すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

タンザナイトブレスレット(タンザニア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日はタンザナイトのブレスをご紹介☆

もう何度か紹介しているので知っておられたら重複になりますが、
タンザナイトはティファニー社がつけたブランドネーム。鉱物的にはゾイサイトという石にバナジウム(V)を含み青色に発色したもの、「ブルーゾイサイト」の事を指します。

突然ですが皆様はタンザナイトの原石を見たことがありますでしょうか!?
バイオレットや茶色、灰色に見える部分など、一様に青紫という訳ではありません。

一様でない理由としてはクロムやチタンが関係しています。バナジウムに対して含まれるクロムの成分量が多くなると青から次第に紫になっていきます。
またそこにチタン(Ti)が影響する事で、褐色や黄色に見える部分が出てくるのですね。個人的にはそうした色の一様でない所も大好きなのですが、ルース本位の宝石社会では青が一面に広がる均質性が優先されるようです。

そうした原石に300~400℃程で加熱処理し、ビーズを作る事で、、、

d0303974_20162762.jpg
★タンザナイト8ミリブレス(タンザニア産) 21,000円+税★

こうした美しい色味を発色します。非加熱のものはタンザナイトが発見された当時ほんの少し出回ったそうですが、今ではもうほとんど出回っていません。大抵そうした貴重な原石は真っ先にルースにされてしまいましたからね☆

ですが、着色等の本来のイメージを大きく壊すような処理は別として、加熱や含浸処理がされている事を負い目に感じて欲しくないのです。
処理がされている事で本来はほんの少しの衝撃で割れてしまうような硬度の低い石を身に着ける事ができたり、宝石の持つポテンシャルを十二分に引き出す事ができます。
ちょうどブルートパーズが照射処理をすることで美しい水色になるように、タンザナイトもまた加熱処理という人類の技術が相まってこそ美しく発色する石なのですね。


d0303974_20165643.jpg
★タンザナイト8ミリブレス(タンザニア産)① 21,000円+税★

こちらは紫が強く透明感があるタイプのタンザナイト。先ほどの説明からバナジウムに対するクロムの成分が多いのだと考えられます。
タンザニアの夜、というよりも夕暮れ時のまだ少し明るい印象があります。



d0303974_20153791.jpg

★タンザナイト8ミリブレス(タンザニア産)① 21,000円+税★
この透明感でこの価格。こうした価格で提供できる機会はもう巡ってこないのかもしれません。。。お手ごろな価格でも美しいタンザナイトを手に入れる機会が存在する事を証明したく厳選して選びましたからね☆
d0303974_20164393.jpg
★タンザナイト8ミリブレス(タンザニア産)② 21,000円+税★

一方で2番のブレスは全くといっていいほど表情が違います。バナジウムがクロムに対して強く出ている事で、こうしたサファイアにも似た濃い色が発色します。この色合いのタンザナイトが好きという方も多いのではないでしょうか?
d0303974_20161039.jpg

★タンザナイト8ミリブレス(タンザニア産)② 21,000円+税★

誕生石の12月を迎える前に紹介をすることができてよかった☆
クリスマスはケーキやプレゼントなど子供のためにあるものと思われがちですが、自分にだってご褒美あげたっていいじゃないかとすぐるちゃんは思っております。1年頑張ったわけですから♪
寒い季節が続きますが、暖かいものを食べて乗り切りましょう!では本日ここまで~!






原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-30 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

マイカinクォーツビーズ(ザンビア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は今月12日に紹介したこの石☆「マイカinクォーツ」を再び紹介いたします☆
(また、本ページの最後でも先月人気のあったあの石を再販します!詳しくは下へスクロールッ!)

前回紹介しましたように、黒雲母がクロムの影響を受ける事でモルダバイトを思わせる深い緑の内包物となっています。しかも今回は、、、
d0303974_18104621.jpg
★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産) 19,000円+税★

大玉も堂々お出ましです!内包されているマイカ自体に数ミリほどの大きさがあり、圧巻の存在感を示しています。

針状やうろこ状等たくさんの集合体が水晶に内包されることは比較的多いのですが、こうした一個ないし数個の大きな個体の内包物が入る水晶のレパートリーは意外にも少ないのです。。。「フローライトinクォーツ」「パイライトinクォーツ」「ガーネットinクォーツ」、、、挙げるものがみな総じてお値段が張りますよね!価格は常に希少性に左右されますからそれほどこうした内包物が貴重である事がうかがえます。
d0303974_17402137.jpg
★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産)① 19,000円+税★

