがございます。
個人的には一つずつじっくり見てこれは何だろ?どうだろ?と考えるのも鉱物の楽しみ方の一つだと考えております。

最後までご覧頂ありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-08 20:00 | 入荷情報 (原石)

トパーズじゃないよ。ダンビュライトだよ。

こんばんは。
サルオです。

本日はメキシコ産のダンビュライトの結晶を紹介させて頂きます。

d0303974_13353299.jpg
★【限定1石】パイライトwithダンビュライト結晶 メキシコ産 2.3㎝×0.5㎝ 4,104円(税込み)★

タイトルにも書きましたが、この結晶の形はトパーズにそっくりです。
形でいうと特に先端がインペリアルトパーズの結晶の形が良く似ており、さらに似ているポイントは条線です。
この結晶が成長する方向(上の写真でいうと画面右方向から左上に向かう方向)に向かって縦に線が入る所がトパーズにそっくりですね。
ちなみに、水晶の結晶は成長する方向に対して条線は横向きに入ります。

それでは以前このブログ内で紹介していたインペリアルトパーズと結晶の形を比較してみましょう。
d0303974_14401887.jpg

この写真はインペリアルトパーズなので、色がしっかりと着いていますが、通常の無色透明なトパーズだと思って見るとそっくりであることが分かります。

また、かつてはダンビュライトはダイアモンドの代用品としても使われたようですよ。
ダイアモンドの代用品になれるにはそれなりの理由があり、それはダンビュライトがもつ強い光沢のため。

d0303974_14440592.jpg
★【限定1石】パイライトwithダンビュライト結晶 メキシコ産 2.3㎝×0.5㎝ 4,104円(税込み)★

そして、へき開性が無いところもカット研磨がしやすくダイヤモンドの代わりになった理由の一つですよ。
無色透明で透明感が高く、照りが良いのは魅力的な天然石の条件に当てはまりますよね。
そのため、観賞用としてもダンビュライトの原石は高い人気をもっていますよ。

また、嬉しいことにダンビュライトにはパイライトを伴って産出しております。
d0303974_14554269.jpg
★【限定1石】パイライトwithダンビュライト結晶 メキシコ産 2.3㎝×0.5㎝ 4,104円(税込み)★

この金色の「パイライト」というアクセンがあるお陰で原石に華やかさを引き出してくれていますよ。

今回紹介しているダンビュライトはメキシコ産でツーソンなど世界のミネラルショーでも現在はメキシコ産の原石を多く見かけ綺麗な結晶もやはりメキシコ産のものですが、かつては日本でも良質のダンビュライトが産出されておりました。

それは、スティブナイトや日本式双晶などと並んで世界にその名を轟かせた日本産の鉱物の一つとなっております。
ダンビュライトが人気があるのはそうした日本との繋がりがあるためかもしれませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-04 20:00 | 入荷情報 (原石)

シュリヤントラの置物 ヒマラヤ水晶

こんばんは。
サルオです。

本日はインド産のヒマラヤ水晶でつくられたシュリヤントラの置物を紹介させて頂きます。

d0303974_15415604.jpg
★【限定1】シュリヤントラ ヒマラヤ水晶 サイズ:幅19x奥行き19x高さ27mm 2,592円(税込み)★

「シュリヤントラ」という名前は聞き覚えが少ないかもしれません。
僕もこの商品を紹介するために調べ物にかなりの時間を費やしましたよ。

完全に把握出来ていないかも知れませんが、ウィキペディアの説明をまとめてみました。

ヤントラとは、曼荼羅の一種で主にインドの密教に由来する神秘的な図です。

この一文だけでも難しい、、、ので用語を説明

・曼荼羅(まんだら)
曼荼羅とは密教の経典にもとづき、主尊を中心に諸仏諸尊の集会(しゅうえ)する楼閣を模式的に示した図像[1]。ほとんどの密教経典は曼荼羅を説き、その思想を曼荼羅の構造によって表すので、その種類は数百にのぼる。古代インドに起源をもち、中央アジア、日本、中国、朝鮮半島、東南アジア諸国などへ伝わった。21世紀に至っても、密教の伝統が生きて伝存するチベット、ネパール、日本などでは盛んに制作されている。

