すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

クォーツinクォーツHCビーズと、、、

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は、クォーツinクォーツの大玉ビーズ。
MORiKOさんが「水晶にはじまり水晶に終わる」という事をおっしゃられていましたので
すぐるちゃんも「最後」は、水晶、クォーツinクォーツにて締めくくらせてもらおうと思います。

「最後」と申しましたのはほかでもございません、すぐるちゃんは本日をもって当ブログを卒業したいと思います。
。。。突然ですが、深い意味があるわけでもなく。

ただただ皆様に良い石を少しでもお安く、また今までに無い石を提供できるように
買付や加工に専念がしたく次の方にバトンタッチをしたいと思います。

今後はショップにブログに紹介していたようなものがちゃんと行き届くようにすぐるちゃんは全力を注がせていただきます。
(あまりに書きたくなったら、ひょこっと顔をだすかもしれません。。。キラリ)

お次の方はちょこっと前から素敵な天然石を紹介してくださっている、「サルオ先生」になります。
サルオ先生は石の成分やなぜこうなるのか、、、といった部分緻密に説明ができる方です。
今後も目が離せない、素敵な石を紹介してくれますから、乞うご期待でございますっ!!

短い期間でしたので、あまり印象に残らないかもしれなかったと思いますが、それでも書いている自分も少なからず勉強ができましたし、閲覧数を通じて皆様の求めている石を探って仕入れていくのは
とっても楽しい時間でした☆

という事でラストはクォーツinクォーツのご紹介です!!

d0303974_15582076.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ①~④ 18,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

クォーツinクォーツは、一本の水晶がぐぐっと成長していく過程でその成長痕が残ったファントム水晶とは異なり、
ある水晶がまた別の水晶を飲み込む形で成長したものなので、2つ以上のポイントが共演を果たしているわけなのです。

透明と透明が共演を果たしても、一見その境界に見分けが付かないかもしれませんが、
大抵クォーツinクォーツは、鉄系の不純物をその間に含んでおり、オレンジから赤の境界ができています。

恐らくライモナイトやヘマタイトなどの鉱物が原因ですね☆
ではまず1番のビーズから。

d0303974_16124603.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ①18,000円+税★

6角形で横から冠入している水晶が窺えます。


d0303974_16132700.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ①18,000円+税★

この断面が見えるのもまた趣があります。

お次は2番のビーズ。

d0303974_16105413.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ②18,000円+税★

タンジェリーナクォーツのようにオレンジになっていますね☆

d0303974_16104094.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ② 18,000円+税★

境界があるのなら、割れやすいんじゃないと最初思ってたわけですが、ここがinクォーツの不思議なところで、意外や意外、丈夫なんですね☆

お次は3番。



d0303974_16112415.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ③18,000円+税★

綺麗に穴の方向に冠入した水晶が見えます。


d0303974_16114862.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ③18,000円+税★

この個体は不純物が少なく非常に美しいですね☆

d0303974_16120992.jpg
★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ④18,000円+税★

ラスト結構オススメです。
すぐるちゃんはなぜか、最後に面白い石を紹介したがりなので、
それに気づいてた方は最初にこちらを購入していただいておりましたね☆

今考えると嬉しい限りです。

d0303974_16123176.jpg

★クォーツinクォーツ14ミリビーズ ④18,000円+税★

綺麗な傘を中からのぞいているような、
素敵なビーズです。

クォーツinクォーツで最後を締めくくれて、すぐるちゃんは満足。ではまたお会いする日まで~!!

皆さまの石ライフがこれからも素敵で、かけがえのないものであり続けますように。





by stonebuyer | 2018-06-30 09:00

リチウムを主成分とする宝石

おはようございます。サルオでございます。

まだ始めたばかりなので、色々書きたいという事で、、、
ネタ切れを恐れず、石を絞らず、色々紹介させて頂きます。

①ペタライト7ミリブレス(ブラジル)
ペタライトはLi(リチウム)を主成分とする鉱物です。
リチウムは電池などの使われている金属元素ですが、
元素周期表を覚えるときの「すいへーりーべー」の「りー」がリチウムですよね。