どうでしょうか!前回も言っていたような気がしますが、水槽とか山を流れる綺麗な川に顔を突っ込んで見える世界を彷彿とさせます。

グリーンファントム・ペリドット・グリーンルチル等同じグリーンで統一したブレスも面白いですし、なぜか分からないのだけれど、こうしたビーズはゴールドルチルやゴールドロンデルを挟みながら規則的に配置していくともの凄く相性が良い感じがするのですね~、個人的な心の声が漏れております、、、それほどの存在感なのです。。。

d0303974_17381819.jpg
★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産)① 19,000円+税★

8ミリに比べると、マイカ自体の厚みも増しますので光を透過しにくくなりますが、そんな中でもこの輝きです。。。お次のビーズもちょっと変わっていますよ。
d0303974_17511807.jpg

★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産)② 19,000円+税★

①のビーズに比べるとマイカの大きさも小さめですが、なにやら白色の六角柱状の内包物が付着しています。これは詳しく調べてみないとどうにも特定ができないのですが、恐らく白雲母(マスコバイト)。同じくマイカであると考えれます。ただ推測にすぎません。

通常こうした何が入っているのか分からない内包物を特定するには、ビーズを粉砕し成分分析というものが行われます。だけれどもこの特徴をもったビーズは他にないですから、それを粉砕する勇気は、、、ナッシングorz

特定するためにこの輝きを亡き者にするのか、あるいは何なのか不明なままにビーズとしての輝きを愉しむのか、、、究極の2択を迫られるビーズ。。。何も知らないほうが幸せってやつですね。。。人生は奥が深い。。。

d0303974_17542110.jpg

★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産)② 19,000円+税★

こちらのビーズは光を照射しますと、クロムダイオプサイドのように深い緑を発色しました。白雲母と思われる白の六角柱が怪しげに光ります。続きまして3番目です。

d0303974_17574095.jpg
★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産)③ 19,000円+税★

こちらのビーズもまた一興。ビーズのちょうど真ん中あたりに大きなマイカが存在している事で、ビーズ穴が貫通しています。よく「ド根性大根」とかガードレールに負けずに成長したりする野菜がテレビで紹介されますが、そんな印象すら感じてしまいます(この場合は後から貫通するように穴を開けたので逆転していますが、、、)
d0303974_18054372.jpg
★マイカinクォーツ 15ミリ ビーズ(ザンビア産)③ 19,000円+税★

厚みがあるため周縁部だけですが、やっぱり明るい緑を確認できますね~!マイカはそこまで透過性がある鉱物ではないと思っていたのですが、また天然石に裏をかかれました。本当に面白いですねっ!次は14ミリ。

d0303974_18131070.jpg
★マイカinクォーツ 14ミリ ビーズ(ザンビア産) 18,000円+税★

14ミリは一粒のみの紹介です。大玉の中ではもっとも水晶の透明度が高いのが特徴!!ルチル同様本来は不純物である「マイカ」のみが内包され、なんの不純物も伴わない事は奇跡に近いのですが、このビーズはとりわけ水晶部分も透き通っていて、マイカも大きく2つ内包されています。

d0303974_18161559.jpg
★マイカinクォーツ 14ミリ ビーズ(ザンビア産) 18,000円+税★

光を当ててみますとこちらは黄緑のような柔らかい緑になりました。
最後に前回も紹介しました8mmです。

d0303974_17374193.jpg

★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産) 11,000円+税★

小粒ほど透明感が高く、マイカ本来の形状や表面の模様を愉しむ事ができます。

d0303974_18200570.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑤ 11,000円+税★

大ぶりの2つのマイカが内包されたビーズ。光を当てると、、、

d0303974_18324126.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑤ 11,000円+税★

やっぱり光を当てたときのこの変わり具合はこの大きさが一番かもしれませんね~!!

d0303974_18342592.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑥ 11,000円+税★

こちらのビーズも、、、

d0303974_18360968.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑥ 11,000円+税★

オリーブオイルのような、鮮やかな輝き。エクストラバージンオイルinクォーツと名づけたくなってしまいます~(ふざけすぎだよ、すぐるちゃん☆)
d0303974_18273944.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑦ 11,000円+税★