・密教
密教とは、秘密の教えを意味し、一般的には、大乗仏教の中の秘密教を指し、秘密仏教の略称とも言われる。
かつての日本では、密教といえば空海を開祖とする真言宗のいわゆる東密や、密教を導入した天台宗での台密を指したが、インドやチベットにおける同種の仏教思想の存在が認知・紹介されるに伴い、現代ではそれらも合わせて密教と総称するようになっている。

インドでのヤントラの表象は、10,000年前くらいに遡ると考えられています。

そして、
ヤントラは「繁栄」を意味し、神々の力が出入りする門が開き、神々が集まる座となる図形とされています。
エネルギーの流れを完全に制御する頃で望みの結果へ導くと手助けとなり、幸福、充実感をもたらしてくれると言われています。

ちなみに、弊社でも取り扱っているエナジーカードにもヤントラの模様はございます。
d0303974_16504584.jpg
エナジーカード ヤントラ

この模様が立体的になったものが今回の置物になります。

d0303974_17153830.jpg
★【限定1】シュリヤントラ ヒマラヤ水晶 サイズ:幅19x奥行き19x高さ27mm 2,592円(税込み)★

そしてシュリヤントラの「シュリ」は美と富と幸運を司るヒンドゥー教の女神「ラクシュミー」を指しているといわれています。

d0303974_16540470.jpg
★【限定1】シュリヤントラ ヒマラヤ水晶 サイズ:幅19x奥行き19x高さ27mm 2,592円(税込み)★

ヒマラヤ水晶で作られていますので、空間の浄化をかねたインテリアとしてもオススメですよ。
個人的にはお金が貯まることを願ってリビングに置きたいですかね。

それとも悪い気がこもりそうな玄関に飾りますかね。
(悪い気がこもりそうというより、玄関は足の臭いがこもっているのか、、、)

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-02 20:00 | 入荷情報 (原石)

ブラジル・トマスゴンサガ産水晶クラスター

こんばんは。
サルオです。

先週も紹介させて頂きましたが、本日もブラジル・ミナスジェライス州トマスゴンサガ産の水晶クラスターを紹介させて頂きます。

d0303974_17360603.jpg
★水晶クラスターMサイズ(トマスゴンサガ産)① サイズ:約4.5mm×約4.5mm×約2.8mm 4,104円(税込)★

今回は前回紹介したものと比べると少し小さめのものと、少し大きめのものですよ。
先週一緒に紹介しておけよ!と怒られそうですが、申し訳ございません、諸事情がありそうなってしまいました。

さて、折角なので前回語りきれなかったブラジルのトマスゴンサガについてお話したいと思います。
ちなみにトマスゴンサガのスペルは「Tomas Gonzaga」です。
これをグーグルで検索すると昔のブラジル人詩人が出てきますが、地名と何か関係があるんですかね。

弊社では2012年頃直接ブラジルに買い付けに行ったことがございます。
その時トマスゴンサガも行っていて買い付け風景の写真も残っておりましたので紹介をさせて頂きます。
(ちなみに、その時買い付けた商品は残っておらず、今回のブログで紹介しているトマスゴンサガ産水晶は最近仕入れたものです)

まず、トマスゴンサガの場所についてグーグルマップで調べるとこの辺りにございます。
d0303974_17433049.jpg
グーグルマップのフラグはトマスゴンサガ郵便局

コリントに程近い町ですが、グーグルマップの航空写真で見るとすっごい田舎。
町と言うよりは村ですね。
d0303974_17520202.jpg
トマスゴンサガ周辺の航空写真

