人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:入荷情報 (原石)( 649 )

【新作勾玉の告知あり】年輪のようなレッドストライプアゲートの丸玉

こんばんは。
サルオです。

まずは告知です。

d0303974_13543879.jpg

販売開始日
全国の店舗
2019年11月15日(金)より順次

※一部、実施しない店舗もございます。
※店舗によって入荷数が異なります。
詳しくは各店舗へご確認下さい。

オンラインショップ
2019年11月14日(木)20:00販売開始予定

キャッツアイが確認できるほどに綿密に針が入ったオレンジルチルクォーツが勾玉になりました。

ゴールデンルチルクォーツ、ブロンズルチルクォーツと同様に、高品質でかつ勾玉が製作できるほどの原石はめったに出会えることはございません。

煌めくキャッツアイは必見です!
高級感あふれるオレンジルチルクォーツの勾玉をこの機会にぜひお楽しみください。


ここからは、樹木の年輪のような模様が印象的なメノウの丸玉を紹介させて頂きます。
今日は11月11日、1111と棒の日ですが、あえて丸い丸玉を紹介指せ頂きたいと思います。

今回紹介する丸玉は2個ございますが、それぞれ違う顔をしていて面白いですよ

それでは、一つ目の丸玉のお写真がこちら

d0303974_11393649.jpg
★レッドストライプアゲート丸玉38ミリ マダガスカル産 3,000円+税★

強い赤色が印象的ですね。
定番のビーズはカルセドニーを赤く染めたもの。
カルセドニーとメノウの違いは「縞があるか、ないか」ですので、一般的に赤メノウと呼ばれているビーズのほとんどは正確にはレッドカルセドニーになるんですね。

赤色に染色したレッドカルセドニーを赤メノウと呼ぶことはあまりにも一般的に浸透しすぎているため、ご存知ない方はそういうものだと思って頂いたほうが良いかもしれません。

そして、正確にいうと、こちらの赤メノウが本当の赤メノウです。
しっかりと縞があるのが分かりますよね。

d0303974_11434756.jpg
★レッドストライプアゲート丸玉38ミリ マダガスカル産 3,000円+税★

赤い色が着いている縞の部分は、おそらく鉄分を多く含むためにこのような色味になっていると思いますよ。

そして下から光りをあてることで透明感を見ることが出来ます。
d0303974_11473665.jpg
★レッドストライプアゲート丸玉38ミリ マダガスカル産 3,000円+税★

そして、こちらのタイプは透明感がないタイプの赤メノウの丸玉です。

d0303974_11491350.jpg
★レッドストライプアゲート丸玉39ミリ マダガスカル産 3,000円+税★

見た目どおりの赤い部分がとっても多い丸玉ですよ。
先ほども書きましたが、この赤色の発色原因は鉄分だと思われます。

赤メノウは日本においても伝統的に焼き入れという処理が施されていました。
それは、めのうの内部に含む鉄分を加熱処理することで酸化させて鮮やかな赤みを出す手法です。

そのため、赤めのうと鉄は密接な関係にあるのですね。
ちなみに、タイガーアイを加熱処理してレッドタイガーアイにするのも同じような原理で、レッドタイガーアイはタイガーアイに含まれる鉄分を酸化させて赤くしております。

鉄を酸化させた鉱物といえばヘマタイトがありますよね。
それに近いような成分になっているのでしょう。

ということは、赤味が濃くなるにつれて透明感も無くなるはずです。
なので、こちらの赤メノウの丸玉も同じように下から光りをあててみましょう。

d0303974_13271052.jpg
★レッドストライプアゲート丸玉39ミリ マダガスカル産 3,000円+税★

同じライト(アイフォンについているライト)を使用しておりますが、38ミリのタイプとは異なりほとんど光りを通しません。

今日紹介した丸玉二つ甲乙付けがたい異なる特徴を持っていて面白いですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-11-11 20:00 | 入荷情報 (原石)

虹が綺麗なクラックレインボー水晶のポリッシュポイント

こんばんは。
サルオです。

寒くなってきましたね。
そして、この記事を書いている11月7日は久しぶりに島根では雨が降っております。
雨が降ると余計にその寒さを感じる季節がやってきました。

しかし、雨が降ると見えるもの嬉しいものいえば虹!
虹が出るとついつい見入ってしまいますね。

そして、その虹を天然石の中に綺麗に入っているものの代表といえば水晶です。

そのため、本日は虹が綺麗なクラックレインボー水晶のポリッシュポイントを紹介させて頂きます。

d0303974_13283633.jpg
★クラックレインボー水晶 ポリッシュポイント ブラジル産① 幅約3.6 x 3.0 x 高さ5.4cm 90g 2,000円+税★