こちらのビーズは、内包物が「雲母」である事を色濃く物語っています。
雲母には「薄くはがれる性質」があり、段々と層になって産出されます。
このビーズを眺めながら、地学の勉強をしている子供に「雲母はね~こんな風に産出するんだよ~♪」って教える事もできないわけではないビーズです(笑)
d0303974_18300575.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑦ 11,000円+税★

小さい個体や大きい個体が混ざり合う事で、見る場所によって大きく印象を異にします。最後は、、、
d0303974_18253168.jpg

★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑧ 11,000円+税★

大きなマイカが一個どかんと内包されたビーズ。こちらも層状に産出するマイカの特徴を良く教えてくれる自然の標本のようなビーズです。


d0303974_18230006.jpg
★マイカinクォーツHC 8ミリ ビーズ(ザンビア産)⑧ 11,000円+税★

あまり強く光を当てなくても輝くので、恐らく太陽光下でも鮮やかに輝いてくれるのではないかと思います。

長い紹介になりましたが、、、最後にコチラも紹介☆
昨月紹介して売れきれてしまった「マラカイトの14ミリ」を少しですが再販致します!!存在感のある大きさは男性でもブレスレットの主役として使うことができますよ~!
d0303974_17363198.jpg
★マラカイト14ミリ ビーズ(コンゴ産) 1,200円+税★

長い記事読み頂きありがとうございました~、今週土曜日はこの記事にも登場した石を紹介します。さぁこの長文から発見できるでしょうか!?お楽しみに!!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スギライト ビーズ(南アフリカ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は先日のチャロアイトに引き続き、三大ヒーリングストーンの一角、スギライトをご紹介致します☆

スギライトで覚えておきたい事。それは名前から想像がつくかと思いますが、日本で名付けられた数少ない石の1つであること。

瀬戸内海に浮かぶ岩城島より1976年に発見された鉱物で、発見した研究者の師であった「杉健一教授」の名前から杉石、スギライトと名付けられたのです。

日本が生成に成功した元素がニホニウムと名付けられたり、チバニアンという時代が世界共通で呼ばれるようになったりと最近でも日本の名前が世界のスタンダードになることがあって嬉しい限りですが、
このような貴重な鉱物にも日本人の名前が刻まれているのは喜びもまたひとしお。

是非手に入れておきたい石です。



d0303974_17060686.jpg
★スギライト 10ミリビーズ(南アフリカ産) 5,400円+税★

とはいいながら、広くビーズ等に加工されるピンクや紫の良質のスギライトが採れるのは実は南アフリカ共和国のウィーセル鉱山のみ。この鉱物もマンガンがこの発色の原因で、最初に発見された日本で採れたスギライトは結晶も細かく、また色味も大きく異なり、ウィーセル鉱山のものとは大きく見た目を異にしていたそうです



d0303974_17061697.jpg
★スギライト 10ミリビーズ(南アフリカ産) 5,400円+税★

このスギライトもブルーの中ではトップクラスのグレード。アルミニウムを含むことで明るい発色をする「ピンクスギライト」と呼ばれる個体もありますが、こうした紫が濃くまるで青い発色に見えるスギライトを個人的にはオススメしています。この色味は他に似ている石がなかなかないですからね♪
光を強く照射すると、、、

d0303974_17055534.jpg
★スギライト 10ミリビーズ(南アフリカ産) 5,400円+税★

美しいバイオレットの色合いが出現しました。一連を崩してまでわざわざビーズにするリスクはとても大きいのでこのグレードを粒売りできる機会って実はもの凄く少ないんですね。。。そう遠くない未来には、この石が見られなくなるのかもしれません。。。ということで本日ここまで~!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アズライトinグラニット ブレス(パキスタン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

先日も紹介した花崗岩にアズライトが表出した「アズライトinグラニット」。パキスタンのK2(ケーツー)という山の麓でしか採ることのできない鉱物になります。
本日はその貴重な鉱物のブレスレットをご紹介☆


d0303974_19581438.jpg
★アズライトinグラニット 12ミリブレス(パキスタン産) 15,000円+税★

先日もお話したようにアズライトの表出量が多いほど価値があるとされますが、しっかりと青色のコントラストを楽しむ事ができますね~!
実はグラニットの語源となった言葉は、ある石の語源となった言葉から派生したものとされているのです。それがなんの石でしょうか?(ヒントは1週間以内にこのブログでも紹介した石で1月の誕生石です♪)


正解は、、、

d0303974_19563883.jpg
アズライトinグラニット 12ミリブレス(パキスタン産) 15,000円+税★

そう、「ガーネット」なんですね!ガーネットの語源はラテン語の「granatum」。「柘榴(ざくろ)の実」という意味があり、ガーネットのその見た目が柘榴に似ていることから語源となったそうです。和名の柘榴石はそこから直訳されたものですね!

