すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ロードナイトシリカタンブル(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はロードナイトシリカのタンブルをご紹介いたしますっ!!!

ロードナイトは聞いたことあるけど、ロードナイトシリカという名前は初めて。という方も多いのではないでしょうか?

これはジェムシリカと同じように、ロードナイトと石英(水晶の成分)が混ざり合ったものなのですっ!!!

d0303974_17022285.jpg
★ロードナイトシリカタンブル(ブラジル産) 1,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!

黒い部分は恐らく二酸化マンガンだと思います。
ロードナイトの原石によくみられます。

d0303974_17025344.jpg
★ロードナイトシリカタンブル(ブラジル産) 1,200円+税★

d0303974_17064662.jpg
★ロードナイトシリカタンブル(ブラジル産) 1,200円+税★

d0303974_17070396.jpg
★ロードナイトシリカタンブル(ブラジル産) 1,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!

本当、世の中にはたくさんの種類の石がありますね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-21 09:00 | 入荷情報 (原石)

ローズクォーツ結晶(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はローズクォーツをご紹介いたしますっ!!!
ローズクォーツは天然石の定番中の定番。
うっすらとしたピンク色の石で、和名は紅石英ですね~。

この和名に違和感を覚えたことはありませんか?

水晶がピンクになったものだから、紅水晶じゃないの?
と思ってしまいそうですが、ローズクォーツを思い浮かべると、透明感のない石ですよね?
石英の中でも、透明感の高いものは特別に水晶と呼ばれているので、透明感のないローズクォーツは紅石英になるんですね~。

また、ローズクォーツは水晶の仲間ですが、結晶になることはほとんどありません。
塊状で出てくるんですね~♪
確かにローズクォーツのポイントってみたことがないですよね?(アメジストはありますが)
これはピンク色になる成分と関係があるようです。

鉱物の図鑑などにも、結晶は非常に稀と書いてあるローズクォーツ。

その稀な結晶がこちらになります♪

d0303974_16234794.jpg
★ローズクォーツ結晶(ブラジル産) 4,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!

水晶のように六角柱状ではありませんが、確かにポイントが見えますね~!!!

d0303974_16251246.jpg
★ローズクォーツ結晶(ブラジル産) 4,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!


こうなってくると、紅石英ではなく、紅水晶と名乗る事ができます。

こちらは中に黒い内包物が入っていますね~。

d0303974_16263968.jpg
★ローズクォーツ結晶(ブラジル産) 4,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!


こちらは平べったい結晶。

d0303974_16272471.jpg
★ローズクォーツ結晶(ブラジル産) 4,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_16273432.jpg
★ローズクォーツ結晶(ブラジル産) 4,200円+税★


淡いピンク色がとっても素敵ですね~♪♪♪
かわいい~♪♪♪

ビーズはお店にある「ラフ」と呼ばれる塊状の原石から作られています。
是非一度見ていただいて、この結晶との差を確認してみてくださいっ!

あまりの違いにびっくりされると思いますよ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-20 09:00 | 入荷情報 (原石)

ペリドットビーズ(パキスタン産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はペリドットのビーズをご紹介いたします。
お店に行けば必ずあると言っていいほど、知名度の高いペリドットなのですが、こういった石は逆にほとんど記事にしていませんね~><

ペリドットはかんらん石という和名の石。
かんらん石は中学校の理科の授業で必ずでてくる石の名前ですね。
その鉱物名の英語名はオリビン。

実はペリドットという名前はオリビンの中でも宝石質のものに対しての呼び名、宝石名だったんですね~!

その緑色はニッケルによるもののようです。
そういえばガスペイトも緑色ですが、成分にニッケルを含んでいますね~!
銅系統の緑とはちょっと色味が違う緑。黄緑っぽい色味ですね。

d0303974_19091205.jpg
★ペリドットHC10ミリ(パキスタン産) 9,500円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


それにしても、ペリドットは大きいサイズになると何でこんなに高いのだろう?と思いませんか???
6ミリサイズはあんなに安いのに・・・

前の「おしえてMORiKO★!」のコーナーで、どうやって石のビーズができるかをお伝えしましたが、あの作り方は大きな塊状の原石から作る場合なんですね。

ペリドットの場合はそうはいきません。
結晶がとても小さいのです!!!

ひとつの結晶は大きくても1cmくらい。
ほとんどの結晶はとても小さいものです。

d0303974_19163485.jpg
★パキスタン産のペリドット原石★


10ミリビーズを作ることのできるサイズの原石はとても少なくて、グンと価格が高くなるんです。
また、1つの原石から1つのビーズを作るイメージですね~。
サイコロ状の原石から丸くするのではないので、切り落とす部分も増えてきます。

だからペリドットのビーズは大きくなると急に価格が高くなってしまうんですね~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

【おしもり】カラットってどうやって測るの?


