すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ブラックシルバールチルクォーツについての補足

おはようございます。
サルオです。

遅くなり申し訳ございません。
また、ブラックシルバールチルの誤表記に関しましてご迷惑をおかけしましたこと大変申し訳ございませんでした。
今回は8月20日に皆様に向けてご案内させて頂きました「内包物の誤表記に関するお知らせ」に関しまして補足をさせて頂ければと考えております。

まず、8月20日に案内させて頂いた内容を簡単に言いますとブラックシルバールチル(ラジエートタイプ)の内包物が「ルチル」ではなく、「マンナーダイト」であったということです。

ここで、説明不足だと感じたところは、「ブラックシルバールチル」全てが「マンナーダイト」であった訳ではなく、あくまでも「ラジエートタイプ」のものが「マンナーダイト」であることです。

【8月31日9時40分追記
弊社でブラックルチルと表記しているものの内包物は「トルマリン」になります。
ブラックルチルは通称名ですのでご周知頂けますと幸いです。

つまり、弊社が「ブラックシルバールチル」と呼んでいたものには本当に内包物が「ルチル」のものと「マンナーダイト」のものが混在しておりました。

このブログ内で例えさせて頂きますと下記のようになります。
それぞれのページに飛ぶようにリンクを貼っておりますので宜しければ比較して見てみて下さい。

○内包物が「ルチル」

○内包物が「マンナーダイト」

上記からも分かるように「マンナーダイト」のタイプは比較的新しく出回った石で、弊社では2017年6月に入荷したのが最初ですので、それ以前にお買い求め頂いているブラックシルバールチルは内包物が本当に「ルチル」のものとなります。

この両者を見極める方法ですが、まずは光沢が違います。
ルチルは光の反射率が高いので光を当てた時にギラギラとした光を放つ印象があります。
マンナーダイトではこの様な光沢は出ません。

また、色味も異なります。
ルチルのタイプが少し茶色味を帯びているのに対し、マンナーダイトのタイプは若干灰色をした黒色をしております。
また、針の太さもマンナーダイトはルチルのように太くなりません。
針の細いルチルもありますが、逆に針が太いとルチルであると推測出来ます。

そして2018年7月19日のブログのものと17ミリのものがオンラインショップに残っておりましたので、はっきりさせるために鑑別に出しておりました。
その結果がこちらです。
d0303974_02311791.jpg
結果がルチルレイテッドクォーツとはっきりしましたので、オンラインショップの方でも販売を再開させて頂きます。
宜しければご覧頂けると喜びます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

by stonebuyer | 2018-08-31 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

クリソプレーズ SVペンダントトップ オーストラリア産

おはようございます。
サルオです。

本日はクリソプレーズのペンダントトップを紹介させて頂きます。
クリソプレーズはカルセドニーにニッケル(Ni)を含んで緑色に発色した宝石です。
いわば、カルセドニーの変種なので親戚みたいなものですかね。

しかし、カルセドニーの中では最も価値の高い宝石だといえます。
それはやはり、天然色でアップルグリーンカラーをしているところにあります。
そしてその特徴的な色合いから古くは金の塊の中から生まれた宝石だと信じられてきました。

カルセドニーは小さな石英の結晶の集合体で、結晶の間にほんの僅かな空間があります。
その空間を利用して伝統的に人為的な着色処理が施されてきました。

そのためか分かりませんが、日本の業界(おそらく甲府発祥ではないかと推測してます)では人為的に着色した緑色のカルセドニーを単に「クリソ」と呼ぶことがあります。
これは「いずもまがたまの里 伝承館」の勾玉職人達の間においても例外ではなく、使われています。

しかし、クリソプレーズとは別物になりますので、ややこしいですね。
割と年配の方が使うイメージがありますので、「クリソ」といわれるとどっちの事を指しているのか、僕も以前は混乱しておりました。

本題に戻りますが、こちらのクリソプレーズは着色ではなく天然色ですのでご安心下さい。
d0303974_08162980.jpg
★クリソプレーズ SVPTオーストラリア産 【限定1】 10,000円+税★

まさに完熟前のリンゴのようなアップルグリーンが特徴的ですね。
わずかに透明感もあって綺麗です。
d0303974_08173898.jpg
★クリソプレーズ SVPTオーストラリア産 【限定1】 10,000円+税★

