すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ハイクラスアクセサリーフェアブレスのご紹介

おはようございます。
顔面の吹き出物が収まらないサルオです。

ニキビって中高校生くらいで出るものなんですよね。
なのに、最近ニキビが酷くって、さらにひげを剃る度にさらに傷つけて治る気がしません。
クレアラシルっておっさんが使ってもいいんですかね。

さて今日は現在開催中のハイクラスアクセサリーフェアの中のお品物を紹介させて頂きます。
そして、あまり日の目を見ないといいますか、主役にはならないけども名脇役的な石を紹介させて頂きます。
d0303974_00492883.jpg
★ガスペイドマグネサイト 6ミリブレス 内径約17cm 5,400円(税込)★

こちらはガスペイトマグネサイトは、ガスペイトという鉱物とマグネサイトという鉱物が混ざり合って出来たものです。
別名といいますか、鉱物的には正確な名称ではないのですが、レモンクリソプレーズという名称で呼ばれたりもしています。

もちろんクリソプレーズではございません。
クリソプレーズよりも少し黄色味がかっているために色味が鮮やかなのが特徴です。
d0303974_00493282.jpg
★ガスペイドマグネサイト 6ミリブレス 内径約17cm 5,400円(税込)★

クリソプレーズと同じくオーストラリアが主な産出地であること、また、ガスペイトマグネサイト自体にクォーツ成分が浸透しているものがあるため誤って「クリソプレーズ」という名称が付いたのだと思います。

そういう意味では、主役のクリソプレーズに対して脇役のガスペイトマグネサイトということになるでしょう。

また、クリソプレーズとの共通点はNi(ニッケル)により緑色に発色している点でしょう。

ガスペイトはNiCO3(炭酸ニッケル)でマグネサイトはMgCO3(炭酸マグネシウム)の混合鉱物です。
つまり、ニッケル鉱物であるガスペイト成分が多くなれば緑が濃くなります。

通称「ハウライト」という名前で流通している鉱物は正確にはほとんどがこのマグネサイトです。つまり、マグネサイトは「白色」ですのでマグネサイト成分が多くなれば色は黄緑色になってきます。

続きましてレピドライトです。
d0303974_01541401.jpg
★レピドライト 6ミリブレスレット 内径約15.5cm 4,320円(税込)★

レピドライトの和名は「リチア雲母」です。
この和名に「リチア」という名称が付く鉱物といえば、下記のものがあります。
・リチア電気石(エルバイ)はピンクトルマリンなどのカラートルマリン、
・リチア輝石(エピドート)は透明感のあるピンク色が特徴的で、時に美しいキャッツアイ効果も見せてくれます。

リチアという名称に共通することは主成分にLi(リチウム)を含むことです。
そうです。電池のあのリチウムです。
d0303974_01544389.jpg
★レピドライト 6ミリブレスレット 内径約15.5cm 4,320円(税込)★

そして、上記の二つの鉱物と比べると、申し訳ないのですが、若干地味に思えるかも知れません。それはやっぱり透明感がほとんどないからかも知れませんが、色味は赤紫色をしていてとっても綺麗ですよ。

また、原石の状態ですと雲母特有の千枚剥がしにもなっているので、とっても面白い石です。
ただ、その特徴ゆえにビーズが綺麗な丸にならないのはご愛嬌だと思います。

ちなみに、大抵の金属元素は鉱物から抽出します。
しかし、海水からリチウムを抽出する技術が日本で開発されたニュースを見たのものそんな昔の話ではなかったと思います。
資源を輸入に頼っている日本にとっては明るいニュースですね。

僕の野望もそんな画期的な発明をしたい!と密かに思っております。

まだあります。
d0303974_02175139.jpg
★アズロマラカイト 10ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 12,960円(税込)★

こちらはアズライトとマラカイトが混ざり合った鉱物です。
アズライトに水が加わり炭酸が抜けるとマラカイトに変化します。
そのため、アズライトが産出された際に一緒についているマラカイトは元々アズライトだった場合のものが多いです。

つまり、このアズロマラカイトのマラカイト部分も元々はアズライトでした。
ちなみに、アズロマラカイトは天然のものとチップ上のアズライトとマラカイトを圧縮してくっつけたものがあります。

このブレスレットは天然のアズライトのタイプです。
見極め方は、明らかに不自然なマラカイトの入り方をしていたり、縞模様が綺麗過ぎるマラカイトが突如入っているようなタイプは成型したアズロマラカイトです。

天然のものは下の写真のようにアズライト部分とマラカイト部分の境界が曖昧な感じになっているものです。
d0303974_02182213.jpg
★アズロマラカイト 10ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 12,960円(税込)★

個人的には張り合わせた不自然なものよりも、天然のものが好きです。

まだまだ紹介しきれないくらいたくさん入荷しておりますので、まだ店舗でハイクラスフェアの商品を見ておられない方は是非足を運んで頂けますと喜びます。
また、お近くに店舗がない方は是非オンラインショップの「こだわりブレス」をご覧頂けますと喜びます。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-31 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ライモナイトインプラチナルチルクォーツ ビーズ

おはようございます。
サルオです。

日曜日に予告しておりましたライモナイトインプラチナルチルクォーツのビーズのご紹介です。
それにしても、この石の名前は長いですね。

しつこくなってしまうかも知れませんが、動画が日曜日の9時の時点でアップ出来ていませんでしたので、もう一度入れさせて頂きます。
まだご覧になっていない方は是非見て頂けると喜びます。

この動画の中に出てくる人物は誰だ!と気にされる方もおられるかも知れませんね。
この人は、短期で雇ったエキストラです。。。。嘘です。
サルオです。

当社の動画全般の撮影を担当している人にこの石の動画撮影依頼をしたら、動画に出て欲しいと言われ、特に断る理由もなかったので、出てしまいました。
容姿には自信がないので、これを見ても嫌いにならないで頂けたら喜びます。