一方でこのgranatumという言葉、柘榴の実が粒状に育つことから、転じて「粒状の」という意味でも使われるようになります。英語でも、大量の粒状の火薬を詰めて使う「手榴弾」という武器を「grenade(グレネード)」と言いますが、この言葉も「granatum」から派生した言葉であると考えられているのです☆

いよいよ本題ですが、グラニット(花崗岩)も粒状の石英、斜長石、白雲母等が押し固められながら凝固した石なので、
「granatum」が由来なのだそう。。。「グラニット」「ガーネット」確かに似ていますね!
という補足情報でした☆


d0303974_19541814.jpg
アズライトinグラニット 12ミリブレス(パキスタン産) 15,000円+税★

こうして接写してみますと僅かながらに緑に見える斑点を確認することができます。この緑は「マラカイト」によるもの。アズライトとマラカイトは性質が非常に良く似ている為、周囲の環境の変化により置き換わったりする事があります。微量ながらマラカイトの緑が確認できる、鉱物的にも価値があるブレスかと思います!

では本日はここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ボツワナアゲート ペンダント(ボツワナ産)

おはようございます!! すぐるちゃんです!!

昨日のタンブルカットビーズはいかがでしたでしょうか!?
ボツワナアゲートの落ち着いた色合いは派手すぎず着ける場所を選びませんよね~!
そんなボツワナアゲートのペントップを本日は紹介致します☆

ボツワナアゲートがどんな状態で産出するかをご存知でしょうか?産出地であるリンポポ川は、乾季になると河道が細くなり、雨季に上流から流れてきためのうの塊達が自然と表面に出てくるのだそう。。。

実は人が特別な機械を用いて掘り起こす事なくボツワナアゲートの方から姿を現すのです。まるで人に身につけてもらう事を待ちわびてくれているような、そんな印象すら受けてしまいます☆


d0303974_20030230.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産) 2,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

独特の縞模様はこうした扁平な形に加工されても遺憾なく発揮されます。バチカン部の素材はコッパー(銅)。


d0303974_20033323.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産)①表 2,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

表の模様はもちろんのこと、

d0303974_20035172.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産)①裏 2,500円+税★

裏側にもこんなに多層な縞を確認できます。
万一着用時反転してもその魅力が伝えられるのは嬉しいですね!

d0303974_20042628.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産)②表 2,500円+税★

こちらは比較的にやんわりとした層ですが、

d0303974_20101391.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産)②裏 2,500円+税★

コーヒーにミルクを垂らしたようなはっきりとしたコントラストが、裏側にもうかがえます。


d0303974_20150859.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産)③表 2,500円+税★

最後はグレーで落ち着いた模様。



d0303974_20203700.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産)③裏 2,500円+税★

裏にこんなにもはっきりとしたもようがあるなんて、、、なんとも惜しみ無いですね~!

d0303974_20080343.jpg
★ボツワナアゲートペンダント(ボツワナ産) 2,500円+税★

2日連続ボツワナアゲートに密着しましたがこの石の魅力気がついてくれましたでしょうか?

では本日ここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-26 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ボツワナアゲート タンブルカットビーズ(ボツワナ産)

おはようございますっ!!すぐるちゃんです!!

本日は9月以来のボツワナアゲートをご紹介いたします☆
定番の石でも特別なものシリーズ!(勝手にシリーズ化してます!)

ボツワナアゲートはボツワナの東側に位置する「リンポポ川」で採れる縞状のめのうの事を指し、灰色や茶色、深緑等の落ち着いた色合いが多いのが特徴です。
リンポポ川って何とも愛らしい名前の川ですが、実は全長1600kmに及ぶなかなかの大河。日本最長の川である信濃川の4倍以上の長さを誇ります。

ボツワナ共和国の近隣には、スギライトやロイヤルブルーガーデンクォーツが採れる「南アフリカ共和国」、濃いブルーのアクアマリンの産地として有名な「モザンビーク」があり、この辺りには貴重な鉱脈がまだまだたくさん眠っているのかもしれませんね♪