おはようございますっ!MORiKO★です!

今日は水曜日。おしえてMORiKO★!の回ですね~!!!

今日は本社インターネットショップ、アナヒータスタイル担当のA子さんより質問をいただきました。

Q.宝石のカラットってどうやって測るの???

d0303974_2034459.jpg
宝石って○○カラットと表記されるけど、イマイチぴんときませんよね・・・


いい質問ですね~!「カラット」って間違って理解している人がとっても多いので、いつか解説しようと思っていました♪

まずは改めて考えてみていただきたいです。

「カラット」って一体なんの事を指しているのでしょうか???

石の品質? 石の大きさ???

よくテレビなんかで「○○カラットもある・・・」なんて言われ方をしているので、大きさの事かなぁ?
なんて、MORiKO★もこの道に入るまでは何となくそんな認識でした。

実はカラットって重さの事なんですよ~!

大きさ(体積)のことかと思っていた人、多くないですか???笑

しかも1カラットは0.2gのこと。
グラム数に5をかけるとカラット数になるんですね~!単純な事だったんです!

という訳で1グラムの石は5カラットの石という事になります。

逆に3.5カラットの石は0.7グラムという事になりますね~!

宝石は非常に高価なものなので、重さで取引されるときにグラムを使っていると単位が大きすぎて都合が悪かったんでしょうね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-18 09:00 | おしえてMORiKO★!

トリプルレッドファントムクォーツビーズ(チャイナ産)

おはようございます。MORiKO★ですっ!

今日はびっくりするようなスペシャルなファントムクォーツをご紹介いたします。
たった1個しか入荷していない、レア中のレアビーズでございますっ!

その名もトリプルファントムクォーツ!!!

トリプルとは3つのという意味。
名前で想像がつくのではないでしょうか???笑

そう、ファントムの山が3つも入っているレッドファントムクォーツなのですっ!!!

d0303974_15150177.jpg
★トリプルレッドファントムクォーツHC10ミリビーズ(チャイナ産) 30,000円+税★

え~!
こうなってるの~!!!

石に詳しい方ならそうびっくりされたのではないでしょうか?

反対側の一番大きな山。

d0303974_15150850.jpg
★トリプルレッドファントムクォーツHC10ミリビーズ(チャイナ産) 30,000円+税★

本当に山が3つありましたね~!!!

ファントムクォーツはその昔の結晶面を残した状態の水晶の事。
レイヤーガーデンクォーツの記事で使った図ですが、この図が分かりやすいので転載します。
ご覧のとおり、ファントムクォーツの山というのは昔の結晶面が残ったものなので、これのビーズを作ろうとすると、ひとつの原石からひとつしか作る事ができません。

d0303974_18564547.jpg
しかし、このビーズはどういう訳か、3つの山がひとつのビーズに入っているのですっ!!!
これは本当に奇跡ですね~!!!

こちらの超レアビーズは1月20日から開催されるららぽーと海老名店のミネラルフェアに出品いたしますっ!

たった1個しかない奇跡のファントムクォーツ、う~ん、欲しいっ~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヒスイビーズ(ミャンマー産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はミャンマー産のヒスイをご紹介いたしますっ♪
前にも書きましたが、昨年は日本の国石として「ヒスイ(翡翠)」が制定されましたね♪
私たち日本人は縄文時代からこの石を大切にしてきました。今でもヒスイに惹かれるのはDNAにその記憶が刻まれているからなんでしょうね♪

当時、北日本ではヒスイ、南日本では出雲花仙山産の出雲石(青石)が宝石として大切にされていました。
また、その色のことを当時は「碧(あお)」と呼んでいました。今でいう緑色ですね。その他「青信号」や「木々が青々としている」等、今でもその言葉は残っています。

赤とかではなくて、緑色の石を大切にしていたって、なんかとても日本人らしさを感じませんか?
当時の人は派手な色ではなく、命を感じることができる「碧(あお)」に何らかの力を感じていたんですね~

本日のビーズはミャンマー産のヒスイです。
稀に色がとても濃くてまだらになっているタイプがあるのですが、今回ご紹介するのはそのタイプですね~!

d0303974_18524092.jpg
★ヒスイHC8ミリビーズ(ミャンマー産) 6,000円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

深~い緑色♪♪♪

惑星のように見えてくるのはMORiKO★だけでしょうかぁ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-16 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライトシリカビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はスギライトシリカのビーズをご紹介いたしますっ!!!

d0303974_18293320.jpg
★スギライトシリカHC10ミリビーズ(南アフリカ産) 24,000円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