前置きが長くなってしまったので、そろそろお品物をご紹介。
ビーズはたくさん入荷してますので、これは!というものだけを紹介させて頂きますね。
d0303974_06564752.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ11ミリ 4,104円(税込)★

このビーズ、面白い特徴があるのですが、分かりますでしょうか。
その特徴が少し小さいため、分かりにくいかも知れませんね。
拡大してみましょう。
d0303974_07044862.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ11ミリ 4,104円(税込)★

写真の中心付近に水晶の結晶が1本入っております。
つまり、クォーツinクォーツににもなっているところが特徴です。

なので、この商品名を正確にいうと、、、どこにinクォーツをつけたらいいんだろ。。。
ライモナイトインプラチナルチルクォーツインクォーツですかね。ちょっと自信がないです。

しかし、結晶の形がしっかりと六角形になっているように見えますし、写真には写りませんでしたが、しっかりと見るとインクォーツの境界線に虹が出ています。
これは、とっても珍しいビーズですので、オススメですよ。

インクォーツになっているものは、さらにもう一つあります。
d0303974_07103183.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ16ミリ 14,040円(税込)★

こちらも、プラチナルチル感は良く写っておりますが、クォーツinクォーツ感が分かりにくいかも知れません。
いかがでしょうか。どこがクォーツinクォーツになっているところが分かりますか?

では、こちらのお写真ではいかがでしょうか。
角度を変えて拡大して撮影してみました。
d0303974_07104089.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ16ミリ 14,040円(税込)★

そうなんです。
実は上の写真のライモナイトが付いているところ全体がクォーツinクォーツになっております。
水晶の結晶の錐面全体が大きく入っているため、ファントムになっておりようにも見えますね。

ちなみに、クォーツinクォーツの下から写真をとるとこのようになっております。
d0303974_08231256.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ16ミリ 14,040円(税込)★

水晶の結晶の六角形がしっかりと見えますよね。
ここまで、大きくはっきりとクォーツinクォーツなっているものも珍しく、さらにプラチナルチルもしっかりと入っておりますので、かなり自信を持ってオススメ出来るお品物です。

ちなみに、今週日曜日のブログにも書きましたが、プラチナルチルは魚の骨のような形をしており、背骨にあたる部分がブルッカイトというルチルと同質異像の鉱物になります。
そして、そこからルチルが伸びて成長しているのが特徴です。

今回入荷したものは紹介しきれませんが、一部の画像とリンクを貼らせて頂きますので、宜しければご確認頂けますと喜びます。

d0303974_08285754.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ13ミリ 7,344円(税込)★

13ミリのタイプは全体的にライモナイトが多めで、細かいルチルの結晶が入り込んでいるものが多いです。
ライモナイト好きの方にはこちらのビーズがオススメです。

d0303974_08320665.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ15ミリ 12,960円(税込)★

15ミリサイズのものは13ミリとは逆にプラチナルチルがメインでライモナイトが控えめに入っているタイプです。
やっぱりルチルが好き、でも変わったタイプのルチルが欲しい!という方にはこちらのビーズがオススメです。

ここからは余談ですが、
初めてのツーソンの3日目を覚えていないといいましたが、少し思い出してきました。
ツーソン空港にUPSの営業所があり、そこに荷物を持っていきました。
しかし、どのように発送すればいいのか分からなかったこともあって、長時間待たされて、このまま発送出来ずに終わるのではないかと不安に思ったような気がします。
すいません。それだけです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-30 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バングルブレスを3本

おはようございます。
サルオです。

そういえば、ふっと思い出しのですが、自分がどんなタイプの人間なのか分かるという心理テストを10年くらい前に何かの研修でやりました。
その結果、僕のタイプは「破滅型人間」と出ました。細かい内容は忘れましたが、、、
そして、何とか破滅せずにここまできているのも心の中で破滅しないように気をつけていたのかも知れませんね。
こんなことを思い出したのも昨日のブログで昔話を書いたからなんだろうなと思います。

気を取り直して、本日は大人気のバングルタイプのブレスレットを3本紹介させて頂きます。
ちなみに1本目と2本目はガーデンクォーツです。

それでは、早速お写真を見ていきましょう。
d0303974_21551562.jpg
★ガーデンクォーツ バングルブレスレット13x9ミリ 内径:約17cm 9,720円 (税込)★

ガーデンクォーツが人気のある理由はその内包物の多彩性もあると思います。
そして、その内包物を引き立てるのものは間違いなく水晶の透明感です。
d0303974_21551849.jpg
★ガーデンクォーツ バングルブレスレット13x9ミリ 内径:約17cm 9,720円 (税込)★

このガーデンクォーツは水晶を引き立てるための透明感は抜群に綺麗です。
内包物はクローライトなどの泥岩であるように見えます。

続きまして2本目です。
d0303974_21554994.jpg
★ガーデンクォーツ バングルブレスレット 内径:約17cm 15,120円 (税込)★

最初のバングルに比べると内包物の量が増えており、しかっりとしたガーデンクォーツの雰囲気を持つようになりました。
こちらも、透明感が高いためにガーデン部分をしっかりと見る事が出来ます。
d0303974_21555225.jpg
★ガーデンクォーツ バングルブレスレット 内径:約17cm 15,120円 (税込)★

このバングルを見る限り、内包物は全てブレスの内側に集中しており、外側は内包物のない水晶になっています。
つまり、水晶が出来る過程で沈殿した泥岩の表面を削り取るようにカット・研磨して出来たビーズをつないで1本のブレスが出来ております。

普通に考えれば、見た目の質を統一させるのは難しいこと、なのでいったいどれだけの原石を加工しているのか気になりますね。

それでは3本目にまいります。
d0303974_21560260.jpg
★ゴールデンゲーサイトインカルサイト バングルブレスレット18x13ミリ 内径:約18.5cm 73,440円 (税込)★

