人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

実は今日から22日までず~っと出張のMORiKO★です。
この間もブログは続いております。
と言うことは、涙でキーボードを濡らしながら夜な夜な2週間先の記事までがんばって書いたものなのです。

というのは冗談で、いつも楽しくニコニコしながらブログを書いているのでご安心ください。
それにしても深刻なネタ不足なので、いつもよりパワーが足りないかもしれませんがお許しください。
ちなみに今日はとてもいい記事になりました♪

それではどうぞっ♪

今日は水曜日。
おしえてMORiKO★!のコーナーですね~!

今日の質問は宮崎県のイオンモール都城駅前店のペンネーム「なかむぅ」さんからの質問です。

Q.今後入荷がなくなってしまう石は?

これまた難しい質問っ!><

他の業者さんもそうだと思いますが、今後はなくなるだろうと思われる石に出会えたとき、バイヤーはその石を押さえます。
枯渇してくると、値段がどんどんつりあがって、しかも綺麗なものが少なくなるからです。
同じ質の石でも枯渇したために数年後には○倍の値段になっているなんて、天然石の世界ではザラにあります><
バイヤーなら少しでも安く、綺麗なものをお客様にお届けしたいですからね~!

【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?_d0303974_18081296.jpg
★モロッコ産のアズライトonクォーツ。
これが出た年はいい標本があったのですが、
次の年には質がかなり悪くなり、
その次の年には見かけなくなりました。
MORiKO★はなくなる前に自分用に買っていたので一安心♪★


もう採れなくなったと言われていたのに、急に採れ始めたとか、読みが外れることももちろんありますが、声を大にして言いたいのが、
「新しい石が出てきたときは、そのときに買うのが一番ベスト!!!」
これは間違いないと思っています。

これは鉱山の人の心理を考えると、よく理解ができると思います。
あ、その前に天然石がどのようにして採られていて、私たちの手元に来ているかから説明した方がいいかもしれませんね!

まずターコイズを例にしてみましょう!
現地の鉱山ではこれを採るためだけに穴を掘っている訳ではありません。

鉱山では資源を採っています。下の写真はアリゾナ州のミッション鉱山ですが、ここでは銅の鉱石を採っています。
銅の原料となる鉱物で、見た目は関係なく、とにかく銅の含有率が多い石を掘り出しているイメージですね。
大きな会社なので、その場で精製して、ほぼ純粋な銅として販売しているのです。

【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?_d0303974_18205628.jpg
★写真はアメリカ・アリゾナ州のミッション鉱山。
ここでは銅の鉱石を掘っています★


アリゾナで銅の鉱石が取れるような場所って、副産物としてターコイズが採れることも多く、ガリガリ掘っていく中で、たまにとても綺麗なターコイズが採れる事があります。

鉱山の人は、売れそうなものならこれを貯めておいて、鉱物のディーラーにまとめて売るのです。

このミッション鉱山の様に、大きな会社でそれぞれが決まった仕事をふられている場合には、ターコイズが出てきてもそのままほったらかしにするかもしれません。

小さな鉱山だと、鉱夫がこっそり貯めておいたりする場合もあるでしょう。

そういった形で標本が世に出回るのですね~!
もし、上の写真のような規模でお目当ての石だけを掘ろうとすると、莫大な費用がその石にかかるので、ダイアモンドやルビーと変わらないくらい高いものになる可能性もあります。

副産物だから安いんですね~!
ちなみに上のミッション鉱山はもともと平らな大地だったのが、銅の鉱石を採るために掘られて巨大な穴になっています。


【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?_d0303974_18292459.jpg
★もちろん、副産物ではなく、
それ目当てでマイニング(鉱業)されているものもあります。
ヒマラヤ水晶はその代表です★


天然石の流れが少し分かったところで、初めて出てくる石に注目してみましょう♪
鉱夫になったつもりで考えてください♪

いつものように鉱石を掘っていると、ある場所からとっても青くて綺麗な鉱物が出てきました。
それは水晶をアズライトが覆っているとっても綺麗な石。

【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?_d0303974_18081296.jpg
「お~!こんなに綺麗だったら売れるんじゃないか?この石の綺麗なものは別にとっておこう!」

