人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産

こんばんは。
サルオです。

まずは新作勾玉の告知です。

【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産_d0303974_14243079.jpg
この度、昨年展開した糸魚川ひすいの勾玉がよりリッチになって登場!
緑色のHC(ハイクラスの略)はより深くより鮮やかに加工が実現しました。

バイヤーが直接糸魚川市へ買付した糸魚川ひすいは、
鑑別機関の監修のもとひとつひとつ厳しくチェックをし、
HCの基準については、昨年より品質が向上したものをHCとしております。

さらに、今回30ミリHCサイズと20ミリHCサイズは鑑別付となっております。

この機会に是非、日本の国石「糸魚川ひすい」の勾玉をご覧下さいませ。

オンラインショップでは10月24日(木)20時からこのブログの配信開始と共に販売を開始致します。


それでは本日は「まりも入り水晶」のビーズを紹介させて頂きます。
このビーズは今年の7月くらいに販売を開始しておりますが、ずっとこの内包物について気になっていました。

そして、内包物の鉱物を第三者の鑑別機関で調べて頂いていたのですが、ついに進捗がありましたので報告させて頂きます。

【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産_d0303974_14281548.jpg
★【限定3石】まりも入り水晶 HC 11ミリ① ビーズ 3,500円+税★

まず、この「まりも」にあたる放射状の鉱物についてどんなものが思い浮かびますでしょうか?
最初に思い浮かぶのがホーランダイト。

実はこのビーズもホーランダイトinクォーツとして入荷していて、店舗への発送直前まで商品タグもホーランダイトとなっていました。

しかし、よく見てみるとホーランダイトとは明らかに異なる点があります。
比較のために過去のホーランダイトの記事の写真を再掲載致します。

【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産_d0303974_15152640.jpg
何が違うかと言いますと、色が違う!

見たままかも知れませんが、ホーランダイトが金属光沢に対してまりも入り水晶に含まれている「まりも」部分は金属光沢のようなギラッと光る印象とは異なります。

その点の違和感を大事にして、ホーランダイトという名称を店舗発送直前で避け、
そして、内包物である鉱物も特定出来なかったため「まりも」という表現をさせて頂いておりました。

現時点での鑑別結果としましては、「ホーランダイト」ではないという見解を頂いております。

また、似たような鉱物として、「マンナーダイト」があります。
この鉱物も水晶の中に放射状に内包し、弊社でも以前は「ラジエートタイプ」のブラックシルバールチルクォーツとして販売したことがございます。
こちらも比較のために写真を掲載させて頂きます。

【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産_d0303974_15313082.jpg

このマンナーダイトもルチルと見間違えるくらいなので、金属光沢を持った鉱物です。
そのため、似ているのは放射状の鉱物が水晶に内包しているという点のみで、別鉱物であることが分かります。

結論としてはパイロキシン(輝石)グループの鉱物ではないかと推測されています。

パイロクシンinクォーツとしては以前も紹介したことがありますよね。

パイロクシンinクォーツの写真はこちら
【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産_d0303974_15593043.jpg
★【限定7石】パイロクシン inクォーツ HC 14ミリ ビーズ 14,000円+税★

やはり「まりも入り水晶」に似ていますが、パイロクシン inクォーツ は「まりも」というよりは「ウニ」ですね。
放射状の1本1本を見てもパイロクシンは太いものがバシっと入っていますが、「まりも入り水晶」の方は柔らかい毛のような印象です。

【新作勾玉の告知あり】まりも入り水晶ビーズ マダガスカル産_d0303974_16073233.jpg
★【残3石】まりも入り水晶 HC 12ミリ ビーズ 4,500円+税★

おそらく輝石グループの鉱物の中でも両者の鉱物が異なるのではないか思います。
その違いがきっと見た目の違いにもなっているのでしょうね。


ここからはお詫びです。
先日のスモーキーブラックルチルクォーツの商品ページに飛ぶリンクを貼り忘れておりました。
当日の22時くらいに修正したのですが、心の中で焦ってしまったのか、12ミリビーズのリンクを10ミリの商品ページにしてしまうという失態。
こちらは、翌々日に修正しました。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。


言い訳をさせて頂くと、最近物忘れが非常に多いということ。
先日も子供の野球の試合に持たせた弁当に箸を入れ忘れ、
いざ昼食のときに箸がないことに気づき、ダッシュで1km先のコンビニまで走っていきました。
(試合会場が出雲大社近くで、しかも出雲駅伝当日のスタート15分前のため、交通規制がかかりまくっていており、車を諦めてコンビニまで走って行くことに)