最近時々見かけるようになりましたね。
おそらく、2018年のnewストーンでしょう。

このメタリック感がすごいですね。
もう少し拡大してみて見ましょう。
d0303974_21560591.jpg
★ゴールデンゲーサイトインカルサイト バングルブレスレット18x13ミリ 内径:約18.5cm 73,440円 (税込)★

虹入りになっている所も見られます。
水晶ではなく、カルサイトにゲーサイトが内包しているため、水晶に比べると石全体に滑らかさのような雰囲気を感じてしまいます。

そいえば、商品名に「ゴールデン」って付いてるけどそんな風に見えませんって?
そうなんです。
写真撮影するとどうしても針がシルバーに見えてしまうのです。

しかし、見る方向を変えると針の色はゴールデンカラーに見えます。
写真で収めるには黒背景で撮るとゴールデン感が出ましたよ。
d0303974_21560897.jpg
★ゴールデンゲーサイトインカルサイト バングルブレスレット18x13ミリ 内径:約18.5cm 73,440円 (税込)★

そういう意味でもなんとも不思議な石ですね。
カルサイトはこうどが低く、酸に弱いので取り扱いには多少の注意が必要なので、覚えておいて頂けると喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-29 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

初めてのツーソン

夜分遅くに失礼します。
サルオです。

ツイッター企画でアンケートをご回等頂いた皆様、誠にありがとうございました。

本日二度目のブログはツイッターでご要望頂いておりました仕入珍道中を話したいと思います。
今後は不定期に話をさせて頂ければと考えております。

最初なので、やっぱり初めて海外出張に出たときの話をさせて頂きます。

僕の初めての海外買い付け出張は、10年か11年前のツーソンのミネラルショーです。

ツーソンのミネラルショーは世界一大きいミネラルショーといわれツーソンというアメリカ・アリゾナ州にある町で毎年1月末から2月中旬くらいまでにかけて行われます。

飛行機の中から撮影したツーソン付近の写真がありましたので添付させて頂きますね。
d0303974_16483907.jpg
この通り、だだっ広い砂漠地帯に住宅地が広がっているような町です。
そして、このだだっ広いところに、ミネラルショーの会場が数十ヶ所点在しております。
一番端の会場から一番端の会場まではおそらく10km以上離れていると思います。

そのため、車がないと仕入れが出来ません。
車は当然左ハンドル、通算してもツーソンでのドライバー暦は間違いなく当社No.1です。
ほとんどの場合、僕がドライバーになっていました。

ちなみに、そんなお写真がこちら(ちなみに運転しているのは僕でございます)
d0303974_17013811.jpg
車についてはおいおい詳しく話したいと思います。

基本的にレンタカーを借りて、仕入れをして、仕入れた物を車に積んで運んで、仕入れた物を梱包して、UPSで発送するという流れになります。

初めてツーソンに行ったときもそれくらいの情報は入れて行きました。
あっ、ちなみに、僕が初めてツーソンのミネラルショーに行ったときは会社としても初めてツーソンのミネラルショーに行ったときでした。

なので、逆に言いますと大雑把にこれくらいの情報しか持っていませんでした。

どこにどんなものがあるのか全く分からない状態で、こんなに広大な町自体が会場になっているようなところに放り込まれて、正直唖然としました。
そして視察に行っているわけではなく、買い付けに来ているわけで、何も仕入れずに帰ってきましたでは話になりません。

この時のスケジュールは確か3日間で、仕入予算としては30,000ドルくらい持って行ったように記憶しております。

右も左も分からない状況ですので当然一日目が終わってもほとんど仕入れが出来ておりませんでした。

そして、非常に焦りました。
僕以上に一緒に仕入れに行った仕入部門のボスはもっと焦っていたことでしょう。
作戦会議は朝方6時くらいまで続きました。。。
そして、ボスの部屋からの別れ際、
ボス「明日はロビーに8時半に集合ね!」

ぞっとしました。
今から風呂に入ることを計算すると1時間半ほどしか眠れない。。。
しかし、時差ぼけの影響か全く眠れずに、実質徹夜したとこを覚えています。

そして2日目、1日目にざっと見て回った中で一番良さそうな会場に的を絞って仕入れることに決めました。
そして、確かこの会場を中心に攻めたと思います。
d0303974_17092067.jpg
基本的に会場はこういったホテルやモーテルが会場になっていることが多いんです。
ここで、何とかまとまった仕入れをしたように記憶しております。

砂漠地帯らしくて、物凄く綺麗な空ですね。
ツーソンのクレイジーな機構についてはまた後日お話したいと思います。

そして、2日目の買い付け終了。
ホテルに戻ってからは日本に荷物を発送するためのインボイス作成が待っております。
後々はデータが残るようにパソコンを持っていって作っていましたが、このときは確か手書きで作ったように思います。

そんなこんなで当然遅い時間になります。
そこらか最終日の作戦会議です。
午前中いっぱいまで買い付けをして、午後から日本への発送をする計画を立てます。
確かその会議が終わったのが深夜3時頃。。。

当然ボスの部屋を出るときに言われたのは
ボス「明日はロビーに8時半に集合ね!」

ゲゲゲ!今から風呂に入って、何時間眠れるんだろ?ぞっとしました。
しかし、もちろん時差ぼけのため、寝付けません。。。

この日も結局ほとんど徹夜したように思います。

翌朝ボスに「眠れましたか?」と聞いたらボスも「時差ぼけで全く眠れなかった」とのこと、、、
すごく眠くても時差ぼけというものは不思議なことに眠らせてくれないのです。。。

そして、最終日のことはほとんど覚えていません。
どうやって日本に帰ったのかもよく覚えていません。
しかし、日本に帰ってから僕もボスも高熱を出して3日間寝込んだとことはよく覚えています。