わざわざ商品名に「クラック」という言葉をつけるということは。。。
そうです。人工的にクラックを入れて、意図的に虹を出したものだと思います。

人工的なクラックの入れ方は水晶に熱を加えて高温にすることで水晶にクラックを入れるそうです。

原理としては
たいていの水晶は内部に水を含んでおり、それが白いモヤのように見えるところなのですが、その内部に含まれている水が温度の上昇によって蒸発し体積が膨張することで水晶内部に亀裂(クラック)が入いるそうです。

d0303974_14033389.jpg
★クラックレインボー水晶 ポリッシュポイント ブラジル産① 幅約3.6 x 3.0 x 高さ5.4cm 90g 2,000円+税★

そして、人工的に入れたクラックも天然のクラックも虹が出る原理は同じで、薄いクラックに光があたることで光の干渉が起きて虹が見えるようになります。

クラック自体は人工的に入れたものですが、マイナスに考える必要はないと思います。
とっても虹が綺麗に出ますしね。

この水晶が天然であるという証拠は2つめのポイントにあります。

d0303974_14165567.jpg
★クラックレインボー水晶 ポリッシュポイント ブラジル産② 幅約4.0 x 3.2 x 高さ4.9cm 91g 2,000円+税★

分かりにくいかも知れませんが、中央よりやや右付近に緑泥石が内包しており、ガーデンクォーツになっている箇所があります。
拡大してみてみましょう。

d0303974_00575190.jpg
★クラックレインボー水晶 ポリッシュポイント ブラジル産② 幅約4.0 x 3.2 x 高さ4.9cm 91g 2,000円+税★

こういった他の鉱物が内包することこそ天然水晶の証ですね。

ここからは余談ですが、10年以上前。
それこそ、僕がまだ入社して間もないころだった思います。
海外から入荷した水晶クラスターにガムテープが貼られていて粘着剤が完全にこびり付いてしまい取れなくなってしまっておりました。

おそらく、海外の業者さんが何か目印として分かりやすくするために貼ったものだと思います。
この粘着剤を剥がすのに思いついたのが熱いお湯の中に付けてふやかして溶かすこと。

さっそくバケツに熱湯を注ぎこみ、その中に水晶クラスターを入れたところ、、、、

皆様の想像通りです。

ビキビキ、ビシビシと音を立てて水晶が割れてしまいました。
その時は何でだろ?と思いましたが、先ほどのクラックを作る方法と同じことを無意識にしてしまったということですね。

クラッククォーツを人工的に作るときは割れない程度に温度や時間を調整するのでしょう。
割れないようにクラックを入れるのもある意味熟練の技なのかも知れませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-11-09 20:00 | 入荷情報 (原石)

【新作勾玉の告知あり】バランジェロアイト イタリア産

こんばんは。
サルオです。

まずは新作勾玉の告知です。
d0303974_13323263.jpg
販売開始
全国の店舗
2019年11月8日(金)より順次

※一部、実施しない店舗もございます。
詳しくは各店舗へご確認下さい。

オンラインショップ
2019年11月7日(木)20時より販売開始
(明日です)

もちろん開発者のすぐるちゃんがこのブログに登場し、ブロンズルチルの勾玉について語ってくれますよ。


それでは本日は非常に珍しい鉱物のバランジェロアイトを紹介させて頂きます。
僕もこの原石を見て初めてその存在を知った鉱物です。

見た目は、鉱物というよりは樹の皮?動物の毛?といった印象でしょうか。
おおよそ鉱物には見えない形状をしているのが特徴です。

それでは、その鉱物の写真を見ていきましょう。

d0303974_13382907.jpg
★【限定1】バランジェロアイト原石 イタリア産 14,000円+税★

新作勾玉のブロンズルチルの針のようにも見えますね。
特に先端部分の毛になっているところはルチルの針がむき出しになったようにも見えます。

この鉱物について不明な点が多いと思いますので、鉱物データを記載させて頂きます。

・和名:バランジェロ石
・成分:(Mg、Fe 2+、Fe 3+、Mn 2+42 Si 16 O 54(OH)40
マグネシウム、鉄(2価)、鉄(3価)、マンガンと水酸基を含んだケイ酸鉱物
・産地:Poggio San Vittore mine,Balangero, Lanzo Valleys, Piedmont, Italy
イタリアの北西部、フランスとスイスの国境に近く、トリノに程近い場所です。
現在は閉山し鉱物採集は禁止されているそうです。
また、まとまった量を産出したのは世界でもここだけですので、大変希少な鉱物です。
・名前の由来:産出地であるBalangero(バランジェロ)に由来
・光沢:ガラス光沢
・石の意味:弊社手持ちの本にはバランジェロイトについて記載された本が存在しないため不明です。それくらい非常に珍しい鉱物です。