世界中どこでも航空写真を見ることが出来るのが驚きですね。

さて7年前の買い付け風景。
大量の水晶クラスターの中から選りすぐりのものを選んで仕入れます。

ちなみに、今回は直接ブラジルに買い付けに行っている業者様が綺麗なものを選んで仕入れた中からさらに綺麗なものを選んで仕入れていますので、世界でもトップクラスに高品質の水晶クラスターであると確信しております。
d0303974_17571099.jpg
d0303974_17581506.jpg
そして、こちらは鉱山の写真。
d0303974_18063623.jpg
綺麗な水晶を見つければ傷つけないようにスコップのようなもので慎重に採掘するそうですよ。
そして、周りには水晶がたくさん落ちてます。

d0303974_18101034.jpg
そんな場所を車で走るわけなので、当然車のタイヤはこうなります。
d0303974_18183364.jpg
とっても痛そうなタイヤ。。。
尖った水晶の破片が散乱しているところなので、絶対に転びたくはないですね。

しかし、採掘現場は常に35度くらいの過酷な環境で採掘が行われているそうです。
そう考えると天然石は大切に扱わなければいけない気持ちになりますね。

そして、2012年以降は直接ブラジルに買い付けには行っておりません。
それは、治安が良くないからとのこと。
このときの買い付けでも怖い思いをしたとかしていないとか、、、
しかし、僕はいつか行ってみたいと思っているところNo.1がブラジルでございます。
水晶だけでなくベリル系にトルマリンなど言い出したらキリがないくらいたくさんの宝石品質の鉱物が産出される国ですので機会があれば是非行ってみたいと思います。

ということで、前にお話した近所に出来たブラジル料理屋さんに行って少しだけブラジルに行った気持ちになってみました。

d0303974_18325818.jpg
僕が注文したのはCOSTELA BOVINAとBANANINHA。
バナニーニャはカタカナでも書いてありましたが、もう一つの方は何と読むのか分かりません。
そして、どっちがどっちか分かりません。

日本語があまり出来ない店員さんで、周りのお客さんも全てブラジル人だったので結局聞きそびれてしまいました。
味は、、、まぁ美味しかったです。

ただ、お変わり自由の豆スープ(ご飯にかけて食べるのがブラジル流とのこと)はちょっとお口に合いませんでした。
d0303974_18385140.jpg
肉をがっつきたい!という気持ちの時は良さそうなお店でしたね。
出雲市は意外とブラジル人の方が多く住む町です。
出雲神話祭もブラジリアンサンバが盛り上がるそうですので、こういったお店も増えそうですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。ではない!

大事なことを忘れておりました。
トマスゴンサガ産の水晶クラスターとポイントがたくさん入荷しておりますので、宜しければご覧下さいね。

d0303974_18442513.jpg
★水晶クラスターMサイズ(トマスゴンサガ産)② サイズ:約3.8mm×約2.7mm×約4.0mm 4,104円(税込)★

透明感のある大きめの2本のポイントが存在感を主張して綺麗ですよ。


そして、トマスゴンサガ産の水晶クラスターの特徴は「照り」が良いこと。
それを象徴しているのが3番のクラスターです。
d0303974_18561739.jpg
★水晶クラスターMサイズ(トマスゴンサガ産)③ サイズ:約4.3mm×約3.3mm×約3.1mm 4,104円(税込)★

細かい結晶が光りを反射してキラキラと輝いて見えますよ。


お次はSSサイズのクラスターです。
とっても小ぶりな可愛らしいクラスターですよ。
d0303974_18492845.jpg
★水晶クラスターSSサイズ(トマスゴンサガ産)① サイズ:約4.0mm×約1.9mm×約1.6mm 1,404円(税込)★

特徴はやっぱりガーデンクォーツになっているところです。
さらに、虹も出ていて2度おいしいですよ。

その他にもトマスゴンサガ産の水晶クラスターやポイントも入荷しておりますので、こちらもご覧頂けますと喜びます。

その他トマスゴンサガ産水晶はこちらから

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-27 20:00 | 入荷情報 (原石)

かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産

こんばんは
サルオです。

明日からの、島根の天気はずっと雨トリン。
ということで本日はアメトリンの原石ラフを紹介させて頂きます。

d0303974_14183045.jpg
★アメトリン原石ラフ② ボリビア産 3.5㎝×3㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

アメトリンはアメジストとシトリンの名前を組み合わせた造語です。
紫色のアメジストと黄色のシトリン共に鉄分が影響して色づいていますが、鉄原子の状態の違いによって色分れをしております。

アメジストもシトリンもどちらも水晶に鉄分を含み色がついています。
ご存知の方も多いと思いますが、アメジストを加熱処理するとシトリンになります。
それは加熱処理をすることで水晶に含まれる鉄イオンの状態が変化し、水晶の色味が紫から黄色に変化します。

しかし、アメトリンは天然の状況下で鉄イオンの状態が変わる何かが起きて、単独の結晶において紫色と黄色を持つとても珍しい状態となっております。

それでは、原石が5点入荷しておりますのでそれぞれ紹介させて頂きます。
まずは1番目です。

d0303974_16222006.jpg
★アメトリン原石ラフ① ボリビア産 3.5㎝×2㎝×1.5㎝ 1,944円(税込)★

透明感のある綺麗なラベンダーアメジストの中に遠慮がちにシトリンが入っていますが、その色味は遠慮などせずしっかりと黄色に色づいています。
よく見るとクラックから虹も見ることが出来るのでとっても綺麗ですよ。

続きまして2番目です。
d0303974_16222004.jpg
★アメトリン原石ラフ② ボリビア産 3.5㎝×3㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

これは一番最初に載せた写真と同一のアメトリンです。
一番のものと比べるとアメジスト部分の色は濃いめです。
アメトリンの原石を見ると、ここから出来るビーズはごく一部なんだなと痛感させられますね。

続きまして3番目の原石です。
d0303974_16222059.jpg
★アメトリン原石ラフ③ ボリビア産 3㎝×3㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

アメジスト部分の結晶面(錐面)な残っているので、より結晶らしさがしっかりとありのが特徴ですよ。

続きまして4番目です。
d0303974_16222016.jpg
★アメトリン原石ラフ④ ボリビア産 2.5㎝×2㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

4番目のアメトリンは他のものと比べると若干小ぶりながら非常に透明感が高いですよ。
飴みたいで美味しそう。。。でも食べてはいけませんよ。

d0303974_16222166.jpg
★アメトリン原石ラフ⑤ ボリビア産 3㎝×2.5㎝×1㎝ 1,944円(税込)★

5番も結晶面(錐面)がわずかに残っております。
その結晶面はナチュラルな状態なので若干表面がフロスティになっております。
ラフ感のある割れ面だと透明感があって綺麗、でも自然な結晶面も見てみたい。そんな二つの思いを叶えてくれるアメトリンです。


ここからは推測です。
少し取り留めのない話になっているので、興味があればご覧頂けますと喜びます。

色分れの推測について話してみたいと思います。
アメジストを加熱処理するとシトリンになることはよく知られていると思います。

このアメトリンは天然の状態で一部に限ってなんらかの原因で熱が加わりシトリンになったのか。
それとも、熱以外の影響(放射線等)の影響によってシトリンになったのか。

シトリンに関しては現在の鑑別技術では天然かどうか区別することは出来ないそうですので、あくまでも推測として、
前者の「一部熱が加わった」に関して言わせていただくと、
アメジストを人為的に加熱処理したシトリンはオレンジ色に近いような強めの黄色に発色しているイメージがあります。
もちろんアメジストの状態での紫色の濃さ(鉄分の含有量?)によっても変わってくるとは思いますが、これが天然のシトリンらしさなのかよくビーズで見るシトリンの色とは違和感がありますよね。

となると、熱によって黄色になったものではない!?