個人的にはリチウムと聞くと「ピンク~紫色」を連想してしまいます。
下記は全て主成分としてリチウムを含む鉱物です。

d0303974_13525447.jpg
d0303974_13532502.jpg
d0303974_14555935.jpg


写真は左から
エルバイト(ピンクトルマリン)成分:Na(Al,Li)6Al6(OH)4(BO3)3Si6O18
レピドライト 成分:K(Li,Al)3AlSi3O10)(OH,F)2
クンツァイト 成分:LiAlSi2O6

上の3つは面白い事に和名に全て「リチア」が入ります。
エルバイト→リチア電気石、レピドライト→リチア雲母、クンツァイト→リチア輝石

そして今回紹介するペタライトの和名は「ペタル石」!!
「リチア」は付いておりません。
上記の石に比べると色がないため地味に感じてしまうかもしれません。
しかし、リチウムはペタライトからはじめて発見されました。

昔は長石と思われていたようで、へき開性の影響で葉片状に割れることから、古い和名では「葉長石」と呼ばれていました。
しかし、純粋な長石ではないのでこの名称は好ましくないともいわれています。
でも、もし長石だったなら「リチア長石」でも良かったんじゃないかな?なんて思ってしまったります。

d0303974_15423045.jpg
★ペタライト7ミリブレス(ブラジル産) 83,000円+税★

多少のクラックやインクルージョンはありますが、比較的透明感の高いビーズもございます。

d0303974_15430064.jpg
★ペタライト7ミリブレス(ブラジル産) 83,000円+税★


②ペタライト ルース(ブラジル)
今度はルースを紹介させて頂きます。
d0303974_16144653.jpg
★ペタライト ルース(ブラジル産) 22,000円+税★
サイズ:約:2.8cm×1.9cm×0.8cm
オンラインショップにて販売中!!

レインボーがかなり綺麗に見えております。
d0303974_16145165.jpg
★ペタライト ルース(ブラジル産) 22,000円+税★
サイズ:約:2.8cm×1.9cm×0.8cm
オンラインショップにて販売中!!


③マルチトルマリン7ミリブレス (ブラジル)ダークカラー
こちらは宝石名「エルバイト」となるトルマリンです。
トルマリンの和名「電気石」はこの石に外部から圧力や熱を加えることで電気をおびることに由来しております。
この石は色により様々な名前を持っています。

赤色から濃いピンク---ルベライト
紫がかった色味---シベライト
緑色---バーデライト
紺青色---インディゴライト

今回ご紹介するマルチトルマリンのダークカラーは、ぱっと見は黒っぽいのですが、光をあてると色々な色が見えてきます。
d0303974_17452927.jpg
★マルチトルマリン7ミリブレス(ダーク)(ブラジル産) 11,000円+税★

d0303974_17453739.jpg
★マルチトルマリン7ミリブレス(ダーク)(ブラジル産) 11,000円+税★
d0303974_17454187.jpg
★マルチトルマリン7ミリブレス(ダーク)(ブラジル産) 11,000円+税★

どうですか?
あけてビックリ玉手箱みたいで得した気持ちになりますね。

一昔前(多分5~7年前)中国でトルマリンのブームが起き、仕入値がとてつもなく高騰していった時期がありました。
その頃このタイプのトルマリンも信じられないくらい高くなりましたが、最近になってやっと価格が落ち着いてきてくれたな~と感じております。

④ウォーターメロントルマリンHC9ミリビーズ(ブラジル)
これは以前「すぐるちゃん」さんがウォータートルマリン認定(勝手に言っているだけですが、)を受けたトルマリン達です。
d0303974_18284568.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC9ミリビーズ ④(ブラジル産) 15,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

④番のビーズ。
このビーズこそウォーターメロントルマリンのモデルさんのようなれたビーズです。桜のピンク、芽吹く草木の緑、これから迎える暖かな春をわずか9ミリに閉じ込めたこのビーズ。

d0303974_18325057.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC9ミリビーズ ⑥(ブラジル産) 15,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

⑥番のビーズ。
ウォーターメロンというよりはリバーズ・ウォーターメロンですね。
でも透明感が高くてとても綺麗です。

本日は以上です。
リチウムを主成分とする宝石はまだありますので、いつになるか分かりませんが、第二弾で是非紹介させて下さい。
ご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-06-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルーエンジェルラダークォーツ ポリッシュ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「ブルーエンジェルラダークォーツ」のポリッシュポイントをご紹介☆