○○シリカという石の代表選手といえばジェムシリカ。
この石はクリソコーラと珪酸分(水晶の成分)が混ざり合って出来た石の事です。

クリソコーラはとてももろい石で、色は綺麗なのにそのままでは加工できない石でした。
しかしそのクリソコーラに珪酸分(水晶の成分)が染み込んで、それを固めたものがあります。
硬度が2~4のすぐに壊れてしまうような石が、このことによってメノウ並みの強度を持つことができたのです。
それがジェムシリカと呼ばれ、ジュエリーとして加工されました。

d0303974_18311120.jpg
★ジェムシリカの原石。白い部分が水晶、その下の青く半透明の部分がジェムシリカ。★


現在ではスタビライズド(含浸処理)といって、樹脂を石の内部に浸透させて強度を高める技術がありますが、当時はジェムシリカでないと身に着ける事ができなかったのです。

今でもジェムシリカは非常に高値で取引されています。

話がジェムシリカの紹介になってしまいましたね・・・苦笑

今回のスギライトシリカというのは、クリソコーラの代わりにスギライトが珪酸分で固められたものなのです。
明るく色鮮やかで、めのうのような半透明感のある石、これがスギライトシリカなんですね~♪

紫色のスギライトは世界広しといえども、南アフリカのウィーセル鉱山だけ。
その中でもスギライトシリカの部分はほとんどみられない希少な部分。
とても貴重なビーズなのですね~っ!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-15 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

丸いビーズだけじゃないっ!天然石のかわいいビーズたち(ハンドメイド・雑貨DIY部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

d0303974_10231125.jpg

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日はいつもと趣旨をかえて、MORiKO★ブログで利用しているエキサイトブログのイベントに参加した内容にしてみますっ♪♪♪
題して「丸いビーズだけじゃないっ!天然石のかわいいビーズたち」!

みなさん、天然石のビーズと聞くと、どんな形を想像しますかぁ~???
多くの人は「丸い」かたちを想像されるのではないでしょうか???

d0303974_10100642.jpg
★ムーンライトアメジスト(スコロライト)★

丸いかたちは地球のかたち。
天然石のビーズでは最もスタンダードなかたちです。

しかしここ最近、丸いかたち以外の天然石ビーズの人気が高まってきています。
それがどんなかたちかというと、1種類ではなく、いろいろなかたちがあるんですよ~♪♪♪

【ハンマーロックビーズ】

まずはハンマーロックビーズ。
ハンマーで叩いて割った、そのままの原石に穴をあけただけのタイプです。
天然石の質感がしっかりとあって、自然な印象が素敵です♪♪♪

d0303974_14134204.jpg
★ラベンダーアメジスト★

d0303974_14160535.jpg
★ブルーアパタイト★

d0303974_14183171.jpg
★ラブラドライト★

d0303974_14201789.jpg
★ピンクトルマリン★


d0303974_14205888.jpg
★フローライト★


【タンブルビーズ】

続いて、小さな原石の表面を磨いたタンブルビーズ。
形は不定形で同じ形はふたつとありませんっ。
透明感のある石は表面を磨いた方が綺麗なんですね~♪

d0303974_14244211.jpg
★ブルーアパタイト★


d0303974_14245847.jpg
★ブルーコモンオパール★


d0303974_14254285.jpg
★ファイアーオパール★


d0303974_14274122.jpg
★ツァボライト★


d0303974_14280471.jpg
★ターコイズ★


【タンブルカットビーズ】

まだまだこの他にもいろいろなかたちがあるのですが、今回最後にご紹介するのはタンブルカットビーズ。
これはタンブル状のビーズに平たいカット面を入れていくことでキラキラとさせるものです。

d0303974_10231125.jpg
★シトリン★


d0303974_14133129.jpg
★ラベンダーアメジスト★

d0303974_14415049.jpg
★アンデシン★


d0303974_14423562.jpg
★エレスチャルクォーツ★


d0303974_14430280.jpg
★インペリアルトパーズ★

どうですか~???
天然石のビーズは丸いものだけと思っていらっしゃった方にとっては驚きだったのではないでしょうかぁ~♪♪♪

MORiKO★のお気に入りはやっぱりラブラドライトのハンマーロックビーズ♪
あと、シトリンのタンブルカットビーズも本当に綺麗で写真ばえします!

みなさんが気になったビーズはどれでしょうか~???

そうそう、最後にとっておきの情報です。
これらの丸くないビーズたちですが、お値段的にも丸いものより安いのも魅力。

それがなぜかというと、先日書いた「ビーズはどうやって作られるの?」の中にあるように、丸ビーズを作るのはとっても無駄が多くてコスト的に高くなってしまうのですが、こういった不定形ビーズは最初に切り取ってしまったような原石から無駄なく作られていくから安く作れるんですね~♪♪♪

しかし、その反面、そのビーズだけを作ることはせず、ある程度切れ端の原石がたまってからでないと作らないので、仕入れのタイミングで運よく出来上がってくれば仕入れる事ができるのですね~!
そういった意味で希少なビーズかもしれませんね~!!!