後者の熱以外の影響(放射線等)を考えるとこの部分は鉄ではなくアルミニウムが影響している!?つまり、水晶を放射線処理したタイプのレモンクォーツと同じ原理で、アメトリンのシトリン部分に鉄分は含まれておらず水晶の状態にあり、そこに天然の放射線が影響することで黄色になった可能性もあるような気がします。
そもそもアメジストの紫色自体、天然の放射線の影響で紫色になっているそうですので信憑性がないですか?
アメトリンのシトリン部分の色味を見てもレモンクォーツに似ているようにも思いますし。

しかし、僕が持っている本に、「アメトリンのシトリン部分は鉄が影響して色づいている」と書かれていますので、可能性は薄そうですね。

ここからは余談です。
最初のしょーもない駄洒落でも書きましたが、出雲地方は明日から当分雨マーク。
d0303974_14450662.jpg
30日と31日は雷マークまでついてますね。
台風が来るわけではなさそうですが、雨が降ると道が混雑するのがイヤです。
通勤にも15分くらい余裕をもったなければならず、駐車場から会社まで10分くらい歩くので靴も濡れてしまいます。

せめて、通勤中だけは雨が降らないで頂きたいものだと願います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-26 20:00 | 入荷情報 (原石)

小ぶりなサイズのブラジル・トマスゴンサガ産水晶

こんばんは。
サルオです。

雨が降った涼しくなる。と思いきや!梅雨のようにジメジメした一日でしたね。

松江の今日の天気は最高気温が29℃なので気温としては低いのですが、昼食のために10分くらい歩くと汗が滴り落ちるのはこの湿気のせいでしょう。
梅雨に逆戻りしてしまったような一日でしたが、そういう時は天然石を見て涼しい気持ちになりましょう!

ということで、本日はまるで氷のような水晶を紹介させて頂きます。

d0303974_13534445.jpg
★水晶クラスターSサイズ(トマスゴンサガ産)① サイズ:約4cm×4cm×3cm 1,944円(税込)★

まさに溶けない氷。
それは原石になることでより一層水晶からの冷たさを感じさせてくれますね。

ブラジル ミナスジェライス州トマスゴンサガ産の水晶は、透明感と水晶の照りが非常に強い綺麗な水晶を産出するとこで有名です。

下の写真は全て1番のタイプの水晶クラスターを色々な方向から撮影したものです。
d0303974_19344867.jpg
★水晶クラスターSサイズ(トマスゴンサガ産)① サイズ:約4cm×4cm×3cm 1,944円(税込)★

ドンっとした太いポイントが格好良い感じですよ。
方向によってはレインボーが見えるのも嬉しいですね。

続きまして2番目のクラスターです。

d0303974_19402497.jpg
★水晶クラスターSサイズ(トマスゴンサガ産)② サイズ:約4cm×4cm×2.2cm 1,944円(税込)★

こちらはレインボーがしっかりと見えるタイプの水晶クラスターです。
水腫部分の透明感があるからこそ、このレインボーも輝いて見えますよ。

続きまして3番目の水晶クタスターです。
d0303974_19444281.jpg
★水晶クラスターSサイズ(トマスゴンサガ産)③ サイズ:約4cm×3.3cm×2cm 1,944円(税込)★

こちらは日本式双晶を思わせるような双子のポイントになっています。
水晶の中には僅かにクローライト(緑泥石)と思われる内包物が入っていて、薄いながらもファントムの形を形成していますよ。


続きまして、4番目の水晶クタスターです。
d0303974_19494032.jpg
★水晶クラスターSサイズ(トマスゴンサガ産)④ サイズ:約5cm×2.3cm×1.5cm 1,944円(税込)★