という話になり、アズライトonクォーツが出てくると、綺麗なものは捨てずにとっておく事にしました。
鉱物ディーラーが買ってくれそうな量になるまで、半年間かけて集めます。

「よっしゃこれだけ集まった。鉱物ディーラーに見てもらおう!」

鉱物ディーラーは、
「うん、いい石だ。これなら買ってもいいぜ。」
と全部買ってくれました。

鉱物ディーラーは今年初登場の石として、ツーソンミネラルショーに出品します。
そしてMORiKO★などのバイヤーがそれを買います。
鉱物ディーラーは、
「これは売れるんだ。また来年用に鉱夫に集めておくように伝えよう!」

となります。

そして鉱夫たち。
「この間の石をまた集めといてくれとは言われたものの、綺麗なものは全部渡してしまったし・・・」
「やむをえん。あの捨てていたものの中にまだ綺麗なものが混ざっているかもしれん。あそこを探していいものを集めてまた売ろうではないか。」

と去年なら捨てていたものの中からいいものを探します。
もちろん新しく掘っていくうちに運よく綺麗なものがまた出てくるかもしれませんが・・・

この流れを想像すると、大体最初の年が一番綺麗でだんだん質が悪くなっていくという事につじつまが合うと思います。

これはビーズも同じです。
ビーズは原石から作るので、その原石が出た年に買っていたものが最も綺麗なもの。次の年に原石を仕入れるとイマイチな事が多いはずです。

「新しい石が出てきたときは、そのときに買うのが一番ベスト!!!」

の意味を理解していただけましたぁ~???

質問はどの石が今後希少になってくるかなんですが、正直お答えするのが難しいですね~・・・
どれも今後希少になるはずなので・・・

しいて言うなら、
・ロイヤルブルーガーデンクォーツ(デュモルティエライトinクォーツ)はすでに絶滅危惧種。
・パープルルチルクォーツのTOPはまずもう入荷することはないと思いますね。

う~ん、やっぱり難しいっ!
高い石はだいたい希少種です!そう思って認識していただいて、

新しい石が出たときには、そのときにゲットしておいてください!

これが一番大事ですね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
【おしもり】今後入荷がなくなってしまう石は?_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-08 09:00 | おしえてMORiKO★!

2017年 MORiKO★カレンダー 2

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日も引き続きMORiKO★カレンダーのご紹介です♪♪♪

7月はターコイズ。これはカザフスタン産のターコイズでどこの産地のターコイズとも違う、独特の色が最高っ!!!
個人的にすごく欲しいターコイズです・・・

2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_12355028.jpg

8月はエレスチャルアメジスト。インドで取れるこのアメジストは色ムラがあり、形も素敵なものが多いのが特徴です。

2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_12365328.jpg

9月はアンデシン。アンデシンと言えば赤~オレンジ色のもののイメージが強いですが、チベットのアンデシンが銅によってこのような色になっているんですね~。色ムラがいい感じになっています♪

2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_12393735.jpg

10月はペトリファイドコーラル。これはサンゴの化石の事なんですね。この菊の花のように見える模様はサンゴの模様。かわいいので大好きですっ!

2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_12421740.jpg

11月はMORiKO★の愛するラブラドライト。ラブラドライトは本当に撮影が難しくてフォトグラファー泣かせの石なんです。上手く光る角度を探すのにどれだけ苦労することか・・・涙 そんなラブラドライトのビーズの中で、今までで一番綺麗に撮影できたのがこちらです。

2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_12435500.jpg

12月はジオメトリールチルクォーツ。ジオメトリーとは幾何学模様のこと。ルチルクォーツのルチルって直線的なものばかりですが、雪の結晶のように組み合わさったものもあるんですね~!こんなルチルクォーツが存在しているんだってびっくりされた方も多いと思います♪♪♪