エンジェルラダーというのは、「天使の梯子(はしご)」という意味。
厚い雲の隙間から太陽光が差し込むと、斜めに一本の光線が見えますよね。
この石のある現象が、まるで天界へと繋がっているはしごのような、そんな印象を与えるので
そう呼ぶわけですが、そんなもの、果たして見ることができるのでしょうか。

まずは見ていきましょうッ!


d0303974_19250048.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
左① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税
右② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

まずは左①から~

d0303974_19251930.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

この状態でもかなり存在感のある水晶ポイントですが、
エンジェルラダーという呼称の原因となるものはこの状態では確認ができません。
ではどうするのかというと、、、光を当てる!!

d0303974_19274152.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

むむっ!何でしょうか、
青白い無数の光線が見えます。

これがエンジェルラダー!?そうなのです。
d0303974_19280338.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

このエンジェルラダー、実は正式名称は『ディスロケーションクォーツ』と言います。ディスロケーション(dislocation)とは日本語で『転位』を意味し、科学の分野で結晶の構造に欠陥があり、そうでないところの境界が線状になっているものを指します。

少し難しいですが、水晶の成分であるSiO2はSi(珪素)にO(酸素)の原子が2つくっついた形をしていまして、それが手を伸ばしたかのように繋がって規則正しい格子状の構造を作っているのですが、その格子の一部が抜けていたり、別の成分が紛れ込んだりして欠陥が起こることで転位は起こります。

例えばアメジストはSiO2に鉄イオンという不純物が入り放射線が浴びた事による格子欠陥なのです。

このエンジェルフェザークォーツはその格子欠陥が水晶の成長中に起きたもので、結晶が成長がしていく過程でなんらかの原因により原子配列に欠陥が起こり、構造に問題がない部分との間に線が生まれる事で発生しているようです。


格子構造に沿うように発生するため、単純に縦横無尽に入る訳でなく、楔状や蜘蛛の糸、一定方向に斜線のように入ったりとなんらか幾何学的な規則性をもちます。
そして青色に発色する個体もあれば、そうでない個体もあり、破壊検査による成分分析を行っても、その青く光る部分のみを取り出すことができず、どんな成分が原因で青くなるかが今の科学技術をもってしてもあまり解明できていないのですね!


d0303974_19282117.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

ただいえるのは非常に出回っている量が少なく、それでいて今回の個体は大量にその、欠陥による境界が確認できること。

d0303974_19283964.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
① 756g(台座含まず)、160*60*45mm 140,000円+税

この部分とかもう、大量に確認できます。

お次は2番~!!

d0303974_19263128.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

2番もやはり太陽光ではエンジェルラダーを確認できません。

が2番が恐ろしいのは、よりラダー、梯子や階段状に見える事。
光を当てると、、、

d0303974_19292202.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

ご覧ください!段々に形成されているのが分かりますか!?
d0303974_19270961.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

この現象がまさか、水晶の構造上のエラーで起こっているだなんて、、、
面白い限りでございます。

d0303974_19295773.jpg
★ブルーエンジェルラダークォーツ ポイント★
② 628g(台座含まず)、146*60*47mm 120,000円+税

日本でもほとんど出回らない、ブルーエンジェルラダークォーツ。
大きさも大きい水晶ポイントですから、是非おうちに1つ、他にない一点ものを
おいてみてくださいね☆

では本日ここまで~!!

※土曜日30日、重大な発表がございます※
もしよければ覗いてくださいませ(><)





by stonebuyer | 2018-06-28 09:00 | 入荷情報 (原石)

ブルーカイヤナイトのブレスレット

おはようございます。サルオでございます。

暑くなってきましたね。
夏といえば青!!
海といえば青!!
空といえば青!!
カイヤナイトといえば青!!
ということで本日は極品質のブルーカイヤナイトを紹介させて頂きます。

「カイヤナイトといえばニ硬性」ですが、「Moriko」さんや「すぐるちゃん」さんが以前に説明してきていますので、今回はニ硬性の話は致しません。
気になられる方は過去の記事をご確認頂けると喜びます。

カイヤナイトの青色は微量に含まれる「鉄(Fe)」と「チタン(Ti)」が影響しているといわれています。
ここでも鉄!ですが、チタン(Ti)の話を少しさせて頂きますと、
Ti(チタン)といえば、ピアス金具などに使われ金属アレルギーを起こしにくい金属として有名です。