パキスタン産のファーデンクォーツを思わせる両剣の水晶クラスターです。
形がとっても個性的ですね。

原理は恐らくファーデンクォーツと同じで、クラスターの白い線を中心に両サイドに水晶が成長しております。
でもパキスタン産のファーデンクォーツはポイントが平べったくなっていますが、このポイントはしっかりとした六角柱をしていますよ。

そして、レインボーも見えるので1つで3度くらい楽しめる面白い水晶となっております。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-20 20:00 | 入荷情報 (原石)

涼しげな石。ファーデンクォーツとアポフィライト

こんばんは。サルオです。

梅雨が明けてからというもの一気に気温が上がり暑い日が続いていますよね。
そんな中欠かせないのが「氷」の存在。

残念ながら我が家の冷蔵庫は昨年からずっと調子が悪く、製氷機はあるものの、氷は作ってくれないためスーパーで購入しています。

そこで気がついたのがスーパーで買った氷には白いモヤのように見える気泡がほとんど入っていないこと。
お茶が入っているグラスにその氷を入れても、まるで入っていないかのような透明感を持っています。
個人的にはその透明すぎる氷に違和感があり、冷たい感じが薄れてしまいます。

では、「サルオ的氷らしいもの」は何なのか、せっかくなので天然石で探してみました。
そして、当然水晶系になってしまうんですよね。

まず第一候補として、ファーデンクォーツ。
d0303974_13472537.jpg
★ファーデンクォーツ(パキスタン産)約:3㎝×2.5㎝×0.5㎝ 9,720円(税込)★

水晶と中央にまるで上下を分断するかのような白い筋が入っております。
この筋の入り方がまさに家の冷凍庫で作る氷のよう。

そして、水晶部分にもしっかりとした透明感があるのがとっても涼しげですね。

ファーデンクォーツはこの白い筋があってこそのファーデンクォーツです。
この白い筋がなければファーデンクォーツとは呼べないところがファーデンクォーツの特徴となります。

この白い筋は地殻変動などで一度壊れた水晶に新たに水晶の鉱液がきて白筋を中心に上下に水晶が成長してファンデンクォーツは出来ております。
もう一つの特徴が、薄い板状になるところ。
このようにファーデンクォーツは特別な上限が重ならなければ出来ることがない非常に珍しい水晶ですよ。

そして、反対側から見るとこんな感じになります。
d0303974_13545528.jpg
★ファーデンクォーツ(パキスタン産)約:3㎝×2.5㎝×0.5㎝ 9,720円(税込)★

まるで、龍の横顔のようですね。
龍が左を向いて口をあけている。。。ずっと眺めているとだんだんそのように見えてきましたよ。


続きまして、アポフィライト。
この石も水晶のような涼やかな印象を与えてくれますよ。

d0303974_14053906.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 約8cm × 7cm × 4.5cm 約194g 23,760円(税込)★

なにか見ているだけで冷たい印象を持ってしまうのはアポフィライトの持つ光沢のためかもしれません。
アポフィライトは水晶と同様にガラス光沢を持っていますが、アポフィライトの光沢はプラスして真珠光沢も持っています。

そのため、水晶とは違う雰囲気をどことなく持っているわけですね。

d0303974_14083826.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 約8cm × 7cm × 4.5cm 約194g 23,760円(税込)★

氷は水の結晶。水晶は二酸化ケイ素の結晶。
(アポフィライトは色々な成分があり、ややこしいので省きます)
どことなく似ているのも分かる気がしますね。

この猛暑が続く暑い日に涼やかな石を眺めて涼しい気持ちになってみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-31 20:00 | 入荷情報 (原石)