この鮮やかな緑色から翡翠と勘違いされることがあり、オーストラリアン・ジェードという誤った名称が付けられたことがありますが、もちろん翡翠ではございません。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-08-30 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ペリドット15mmビーズ

おはようございます。
サルオです。

ペリドットは鉱物の世界では「オリビン」と呼ばれています。
それはオリーブの実の色に似ているところから名づけられました。
それが和名になると「橄欖石(かんらんせき)」となります。

ここで疑問なのですが、恥ずかしながら僕はこの「かんらん」というものが何なのか分かりません。
きっとオリビンの語源のようにペリドットに似た色の何かだろうな思いましたので、少しwikiで調べてみました。

カンランは東南アジア原産の植物。
江戸時代に日本渡来。
カンランの実の果実を食用とし、実や種から油を搾ったりする。
それらの利用がオリーブと似ているためオリーブの和名として「カンラン」が用いられるようになった。
しかし、植物上の分類としてはオリーブとカンランは全く異なるものため、この語訳は間違っている。
幕末に同じものだと間違って付けられてしまったこの名前が定着してしまったものである。

なるほど、この名前の間違いが鉱物名にまで影響してしまったんですね。
そして一度付けてしまった名前がいくら間違っていたと分かってはいても誰も正すことが出来ない。
改めて名前を付ける難しさを感じてしまいました。
そんなつもりでカンランを調べた訳ではなかったのですが、意外な事に奥の深い結果になってしまいました。。。

話をペリドットに戻します。

ペリドットの15mmのビーズは今までに見たことがございますでしょうか。
今はインターネット社会なので検索をすれば誰でも見る事が出来ますが、実物を見た事がある人は少ないのではないでしょうか。

それは、ペリドットが性質上大きな結晶で産出をされないからです。
産地として有名なアリゾナ産の原石を見ると想像出来ますが、たいていは砂状に近い産出されます。
そのため10mm以上のサイズのビーズになりますと一気に希少性が上がり価格も高騰してしまいます。

それでは15mmサイズのビーズを見ていきましょう。
d0303974_07070293.jpg
★ペリドット15mm①【限定2石】 23,000円+税★

少しマット感のあるペリドットですが、このサイズのビーズを作るだけの結晶があったということ自体が奇跡に近いようことなんです。
そのため、下の画像の上部ようにクラックが表面に出てしまう事も致し方のないことだと理解していただけますと幸いです。

d0303974_07071715.jpg
★ペリドット15mm①【限定2石】 23,000円+税★


続きまして2番目です。

d0303974_07072203.jpg
★ペリドット15mm②【限定2石】 23,000円+税★

①番に比べるとマット感は少なく透明感を感じるのですが、少しクラックが多めになるタイプです。
ペリドットの黄緑色は微量なニッケル(Ni)を含むために発色しております。

d0303974_07072614.jpg
★ペリドット15mm②【限定2石】 23,000円+税★

このサイズのペリドットは次回いつ紹介出来るか分からない、かなり希少なものである事は間違いないと思います。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヘマタイトオンアメジストクラスター ブラジル産

おはようございます。
サルオです。

やっと、やっと、やっと原石が紹介出来ます。
僕は密かに原石が好きで、原石の魅力に取り付かれております。

もちろん、カットや研磨されたものは綺麗さがより映えるので好きなのですが、原石の良いところは鉱物の形状からもその石を楽しむことが出来るところにあると思っております。

そして本日紹介させて頂く石も「原石だからこそ魅力的なものになる」石だと感じております。

表題にもありますが、その名は「ヘマタイトオンアメジストクラスター」カタカナが続くと、どこで区切ったらよいのか分からなくなりますね。
「ヘマタイトonアメジストクラスター」とした方が分かりやすいですかね。

それでは早速原石を見てみましょう。
d0303974_01285804.jpg
★ヘマタイトオンアメジストクラスター ブラジル産 22,000円+税★
約10x7x高さ7cm

この原石、特徴があり過ぎてどこから話をしていきましょうか。。。
やっぱり、まずは赤いところですかね。

水晶がアメジストの紫色になる原因は微量な鉄を含んでいるためです。
その鉄分の量が多くなれば、その鉄分の一部がゲーサイトなどの水酸化鉄鉱物として結晶化してアメジストに内包されます。
それが、ゲーサイトinアメジストやレピドクロサイトinアメジストとなります。
レピドクロサイトinアメジストの場合、レピドクロサイトの入り方によって「エレスチャルアメジスト」や「アメジストルチル」という名前になりますよね。