あまり大きな声では言えませんが、体力的に本当にきつかったので
「二度とツーソンには行きたくない!!」と強く思ったことを記憶しております。

それでも、なんだかんだ言いながら今の時点で通算6か7回、よく行ったもんですね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-28 18:00 | 仕入れ日記

ライモナイトインプラチナルチルクォーツ

おはようございます。
サルオです。

今までライモナイトインプラチナルチルのビーズやブレスしか見たことがなかったのですが、ついに原石を見つけましたので紹介させて頂きます。
d0303974_07340627.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ ポリッシュポイント サイズ:幅約50xx 40x高さ64mm 183,600円(税込)★

原石といいましたが、表面はポリッシュ(研磨)してありますので、中の内包物がしかっりとみえるようになっております。

どうでしょうか。
透明感もかなり高いため、ライモナイトもプラチナルチルもしっかり見えております。

しかし、写真だけでこの石の魅力を説明するのは非常に難しい。というよりもったいない!と思ったので動画撮影してみましたが、しかし!!
今見たらアドレスが限定公開になっていて、動画をこのブログに添付することが出来ません。
そしてデジタル音痴なサルオはそれを直すことも出来ませでした。

大変申し訳ございません。
本来であれば今日のライモナイトを別の日に変更したいのですが、諸事情があり変更出来ませんのでこのまま説明させてもらいます。

(*動画出来ました!一人で出来ました!(28日10時頃)
限定公開とかそういう問題ではなかったかもしれません)


あさっての記事で動画とライモナイトインクォーツのビーズも入荷しておりますので、ビーズを紹介させて頂きます。

なので出来る限り写真を添付させて頂きます。
d0303974_07342481.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ ポリッシュポイント サイズ:幅約50xx 40x高さ64mm 183,600円(税込)★

この石の魅力の一つに虹がしっかり出ているというところもあります。
そして、この虹は何度も言っているのですが、写真で撮影することが本当に難しいんです。

本当はもっとしっかり虹が入っているのですが、ちょっと見にくいですね。
こういったところはあさっての動画見て頂けますと喜びます。
d0303974_07592376.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ ポリッシュポイント サイズ:幅約50xx 40x高さ64mm 183,600円(税込)★

プラチナルチルは魚の骨のような形をするのが特徴です。
そういう意味ではお手本のようなルチルの入り方が見事です。

プラチナルチルは魚の骨で言うと背骨部分がブルッカイトにあたり、小骨部分がルチルとなります。
ルチルとブルッカイトは同じ二酸化チタンが成分となる同質異像の鉱物です。
結晶構造が違うため別の鉱物名になるんですね。

同じく酸化物でいうとライモナイトも鉄の酸化物にあたります。
この、のっぺりとした赤色がとっても綺麗ですね。

まさに天然のオーロラクォーツといっても過言ではないでしょう。
これは、ライモナイトが入ることでクラックが出来て虹が出ているためだけではなく、ライモナイト自体の持つ金属光沢も影響しているように思います。

それくらい輝いているように見えますよ。

d0303974_08045234.jpg

そうでした。
ブレスレットも入荷しておりますので、一緒に紹介させて頂きます。

d0303974_08054860.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ9ミリ ブレスレット 内径:16.5cm 38,880円(税込)★

こちらのブレスレットは全体的に水晶の透明感が非常にクリアになっています。
そのかわりに、プラチナルチルが少なめとなっております。

プラチナルチルが多めに入っているところはこのよな感じになっております。
d0303974_08054889.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ9ミリ ブレスレット 内径:16.5cm 38,880円(税込)★

一番左のビーズを見ると「魚の骨」という感じが良く分かりますね。

続きまして11ミリサイズのブレスレットです。
d0303974_08054856.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ11ミリ ブレスレット 内径:17cm 73,440円(税込)★

こちらのブレスレットも非常に透明感が高くクリアな水晶が魅力的です、
拡大して見てみましょう。
d0303974_08054802.jpg
★ライモナイトインプラチナルチルクォーツ11ミリ ブレスレット 内径:17cm 73,440円(税込)★

全体的にプラチナルチルは肉眼では見えづらいかもしれませんが、じっくり見ると、細かい針状のものが入っていることが分かります。

知る人ぞ知る!みたいな感じで主張しすぎない控えめなプラチナルルチルですね。

そういえば、ツイッターでアンケートをとらせて頂いていた珍道中ですが、
初回は本日夕方18時頃に上げさせて頂きます。

初回ということもあってなかなかに良い内容が思い浮かびません。。。
ちょっと自分の中でハードルを上げすぎたかもしれないですね。

申し訳ございませんが、しばらくお待ち頂けますと幸いです。


by stonebuyer | 2018-10-28 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

モルガナイトHC勾玉(南アフリカ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

いよいよこの日がやって参りました。
本日は満を持してのこの勾玉、、、



d0303974_18573476.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30~10ミリ 各種 (南アフリカ産)★
オンラインショップにて販売中!!