このチタンにより青色に発色する鉱物といえば「ブルーサファイア」ですよね。
ブルーサファイアもカイヤナイトと同じく「鉄(Fe)」と「チタン(Ti)」の影響で青色に発色しているため、外観だけで見分けるのは難しいほど似ていることがあります。

今日紹介させて頂くカイヤナイトはまさにブルーサファイアのようなカイヤナイトです。
商品がたくさんあるので各サイズ1本ずつ紹介させて頂きます。(写真は各サイズ1枚ずつです)

産地は全てタンザニア産です。
色味は天然の色で着色はしておりません。
現在オンラインショップのアナヒータスタイルでは合計9本販売しておりますので、
宜しければご確認頂けると喜びます。
d0303974_15343045.jpg
★ブルーカイヤナイト6ミリブレス 52,000円+税★

d0303974_15350056.jpg
★ブルーカイヤナイト6ミリブレス 52,000円+税★



d0303974_15230770.jpg
★ブルーカイヤナイト7ミリブレス 60,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_15235111.jpg
★ブルーカイヤナイト7ミリブレス 60,000円+税★


d0303974_15380336.jpg
★ブルーカイヤナイト8ミリブレス 92,000円+税★
d0303974_15391378.jpg
★ブルーカイヤナイト8ミリブレス 92,000円+税★



d0303974_15421415.jpg
★ブルーカイヤナイト9ミリブレス 108,000円+税★


d0303974_15421862.jpg
★ブルーカイヤナイト9ミリブレス 108,000円+税★

d0303974_16111659.jpg
★ブルーカイヤナイト10ミリブレス 160,000円+税★
d0303974_16112263.jpg
★ブルーカイヤナイト10ミリブレス 160,000円+税★

中国に仕入れに行くと石に着色されたものが多く出回っており、たいていのメーカーはその事を隠すことが多いです。
しかし、最近行ったメーカーの女性の方に「このカイヤナイト(その時聞いたのはブラジル産のもの)色をつけてますか?」と聞いたら「着色しているよ」と即答で返ってきました。
中国もだんだんそのあたりを正直になってきているのかなぁと感じました。

そのお姉さんだけでないことを願いたいです。。。

今回紹介させて頂いたカイヤナイトは天然色で着色しておりませんので、ご安心下さい。

本日もご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-06-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

テンペストタイガーアイ ブレス

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「タイガーアイ ブレス」のご紹介☆
タイガーアイは広く一般に出回る石の1つではありますが、
わざわざ1記事設けて、こうして紹介したいくらい質が良いものが入荷しました!

定番石でも特別なものを紹介していくシリーズになります。
(このシリーズはすぐるのきまぐれによる不定期の開催になりますので予めご了承を!!)

その名も、「テンペスト」タイガーアイ!!


d0303974_17530218.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

模様が非常に緻密に、それでいてコントラストが激しく入っているのがお分かりになられますでしょうか。

テンペストとは「嵐」という意味をもっている言葉で通常は、ピーターサイトの複雑な模様が嵐のようであることからそう呼ばれたりします。

ピーターサイトは、タイガーアイが地殻変動により粉砕されて再度固まったことであのような模様がでますが、元のタイガーアイにも「嵐」のような模様が見受けられてしまうのですね!それほど質が良いタイガーアイになります。

定番で取り扱っているタイガーアイと比べてみましょう!!

d0303974_17535286.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★
左 テンペストタイガーアイ 右 通常のタイガーアイ

お分かりになられますでしょうか!
右が女性が好みそうな色合いだとしたら、
左は、男性的というか、渋~い印象を受けます。

これほどタイガーアイを1つとっても個体差はあるのですね!

d0303974_17552988.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★

稲妻のように走る姿は、嵐そのもの。
テンペストという名前は、タイガーだって名乗る権利があります☆

d0303974_17541524.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★


本来ならば、この質を維持して定番ビーズに、、、といきたいところではありますが、
このビーズの仕入先様いわく、「いつもこの質を維持できるわけじゃない、たまたまこの質がこの12㎜という大きさだけで手に入ったんです」とのこと。