1983年に発見されたばかりの比較的新しい石です。
もしかしたら、それまでは木や動物の毛皮と思われていたかも知れませんね。

この鉱物の先端を見ると正にそのように見えますよ。
しかし、特有ガラス光沢が鉱物であるということを教えてくれているようです。

d0303974_14290999.jpg
★【限定1】バランジェロアイト原石 イタリア産 14,000円+税★

繊維状の鉱物といえば'あれ'ですよね。
あの言葉をいうとマイナスイメージに成ってしまいますが、石の綿(わた)と書いて石綿(アスベスト)があります。

石綿は蛇紋石や角閃石が繊維状に形成された鉱物の総称です。
(弊社で取り扱っている繊維状になった蛇紋石や角閃石などは全て水晶など別の鉱物に取り込まれているので、肺に吸い込んでしまう心配はありませんのでご安心下さい。)

では、バランジェロアイトはどうなのか。
細かい繊維状の鉱物がむき出しなっているので石綿ということになるのではないかと思います。

そのため、「密閉した容器にしまっておきましょう!」ということで、トランポリンに入れた状態での観察をオススメします。

d0303974_14490377.jpg
★【限定1】バランジェロアイト原石 イタリア産 14,000円+税★

もちろん、こちらのバランジェロアイトをご購入頂きましたらこちらのトランポリンもセットで発送させて頂きますよ。

この鉱物は珍しさで言えば、今まで弊社で取り扱った鉱物の中でもトップクラスであることは間違いないと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。
明日は新作勾玉「ブロンズルチルクォーツ」です。
数に限りがありますのでお早めに。


by stonebuyer | 2019-11-06 20:00 | 入荷情報 (原石)

高品質!アメジストクラスター ウルグアイ産(変り種もあるよ)

こんばんは。
サルオです。

まずはお詫びと訂正です。
昨日の新作勾玉の告知の際には写真が前回オンラインショップで限定販売した時のものになっていました。
また、オンラインショップの販売開始日も間違えて記載しておりました。
大変申し訳ございません。

こちらが正しい告知画像になります。
d0303974_13104704.jpg
昨日のものも既に訂正させて頂いております。
混乱させてしまい大変申し訳ございませんでした。

また、取り扱いのない店舗もございますので、ご注意下さいませ。
オンラインショップでは10月31日(木)20時より 販売を開始させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

それでは本日は高品質のウルグアイ産アメジストクラスターを紹介させて頂きます。

d0303974_17053510.jpg
★アメジストクラスター ウルグアイ産① 306g 約9cm×8cm×3cm 9,000円+税★

アメジストの高品質の条件は色の濃さ、透明感、インクルージョンの種類や量や入り方など色々あると思います。
その中で今回のアメジストの一番の特徴は「色の濃さ」です。

d0303974_17354809.jpg
★アメジストクラスター ウルグアイ産① 306g 約9cm×8cm×3cm 9,000円+税★

これ以上にないくらいとっても色が濃いのが特徴です。
そして、この色の濃さはウルグアイ産のアメジストの特徴でもあるのですが、その中でもさらに色の濃いものが集まっていますよ。

続きまして、2番めのアメジストです。
d0303974_17375736.jpg
★アメジストクラスター ウルグアイ産② 492g 約6cm×8cm×8cm 9,000円+税★

こちらのアメジストは底辺がカットされておりますので綺麗にしっかりと立つことが出来ますよ。
そのため、インテリアとして最適です。

そして、石の質はどうでしょうか。
拡大して見てみます。
d0303974_18474824.jpg
★アメジストクラスター ウルグアイ産② 492g 約6cm×8cm×8cm 9,000円+税★

色味がすごく濃いですね。
そして、アメジストの照りが素晴らしく、とってもキラキラしていて綺麗ですよ。

3番のアメジストも2番と似たようなタイプで色の濃さ、石の照り共に申し分のない高品質となっております。

d0303974_18542076.jpg
★アメジストクラスター ウルグアイ産③ 377g 約6cm×7cm×9cm 9,000円+税★

続きまして変り種のウルグアイ産のアメジストです。
形がコブのようになっていて面白いですよ。

そして、もちろん高品質!
特に石の表面の輝きが素晴らしいですよ。

d0303974_18563052.jpg
★アメジストクラスター HC Mサイズ ウルグアイ産 368g 約9cm×7cm×6cm 14,000円+税★

ブラジル産のアメジストに比べると結晶の1つ1つが小さめでキラキラしていますね。
これぞ宝石品質!という感じでしょうか。

ウルグアイ産のアメジストのもう一つの特徴がこのような変わった形をしているものが多いイメージがあります。
時には鍾乳洞のような形になっているアメジストも見たことがありますよ。