しかし、もっともっと鉄分を含んでしまうとこのような表面が真っ赤になるほど酸化鉄であるヘマタイトとして現れるわけですね。
でも、ヘマタイトってビーズなど黒い印象がありますよね。
しかし、ヘマタイトの条痕(本来の石のもつ色)は赤色です。
その赤色がぎゅーとより集まる事でビーズのような黒っぽい色になります。

というところからも、この赤くなっているところは完全なヘマタイトだけではなく、あくまでもアメジストにヘマタイトが内包されている状態にあることが推測されます。

そう考えると「on」という表現は正しくないのかも知れませんが、この原石の持つ印象からするに「on」と表現が一番しっくりくるように感じました。

その理由は下の画像を見て下さい。

d0303974_01291475.jpg
★ヘマタイトオンアメジストクラスター ブラジル産 22,000円+税★
約10x7x高さ7cm

赤色になっていない母岩にあたる部分は紫色をしております。
そのため、印象としてアメジストの上にヘマタイトが乗っているような印象をもちます。

また、この結晶の形は水晶ではまず見ることのない、アメジストでよく見られるクラスターの形をしております。
そこからも、この原石自体がアメジストであることが推測できます。

最初に「原石だからこそ魅力的なものになる」石と説明させて頂いたのは上記のことを結晶の状態から考察出来ることが理由となっております。
下の拡大した画像の部分を切り出してビーズにした場合、名前に「アメジスト」とついていたら、きっと違和感を感じることでしょう。
その場合は「レッドクォーツ」のような名前になるのでしょうか。。。
なんだか、もったいない気がするのは僕だけでしょうか。。。
d0303974_01290704.jpg
★ヘマタイトオンアメジストクラスター ブラジル産 22,000円+税★
約10x7x高さ7cm

いろいろ想像させてくれる原石が僕はやっぱり一番好きですね。
実際個人的なマイコレクションもブレスよりも原石の方が多いんです。
ここ数年原石はあまり売れないからという理由で中々新しいものを仕入れさせてもらっていませんが、原石の魅力も発信していきたいと考えております。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-28 09:00 | 入荷情報 (原石)

グリーンアパタイト 10mm

おはようございます。
サルオです。

アパタイトはたくさんの色を持つ鉱物の一つです。
過去にマルチトルマリンのブレスレットを鑑別に出したとき、鑑別結果が「天然トルマリン」ただし1石アパタイトを含むという結果が出たことを思い出します。
メーカーが意図的にやった事なのか偶然混ざってしまったのかは不明です。

しかし、それくらいアパタイトはトルマリンやベリルに似ている宝石なのです。
ギリシャ語で「ごまかす」がアパタイトの語源になっているようですね。

逆に言えばアパタイトはトルマリンやベリルに比べてより安価で手に入れることが出来ますので、お買い得な宝石ではないでしょうか。

そんな見た目の綺麗さのわりに手に入れやすいグリーンアパタイトのビーズを紹介させて頂きます。

d0303974_06391159.jpg
★グリーンアパタイト10mm 700円+税★

アパタイトが色々な色を示す要因もまた微量な金属元素が原因です。
緑色に発色する原因はおそらく鉄分だと思われます。

そのため、それぞれのビーズに褐色の内包物が入っておりますが、これは酸化鉄ではないかと想像でしきます。

d0303974_06385859.jpg
★グリーンアパタイト10mm 700円+税★

アパタイトといえば生態鉱物(バイオミネラル)を形成する事でも知られています。
それはハイドロキシアパタイトを指して呼びますが、鉱物として最も普通に産出されるのがフルオルアパタイトといわれているます。


この夏僕の中での野球熱が燃え上がってしまい数年ぶりにバッティングセンターの行ってきました。
しかし、5球目にファールチップが右目に直撃してしまい、一気に熱が冷めてしまいました。
明日殴られたみたいな青あざになってなければいいのですが、、、

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

レッドラビットヘアルチルクォーツHC8mm

おはようございます。
サルオです。

本日はラビットヘアルチルクォーツのビーズを紹介させて頂きます。
「ルチルクォーツ」と書いてありますが、この場合の「ルチル」は通称名であり、内包物はルチルではございません。

内包物はアンフィボールグループ(角閃石)系の鉱物です。
アンフィボールグループは約80くらいの鉱物がありますが、おそらくはトレモライトもしくはアクチノライトだと思われます。