それほどレアなタイガーアイ。
定番石たれど模様の美しさは特筆物です。


d0303974_17544658.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★

男性へのプレゼントとしても是非いかがでしょうか☆

d0303974_17550966.jpg
★テンペストタイガーアイ12ミリブレス 6,800円+税★

こちらでのご紹介は限定2本!!
店舗にも少し入荷されています。

では本日ここまで~!!



d0303974_1558273.gif



バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

by stonebuyer | 2018-06-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

コレクションアイテム 虫入り琥珀(こはく)ビーズ

おはようございます。
サルオでございます。

暑くなってきましたね。
この季節虫が多くなってきましたよね。
天然石業界で虫といえばやっぱり「虫入り琥珀」!!
樹脂が琥珀のような硬さにまで固化するには約3000万年以上かかるようです。
まさに石のタイムカプセルですね。

虫入り琥珀ができるまでの流れ
①樹液をなめに虫がやってきます。→虫の足に樹液がくっついてしまい、足をとられて死んでしまう。
   ↓
②虫入りの樹液とともに倒木
   ↓
③川に流され海まで運ばれる
   ↓
④樹液が土砂とともに海底に堆積し、長い年月をかけて琥珀になる
   ↓
⑤地殻変動で海底の地層から隆起し、地上に現れる。
   ↓
⑥化石化した樹液が虫入り琥珀となり産出する。

言葉で書くと分かりづらいので絵を描いてみました。
もっとうまく描けると思ったのですが、昔から絵心がなかったので余計分かりにくくなってしまったかもしれません。
ご参考までに。。。
d0303974_15361929.jpg
それでは偶然の産物虫入り琥珀ビーズを紹介させて頂きます。
今回のビーズはそれぞれ鑑別書が付いておりますのでご安心下さい。

d0303974_15505323.jpg
虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_19011632.jpg
虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


d0303974_15505628.jpg
虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_15510048.jpg
虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_15510342.jpg
虫入り琥珀7ミリビーズ(バルト海産) 8,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

ここからは8ミリサイズです。
d0303974_15555028.jpg
虫入り琥珀8ミリビーズ(バルト海産) 5,000円+税
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_15555209.jpg
虫入り琥珀8ミリビーズ(バルト海産) 5,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

虫入り琥珀といえばジュラシックパークと思い、記事を書こうと思ったらすでにMorikoさんがこのネタ書いておられましたね。

本日もご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-06-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

極上品質ブレスレットのご紹介

おはようございます。
サルオでございます。

本日はコレクションアイテムの中でもトップクォーリティな石たちを紹介させて頂きます。

①エレスチャルクォーツHC 10ミリブレス(マダガスカル)
そういえば先日シトリンの回でアメジストは「水晶に微量な鉄分を含み紫色になっている」話しをさせて頂きましたが、エレスチャルクォーツはがっつり鉄分を含んでいる水晶です。

内包物は酸化鉄、もっと深くいうとオキシ水酸化鉄です。っていってもよく分かりませんよね。
成分:FeO(OH) つまり Fe(鉄),O(酸素(オキシ)),OH(水酸化)⇒オキシ水酸化鉄です。
ではなくて鉱物名の話ですよね。

内包物はレピドクロサイト(一部ゲーサイト)です。
鉄分ががっつり入ると水晶は赤くなります。というよりは赤いのはレピドクロサイトの色です。

d0303974_19262013.jpg
エレスチャルクォーツHC 10ミリブレス(マダガスカル)1,100,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


レピドクロサイトは水晶に内包されてこそ輝きを放つ石だと思います。
ビーズによっては七色に光るものもあり、大変綺麗なエレスチャルクォーツです。
d0303974_19450212.jpg
エレスチャルクォーツHC 10ミリブレス(マダガスカル)1,100,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_19450868.jpg
エレスチャルクォーツHC 10ミリブレス(マダガスカル)1,100,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


②ゴールデンルチルクォーツHC9ミリブレス(ブラジル)
ルチルの一番の特徴は屈折率の高さにあります。
その高い屈折率のために光の反射率も高くなり、このルチル特有のギラギラ感が出ています。
屈折率が高い鉱物として有名なダイヤモンドの屈折率が2.42、対してルチルは2.62~2.90ですのでその高さが分かります。
ちなみに水晶の屈折率は1.54~1.55です。