d0303974_19025923.jpg
★アメジストクラスター HC Mサイズ ウルグアイ産 368g 約9cm×7cm×6cm 14,000円+税★

後ろ側を見ると綺麗なメノウ質にもなっているのも面白いですよ。
このユニークで美しいアメジスト原石はかなりオススメです。

最後までご覧頂きありがとぐうございました。


by stonebuyer | 2019-10-29 20:00 | 入荷情報 (原石)

【新作勾玉の告知あり】フィッシュテールセレナイト

こんばんは。
サルオです。

まずは告知です。

d0303974_15013232.jpg
白磁の器を思わせる上品な色合いの糸魚川ひすいを勾玉化。

糸魚川ひすいは、バイヤーが直接糸魚川市へ買付し、鑑別機関の監修のもとひとつひとつ厳しくチェックをしております。

こちらのマルチカラーは、本来のひすいの色に近い上品な白にチタン等の成分が入ることで色づいたほのかな青や紫が魅力です。

絶対的な産出量が少ない糸魚川ひすいにとって、このマルチカラーは奇跡。

さらに、今回30ミリサイズと20ミリサイズは鑑別付きとなっております。
また全サイズにギャランティーカードもついております。

この機会に是非、日本の国石「糸魚川ひすい」のマルチカラー勾玉をご覧下さいませ。

販売開始日
・全国の店舗:10月25日(金)より順次販売開始
・オンラインショップ:10月24日(木)20時 販売開始


それでは、本日紹介させて頂く石はフィッシュテールセレナイト結晶です。
d0303974_15593882.jpg
★フィッシュテールセレナイト メキシコ産 約5.7cm X 5.2cm X 厚さ1.9cm 重さ70g 1,800円+税★

フィッシュ(魚)テール(尻尾)は読んで字のごとく魚の尻尾のような形をしていることからそのように呼ばれています。
しかし、全体像を見ると頭、背骨から中骨まで揃っているように見えますので、このセレナイトに関していうとフィッシュボーンセレナイトと言うべきでしょうか。

もちろん、一般的にそのような言い方はしませんのでフィッシュテールセレナイトで問題ないでしょう。

そして、このフィッシュテールセレナイトは双晶を形成しているためこのような特殊な形になっております。

d0303974_16334123.jpg
★フィッシュテールセレナイト メキシコ産 約5.7cm X 5.2cm X 厚さ1.9cm 重さ70g 1,800円+税★

セレナイト(和名:透石膏)について
セレナイトは、主に地殻変動によって閉じ込められた海水が蒸発することによって結晶となります。
硬度は2と非常に低いため、簡単に削ることが出来るので世界的に見ても彫刻や工芸品に使われている他、骨折した際に使うギプスなどにも用いられたりします。

ただし、逆にいうとフィッシュテールセレナイトのように形として完成しているものは取り扱いに注意が必要になってきます。

そして、フィッシュテールセレナイトの産地は、世界一有名なセレナイトの産地でもあるメキシコ・チワワ州のナイカ鉱山。
ナイカ鉱山は数年前にテレビでも紹介されるくらい有名な鉱山ですよ。

YouTube で調べてみたら2012年にNHKのEテレで放送された『 ”神秘の結晶” 〜ナイカ鉱山 新たなミッション〜 』が出てきました。
とっても面白くて興味深い内容だったので興味がある方はYouTube で「ナイカ鉱山」と調べてみて下さい。
圧巻のセレナイト結晶を見ることが出来ます。

僕も音声無しの画像だけを見ているので、今日家に帰ったら音声付で見てみようと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-23 20:00 | 入荷情報 (原石)

【新作勾玉告知あり】蛍光ウェルネライト原石 カナダ産

こんばんは。
サルオです。

まずは告知です。
昨日に引き続き2日連続での新作勾玉の告知ということは、、、
そうなんです。
今週末は2石種の新作勾玉が発売されますよ!

d0303974_18134511.jpg
昨日の告知はラベンダークンツァイトの勾玉。
そして今日はペトリファイドウッドの勾玉です。

オンラインショップでは10月10日20時販売開始です。

本日は蛍光鉱物のウェルネライトを紹介させて頂きます。

このウェルネライトはスキャポライトグループの鉱物です。
正確にいうと「ウェルネライト」という名前はかつて存在していた名前で、現在は一般的に使われていないそうです。
しかし、ケベック産の蛍光スキャポライトといえばウェルネライトのイメージがあるので、ウェルネライトという名前で紹介させて頂きます。

d0303974_17475621.jpg
★蛍光ウェルネライト原石 カナダ産 約幅4.9cm X 奥行き4.0cm X 高さ3.2cm 109g 4,800円+税★