どっちなの?と言われそうですよね。
今まで鑑別に出しても水晶に内包されていて特定することが出来なかったため断言は出来ませんが、サルオ的にはトレモライトの可能性の方が高いと考えております。

アクチノライトとトレモライトはどちらも細かい針状の結晶を形成します。
違いはもちろん成分的なところもありますが、特徴としてトレモライトの方が細かい結晶になる傾向があります。

グリーンルチルクォーツやレッドルチルクォーツと呼ばれるものの大部分はアクチノライトである事が多いので、針状結晶の太さから考えてもラビットヘアはトレモライトではないかと想像出来ます。

ラビットヘアは白や黄色、オレンジ、レッドなど様々な色味を持っていますが、それは微量に含まれる金属イオンによる違いです。
今回のレッド(オレンジにかなり近いのですが、、、)は鉄分によるものだと考えられます。

それではお品物のご紹介をさせて頂きます。

d0303974_06542807.jpg
★レッドラビットヘアルチルクォーツHC8mm 1,200円+税★

ラビットヘアが一箇所に固まっていてまるで地上と空をイメージしたみたいになってます。
それを言うなら画像のビーズは「向きが逆だろ!」とツッコミを入れられそうですが、ご愛嬌です。

しかし、それくらい水晶部分のクラックや曇りがなくとっても綺麗です。
この上の画像から細かい針状の結晶が分かりにくいですね。

なので、下の画像をご確認下さい。
d0303974_06542308.jpg
★レッドラビットヘアルチルクォーツHC8mm 1,200円+税★

拡大して見てみると細かい針状の結晶になっていることが分かります。
それゆえにルチルクォーツとは区別して柔らかいイメージを持つ「ラビットヘア(うさぎ毛)」として表現されているんですね。

その他サイズもオンラインショップで取り扱っておりますので紹介させて頂きます。

★レッドラビットヘアルチルクォーツHC11mm 2,300円+税★【限定3石】


「うさぎ」といえば『古事記』に出てくる「因幡の白うさぎ」
「因幡の白うさぎ」といえば「大国主命」
「大国主命」といえば「出雲大社」
「出雲大社」といえば「島根県」
島根はいいところですので、一度はおいで下さいませ~

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ラリマーHC13ミリビーズ ドミニカ産

おはようございます。
サルオです。

夏がまだまだ終わる気が気がしないような暑い日が続いていますね。
そんな中でも「少しでも涼しい気分を味わって頂きたい!」ということでラリマーのビーズを紹介させて頂きます。

写真からはサイズを測ることが出来ませんが、本日紹介させて頂いているラリマーは全て13ミリサイズの大玉となっております。
そのため、アクセサリーに1石入れるだけでも華やかにしてくれることは間違いないと思います。

それくらい綺麗なラリマーを紹介させて頂きます。

まずは1番のものです。
d0303974_07333290.jpg
★ラリマーHC13ミリ① 23,000円+税★

特徴的な水色が濃くてとっても綺麗です。
見ているだけで癒されそうですね。
d0303974_07333355.jpg
★ラリマーHC13ミリ① 23,000円+税★

ラリマーの品質を見る基準の中で一番は色の濃さですが、次に透明感だと考えております。
ラリマーは青色部分に透明感があるものほど高品質なもとなります。

そしてこのビーズも後ろから当てた光を通すため透明感があることが分かります。

そして下の写真の白い部分にキャッツアイのような効果が出ているのが分かりますでしょうか。
白い部分をよくみると細かい繊維状の結晶が集合していることが分かります。
そのため、キャッツアイ効果のようなやさしい光を見ることが出来ます。

d0303974_07333367.jpg
★ラリマーHC13ミリ① 23,000円+税★

続きまして2番目です。


d0303974_08035673.jpg
★ラリマーHC13ミリ② 23,000円+税★

青色がしっかりと濃いため、ラリマー特有の模様が鮮明に出ていることが分かります。
この模様におそらく名前はないと思うのですが、なんと表現をしたらよいのか、、、

この石の水色が海をイメージしていること、産地であるドミニカのあるカリブ海もまた海をイメージしていることから「甲羅柄」はいかがでしょうか!?
・・・・・
ネーミングセンスを感じられませんね。
失礼しました。