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-14 09:00 | お知らせ

シトリンHCビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はシトリンHCビーズをご紹介いたしますっ!!!

昨日はレモンクォーツでしたが、こちらはシトリン。
アメジストを加熱するとオレンジがかった黄色に変化することが発見され、その黄色い水晶にシトリンという名前が使われるようになりました。(元々シトリンはレモンクォーツを指す言葉でした。)

シトリンのビーズのほとんどは石の内部にクラック(亀裂)がみられます。
これって何故だかご存知ですか~???

d0303974_17385447.jpg
★シトリンHC11ミリビーズ(ブラジル産) 3,800円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

シトリンはアメジストを加熱しているとお伝えしました。
ガラスのコップにいきなり熱湯を注ぐと割れる事がありますよね?

そう、硬いものって急な温度変化に弱いんですね~。
アメジストを高温で加熱するため、その際に石にヒビが入ってしまうんです!

もう一度写真をご覧ください。
こちらのシトリンビーズはクラックが一切ない、とっても綺麗なシトリンビーズ。
加熱後でもクラックがなく、色が濃い原石は非常に高価でジュエリーにも使われるんです。
だから高価なんですね~!!!

前回、天然水晶の見分け方をお伝えしたときに偏光板ではさんでみる方法をお伝えしましたが、今回のシトリンビーズでも虹色の玉が現れるかどうか、確かめてみました~!

d0303974_18133775.jpg
★シトリンHC11ミリビーズ(ブラジル産) 3,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!


シトリンでもバッチリ虹色の円が出ていますね~♪♪♪
すご~い♪
加熱しても結晶構造はそのまま残っているという事ですねっ!!!

今日はシトリンのご紹介でしたぁ~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-13 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

シャイニングレモンクォーツビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

昨日の天然水晶の見分け方、いかがでしたかぁ~???
あの虹色の玉には驚きでしたね~!

今日はシャイニングレモンクォーツのビーズをご紹介いたしますっ!!!

d0303974_19055711.jpg
★シャイニングレモンクォーツ14ミリ(ブラジル産) 3,400円+税★
オンラインショップにて販売中!!

今日はまずレモンクォーツのお話をさせていただきますね。
レモンクォーツは写真の様な黄色の水晶。

黄色い水晶といえば、シトリンが有名ですよね?
水晶には黄色い2つのタイプがあって、シトリンとレモンクォーツと呼ばれている。
そういう認識の人が多いと思いますが、実はレモンクォーツも元々シトリンと呼ばれていたんですね~。

というより、本来のシトリンはレモンクォーツと呼ばれるタイプのこと。

元々レモンクォーツのタイプの黄色い水晶をみて、これはシトリンと呼ぼうと昔の人が決めたのですが、後にアメジストを加熱するとオレンジ色に変わることが発見されます。
どちらも黄水晶なので、オレンジ色のタイプもシトリンと呼ばれます。
そして、より色の濃いオレンジ色のタイプが有名になって、シトリンはオレンジタイプ、じゃあ色の淡いこっちはレモンクォーツと呼ばれるようになったのです。

逆転現象なんですね~。
ちなみにレモンクォーツはそもそもサルファーinクォーツの事を指す言葉のようです。
う~んややこしい!

シトリンはアメジストを加熱することで得られますが、レモンクォーツはスモーキークォーツを加熱することで得られます。

どこの天然石屋さんでもみられる、天然石の定番なのですが、なんと今回のビーズはシラーのような光を放つとっても面白いレモンクォーツなのですっ!!!

d0303974_19093339.jpg

★シャイニングレモンクォーツ14ミリ(ブラジル産) 3,400円+税★
オンラインショップにて販売中!!

左下に白い光が見えませんか???
これなんですよ~!これがシャイニングなんです♪
とっても綺麗ですよね~♪♪♪

d0303974_19054173.jpg
★シャイニングレモンクォーツ14ミリ(ブラジル産) 3,400円+税★
オンラインショップにて販売中!!

写真ではほとんど見えませんが、よ~くみると白くて細い線状の内包物がみられます。
これはシリマナイトという鉱物。

シリマナイトinレモンクォーツとも言えますね~!

しかもこのビーズは反対側から光をあてるとスターが見えます!

スマートフォンのLEDライトなど、強い光を当てるとこのように面白い光が現れるので是非試してみてくださいっ♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-12 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)