今回仕入れたボツワナアゲートは、、、

d0303974_18545539.jpg
★ボツワナアゲート タンブルカットビーズ(ボツワナ産) ¥600+税★

いかがでございましょうか!同じ形は2つとない、タンブルカットのボツワナアゲートです!カラーバリエーションの多いこの石は、一つ一つが全く違う個性を持ちます。何とか仲間分けをしながらこのビーズを紹介していきますね☆ミ

d0303974_18550904.jpg
★ボツワナアゲート タンブルカットビーズ(ボツワナ産) ¥600+税★

色味が明るく、透明感の高いグループ。真ん中のビーズはボツワナカーネリアンにも近い印象です。天眼石やサードオニキスを想像して頂くと分かるかと思いますが、めのうの仲間にはマットな物が多いのですが、ボツワナアゲートはどこか透け感があるのです。

d0303974_18553162.jpg
★ボツワナアゲート タンブルカットビーズ(ボツワナ産) ¥600+税★

眼のように赤い部分が垣間見えるビーズ達。タンブルカットならではの多角形の赤斑は、他に取って変わることはありませんね~!


d0303974_18555379.jpg
★ボツワナアゲート タンブルカットビーズ(ボツワナ産) ¥600+税★

折り重なる白の縞がはっきりと出ているグループ。
濃い色とのコントラストは周りの視線を惹き付ける事間違いなし。

タンブルカットの特殊な形状のビーズはチョーカーのトップにするのも結構オススメです。スモーキークォーツのスターカットやガーネット等と併せると、木の実を繋いだような優しい、優しいチョーカーができるんですヨ♪是非お試しあれ!

一連のブレスレットも繋いでみました!


d0303974_18542108.jpg
★ボツワナアゲート タンブルカットビーズブレス(ボツワナ産) ¥6,800+税★

自然由来の優しい色味ですね~!眺めて楽しむには十分すぎる個性的な模様達。他と違うものを着けたい人に是非ともオススメしたいブレスレットです!


d0303974_18584615.jpg
★ボツワナアゲート タンブルカットビーズ(ボツワナ産) ¥6,800+税★

すぐるちゃんがこの石をピックアップしている理由…それが分かるまであとおよそ1ヶ月☆お楽しみに~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ロードライトガーネットビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はロードライトガーネットのご紹介☆
ロードライトガーネットは、通常のガーネットに比べてワインレッドのような少し明るい色味をしているのが特徴☆
今回は存在感のある10ミリ・9ミリが堂々入荷です!

d0303974_18411140.jpg
★ロードライトガーネット10ミリビーズ(ブラジル産) ¥3,700+税★

少し難しいお話ですが、ガーネットはエピドートやゾイサイトといったグループ名になり、グロッシュラー・スペサルティン、、、といった種類が大きく6種類、細かく分けると20種類近く存在します。

通常お店に置いてあります、ガーネットは「アルマンディン(鉄礬柘榴石)」に分類され、鉄を含み赤黒い色を示します。

一方で「パイロープ(苦礬柘榴石)」という種類があり、マグネシウムを含み、そちらは燃えるような赤を示す事の多い種類になります。そのちょうど中間の性質をもったのが、このロードライトガーネット。9ミリはブレスにも繋ぎました!



d0303974_18412648.jpg
★ロードライトガーネット9ミリブレス(ブラジル産) ¥40,000+税★

透明感が強く、一見すると含浸処理のされたルビーすら彷彿とさせます。が、実物を見るともう少し紫に近い色味を示します。少し光を当ててみますと、、、


d0303974_18410178.jpg
★ロードライトガーネット9ミリブレス(ブラジル産) ¥40,000+税★

ピンク色の光がぼんやりと出ているビーズがありますよね~、これが実際に見た時の印象に近いかなと思います。



d0303974_18411955.jpg
★ロードライトガーネット9ミリブレス(ブラジル産) ¥40,000+税★

今までお店では4ミリや6ミリは在庫がありましたが、小さいビーズでは、普通のガーネットとの違いが分かりにくい部分がありました。

9ミリ・10ミリはその違いを容易に垣間見ることができます。お店でも光を当てたりしながら、見てみてくださいね(詳しくはスタッフにお問い合わせください。)

では本日ここまで~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

マンガノエピドートinクォーツ ビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はマンガノエピドートinクォーツのご紹介☆
以前MORiKOさんが紹介した事があるのでおさらいになるのですが、決して漫画のエピソードが水晶に閉じ込められている訳でなく(割ったら一巻分の知識が入るとかでもありません、それはそれで
あってほしいものですが☆)