モルガナイトの勾玉のご登場です!!
夜に撮ったものですから、白熱灯の影響を受けてます。
包み隠さないで言っていくスタイルです☆


「べリルを全店で勾玉にする。」

それはかなり雲を掴むようなお話だったのです。
というのも、1種類の勾玉を全店で展開をするには、
何十キロ、場合によっては100キロ単位で原石が必要になります。

前に糸魚川ヒスイの勾玉の記事で言ったのですが、
勾玉になると元あった原石の15%あたり、最大でも25%くらいかな、、、
そのくらいの重さになって帰ってきます。
研磨で削ぎ落とされていくのはもちろんですし、
クラックが多くて使えないところは、みすみすそのまま加工ができない
こともあるのですね。

柱状に結晶を示すことから「緑柱石」と呼ばれるべリルは、
勾玉を作るには余計に歩留まりが悪い。
柱の幅が、勾玉の作れるサイズを決めてしまいますからね。。。

そしてなによりも原石が高いッ!!(本音をこぼしてます)



そんなこんなで口を開けば「べリルは無理でしょ~」の連続だったわけですが、
これがもう作りたくて仕方ないんですね~! やっぱりリッチな勾玉つくってみたい!
そこで目につけたのがべリルの結晶構造がもつ「ある特徴」です。

べリルって、実はみんながみんな、必ずしも柱状になる訳じゃないんです。
とても変化に富みやすく、不純物である金属イオンに大きく左右されます。
とりわけモルガナイトは、なぜかマンガンを含むことで扁平な結晶を示す事が多いのです。

この”扁平”というのがある種、勾玉にとっては好都合!
確かに原石高いんですが(ぶっちゃけすぎです)、歩留まりは幸いにもよかったのですね。

その結果、こんなにも透明感のある個体が仕上がってまいりましたよ~!!


d0303974_18590145.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30~10ミリ 各種 (南アフリカ産)★
オンラインショップにて販売中!!

いやぁ、本当に透明度が高いっ!
ここまで綺麗に完成してくるなんて原石の段階では思いもしませんでした。
半年近い時間をかけてきただけに、嬉しくて嬉しくて、、、
親のような思いでこの勾玉を育ててきたのです。



個体の説明をしていく前に、、、

↓ 購入をお考えの皆様、下記の文を一度お読み頂けますと幸いです ↓

今回勾玉化を実現しました、「モルガナイト」をはじめとしたベリル族は
非常に多くのクラックを伴うため勾玉に加工する際にチップのように端が割れて
しまうことがあります。

そのため強度を上げることを目的として、「透明な」樹脂含浸による
スタビライズド処理を施しております。
なおこの処理はターコイズやヒスイにも通常施されるもので、
「着色」ではなく、また色合いを人為的に向上させることを目的としておりません。

あくまでも、「勾玉」という形で半永久的に楽しんでいただくため、
割れる可能性を低下させるためのものだとお考え頂けますと幸いです。
予めご理解のうえご購入いただきますようお願い致します。



スタビライズド処理は元の原石からまったく遜色のない見た目で
強度をあげる事ができます。原石らしさを失わない処理ですので安心して購入頂けますと
嬉しく思います~!!

では1番、2番から~。
d0303974_17534351.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ①②表 (南アフリカ産)23,000円+税★

ピンクといえどですね、あたたかなオレンジ味を帯びた1番のような個体。
そして優しいペールトーンなピンク、2番のような個体。

全く違います。不純物たるマンガンの量がその色合いを左右しているようです。
個人的に1番のような色合いが、他の石とバッティングしないので、オススメなのですが、

2番の色合いもまた魅力的。
一見、ローズクォーツに近い見た目と思いがちですが、べリル特有の氷のような冷ややかさがあります。
べリルだけが魅せる表情を探してみてくださいませ☆


d0303974_17534386.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ①②裏 (南アフリカ産)23,000円+税★

未だにこのサイズでこの世に存在しているのが、
作製した後でも信じられません。
30ミリ勾玉への飽くなき執念は皆様にも負けていないと
自負しております。

「まだ甘いっ、この石で作ってみなされ!」というのが皆様の中にも
たくさんありそうなので全力で実現させていきます、今後も乞うご期待ですよ~

続きまして3番4番~!
d0303974_17534366.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ③④表 (南アフリカ産)23,000円+税★

3番くらいになってくるとピンクという印象がなくなるほどのオレンジべリルですね~
4番は透明なところと、少しもやがかっているところが層になっています。
ますます氷に気泡がはいっているようですね~!

暖色なんですが、氷のような印象というのが不思議な感覚になりますね☆

d0303974_17534364.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ③④裏(南アフリカ産)23,000円+税★


こうして違う色合いが横になっているさまをみると、
同じモルガナイトで結いの形にするのもアリだなあと思います。
2つ手に入れても決して損しないですよ~!!

5番6番~!!
d0303974_17534468.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ⑤⑥表(南アフリカ産)23,000円+税★

今回のモルガナイト、全体的に安定して綺麗です。
ミックスベリルのビーズでさえも透明度低い個体がよくありますからね。
そのくらい、ちゃんとこだわって作っているのが伝わると嬉しいです。。。

d0303974_17534480.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ⑤⑥裏(南アフリカ産)23,000円+税★

リッチな原石を1つ1つ手磨きしていることもあって、
価格も定番石種に比べて張ってしまうのですが、そんな時はカンで留めてネックレスに通すだけでも映えます。

厚着の季節でも見える位置に着けてみてくださいませ。

7番8番~!!

d0303974_17565738.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ⑦⑧表(南アフリカ産)23,000円+税★


7番の色の濃さ、
8番の透け感に注目です!
d0303974_17565898.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ⑦⑧裏(南アフリカ産)23,000円+税★

続いて9番10番~!!

d0303974_17565877.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ⑨⑩表(南アフリカ産)23,000円+税★

お決まりの10番に綺麗な個体をもってきてしまいます。
最後まで見てくれる人に紹介したくなってしまうのですね☆
ロゼワインのような素敵な色合いです。


d0303974_17565813.jpg
★モルガナイトHC 勾玉 30ミリ⑨⑩裏(南アフリカ産)23,000円+税★

このブログでは30ミリ(10個)のみを紹介しましたが、
特設ページでは30個、ご紹介しております。
是非、そちらでじっくりとお好きな色合いを探してみてくださいませ。

お店にも全店に展開いたしますが数は少し少なめです。
綺麗な個体は早い者勝ちですよ~


↓20ミリ以下の特設ページは下記のリンクからどうぞ~!!↓






d0303974_14153822.jpg

ということで本日はちょこっとリッチなピンク系勾玉「モルガナイト」のご紹介でございました。

こうなってくると、勘の鋭い皆様はきっとこう思うはず。。。
(ということは来週のこの青い背景、、、もしや!?)