2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_12440586.jpg

今回のカレンダーも、何度も色校正して納得のいく色にしています。
パソコンの画面で表示される色と実際に印刷で上がってくる色は、モニタをキャリブレートしていても違ってくるんですね。
「あ~!この色はだめ~。赤をもう少し強くしてください。とか、明るくしてくださいとか。」インクの色の量で調整するので印刷屋さんも大変だったんじゃないかなぁと思います。笑

MORiKO★の力作、大切に使ってくださいね~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
2017年 MORiKO★カレンダー 2_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-07 09:00 | お知らせ

2017年 MORiKO★カレンダー 1

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

毎年恒例となってきました、MORiKO★カレンダー、みなさんはゲットすることが出来ましたかぁ~???
その年が終わっても飾ったりできるように、2017年はスタイルを変えています。フレームに入れて飾っていただくととっても素敵なんですよ~!!!(自分で言うのもなんですが・・・)

残念ながらゲットできなかった方のために、どんなカレンダーだったのかご紹介いたしますね~。

まずは表紙。

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12200070.jpg

1月はパープルルチルクォーツ。これ以上の品質はないくらいのTOPグレードが入荷したときのものです。本当あれは綺麗でした♪♪♪

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12203412.jpg

2月はフローライト。アメリカ・ニューメキシコ州産のパープルブルーカラーのものです。フローライトの優しげな質感が表現できたのでお気に入りです。

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12213150.jpg

3月はセラドナイトinファントムクォーツ。神々しさを覚える美しさ。この産地の標本は結晶の表面がフロスティになっていて、それもまた素敵なんですよねっ!

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12233590.jpg

4月はピンクトルマリン。発色がとっても綺麗なトルマリンでした♪

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12253648.jpg

5月はアズライト。アズライトは紺色の部分で、美しい水色の部分はクリソコーラです。土を掘っていていきなりこんな色の石が出てきたらびっくりするでしょうね~!

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12283219.jpg

6月はアメトリン。色がくっきり分かれている理想的なアメトリンですねっ!
ビーズのエッジが際立つように撮影方法を工夫したことを覚えています。

2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_12301532.jpg

今回は紙も印刷がのりやすいものにしているので、写真が綺麗に出ています。
その分前回に比べると書き込み易さは低下していると思いますが、使い終わった後は是非フレームに入れて飾ってみてくださいね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
2017年 MORiKO★カレンダー 1_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-06 09:00 | お知らせ

フレームストーン(アメジスト、ラブラドライト)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日も引き続きフレームストーンをご紹介いたしますっ!!!

アメジストは紫色と金色の組み合わせが高貴な雰囲気ですね~♪

フレームストーン(アメジスト、ラブラドライト)_d0303974_18523251.jpg
★フレームストーン アメジスト 1,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

昨日はルースについて解説させていただきました、今日は枠についてです。

石を見ると、全て形が違っていますよね?
これをどうやって枠にはめるんだろう・・・
昔は疑問に思っていました。

これもまた大変な作業なんです。

まず溝がある金属の線で石をぐるりと一周させます。

その端と端に輪をつけて、溶接しているんです!!!
これもまたハンドメイドだったんですね~!!!

枠が最初にあって、石をはめているのかと思いませんでした???
確かに全て違うサイズなので、無理といえば無理ですものね・・・

愛するラブラドライトも素敵です。
光っていなくても可愛いと思うくらい笑

フレームストーン(アメジスト、ラブラドライト)_d0303974_18523206.jpg
★フレームストーン ラブラドライト 900円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


色々な使い方がありそうで、わくわくしますね!フレームストーン!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらフレームストーン(アメジスト、ラブラドライト)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
フレームストーン(アメジスト、ラブラドライト)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-05 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

フレームストーン(レモンクォーツ、水晶)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

またまたお待たせしましたですっ!!!

昨年11月にわずかに入荷し、すぐに完売してしまったフレームストーンが再入荷いたしました~!!!