マンガンによって赤~ピンク色に発色したエピドートが水晶に閉じ込められてられていますよ。という石になります。




d0303974_18140907.jpg
★マンガノエピドート 10ミリビーズ ¥400+税★

でもそういえば、マンガンが含まれてピンク色になるエピドートって確かもうひとつ呼び名があったような、、、そう、「ピーモンタイトシスト」という名前がありますね☆

あちらはどちらかというとマットなのに、両者は同じ成分なの?という疑問が湧いてきます。これは恐らくの話ですが、ピーモンタイトシストはマンガノに比べてごく小さな結晶が沈殿して、「シスト(石英片岩という圧を受けて産み出された水晶の事をいいます。) 」の成分が浸透してできた為、全体的に透明感はなくロードナイト等に似た見た目になります。

マンガノエピドートは同じ成分なのだけれど、何らかの原因によりある程度結晶が大きくなり、それが透明な水晶に閉じ込められる事でこうした違いがでるのかなといった所でしょうか、それとももう少し何か違いがあるのかな、、、次紹介するまでには押さえときますね!

d0303974_18184529.jpg
★マンガノエピドート 10ミリビーズ ¥400+税★

マンガノエピドートの入荷を首を長くして待っていた皆様、嬉しい事に今回の入荷分は過去の入荷分よりも低価格で、それでいてまるでサンストーンのように細かな円状のエピドートがびっしりと入っております。

マンガノが皆様から人気が高いのは何といっても透明感。確かにサンストーンに見られるような独特なシラーみたいなモノはほとんど見られないのですが、サンストーンは長石なのに対して、マンガノは水晶に閉じ込められていますから透き通りが抜群☆


d0303974_18161379.jpg
★マンガノエピドート 8ミリブレス ¥220+税★

8ミリも展開がございます。もしこのビーズを盛り込んだデザインブレスを作るとしたら、個人的にはピンクゴールドのロンデルだけでなく、ゴールドのロンデルでもパキッとした色合いのデザインブレスになって面白いかもしれないですね!

本日の紹介したマンガノエピドートは各店に展開がございます。ただなかなかまとまった数を全店に配分する事って難しいので1店だけでは一連ブレスにならないって声も聞きますので、8ミリはブレスにもしてみました!ちゃんと綺麗なビーズを選り好みしましたからご安心ください☆





d0303974_18120012.jpg
★マンガノエピドート 8ミリビーズ ¥5000+税★

エレスチャルに比べると落ち着いた印象があります、でもそこがマンガノの良いところ。
店舗に展開したのが少し前になってしまいますので、もし無くなっていたらお許しあれっ!では本日ここまで~


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-23 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

キャッツアイグリーントルマリンビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日はキャッツアイグリーントルマリンビーズのご紹介☆

グリーントルマリンの発色はクロム(Cr)が原因。
クロムはエメラルドやクロムダイオプサイト等緑の発色に寄与する事が多い物質なので想像がつきやすいかと思います。

d0303974_21484955.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ 12,000円+税★

今回は選り好みして表情の大きく違う2粒をpick upしますね!


d0303974_21475875.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

一様に同じ様子を示さない一番のビーズ。全体が緑の結晶で覆われる事なく透明な部分(アクロアイトと呼ばれるトルマリン)と共存した状態でビーズが生成されています。

この前紹介したカイヤナイトビーズも全体が一様に藍色ではなく透明な部分が存在し、光の反射により濃い色味を補完する事により全体を通じてぼんやりと緑色になり、何とも複雑な表情を魅せていました。
今回のトルマリンはその特徴にどこか似たような部分があります。

d0303974_21480426.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

こうしてみますと先ほど言っていた透明なトルマリン部分を確認する事ができますね~!キャッツアイも何とか捉えることができました。

キャッツアイや虹を捉えるのは一苦労。眼で見えているのにカメラには映ってくれないなんて事もあります…石の魅力を伝える為に同時にカメラの勉強もしなくてはいけないのですね!