d0303974_08035699.jpg
★ラリマーHC13ミリ② 23,000円+税★


こちらもしっかりと透明感を持っています。
今期紹介させて頂くビーズは全て透明感を持っております。

しかし、全ての写真を入れすぎると長くなってしまいますので、光を当てた画像をここまでとさせて頂きます。
リンクを貼らせて頂いているオンラインショップの方には全て光を当てた写真を載せておりますので、是非見ていただけると喜びます。

d0303974_07353672.jpg
★ラリマーHC13ミリ② 23,000円+税★


この3番以降は一気にお写真を見ていきましょうか。
d0303974_08050574.jpg
★ラリマーHC13ミリ③ 23,000円+税★



d0303974_08050590.jpg
★ラリマーHC13ミリ③ 23,000円+税★


4番目です。
d0303974_08053459.jpg
★ラリマーHC13ミリ④ 23,000円+税★


d0303974_08053521.jpg
★ラリマーHC13ミリ④ 23,000円+税★


5番目です。
d0303974_08060126.jpg
★ラリマーHC13ミリ⑤ 23,000円+税★

d0303974_08060259.jpg
★ラリマーHC13ミリ⑤ 23,000円+税★

6番目です。

d0303974_08062952.jpg
★ラリマーHC13ミリ⑥ 23,000円+税★



d0303974_08062933.jpg
★ラリマーHC13ミリ⑥ 23,000円+税★


ラリマーは1974年の発見された比較的新しい宝石です。
まだまだ、まだまだ誰も知れない魅力的な宝石が地中に眠っている可能性は大いにあると思います。

そんなことを言っていると庭の土を掘り起こしてみたくなりますね(冗談です)

庭といえば、本日のミッションとして妻から命令されている草むしりをしなければ、、、
ボーボーに生えているから相当辛いです。。。でもやらなきゃ怒られるので頑張ります。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

インペリアルロードナイトビーズ

おはようございます。
サルオです。

インペリアル=皇帝と名のつくロードナイトを紹介させて頂きます。
圧倒的に綺麗なロードナイトのため、まず石達を見ていきましょう。
d0303974_06505451.jpg
★インペリアルロードナイト10ミリ 4,800円+税★
オンラインショップにて販売中!

「インペリアルロードナイト」の条件は
①赤が鮮明な色であること
②透明感を持つこと

このビーズはその両者にしっかり当てはまることが写真からもみてとれます。
まるでルビーやロードクロサイトと見間違えてしまいそうな真っ赤な色をしていますね。

しかし、よく『「サイト」に黒なし、「ナイト」に黒あり』といわれるようにロードナイトには必ずと言っても過言ではないほど黒色の二酸化マンガンが入ってきます。
(説明は不要かもしれませんが、ここでいう「サイト」はロードクロサイトのことで、「ナイト」がロードナイトです。)

今回のビーズもその例外ではございませんが、入っているいるのはほんの僅かな点が数箇所ほどです。
むしろ、この黒い点があるからこそのロードナイトではないかと思っております。

d0303974_06510344.jpg
★インペリアルロードナイト10ミリ 4,800円+税★
オンラインショップにて販売中!

ここからは14ミリサイズのご紹介です。

インペリアルロードナイトでここまで大きなビーズはめったに見られず、先にお話させて頂いたように、ロードナイトは大きくなればなるほど、黒色の別鉱物が入り込んでしまします。
しかし、14ミリサイズで黒いが少ないものを見つけてしまい思わず飛びついてしました。

その貴重なロードナイトがこちらになります。
d0303974_07101082.jpg
★インペリアルロードナイト14ミリ 12,000円+税★

14ミリという大玉にも関わらず僅かに透明感を感じるロードナイト。
存在感は抜群です!
オンラインショップでは限定2石で販売中です。

せっかくなのでお写真をもう一枚
d0303974_07131045.jpg
★インペリアルロードナイト14ミリ 12,000円+税★

ちなみに、光を当てるとこうなります。
d0303974_09332245.jpg
★インペリアルロードナイト14ミリ 12,000円+税★


「インペリアル」と冠する宝石はインペリアルトパーズが有名ですよね。
数少ない「インペリアル」の称号に恥じないロードナイトを紹介出来たのではないかと感じております。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スピネル カットビーズ