フレームストーン(レモンクォーツ、水晶)_d0303974_18523103.jpg
★フレームストーン レモンクォーツ 900円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

このパーツはまるでペンダントトップがそのままブレスレットに入れられるような、待ってました~と言わんばかりの代物。
石のルースを金属の枠で囲んで、両サイドに輪をつけたものです。

これでブレスレットを作ってかわいい~っとなるだけでも、もちろんいいのですが、これを作る工程の事を考えるともっともっとこのパーツが愛おしくなりますよ~。

まずはルース(裸石)。

石をカットして薄いシート状にします。
これをまた楕円に磨き、表面にカットを入れていきます。

ビーズ同様、これも人の手でカットを入れているんですよ~!
円盤状の研磨板がぐるぐる回っている状態。ろくろの上に研磨版の円盤を置いたような状態。
これに石を押し付けると、押し付けられた部分が削れて平らになります。

これがひとつのカット面。

ルースの表面をみると、いくつも平らな面がありますが、この数だけ研磨板に押し付けて削っているんですね~!!!
ひぇぇ~!!!
大変な作業です!

フレームストーン(レモンクォーツ、水晶)_d0303974_18523136.jpg
★フレームストーン 水晶 650円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

実はカットビーズも同じです。
一面一面全て手作業で面を作っています。

こういうのを知るともっと大切にしなきゃぁ~って思いますよね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらフレームストーン(レモンクォーツ、水晶)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
フレームストーン(レモンクォーツ、水晶)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルーラブラドライトビーズ(マダガスカル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はブルーラブラドライトのビーズをご紹介いたします。
ラブラドライトファンの方にとっては「待ってましたぁ~!」と言われそうな、そんな予感がしております♪笑

ラブラドライトと言えば、MORiKO★が愛する石でございます。
なぜそれほどラブラドライトを愛しているかというと、パッと見た目は地味なのに、角度が合うとキラっと美しい色に光るからっ!!!

もちろん、5大宝石のようにどう見ても美しいものもありますけど、MORiKO★には手が出ないのと、パッと見た目が控えめなのが奥ゆかしくて好きなんです。

ラブラドライトは結晶構造によって、特定の色の光だけを強く反射する効果を持ちます。
これをラブラドレッセンスというのですが、これには青、金色、緑、オレンジ、ピンク、紫など、色々な色があります。

その中でも最もラブラドライトらしい、ラブラドライトを代表する色はやはり「青」。

今回のブルーラブラドライトは青く光るものだけのビーズになります。
しかも地の色が薄いグレーで、なんとも不思議な感じがします。
写真にはそれが現れないのがちょっと残念><

ブルーラブラドライトビーズ(マダガスカル産)_d0303974_18325261.jpg
★ブルーラブラドライトHC6ミリビーズ(マダガスカル産) 700円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!
全てのビーズが青く光っていますね~♪♪♪
しつこいですが、実物はもっと綺麗ですよ~♪

ブルーラブラドライトビーズ(マダガスカル産)_d0303974_18325720.jpg
★ブルーラブラドライトHC8ミリビーズ(マダガスカル産) 1,800円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

ブルーラブラドライトビーズ(マダガスカル産)_d0303974_18330180.jpg
★ブルーラブラドライトHC10ミリビーズ(マダガスカル産) 3,800円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

ラブラドライトの8ミリ以上の綺麗なものは、原石の大きさの関係で難しいのか、非常に希少です。
あるときに8ミリ・10ミリを仕入れる事が出来て油断していると、いつの間にか仕入れるのが困難になっていた等、あるときにしか仕入れられないものなんです。

しつこいようですが、このビーズは絶対実物の方が綺麗なので、是非手にとって鑑賞してみてくださいね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらブルーラブラドライトビーズ(マダガスカル産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
ブルーラブラドライトビーズ(マダガスカル産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

クロムダイオプサイドビーズ(ロシア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はクロムダイオプサイドのビーズをご紹介いたしますっ!