ちなみに、スキャポライトはメイオナイト(灰柱石)とマリアライト(曹柱石)に分けられます。
成分的にいうと
メイオナイト:Ca4(Al2Si2O8)3(CO3)
マリアライト:Na4(AlSi3O8)3Cl

Ca(カルシウム)とNa(ナトリウム)が両者間で入れ替わり、CO3(炭酸)とCl(塩素)が両者間で入れ替わる性質があります。

そのため、スキャポライトにおいて純粋なメイオナイトやマリアライトは存在せず、少なくとも20%はどちらかの成分が混ざり合っているそうです。

そして、このメイオナイトとマリアライトの成分がちょうど中間付近のものが「ウェルネライト」と呼ばれたのですが、「中間」という曖昧な定義のためか現在では使われなくなったそうです。

なので、「スキャポライト」と呼ぶほうが正しいかも知れませんが、最初に述べさせていただいた理由で今回は「ウェルネライト」としております。

d0303974_17480267.jpg
★蛍光ウェルネライト原石 カナダ産 約幅4.9cm X 奥行き4.0cm X 高さ3.2cm 109g 4,800円+税★

ちなみにこのメイオナイト(灰柱石)とマリアライト(曹柱石)は他の鉱物でも聞いたことがありますね。

何か分かりますでしょうか?

正解は斜長石グループの鉱物。
アノーサイト(灰長石)とアルバイト(曹長石)の関係に似ています。
この長石で言うと成分の中間物は「アンデシン」と「ラブラドライト」にあたりますね。

「アンデシン」と「ラブラドライト」の名称はいまだ健在ですが、「ウェルネライト」は存在感が薄れてしまったようです。

しかし、ウェルネライトは決して地味な石ではない。
そんな気持ちを大きくアピールしているかのようにブラックライトの光りを当てると力強く黄色に蛍光します。
そして、黄色に蛍光している近くには青色に蛍光している箇所もあります。

d0303974_17503376.jpg
★蛍光ウェルネライト原石 カナダ産 約幅4.9cm X 奥行き4.0cm X 高さ3.2cm 109g 4,800円+税★

この青色に蛍光しているところは、恐らくダイオプサイド(透輝石)。
意外かも知れませんが、蛍光するダイオプサイドもございますよ。

ところで、、、このウェルネライトの光り方はユーパーライトにも似ていますね。
確かユーパーライトもアメリカとカナダの国境付近だったと思いますので、両者の位置関係を見てみると、、、

ウェルネライトの産地 カナダ ケベック州 グランヴィル(青○で表記)
ユーパーライトの産地 アメリカ ミシガン州 スペリオル湖岸(赤〇で表記)

d0303974_14552679.png
まぁ結構離れていますね。

そもそも、ウェルネライトはスキャポライト、ユーパーライトはソーダライトとそれぞれ蛍光する鉱物が違います。
しかし、どちらもアメリカとカナダの国境付近と言うことで、両者の不思議な縁を感じてしまうのは僕だけでしょうか。

あと、個人的に「ウェルネライト」と「ウィレマイト」と「ウルフェナイト」、全て北米で産出される蛍光鉱物ですが、名前が似ていて混乱するときがあります。
まだまだ若いと思っていても来年40歳。
時が経つのは早いもんですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-08 20:00 | 入荷情報 (原石)

マダガスカル産クリソベリルの原石

こんばんは。
サルオです。

本日はクリソベリルの原石を紹介させて頂きます。

d0303974_16555872.jpg
★クリソベリル結晶 マダガスカル産 約4.3mm×約3.3mm×高さ14.1mm 約0.6g 2,800円+税 ★

このブログ内で何度も「キャッツアイ効果(シャトヤンシー効果)」という名前で猫の目のように光る鉱物を紹介させて頂いてきました。
しかしながら、その中で本来の「猫目石」と呼べるものは1つもございませんでした。

この「猫目石」という名前から想像すると、キャッツアイ効果を持つ鉱物全般そのように呼んでいいように感じてしまいますが、厳密に言うと「猫目石」はキャッツアイ効果を持つクリソベリルだけに与えられた名前なのです。