トルマリンのキャッツアイはその繊維質な原石からビーズを生成する事で強調されます。もちろん透明度が高い原石ならば、原石の段階からキャッツアイが出る事もありますがそれは極めて稀。
多くの場合はビーズ表面が磨かれる事で初めて独特の条線が姿を表します。キャッツアイトルマリンはビーズにすることでその特徴が増す技術の賜物でもあるのですね♪


d0303974_21481721.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

見るところによって恐ろしいほどに表情を変えます。ウォーターメロンのようにパカッと分かれたビーズも面白いですが、こうした複雑な表情を魅せるのもまた一興です。

d0303974_21481021.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ① 12,000円+税★

またまた表情が違う…トルマリンに関してはこういうビーズの方が均質なビーズより珍しいですよ~!

d0303974_21482450.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ② 12,000円+税★

2番のビーズは何色とも表現しがたい複雑な色味。
グリーンという一言で片付けてしまうにはまだ早いですね。黒バックで撮影をしますと、、、

d0303974_21482921.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ② 12,000円+税★

たしかにグリーンの要素が出現しました!このビーズは見る場所によって色を変えますね。複雑なビーズを選びすぎだと言われそうですが、目があってしまったのです。お許しあれ(笑)

キャッツアイを見ることのできるビーズは、通常ある程度透明度が落ちます。繊維質な表情が強いほどキャッツアイが出る為、いわばトルマリンは透明度を取るかキャッツアイを取るか二者択一を迫られる訳ですが、このビーズは、、、


d0303974_21484330.jpg
★キャッツアイグリーントルマリン9ミリビーズ② 12,000円+税★

適度な透明感とキャッツアイを両方取り入れたハイブリットなトルマリン。
この石は何の石と言われた時に「実はトルマリンなんですよ~」と自慢できちゃう複雑な表情のビーズでした。





原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アズライトinグラニット ペンダント(パキスタン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日は「アズライトinグラニット」のペンダントトップのご紹介☆

グラニットは実はもの凄く身近な石。和名なら聞いた事があるのでないかと思います。そうッ「花崗岩(かこうがん)」です!

花崗岩は火成岩(マグマが冷え固まった原石)の一種で、石英(クォーツ)・斜長石・白雲母等で構成されています。
石材としても広く使われており、日本でも「御影石(みかげいし
)」という名で広く流通していますね!

そのグラニット自体は一般的なのですが、稀に真っ青なアズライト(藍銅鉱)が共生した物する場合があります。それがコチラ!


d0303974_16593963.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産) ¥7,000+税★
実はこの石モリコブログ時代も含めて初めての紹介になります。と言いましたのもこの石が出回り始めたのはほんの数年前の事、人との交流の乏しい僻地でのみ採れる石でしたので、その存在が知られたのは近年の事なのです。

この石は別名「K2(ケーツー)ブルー」と呼ばれ市場で流通しています。
この石が採れますパキスタン、カラコルム山脈というところに、K2(ケーツー)という山があります。その標高はヒマラヤに負けず劣らずの8,611m!世界第2位の標高なんですね~!

数々の山に挑戦してきた屈強な登山家達でさえもこの山に登るのは死のリスクを伴います、あまりの難しさから「非情の山」なんて呼ばれているのだそう。。。
このアズライトinグラニットは、そんな厳そかな山の麓「スカルドゥ」という所で採ることができる石なのです。

d0303974_17001859.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産)① ¥7,000+税★

グレーの花崗岩に鮮やかな青のコントラスト。

アズライトが多くの部分を占めるほど価値が高まるこの石ですが、このPTは本当に良い部分だけを切り取っています。この石の原石を見ると分かるのですが、アズライトが占める割合って2割あれば良い方。

そんな中この真っ青な場所を贅沢に使っているので、お肉で言うところのシャトーブリアンみたいな存在のPTなんですね!
d0303974_17003764.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産)② ¥7,000+税★

この②は、7割方がアズライトが表出しており、更に青が際立ちます。

d0303974_17005022.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産)③ ¥7,000+税★
下半分が完全にアズライトに覆われた3番。バイカラーのペントップは周りの目を惹くこと間違いなし。


d0303974_16594939.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産) ¥7,000+税★

横からの撮影。

d0303974_17000059.jpg
★925SV アズライトinグラニット PT(パキスタン産) ¥7,000+税★

ここ数日、普段はなかなか仕入れてこないものを挙げている事に気が付いていただけましたでしょうか!?
皆様が求めているものを幅広く、そして確実に提供していくために、今まで挙げた事がない石・定番だけどカタチが違うもの等、冒険して紹介してみようなんて思っています。

月の何日かはこうした機会を設けまして、その中で反響が大きいものは大々的に仕入れを行ってみますね~!では本日ここまで!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-21 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)