緑色で透明の石といえば、ペリドットが真っ先に思い浮かびますが、石通の人に人気なのがこのクロムダイオプサイド。
ペリドットは黄緑色ですが、こちらはより深い緑色をしています。

またこの石はなかなか綺麗なビーズがないのも特徴。
透明感のある美しいビーズにはなかなか出会えません。

今回は透明感があって美しいクロムダイオプサイドのビーズが6ミリから10ミリまで入荷しておりますっ!!!
まずは6ミリっ!

クロムダイオプサイドビーズ(ロシア産)_d0303974_19401488.jpg
★クロムダイオプサイドHC6ミリビーズ(ロシア産) 1,200円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

綺麗ですね~♪♪♪

この石は和名を透輝石といいます。
輝石というグループの石で、この仲間にはジェダイトやエジリンなどもあるんですよ~!

ダイオプサイドの化学式は CaMg(Si2O6)
ジェダイトの化学式は NaAl(Si2O6)

頭の2つの元素が違うだけなんですね~!
輝石の仲間は()の前の元素によって種類が分けられるんです。

ダイオプサイドの中でもっとも有名なのは、クロムを含んで深い緑色となったクロムダイオプサイド。
その他だと、十字のスターが浮かび上がるブラックスターが有名ですね!

クロムダイオプサイドビーズ(ロシア産)_d0303974_19495745.jpg
★クロムダイオプサイドHC8ミリビーズ(ロシア産) 2,500円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

みなさんはご存知だと思いますが、透明な天然石の場合、サイズが小さいほど光を通すので明るい色になります。
サイズが大きくなるにつれて段々と色の深みが強くなっていきます。

クロムダイオプサイドビーズ(ロシア産)_d0303974_19500372.jpg
★クロムダイオプサイドHC10ミリビーズ(ロシア産) 4,000円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

どれも綺麗な色ですね~♪♪♪

石の性質状、どうしてもクラックのあるものになってしまいますが、このクラックがまた天然石の感じがあっていいですよね~♪♪♪
この10ミリの写真、ずっと見ていると吸い込まれていきそう・・・

我ながらいい写真になりました♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらクロムダイオプサイドビーズ(ロシア産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
クロムダイオプサイドビーズ(ロシア産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-02 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日は水曜日。おしえてMORiKO★の日ですね~!!!
このコーナーではお店のスタッフさんから寄せられてくる石の疑問にMORiKO★がお答えします!

今日の質問は岡山県の岡南シネマタウン店のSTさんよりいただきました。

Q.ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うんですか???

分かりますっ!MORiKO★も最初は全く意味が分からなかったのでずっとモヤモヤしていた内容です。
この2つはエレスチャルクォーツの内包物として有名ですねっ!

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_13513517.jpg
★エレスチャルクォーツ★


まずはこの2つの鉱物の化学式から見ていきましょう!

ゲーサイト(Goethite)→ FeO(OH)
レピドクロサイト(Lepidocrocite)→ FeO(OH)

あれ?
何か気づくことはありませんか?

そう、どちらもFeO(OH)になっていますね~!!!

そうなんです!ゲーサイトもレピドクロサイトも同じ成分なんです!
結晶の構造が違うので別種ということにはなりますが、成分は同じだったんですね~。
成分が同じで結晶構造の違いで別種になっている関係を同質異像と呼びます。めのやスタッフ用の石検定という試験でたびたび出てくるワードです。笑

ちなみにこの2つ、同じ成分なので、成分だけ調べてもどちらになるか分かりませんよね?
厳密な区別がとても難しいんですね~。

ちゃんと結晶構造が分かるようなものだと分けられるのですが、沈殿物になってくると判別ができなくなります。
それでよく使われる言葉がライモナイト(Limonite)。これは褐鉄鉱という和名で、FeO(OH)を成分に持つもの全般を表しています。

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_13522551.jpg
★ライモナイトinクォーツ★

ライモナイトinクォーツは水晶のクラックの間にライモナイトが沈殿して出来たもの。結晶の様子が分からないのでゲーサイトともレピドクロサイトとも言えないのですね~!