グリーンアパタイト結晶

こんばんは。
サルオです。

本日はグリーンアパタイトの結晶を紹介させて頂きます。
こちらの結晶は30gの袋売りになっておりますので、色々な形のものが入っていてお得感もしっかりとありますよ。

d0303974_10562631.jpg
★グリーンアパタイト結晶 30gパック【限定3個】1,296円(税込)★

見た目の原石は、ラフという感じではなく、わりと1つ1つ結晶の形がしっかりしているものもありますよ。
個人的にお気に入りなのはこちらの結晶

d0303974_13580174.jpg
★グリーンアパタイト結晶 30gパック【限定3個】1,296円(税込)★

アパタイトの結晶らしい六角形の結晶面がしかっり残っていますよ。

この結晶の大きさは約幅9mmX奥行き7mmX高さ10mmです。
全体的に10mmくらいのサイズのものが多く入っていますよ。

d0303974_14004461.jpg
★グリーンアパタイト結晶 30gパック【限定3個】1,296円(税込)★

また、上の写真のようなポイントの先端に当たる部分の面影が残っているものも好きです。
結晶の先端はやや丸みを帯びてしまっておりますが、こちらの結晶も先端が錐の形になっていて原石の自然のままの美しい形を感じることが出来ますよ。

全体的に1cmくらいのサイズのものが多く可愛らしいサイズですの用途は色ございます。
例えば水晶チップや他の原石と合わせてテラリウムの中に入れてみる。
透明感のある石ですので、トランポリンディスプレーケースに入れて飾るのインテリアとして映えそうですね。

d0303974_16520279.jpg
d0303974_16522689.jpg
そして、アパタイトといえば「芸能人は歯が命」
芸能人じゃなくても歯が命。
なぜアパタイトが「芸能人は歯が命」なのかはしつこいと思いましたので今回は書きませんが、気になる方は過去のアパタイトの記事をご覧頂ければと思います。

ここからは余談ですが、
仕事柄太陽の光りを浴びることがほとんどない生活をしているので、たまに外に出ると日差しが痛く感じることがあります。
そんな、色白男の僕が子供のスポ少の応援のためにほとんど一日中屋外で生活してました。
しかも、山の陰といわれる山陰地方ではなく、太陽の「陽」がつく山陽地方で。
やっぱり陰の人間には陽の日差しは過酷過ぎましたね。

日焼けするとお湯につかると痛いのなんの。
こんなにお風呂が辛いと思ったのはいつ以来でしょうか。
やっぱり日焼け止めは必要だと思いましたが、色が黒くなると「夏が似合う男」になったみたいで少しだけ、かっこよくなった気持ちになりました。
(実際はメガネの跡がくっきりついてかなり変な焼け方をしてます。

皆さんも日焼け対策はしっかりしてこの夏を乗り切りましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-29 20:00 | 入荷情報 (原石)

水晶無垢丸玉 あと新作勾玉の告知です

こんばんは
サルオです。

まずは告知です。
ギリギリになってしまい申し訳ございません。
明日の20時よりオンラインショップにて新作勾玉「ゴールデンルチルクォーツ」の勾玉の販売を開始させて頂きます。
d0303974_20072253.jpg

全国の店舗ではあさって7月12日(金)より販売を開始致します。

実は5月にオンラインショップでも販売をさせて頂いておりましたが、あれは試作段階のもの。
そして、今回しっかりとした高品質のゴールデンルチルクォーツの勾玉が出来上がりましたので、明日すぐるちゃんに紹介して頂きましょう。

d0303974_14092328.jpg
すぐるちゃんは明日の20時にこのブログのて登場しますのでご期待下さい。


ということで、本日は水晶の丸玉を紹介させて頂きます。

無垢と聞くと何を思い浮かべますでしょうか。
僕的に最初に出てきたものは木材。

以前家を探していたときに全て無垢の杉で作られた建売住宅を見学したことがあるからだと思います。

無垢とは?ネットで調べると、
「煩悩(ぼんのう)から離れて、けがれが無いこと。」、「潔白で純真なこと」とありました。

杉の無垢は何も手が加えられていない、つまり、研磨のみ施されたもののことを指していると思われますが、
水晶の無垢とはどちらかというと後者の「潔白で純真なこと」の意味合いに近いのではないかと思われます。
つまり、「クラックやインクルージョン」のない水晶のことをさしておりますよ。

それでは、商品写真をご覧下さい。

d0303974_15490952.jpg
★水晶丸玉54ミリ 無垢 鑑別書付き 118,800円(税込)★

最も高品質な水晶はやはりクラックやインクルージョンのない水晶のこと。
特徴がない!?