ええ、来週はその「も・し・や」でございます。
今まで実現しえなかったサイズ、30ミリに果敢に挑戦しております。
もう今後いつ実現できるかなんて分かりませんし、
一回ぽっきりの可能性もあるので、

この機会を絶対に逃さないでくださいませ~!!
では本日ここまで~!!



by stonebuyer | 2018-10-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

赤色系の宝石たち

おはようございます。
サルオです。

本日は昨日予告させて頂いていた赤色系の宝石をペンダントで紹介させて頂きます。
それぞれ何という宝石名か分かりますでしょうか
昨日に比べると難易度が少し上がっているのではないかと思います。

それではお品物の画像を見ていきましょう。
d0303974_19400199.jpg
これは少し難しそうですね。
やはりヒントは必要だと思います。

・ヒント1
昨日のようなクロムダイオプサイトが2石出てくるような意地悪なことはしておりません。
今日紹介させて頂いているのは全て異なる宝石たちです。

・ヒント2
多色性を持つ宝石も含まれています。

・ヒント3
右から三番目の宝石は人為的な処理が施されてピンク色になっております。

・ヒント4
左から2番目の宝石は透明感を出すために、鉛ガラスの含浸処理が施されています。
そういった宝石といえば「コ〇〇〇ム」グループの宝石ですよね。

・ヒント5
インクォーツ系(インクルージョン水晶)はございません。
つまり、右から二番目がストロベリークォーツのようにも見えますが、違います。
別鉱物の影響で色が着いているものはございません。

それでは解答をさせて頂きましょう。
一番左から順に言っていきますよ。

ピンクというよりレッドに近いかも、、、
d0303974_19403112.jpg
★925SVPT ピンクトルマリン 石部分:約11x8mm 41,040円(税込)★

ピンクトルマリンです。
とても色が濃いので、ここまでくるとレッドトルマリンに近いピンクトルマリンですね。
トルマリングループの中でもこのような色を示すものはエルバイト(リチア電気石)かリディコタイト(リディコート電気石)ですが、産出量を考えると大抵はエルバイトです。

このトルマリンもおそらくエルバイトであると思われます。
エルバイトは和名「リチア」と付いているところからも分かるようにLi(リチウム)を主成分に含む石です。

そして、なんといってもトルマリングループは成分が非常に複雑。
例えば、エルバイトの成分は Na(Li,Al)3Al6(BO3)3Si6O18(OH)4です。
化学的に言うとナトリウム、リチウム、アルミニウム、さらにアルミニウムを含むホウ酸、珪酸化合物、に水酸基まで付いてますね。。。
いったいどんな構造をしているのか、そんな複雑な構造ゆえに静電気を帯びたり、多色性を示したりする理由に成っているのかも知れませんね。

続きまして赤色の宝石といえば!
d0303974_19411614.jpg
★925SVPT ルビー(含浸処理) 石部分:約9x7mm 11,880円(税込)★

やっぱりルビーですね。
このルビーは透明感の改善のため鉛ガラスの含浸処理が施されております。
そのため、宝石品質のルビーが割りと安価で手に入れることが出来ますよ。

お次は一月の誕生石。
d0303974_19414563.jpg
★K18PT ロードライトガーネット 石部分:約8x6mm 19,440円(税込)★

パイロープ・ガーネットとアルマンディン・ガーネットの合いの子「ロードライトガーネット」です。
ほんのり紫がかったワインレッドがとってもステキですね。
そういえばボジョレーヌーボーってもうすぐ解禁になるんですよね。
僕は下戸なので1本買うと2年くらい持ちますよ。
そして最終的にビネガーになっちゃいます。

お次はピンク色のイメージがあまりない石ですので少し難しかったかも、、、
d0303974_19421611.jpg
★K18PT ピンクトパーズ 石部分:約6x4mm 31,320円(税込)★

ピンクトパーズです。
ピンク色はおそらくオレンジ色のトパーズに加熱処理を加えてピンク色に変化させているものですが、それにしてもピンク色のトパーズはとっても可愛らしいですね。

続きまして、炭酸鉱物で硬度の低い宝石といえば
d0303974_19424613.jpg
★K18PT ロードクロサイト 石部分:約8x8mm 37,800円(税込)★

透明感の高いロードクロサイトです。
赤色の宝石といえばクロムやマンガンで発色しているものが多いのですが、このロードクロサイトはマンガンによるもの。
成分はマンガンの炭酸鉱物になります。
同じく炭酸鉱物であるカルサイトが縞模様を形成している白いところに入りがちですが、これは全く入っていない高品質なものですよ。

燃えるような真っ赤な鉱物
d0303974_19431688.jpg
★K18PT ロードナイト 石部分:約13x11mm 118,800円(税込)★

ロードナイトです。
わずかに透明感もありまさに「インペリアルロードナイト」と呼ばれる品質のものです
ロードナイトには黒い酸化マンガンを含むことが多くありますが、このペンダントトップのロードナイトには全く含まれておりません。
そのため、ものすごく綺麗ですよ。

ちなみに、デンドリチッククォーツなどの模様を示す黒い部分は酸化マンガンですので、同じですね。
個人的なイメージですが、マンガン鉱物はどことなく黒らしさを持っているような印象があります。

ここからは余談ですが、
昨日はツイッターで「サルオを探せ」とかいっていじられてしまったので、今日の写真撮影は気を使いましたよ、、、
どうですか!ほとんど写っていないでしょう。

そして明日は出雲勾玉シリーズ第五弾になりますが、あえて今日は紹介していないピンク色の宝石です。
本社内でも評判がすこぶる良いので乞うご期待です!