そのルチルが水晶の中に内包してさらに一定方向に向かって並んでいるため、まばゆいばかりのキャッツアイ効果が出ております。
まさにこれ以上ない最高品質のタイチンルチルクォーツといえるのではないでしょうか。
d0303974_20530299.jpg
ゴールデンルチルクォーツHC9ミリブレス(ブラジル) 1,200,000円+税
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_20530785.jpg
ゴールデンルチルクォーツHC9ミリブレス(ブラジル) 1,200,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

ルチルクォーツは暗めの背景で撮ると重厚感が出てかっこいいですね。
写真では分かりにくいかも知れませんが、ギラギラ感が増したように見えます。
d0303974_20531105.jpg
ゴールデンルチルクォーツHC9ミリブレス(ブラジル) 1,200,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


③北海道産 ロードクロサイト8ミリブレス 
マンガン鉱山として有名な北海道稲倉石鉱山産のロードクロサイトです。
すでに稲倉石鉱山は閉山してしまっているため、この国産ロードクロサイトは今後減っていくしかございません。
おそらく今後値段が上がる事はあっても下がっていくことは無い超希少品になってくると思います。

新しい産出がない上に高い透明感を持ち、白いカルサイト部分がほとんど入っていないハイグレードのロードクロサイトです。
ロードクロサイトは硬度が低いためビーズとビーズの間にシリコンビーズを入れで割れにくくしております。

また、ロードクロサイトなどの炭酸鉱物は酸に弱いので水による浄化にはNGです。
特に水道水と酸性温泉(酸性泉)には気をつけましょう。

d0303974_21233587.jpg
ロードクロサイト8ミリブレス (北海道産) 265,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

ロードクロサイトのクラックに沿って入っている黒いものは天然のマンガンです。
d0303974_21233982.jpg
ロードクロサイト8ミリブレス (北海道産) 265,000円+税
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_21234295.jpg
ロードクロサイト8ミリブレス (北海道産) 265,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

いかがでしたでしょうか。
こんな事を言うと不謹慎だと言われるかもしれませんが、
綺麗な石たちを間近で見る事が出来るので、
この仕事をしていて本当に良かったなぁ~としみじみ思ってしまいます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-06-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ハーキマーダイヤモンド結晶(ニューヨーク産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「ハーキマーダイヤモンド結晶」のご紹介☆
ハーキマーダイヤモンドは、アメリカはニューヨークで採れる「ダイヤモンド」、、、
ではなく、ダイヤモンドを想わせるほど非常に透明度の高い両剣水晶を指します。

全世界の数多くの場所でも産出報告のある水晶ですが、透明度の高い両剣水晶は実はとっても採れる産地が限られています。
パキスタンでも、原油が入った「オイルinクォーツ」が採れますが、原油が入る以上、タールなどの不純物も多い。

水晶としての洗練された輝きを楽しむには、やはりハーキマーダイヤモンドがオススメなのです。今のニューヨークの燦然としたビル街の輝きからは想像しがたいお話ですが、今から数億年前の地層にドロマイトという鉱物が形成されており、その層からころころっと産出されるのです。

とりあえず観てもらいましょうか☆彡

d0303974_16594739.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産) 28,000円+税★
左①右② 

通常水晶クラスターは透明でない、「石英」と呼称されるような部分も含まれているのが当たり前ですが、ハーキマーダイヤモンドはまず全体の圧倒的な透明度を見せつけてきます。

ダイヤモンドが研磨しカットを施すことで輝きを示すのに対し、ハーキマーダイヤモンドのそれは地中に埋まっている時のまま。ある意味でダイヤモンドよりも天然に近い状態でこの輝きを持っていることになるわけなのです。

今月の初旬に各店に展開しておりましたが、ちょこっと特別な個体を
セレクトしてみましたよ☆
まずは①番から~!!

d0303974_17020458.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)① 28,000円+税★

大きな虹色スペクトルが確認できる1番。
大きくなればなるほど、クラックを持つ可能性を増すのはハーキマーダイヤモンドでも
同じこと。

ですが、そのクラックすらさらなる付加価値に変えてしまっているのがこの1番です。


d0303974_17023702.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)① 28,000円+税★

虹がこうして見えるのは、、、

d0303974_17012436.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)① 28,000円+税★

大きな一枚クラックを抱えているからなのですが、、、
それが、最大のポテンシャルを示す場所を撮影すると、、、

d0303974_16591620.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)① 28,000円+税★

ビコーンッ!!
これがですね、普通に太陽光が差し込むだけで見えるのですよ~!!