そのため、もちろんですが、「人工キャッツアイ」といわれるガラスの人工物でもございません。

では、この原石からキャッツアイ効果が見れるかと言いますと、、、

d0303974_16590326.jpg
★クリソベリル結晶 マダガスカル産 約4.3mm×約3.3mm×高さ14.1mm 約0.6g 2,800円+税 ★

原石なので光りを当ててもキャッツアイ効果は見えませんでした。
キャッツアイ効果はカボション状態や球体などある程度丸みを帯びている必要がございません。

この原石も一方方向に条線が出ているので、上記の形状に研磨・加工するともしかしたらキャッツアイが出るかもしませんね。

キャッツアイ効果が出れば「猫目石(クリソベリルキャッツアイ」となります。
残念なのはこの猫目石は希少価値が非常に高く、ほとんどが宝石用としてカボション加工されます。

ビーズになれば間違いなく仕入れたい天然石なのですが、いかんせんビーズは穴あけをしなければならず、この穴あけによって石が割れるリスクが高まるため、ビーズになることは恐らくないのではないかと思います。

ちなみに、クリソベリルは「ベリル」という名前がついていますが、鉱物の「ベリル」とは異なります。
グリーンベリル、イエローベリル、モルガナイト、アクアマリンなどのベリルという鉱物なのですが、クリソベリルは成分がベリルとは異なりますので別鉱物となります。

少し難しい話になってしまいますが、
ベリルの成分:Al2Be3Si6O18
クリソベリルの成分:Al2BeO4
両者共にAl(アルミニウム)とBe(ベリリウム)という元素を含む鉱物ですが、ベリルがケイ酸鉱物であるのに対してクリソベリルは酸化鉱物となります。
おそらく、両者に共通する「ベリル」という名前はベリリウムを含む鉱物ということだろうと思います。

d0303974_17020741.jpg
★クリソベリル結晶 マダガスカル産 約4.3mm×約3.3mm×高さ14.1mm 約0.6g 2,800円+税 ★

このクリソベリル原石の一番の特徴は非常に強い光沢にあります。
この強い光沢のために、黄金を意味するギリシャ語の名前を付け「クリソベリル(黄金のベリル)」と呼ぶようになったそうです。

上の写真を見ても「眩しいっ!」て感じるくらいなので、素晴らしい光沢ですね。

先にも書きましたが、ベリルではないのですが、昔誤って付けられてしまった名前が定着してしまったため、現在まで変更出来ずに続いてしまっているそうです。

日本の和名でいうところのバラ輝石(ロードナイト)のようですね。
ロードナイトも輝石族ではない(準輝石族になります)のに輝石と付けてしまったものの、今日まで名前を変えることが出来ずそれが定着してしまっていますので、理由がそっくりです。

余談になるのですが、
このクリソベリルという鉱物の変種は、もう一つ非常に高い希少価値を持っている宝石がございます。
それが何か分かりますでしょうか。
正解は、
「アレキサンドライト」です。
アレキサンドライトもクリソベリルの変種で、カラーチェンジする宝石として知られていますね。

このアレキサンドライトも決してビーズになることはないであろう宝石の一つだと思います。
いつかビーズが出てきたら嬉しいんですけどね。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-03 20:00 | 入荷情報 (原石)

第五回MOTTAINAI STONE 彫刻ドラゴン 水晶

こんばんは。
サルオです。

本日は好評を頂いております、第五回MOTTAINAI STONEを紹介させて頂きます。

MOTTAINAI STONEとは、簡単にいうと、検品時に見つけた当社の販売基準にみたない石や穴の小さい石は売り場に出ることはございません。
しかし、中にはそのまま眠らせておくには非常に「もったいない」魅力を持った石達も多く存在します。

品質基準に満たない石達の中には人為的なものだけでなく、天然石だからこそ起こりうるクラックや内包物によるものものございます。

この売場に出ることのない「もったいない」天然石の魅力を少しでも伝えたい。
そのような想いから生まれたものが「MOTTAINAI STONE」です。


それでは今回は荷物の輸送中に起きてしまったはもったいないストーンを紹介させて頂きます。

d0303974_16211821.jpg
★MOTTAINAI 彫刻ドラゴン 水晶 幅約21cm x 奥行き10cm x 高さ17cm(台含め)
通常価格 90,000円+税 ⇒ 販売価格 27,000円+税 70%OFF★