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-26 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

緑色の宝石たち

おはようございます。
サルオです。

宝石というものは原石の状態であれば見た目の色や形状でなんという鉱物か判断することが出来ることがよくあります。
しかし、カットや研磨された石を何の機材も使わずに判断しようとすると、ほとんど「色」だけが頼りになってきますので、
これは結構難しいことだと思っております。

そんなわけでクイズです。
下のペンダントトップの石はそれぞれ何か分かりますでしょうか?
引っ掛けもありますので注意して下さい。
d0303974_20074448.jpg
どれも綺麗な透明感のある緑色をしておりますが、一緒に並べてみると色の濃淡がはっきりしていたり、若干青みがかったものがあったりとしているので分かりやすいかも知れませんね。

・ヒント1
トルマリンやアパタイトなどの多色性を持つ石は入れておりません。

・ヒント2
あまりメジャーではない石も入っているかもしれません。

・ヒント3
誕生石もありますよ。

さて、回答を致しましょう。
上の画像の左から行きますよ。
d0303974_20151603.jpg
★925SVPT クロムダイオプサイト 石部分:6x4mm 11,880円(税込)★

一番左はクロムダイオプサイトです。
多量のクロムを含むダイオプサイトなので、「クロムダイオプサイト」と呼ばれています。
ダイオプサイトの成分はカルシウムとマグネシウムから成る珪酸鉱物ですので、この濃い緑色の発色はクロムによるものだと想像出来ます。

そして次の石もクロムにより緑色に発色した宝石です。
d0303974_20152185.jpg
★K18WG PT エメラルド 石部分:6x4mm 23,760円(税込)★

皆さんご存知クロム発色のベリルといえばエメラルド!
こちらも宝石品質で、透明感が高く、カットも綺麗な宝石品質となっております。
そのため、フレームとAカンもこだわらせて頂き、18金ホワイトゴールドとなっております。

次も高名な黄緑色をした宝石といえば
d0303974_20152838.jpg
★K18PT ペリドット 石部分:8x6mm 19,440円(税込)★

ペリドットらしい透明感のある黄緑色が穏やかな気持ちにさせてくれますね。
石の裏側もしかっりとカットが施されているため正面から見てもキラキラとしております。

次が引っ掛け、、、になっていないかな。
d0303974_20153216.jpg
★925SVPT クロムダイオプサイト 石部分:8x6mm 19,440円(税込)★

再びクロムダイオプサイトです。
先に紹介しているものよりは一回りほど大きくなっております。
同じ石が二つ出るわけがないと親権に考えてくれた方、少し意地悪になってしまい申し訳ございません。

最後は隕石の影響で出来たこの宝石
d0303974_09045238.jpg
★925SVPT モルダバイト 石部分:8x6mm 16,200円(税込)★

やっぱり緑色の宝石といえばモルダバイトは外せませんね。
深緑を連想させる宝石ですが、隕石の影響で地上の成分が溶けて250kmも離れたところまで飛んでいったおとぎばなしのような宝石です。

今回の緑色の宝石は分かりやすかったのではないかと思います。
明日は赤~ピンク系の石でやってみる予定ですが、正直難易度は上がると思います。

話は変わりますが、ツイッターでネタアンケートにご協力頂いた皆様、誠にありがとうございます。
まず、物忘れが酷くなってしまいましたので思い出すのに少し時間を下さい。

今週末の土曜日は、すぐるちゃんがとっておきの勾玉を紹介してくれますので、早ければ今週の日曜日くらいからお話させて頂ければと考えております。

すぐるちゃんは、今週末販売を開始する勾玉のことを早く紹介したいのか、先週の時点でブログの内容がほぼ出来上がっていたところから、本日さらに写真が追加されて日々内容のグレードがアップしていっています。
それくらい、今週末の勾玉は自信作なんでしょうね。
乞うご期待です!

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-25 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

スターアクアマリンのブレスレット

アンティークな雰囲気を持つアクアマリン


おはようございます。
サルオです。

アンティーク調なアクアマリン?
ちょっと何言ってるか分かんないですね。

どういうことか、お写真を見ていきましょう。
d0303974_18171630.jpg
★ブラックスターアクアマリン9ブレスレット 内径:約17cm 43,200円(税込)★

今まで透明感のないブラックアクアマリンは紹介したことがあると思います。
しかし、透明感のあるアクアマリンで、ここまで綺麗な光が出るものは初めて見ました。

それでは全体像を見ていきましょう。
d0303974_18161349.jpg
★ブラックスターアクアマリン9ブレスレット 内径:約17cm 43,200円(税込)★

写真には写っておりませんが、この状態でもムーンストーンのシラーのような光が見えているものもありますし、キャッツアイ効果を持っているビーズもございます。

実際どんな内包物が入ってるのでしょうか。
拡大して見ていきましょう。
d0303974_18163246.jpg
★ブラックスターアクアマリン9ブレスレット 内径:約17cm 43,200円(税込)★

何やら黒っぽい内包物が入っていますね。
それに光を当てるとこうなります。
d0303974_18172012.jpg
★ブラックスターアクアマリン9ブレスレット 内径:約17cm 43,200円(税込)★

この黒っぽい内包物の正体はおそらくピロータイトなどの鉄分を多く含む種々の鉱物であると思われます。

それらの鉱物が下の写真のように針状に規則的に内包していればキャッツアイ効果を作り出しますし、
さらに下の写真のように細かく、薄く内包していれば光を反射し、シラーのような輝きを演出してくれます。
d0303974_09063188.jpg
d0303974_09063473.jpg
キャッツアイ効果を持つアクアマリンはめったに見る事が出来ませんのでかなり貴重なものだと思いますよ。