そんなことございませんよ。
inクォーツ系の水晶が多数存在するように水晶は特徴として他の鉱物と共生しやすいく、形成過程で極わずかな水を取り込み白いモヤがかっているような状態となります。

そのため、水晶が大きくなればなるほどクラックやインクルージョンが入る可能性が高くなるので、それらのない大玉の水晶は大変貴重なものとなります。
つまり、どの方向から撮影しても全く同じ写真しか撮れませんが、特徴がないわけではなく、それこそ一番魅力的な特徴なのです。

d0303974_15512564.jpg
★水晶丸玉54ミリ 無垢 鑑別書付き 118,800円(税込)★

しかし、当然インクルージョンのない水晶は本当に水晶なのか見極めることが難しくなります。
過去におしもりでMORiKOさんが偏光板を使った天然水晶の見極め方を説明していましたので、こちらも参考にして頂けると喜びます。

【おしもり】水晶のビーズって本当に天然の水晶なの?

そして、本日紹介させて頂いている水晶は鑑別書付きですので、ご安心下さい。
鑑別書にも「天然クォーツ」としっかり記載されておりますよ。

d0303974_16101861.jpg
★水晶丸玉54ミリ 無垢 鑑別書付き 118,800円(税込)★


続きまして、2番目の水晶丸玉です。
サイズは0.4mmほどこちらの方が小さいサイズですが、どちらも無垢の水晶丸玉ですので、残念ながら(?)違いを説明出来ません。

d0303974_16184523.jpg
★水晶丸玉54ミリ 無垢 鑑別書付き② 118,800円(税込)★

こちらも鑑別書付きとなっております。

d0303974_16230308.jpg
★水晶丸玉54ミリ 無垢 鑑別書付き② 118,800円(税込)★

ここからは余談ですが、
世界最大の無垢の水晶丸玉ってどれくらいのサイズで、どれくらいの価格がすると思いますか?

信じられないような話なのですが、10年も経っていないと思いますが、それくらい以前に300mmサイズで無垢の水晶丸玉が欲しいという要望をお客様から頂いたことがございます。

その方の予算は「1億円までなら出せる」とのことでしたので、当然私、必死に探しましたよ。

当時日本国内の業者では200mmくらいのサイズが一番大きいものでしたので、海外の石市場のメーカーさんも色々あたった結果、見つけた一番大きいもので確か280mm(260mmだったかも)のものが見つかりました。

しかし、そのメーカーさんは「貴重なものなので売りたくない」の一点張り。
交渉を進めた結果、1億3000万円、これ以上は安く出来ないと言われ、お客様のご希望のサイズに満たず、かつ予算もオーバーしてしまうということで、残念ながらお断りとなってしまいました。

個人的にはこの水晶が最大の水晶丸玉です。
クラックがガッツリ入った水晶の丸玉なら1m近いようなものを見たことがありますが、やっぱり無垢になると値段の次元が違いますね。

話は変わりますが、
グーグル検索で「日本で一番大きい無垢水晶丸玉」と調べると楽天市場に 181mm、5600万円のものが出てきましが、どうやって決済するんでしょうね。
クレジットで決済出来るのかな?
隣の席の人に「試しに決済してみれば?どうせ決済不可になりますよ」と言われましたが、どんな精神状態で5600万円のものをクレジット支払いで購入すれば良いのか分かりませんでしたので、勇気が出ずにやめときました。

何が言いたいかといいますと、それくらい、大玉の無垢の水晶は貴重なもので、大きくなればなるほど価格の相場が大幅に上がっていくということでございます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-07-10 20:00 | 入荷情報 (原石)