恐ろしい個体です。


続いて2番~

d0303974_17032019.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)② 28,000円+税★

3つの両剣水晶が連結した2番。
光を当ててみると、、、

d0303974_17002752.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)② 28,000円+税★

あまりに透明度が高いので、全体にすぐ光を届けてくれました。
縦に置くと積み石をしたかのように綺麗に自立します。




d0303974_17005979.jpg
★ハーキマーダイヤモンド結晶(アメリカ ニューヨーク産)② 28,000円+税★

ただの浄化アイテムだなんて言わせない。
水晶は極めれば極めるほど奥が深くなっていきます。

ねじれを起こしたクラスターや、△マークのレコードキーパーが入った個体、トマスゴンサガ、アーカンソーなどの産地補正など愉しめる部分が最も多いのはなんたって水晶です。

あなたもお気にいりの特別な水晶をゲットして、
その魅力を周りの方に語ってくださいね☆
では本日ここまで~!!


d0303974_1558273.gif



バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

by stonebuyer | 2018-06-23 09:00 | 入荷情報 (原石)

6月の誕生石シトリン(サブストーン)

おはようございます。
サルオでございます。
今日は6月の誕生石(サブストーン)「シトリン」を紹介させて頂きます。

シトリンといえば、、、
何年前かすでに忘れてしまいましたが(8年くらい前ですかね?)、朝の情報番組で「金運UPのパワーストーン」として取り上げられたことがありましたよね。
その影響でシトリン関係の商品が通常月の7倍くらい売れたので、当時はシトリン調達が難しくなり、かき集めるのにとても苦労しました。
そして、このときほどメディアの影響を大きく感じた事はないと思います。

ちなみに、今回紹介させて頂いているシトリンは全てアメジストに加熱処理を施したものになります。
話はそれますが、僕の疑問を聞いて頂けると喜びます。
(長いので興味があれば読んでみて下さい)



「アメジストもシトリンも微量に含まれる鉄イオンの影響により紫色や黄色に発色する」とどの本にも書いてあります。
しかし、高校時代に学んだ化学を思い出してみると、鉄イオンはFe2+とFe3+があり、それぞれ水溶液の色は確かFe2+が緑色、Fe3+が黄色だったように思います。
「結晶状態と水溶液とでは違う」という意見はもちろん分かりますが、推測するにFe2+を含む水晶が「グリーンアメジスト」Fe3+を持つ水晶が「シトリン」になるのではないかと推測出来ます。

そうなると紫色を示すアメジストの存在が非常に不思議なものになってきます。
アメジスト⇒加熱⇒シトリンにはなるのに、シトリン⇒冷却⇒アメジストにはなりません。
つまり、一度シトリンになったものをこれ以上色味を変化させる事が出来ません。
おそらくグリーンアメジストも同じではないかと思います。

つまり、アメジストは不安定で特殊な状態にあるのだと思います。
アメジストを紫外線に長時間当てると色味が薄くなってくるのもそのためだと思います。
でもシトリンも紫外線に弱いので、イオンの状態ではなく紫外線により結晶構造が変わってしまうことに問題があるのかもしれません。
(アメジストとシトリンの日光浴による浄化はNGです。ご注意下さい。)

そんな不安定なアメジストが大量に産出し、天然のシトリンはほとんど産出されないというのは、まさに地中の奇跡のように思えてしまいます。
話がアメジスト中心になりましたが、今日は安定感のあるシトリンを詳細させて頂きます。




それはアイテムのご紹介に入ります。
①シトリンHC6ミリブレス 
透明感が高く、 クラックが少ないところがこのブレスの一番の特徴です。
また、サイズの小さいシトリンは色味が薄くなりがちで、水晶のようなシトリンを時々見かけますが、しっかりと色が付いています。
これは元のアメジストの品質が良質だった証拠ですね。

d0303974_15270363.jpg
シトリンHC6ミリブレス no.2 8,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_15274110.jpg
シトリンHC6ミリブレス no.2  8,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!