見た目もシックでかっこいいので是非おすすめしたいブレスレットです。

また、話は変わりますが、
タイトルと商品名に「スター」という表現をしておりますが、これは良く見る六条線の入ったスターとは異なります。
光を反射して輝いているように見えるため「スター」という表現をさせて頂いております。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-24 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

キャンディーのようなカラフルなルース

おはようございます。
サルオです。

今週末から野球の日本シリーズが始まりますね。
広島カープがセ・リーグを大差で制して、これで日本シリーズに進出できなかったら広島ファンはどう思うんだろうとドキドキしておりましたが、シーズン中と同様にCSも圧倒的でしたね。

話がそれましたが、ルースがたくさん紹介できますので、サルオ的ルースベストナインを紹介したいと思います。
ヤッパリベストナインだけだと寂しいのでランナーコーチ2人つけて合計11個です。

気づいた人もいらっしゃると思いますが、ツイッターの延長線です。

それでは、ラインナップをずらりと見ていきましょう。
d0303974_19563002.jpg
d0303974_19563001.jpg
d0303974_19563193.jpgd0303974_19563165.jpgd0303974_19563164.jpg









d0303974_19563126.jpg
d0303974_19563195.jpg
d0303974_19563127.jpg
d0303974_19563113.jpg









d0303974_19563176.jpg
d0303974_19582888.jpg


















こう並べるとカラフルで綺麗ですね。
実は、この並び弊社のKさんがこだわって並べた順番を使わせて頂きました。
Kさんの持つ苗字は人口が20人くらいしかいないという、かなりの希少種。
なので、実質Kさん的ルースベストナインかもしれませんね。

それでは、1つずつ見ていきましょう。
d0303974_20163146.jpg
★ミルキーロードナイト ルース S 16,200円 (税込)★
サイズ:約2.5cm×1.6cm×厚さ1cm

下付近、わずかにミルクをかけた苺のような印象を与えてくれるロードナイトです。
上部は赤味の強い「インペリアルロードナイト」といっても過言ではないような綺麗さを持っております。

next
d0303974_20163281.jpg
★グリーントルマリン ルース 37,800円 (税込)★
サイズ:約2.7cm×2.1cm×厚さ1.3cm

大きくて見ごたえのあるグリーントルマリンです。
やはり、トルマリンは正解を言ってもらわないと見た目では宝石名の判断がつきにくいですね。
ぱっと見はアパタイトかと思ってしまいました。

しかし、これも多色性を持つトルマリンならではの特徴ですね。

next
d0303974_20163260.jpg
★ブルーアパタイト ルース 2, 15,120円 (税込)★
サイズ:約2.4cm×1.7cm×厚さ0.9cm

噂をすれば何とやら、、、
こちらはブルーのアパタイトです。
すごく色が濃い、「深海」のような魅力に吸い込まれそうです。

next
d0303974_20163210.jpg
★モルガナイトHC ルース S 19,440円 (税込)★
サイズ:約2.7cm×1.9cm×厚さ1.2cm

オレンジとピンクの中間色のモルガナイトです。
モルガナイトといえばピンク色とおっしゃる方もおられますし、オレンジ色の方が好きという方もいらっしゃいます。
皆様はどちらのお色味が好みでしょうか?

今のうちに考えておいても損はないと思いますよ。

next
d0303974_20163209.jpg
★サンストーンHC ルース L 12,960円 (税込)★
サイズ:約2.4cm×1.5cm×厚さ1cm

きらめくばかりにレピドクロサイトが内包したサンストーン。
このキラメキがサンストーンたる由縁です。
同じ長石グループの宝石である「ムーンストーン」と対照的に名付けられたそうです。

NEXT
d0303974_20163286.jpg
★チャロアイト ルース M 19,440円 (税込)★
サイズ:約3cm×2cm×厚さ1.2cm

このマーブル模様がなんとも神秘的なチャロアイト。
まるで、紫のキャンバスに描かれた芸術です。

NEXCO
d0303974_20163320.jpg
★ラリマー ルース M(ドミニカ産)16,200円 (税込)★
サイズ:約3.5cm×2cm×厚さ1cm

アパタイトが深海であればこちらは、カリブ海のさんご礁を連想させる水色がとても綺麗なラリマー。
波に反射する光の模様を思い浮かばせてくれる水色にうっとりさせられます。
、、、大好きな夏が待ち遠しいです。

text
d0303974_20163317.jpg
★クンツァイト ルース S 10,800円 (税込)★
サイズ:約1.8cm×1.3cm×厚さ0.7cm

透き通るようなピンクが印象的なクンツァイト。
Li(リチウム)を含むリチア系鉱物のこのピンク色は魅力的です。

ENEOS
d0303974_20163389.jpg
★本翡翠 ルース 1, 10,260円 (税込)★
サイズ:約2.2cm×1.8cm×厚さ0.6cm

静かなること林のごとし。
Cr(クロム)とFe(鉄)によって発色するこの溶けそうなほど鮮やかな緑色の宝石は癒しを与えてくれますね。

T.Rex
d0303974_20163392.jpg
★ユーディアライト ルース 2, 9,720円 (税込)★
サイズ:約4.6cm×2.9cm×厚さ0.4cm

ルビーやガーネットのような深く濃い赤色が印象的なユーディアライト。
ロシア、カナダ、ノルウェー、グリーンランドなど寒いところから産出される鉱物で、日本では産出されません。
酸に弱いので、取り扱いには多少の注意が必要です。

Last
d0303974_00153068.jpg
★ウォーターメロントルマリント スライスルース S 12,960円 (税込)★
サイズ:約1.5cm×1.4cm×厚さ0.4cm

最後を飾るのはウォーターメロントルマリンです。
まさに、タイトル通り「キャンディ」みたい!ですね。
そういえば今年スイカ食べたっけ?

皆さんが思う天然石ベストナインはどんなものでしょうか。
想像してみるのも楽しいですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-23 09:06 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)