▼MOTTAINAI 彫刻ドラゴン 水晶の「もったいない」理由

本商品における品質基準から外れた石の欠けがございます。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

▼天然石の特徴

天然石を彫る職人さんの手で彫られたとても繊細な模様をもつ龍の彫刻です。

水晶の品質も透明感が高く綺麗で、特に彫刻の上部になるほど輝くような透明感を見ることが出来ます。

龍は全ての運気を上昇させてくれるといわれていますので、人の出入りが多いリビングや玄関にインテリアとして飾ると良さそうですね。

一目では欠けは目立たないようになっていますが、じっくり見ると石の欠けがよく分かる非常にもったいない彫刻ドラゴンです。

▼基準から外れた傷欠けの詳細

この位置にあった雲をイメージした彫刻の箇所と鬣(たてがみ)の一部が欠けております。
下の写真の赤〇部分です。

d0303974_16345156.jpg
★MOTTAINAI 彫刻ドラゴン 水晶 幅約21cm x 奥行き10cm x 高さ17cm(台含め)
通常価格 90,000円+税 ⇒ 販売価格 27,000円+税 70%OFF★

上記以外の箇所に関しての欠けは見当たりません。

水晶の透明感、鱗の一つ一つまでしっかりと彫られた彫刻のキメ細かさ、十分迫力のあるサイズ感を兼ね備えた「もったいない」お品物となっております。

▼綺麗な箇所の撮影
d0303974_16355844.jpg
裏側

d0303974_16362161.jpg
拡大写真

d0303974_16363867.jpg
d0303974_16363982.jpg
d0303974_16363928.jpg
d0303974_16364555.jpg
★MOTTAINAI 彫刻ドラゴン 水晶 幅約21cm x 奥行き10cm x 高さ17cm(台含め)
通常価格 90,000円+税 ⇒ 販売価格 27,000円+税 70%OFF★

今回のもったいない彫刻は、発送時の梱包が甘かったのか、箱を開けて緩衝材をほどいていった時にポロっと欠けた部分が落ちてたものです。

これまで紹介してきたもったいないストーンは天然由来の傷や欠けによるものでした。
しかし、MOTTAINAI 彫刻ドラゴン 水晶はある意味人為的なミスにより「もったいない」となったものですが、梱包したものも、配送した業者も、梱包をほどいたものも、誰が悪いのか分からず、誰を責めることも出来ない、ある意味、こうなる運命を持った彫刻ドラゴンだったのではないでしょうか。

このように考えるのは都合が良すぎるかもかも知れません。
しかし、これをきっかけに物事を慎重に運ぶようになり、次に起きていたかも知れないさらに大きな失敗を未然に防ぐきっかけになっているかも知れません。

人生失敗したから辞めるのではなく、失敗したらその失敗を挽回をする人生の方が素晴らしいと思います。

そんな思いも入っている彫刻となっております。

余談ですが、
戦国史上最も失敗し挽回した男といわれる「仙石権兵衛秀久」を主人公にした「センゴク」という漫画も面白いですよ。
合計で60巻くらい出ているので読むのが大変ですが、興味があれば見てみてください。

さらに余談です。
僕の生まれ故郷(兵庫県北部豊岡市)は「出石そば」が有名なのですが、この特産品はこの仙石権兵衛の子孫が江戸時代に長野県から国替えで出石に移動した際にそば職人を連れてきたことによって広まったといわれています。

つまり、仙石権兵衛が失敗を挽回し続けなければ、蕎麦文化の薄い関西地方に蕎麦がくることもなかったし、美味しいお蕎麦もなかったのですね。
(ちなみに出石そばは「皿そば」といって蕎麦が小さな皿にのって出てきます。)

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-01 20:00 | 入荷情報 (原石)

ゴールデンカルサイトの丸玉

こんばんは。
サルオです。

本日は招き猫の日。
招き猫といえば金運を招いてくれることで知られています。

金といえばゴールデン。
ゴールデンといえばルチルとカルサイト。
なので、、、本日はゴールデンカルサイトも丸玉を紹介させて頂きます。

d0303974_18290010.jpg
★【限定2石】 ゴールデンカルサイト丸玉31ミリ① メキシコ産 1,200円+税 ★

実はこのゴールデンカルサイトの色味は非常に難しいのです。
カルサイトはご存知の通り色々な色を持っています。

その中で「オレンジ」「イエロー」「ゴールデン」この三色の境界線が難しいです。
やはりゴールデンと言うからには金色をイメージする色でなければいけませんよね。

そのゴールデンカルサイトの色味がまさに今日紹介しているようなカルサイトの色味なると考えております。

d0303974_18180155.jpg
★【限定2石】 ゴールデンカルサイト丸玉31ミリ① メキシコ産 1,200円+税 ★

①番の丸玉は虹もしっかりと出ていて綺麗ですよ。

2番目の丸玉はとにかく透明感が高いことが特徴です。
d0303974_18301549.jpg
★【限定2石】 ゴールデンカルサイト丸玉31ミリ2
メキシコ産 1,200円+税 ★