②シトリンHC10ミリブレス
d0303974_17301254.jpg
シトリンHC10ミリブレス no.2 20,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!
10ミリサイズでも透明感は抜群です。
クラックも少ないので綺麗ですね。
d0303974_17301478.jpg
シトリンHC10ミリブレス no.2 20,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!

③シトリン128面カット9ミリブレス
石が高品質なのでカットが非常に映えます。
d0303974_19362611.jpg
シトリン128面カット9ミリブレス 23,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_19363105.jpg
シトリン128面カット9ミリブレス 23,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!

シトリンタンブルカットブレス
シトリンの色の濃さは抜群に綺麗です
d0303974_19422834.jpg
シトリンタンブルカットブレス 58,000円+税
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_19423219.jpg
シトリンタンブルカットブレス 58,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


⑤ シトリンS オーバルカット 925SV PT
d0303974_19490314.jpg
シトリンS オーバルカット 925SV PT 15,000円+税
石のサイズ:約1.3cm×1.1cm×1.0cm
オンラインショップにて販売中!!
d0303974_19491047.jpg
シトリンS オーバルカット 925SV PT 15,000円+税
石のサイズ:約1.3cm×1.1cm×1.0cm
オンラインショップにて販売中!!

⑥シトリンS オーバルカット 925SV PT
クラックがなく、色が濃い非常にハイグレードなシトリンです。
透明感が高いため石のカットが綺麗に映えてます。

石も大きめなので存在感が際立っています。
d0303974_19542687.jpg
925SVリング シトリン オーバルカットL 24,000円+税
リングのサイズ:11号
石のサイズ:約14 x 12mm
オンラインショップにて販売中!!

d0303974_19543649.jpg
925SVリング シトリン オーバルカットL 24,000円+税
リングのサイズ:11号
石のサイズ:約14 x 12mm
オンラインショップにて販売中!!

その他にもオンラインショップではシトリン商品が盛り沢山!
この機会に是非ご覧になって下さい。
ありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-06-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

キャッツアイホワイトオレンジルチルビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「キャッツアイホワイトオレンジルチル」ビーズのご紹介。
この色合いははじめてのご紹介になります。

ルチルは一口にルチルといっても、
金紅石(二酸化チタン)が内包されたタイプ、
トルマリンの細い結晶が針状に見えるタイプ、
角閃石が針状に内包されたタイプ等いろいろと種類があります。

その中で、角閃石系、すなわち先週の土曜日に紹介した
「ブルールチル」と同様の内包物が入っているのが、ホワイトオレンジルチル。
繊細でキメこまやかな針が入っているのが特徴です。
良く、刀剣のようなギラギラとした輝きがあればそれは正真正銘、成分「TiO2」
のルチルだよといったりもする訳ですが、、、
d0303974_15450967.jpg
★キャッツアイホワイトオレンジルチル10ミリビーズ 4,500円+税★
オンラインショップにて販売中!!

角閃石系でも、キャッツアイを含むものはあります!
この個体もボォーッとした光ではありますが、傾けると明るい部分が移ったりして
なかなか面白いですよ☆
d0303974_15452792.jpg
★キャッツアイホワイトオレンジルチル10ミリビーズ 4,500円+税★

暖色にもかかわらずどこか冷たげな印象を受けるこのルチル。
同じくオレンジ系で、オレンジムーンストーンやアンバー、シトリンやゴールデンオーラと併せても良いかもしれません。
d0303974_15454969.jpg
★キャッツアイホワイトオレンジルチル10ミリビーズ 4,500円+税★

繊細な針の一本一本が、きちんとオレンジです。
あまりに細かすぎるので、、、
d0303974_16153618.jpg
★キャッツアイホワイトオレンジルチル10ミリビーズ 4,500円+税★

水晶自体もほんのりと色づいて見えますね☆
d0303974_16161349.jpg
★キャッツアイホワイトオレンジルチル10ミリビーズ 4,500円+税★

様々あるルチルの中で、なりを潜めているホワイトルチル。
でも、実はこんなに可愛らしい色合いも存在しています。
限定6粒、お求めの方はおはやめに~!!

昨日から、誠実サルオ先生が石を紹介してくれています。
すぐるちゃん以上に成分的な部分、詳しい方なのでまた読んでくださいませッ!
では本日ここまで~!!



by stonebuyer | 2018-06-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)