おはようございます。
サルオです。

いや~子供の夏休みが終わりに近づいてますね。
僕も宿題は夏休みの末期に焦りながら頑張るタイプでしたが、それ以上に子供の宿題が出来てないからこっちも焦ってしまいます。
毎日書く一行日記が7月28日で止まってるけど大丈夫か?と親心として思ってしまいます。
子供に「勉強をしろ!」とは言いたくないのですが、あまりにも勉強をしないので困ってしまいます、、、

まして、夏休みの宿題の手伝いなど本来親がすることではないと考えているのですが、今週末の休みはきっと子供の宿題の手伝いで忙しくなるんだろうな~と今から憂鬱です。

こんなときは綺麗な石を見て癒されるのが一番ですね。
ということで、本日はスピネルを紹介させて頂きます。

スピネルはトルマリンに匹敵するくらいのカラーバリエーションを持つ宝石として知られています。
また、産地や産状が近いため18世紀まではコランダム(赤色はルビー・青色はサファイア)と思われていたようです。

硬度が高く、屈折率も比較的高いためカットにした時に輝きが出るために、このようなミラーボールカットがとても映える石ですね。
透明感もしっかりあるのも嬉しいです。
d0303974_20111520.jpg
★スピネル ミラーボールカット8ミリビーズ ビビットピンク 2,800円+税★
オンラインショップにて販売中!

その名の通りビビット(鮮やかな)なピンク色をしております。
この色味はCr(クロム)によるものです。

実はスピネルは入荷時にいつも悩まされる宝石の一つです。
それは、色分けです。

下に紹介させて頂くパープルは割りと上のピンクと一番下のグレーの中間色となるのですが、境界線が難しい。
出来るだけ矛盾が出ないように色分けしておりますが、いつもここでかなりの時間を費やしてしまいます。。。
カラーバリエーションが多い宝石故の悩みですね。

d0303974_20111975.jpg
★スピネル ミラーボールカット8ミリビーズ パープル 2,800円+税★
オンラインショップにて販売中!

意外に思われる方もいらっしゃると思いますが、実は下のグレーカラーは人気の色味となっております。
推測するに、透明感のあるグレーの鉱物がほとんどないからだと思われます。

思いつくものは、人為的に水晶の表面にチタンをコーティングしているシルバーオーラくらいでしょうか。

そういう意味では天然のシルバーオーラっぽいのですが、もちろん天然のスピネルのほ方が断然価値は高いですよ。

d0303974_20112295.jpg
★スピネル ミラーボールカット8ミリビーズ グレー 2,800円+税★
オンラインショップにて販売中!


高校野球が終わると夏が終わってしまうという寂しい気持ちになりますが、まだまだ尋常じゃなく熱い日が続いています。
皆様も水分補給は忘れずに体調に気をつけて下さい。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-23 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ

おはようございます。
サルオです。

綺麗なレインボームーンストーンのバングルブレスが入荷致しました。
ラブラドレッセンスがとても綺麗です!

そうです、この虹色の光はラブラドレッセンスです。
普通ムーンストーンのやさしい光は「シラー」と呼ばれていますが、レインボームーンストーンは通称名で「ムーンストーン」ではないため「シラー」とは呼ぶことは出来ません。
それはレインボームーンストーンは宝石としては「ラブラドライト」になるためです。
d0303974_21165393.jpg
★レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ 45,000円+税★
内径:18cm ビーズのサイズ:約10x15mm
オンラインショップにて販売中!

なんとなく、ムーンストーンのシラーの光型と違うのが分かりますでしょうか。
虹色に光ってくれていれば分かりやすいのですが、、、
ブルームーンストーン(ペリステライト)と区別がつかないものも多々ありますので、やはり鑑別に出さなければはっきりした判断出来ないこともあります。

d0303974_21214300.jpg
★レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ 45,000円+税★
内径:18cm ビーズのサイズ:約10x15mm
オンラインショップにて販売中!

透明感も高く、ラブラドレッセンスの青色や虹色の光を中心とした光がとっても綺麗で特徴的です!
d0303974_21165038.jpg
★レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ 45,000円+税★
内径:18cm ビーズのサイズ:約10x15mm
オンラインショップにて販売中!

そういえば、高校野球を見るために甲子園球場に行ってきました。
行ったのは準々決勝の日です。
朝10時くらいに甲子園に着いたのですが、認識が甘すぎました。。。
少なくとも1万人は球場に入れずに長蛇の列になってました。
今朝ニュースで見ると史上最速5時40分の時点で満員通知が出た日だったんですね。

来年こそは行きたいと思います!

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-08-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)