全体的にクラックが少なく、はっきりとしたゴールデンカラーのカルサイトを楽しむことが出来ますよ。
そして、色もしっかり濃い印象のゴールデンカルイサトです。


せっかくなのでアメトリンの丸玉も紹介させて頂きます。
d0303974_18305673.jpg
★【限定1石】 アメトリン丸玉46ミリ台付き 13,000円+税 ★

線を引いたような色分れをしたアメトリンですよ。
アメジスト部分もしっかりと色が濃く透明感がある高品質なアメジストとなっております。

d0303974_18325384.jpg
★【限定1石】 アメトリン丸玉46ミリ台付き 13,000円+税 ★

こちらの丸玉もクラックからレインボーが出ているのが嬉しいですね。

ここからは余談です。
先日小学校の運動会がありました。
真ん中の息子がリレーを走って可もなく、不可もない走りだったのですが、結局息子の青組みが準優勝でした。
特に練習の過程など全く見ていないのですが、感動してしまいました。

今、この息子はスポ少で野球をやっていて、まともに試合に出れるようなレベルではないのですが、今日も個人的な練習に付き合ってやっていました。
僕の休日はどっぷり息子の野球色に染まっているので、この子が6年生になって試合に出るようになったとき、いったいどうなってしまうのか。
今から楽しみのようで恐ろしいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-29 20:00 | 入荷情報 (原石)

ガネーシャの置物 Sサイズ

こんばんは。
サルオです。

本日は開運アイテム「ガネーシャ」の置物を紹介させて頂きます。

取り扱いの石種は2種類。
ラピスラズリとヒマラヤ水晶です。

d0303974_15492658.jpg
★ガネーシャ置物 ラピスラズリ Sサイズ① 幅約1.3cm x 1.0cm x 高さ2.7cm 1,800円+税 ★

ガネーシャ神について

ヒンドゥー教の神様のひとりで、シヴァ神とパールヴァティ神の息子。
知恵と学問の神様、また除難と成功を司り、所願成就の神様とされています。
「群集の主」とも呼ばれ、また財運向上の神様としても広く信仰されております。
インドでは重要なことを始める前には、まずガネーシャを拝むといわれています。

といったところが一般的に伝えられているところですが、まさに万能の開運アイテムですね。
個人的には某携帯電話ゲーム内ではお金がたくさんもらえるキャラなので財運の神様のイメージが強いですね。

こちらは②番目の少し恰幅の良いタイプのガネーシャ様です。

d0303974_10544010.jpg
★ガネーシャ置物 ラピスラズリ Sサイズ② 幅約1.3cm x 1.0cm x 高さ2.7cm 1,800円+税 ★

ラピスラズリに模様があり、外見が分かりにくいかもしれませんので説明をさせて頂きますと、
人の身体に片方の牙が折れた象の頭を持ち、腕を四本持つ容姿をしております。

片方の牙が折れている理由はいろいろな説があるのですが、個人的に好きなのは、
ネズミにまたがったガネーシャの前にヘビが通り、それに驚いたネズミがガネーシャを振り落としてしまい牙が折れたそうです。
そして、その光景を見ていた月が笑ったのに腹を立てて折れた牙を月に投げつけたため、牙が行方不明になり、その後ガネーシャの牙は折れたままになっているという説です。

ガネーシャっておちゃめさんなんですね。

続きまして、ヒマラヤ水晶で作られたガネーシャです。
こちらのヒマラヤ水晶はやはりインド産のものですよ。
d0303974_15534312.jpg
★ガネーシャ置物 ヒマラヤ水晶 Sサイズ 幅約1.3 x 奥行き1.0 x 高さ2.3cm 1,800円+税 ★

ガネーシャの頭が象になった理由

ガネーシャが自分の息子だとは知らなかったシヴァを怒らせて、首を切り落とされ、その頭をシヴァに遠くに投げ飛ばされてしまったそうです。
その後母であるパールヴァティに自分の息子だと知らされたシヴァは頭を探しに旅に出ます。

結局頭は見つからなかったため、象の頭を切り落とし、ガネーシャに取り付けたため、ガネーシャの頭は象になったそうです。

なんだかめちゃくちゃな話ですが、日本においてもインドにおいても得てして神話とはそういうものなのかもしれませんね。

富の神様としてインドでは人気の高いガネーシャは多くの店先に置かれているほど人気のある神様で、それは偶像崇拝を禁止しているイスラム教の店においても見かけるくらい人気があるそうです。

インドには行ったことがないのでイメージですが、横浜や神戸の中華街にあるお店の店先に「関羽雲長」が置いてあるような感じかも知れませんね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-23 20:00 | 入荷情報 (原石)