ここまでをまとめると・・・

■エレスチャルクォーツ → 水晶と一緒にレピドクロサイト/ゲーサイトが成長してできた。
■ライモナイトinクォーツ → 内包物のない綺麗な水晶ができて、その後の地殻変動や何かの影響で水晶が割れてしまい、そのヒビの中にライモナイトが沈殿していった。

ちなみに両方ライモナイトinクォーツであるといえますが、出来方はぜんぜん違うという事は分かりますね!

気づけば段々と脱線していきましたね・・・苦笑

話を質問に戻しましょう!

ゲーサイトとレピドクロサイトは和名を覚えるとすんなり覚える事ができます!

ゲーサイトは和名を針鉄鉱(しんてっこう)といいます。
レピドクロサイトは鱗鉄鉱(りんてっこう)。

針みたいなのか、鱗(うろこ)みたいなのかの違いなんですね!

ゲーサイトは原石の写真があるので見てみましょう!

モロッコ産のゲーサイト。
針のようなものがびっしり集まって形成されているのがわかりますね!
断面をみると霜柱のようになっています。

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_13594049.jpg
★ゲーサイト(モロッコ産)★

インド産のゲーサイト。
こっちは黄色。
ゲーサイトやレピドクロサイトには黒~黄~赤などの色があります。

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_14061153.jpg
★ゲーサイト(インド産)★

これも断面図を見ると針の集合体であることが分かりますね!!!

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_14063857.jpg
★ゲーサイト(インド産)★

だから針鉄鉱なんです。

レピドクロサイトは鱗鉄鉱ですが、これはなかなか単体の標本を見たことがなく、原石の写真は持っていません。
そこで水晶の中に入っている状態のものをみてみましょう!

中に入っている赤いものがレピドクロサイトですが、平べったくなっているのが分かりますね!
鱗(うろこ)の様に平べったい。だから鱗鉄鉱。そう覚えると覚えやすいですよ!

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_14095464.jpg
★エレスチャルクォーツ★

今度は両方入っていると思われるものを見てみましょう!
今度は黒いですね。この平べったいものがレピドクロサイト。
同時に針状のものもみえますね。
直線的だとおそらくゲーサイトだと思います。ちゃんとルーペで確認しないと確実ではありませんが・・・

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_14133310.jpg
★エレスチャルクォーツ★


一見針状だけどレピドクロサイトの場合もあります。
このパターンがあるから混乱してしまうんですよね~。

こちらはパープルルチルクォーツ。

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_16525127.jpg
★パープルルチルクォーツ★

一見針状なのでゲーサイトかと思いきや、拡大すると・・・

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_16532022.jpg
★パープルルチルクォーツ★

まっすぐではなく、ぐにゃぐにゃと曲がっていますよね。
そしてその結晶は太くなったり細くなったり。
平べったいものだということが分かります。

この場合はレピドクロサイトなんです。

アメジストにゲーサイトが内包されたときは、本来の形にすごく近いのでご紹介します。
金色のススキのような、細長い結晶がほうき状に成長していますね~。
一番上のゲーサイトの結晶にそっくりですね!

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_16592530.jpg
★アメジストルチル★

カザフスタンとメキシコでしか採れない幻の水晶、ストロベリークォーツはどうでしょう?
よく見るとゲーサイトのようですね。
ポイント先端のほうではレピドクロサイトも一部混ざっていそうです。
おそらく両種が混在しています。

【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_17020154.jpg
★ストロベリークォーツ(カザフスタン産)★


いかがでしたでしょうか?
ゲーサイト VS. レピドクロサイト
なんとなく分かっていただければ、それだけで嬉しいです。

同じ成分だし、両種を厳密に分ける必要もそれほどありません。
ただ、この2種の違いを知っておくと、こういった水晶類を見るときに楽しさが倍増すると思います。

今日はかなりマニアックな内容になってしまいました~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
【おしもり】ゲーサイトとレピドクロサイトってどう違うの_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-01 09:00 | おしえてMORiKO★!