自分の分の弁当を用意していなかったので、ついでに自分の弁当もコンビにで買い、割り箸を二本もらおうという計算でコンビニまで着きました。。。

そして、着いたところで愕然としました。
財布を忘れた。。。車の中だ。
サザエさん状態。(内心は全く愉快ではない)

しかし、第二試合までの時間を考えると戻ってまたくる時間などなく、恐る恐るコンビニ店員さんに割り箸を一膳頂けますか?と聞いてみると、
「はい、どうぞ」と気持ちよく言って頂き助かりました。

そして、ダッシュで戻り子供に箸を渡したところで問題が、、、

当日、出雲駅伝もあり乗り合わせで入っていたので、僕の車の中に他の保護者の方たちの弁当が入ったままになっていました。
皆さんいい人なので怒っておられませんでしたが、物忘れのお陰で踏んだりけったりでした。

皆さんもお気をつけ下さいね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-21 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

花畑のようなペトリファイドコーラル(インドネシア産)の穴あきルース

こんばんは。
サルオです。

本日はペトリファイドコーラルの穴あきルースを紹介させて頂きます。

花畑のようなペトリファイドコーラル(インドネシア産)の穴あきルース_d0303974_14233041.jpg
★ペトリファイドコーラル 穴あきルース スクエア インドネシア産 約40x22x厚さ9mm 8,000円+税★

「ペトリファイド」とは「化石化した」という意味です。
つまり、化石化したコーラル(サンゴ)がペトリファイドコーラルです。

具体的にはサンゴが水晶の成分であるケイ酸によって固められて石になったものです。

花畑のようなペトリファイドコーラル(インドネシア産)の穴あきルース_d0303974_14362401.jpg
★ペトリファイドコーラル 穴あきルース スクエア インドネシア産 約40x22x厚さ9mm 8,000円+税★

じっくり見るとウニを割ったみたいにも見えますね。
以前ペトリファイドコーラルのルースが入荷した時にMORiKOさんが一つずつに名前を付けていたのを思い出しましたので、それにならって命名に挑戦してみたいと思います。

過去のペトリファイドコーラル入荷の記事はこちらから

まずスクエア型のルースは「チェーリーブロさん」

花畑のようなペトリファイドコーラル(インドネシア産)の穴あきルース_d0303974_15070592.jpg
★ペトリファイドコーラル 穴あきルース スクエア インドネシア産 約40x22x厚さ9mm 8,000円+税★

全体的に小さめの花が所狭しと咲いているイメージから付けてみました。
色は別にして小さい花場密集してパーと咲いている感じが桜を連想しているように見えますね。

難しい。。。MORiKOさんはよく15個も命名しましたね。

続きまして、ドロップ型のルースです。
こちらは大きめの模様が印象的ですね。
なので、ダンテライオナイト。

花畑のようなペトリファイドコーラル(インドネシア産)の穴あきルース_d0303974_15180477.jpg
★ペトリファイドコーラル 穴あきルース ドロップ型 インドネシア産 約39x26x厚さ10mm 5,500円+税★

タンポポのようなイメージから名付けました。

恐竜の化石も人の心を魅了しますが、サンゴの化石も素敵ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-20 20:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ペルー産ブルーオパールのペンダントトップ

こんばんは。
サルオです。

今週オンラインショップでは新たにペンダントトップを掲載しております。
新入荷ペンダントトップについてはこちらから

本日はその中でオススメのブルーオパールのペンダントトップを紹介させて頂きます。

ペルー産ブルーオパールのペンダントトップ_d0303974_11012760.jpg
★【限定1点】ブルーオパール シルバー ペンダントトップ ペルー産 石部分13x9ミリ 32,000円+税★

一番の特徴はとっても爽やかな秋の青空のような綺麗な水色をしているところ。
ペルー産ブルーオパールは別名「アンデスオパール」とも呼ばれていますが、アンデスの空もこのような色をしているのかな~と色々想像してしまいますね。

このオパールは遊色効果を持たないコモンオパールになります。
その色合いは天然のシーブルーカルセドニーのようで美しいですね。

ペルー産ブルーオパールのペンダントトップ_d0303974_11252927.jpg
★【限定1点】ブルーオパール シルバー ペンダントトップ ペルー産 石部分13x9ミリ 32,000円+税★

産地はペルーのアカリ鉱山。
場所は地上絵で有名なナスカに程近いところにあります。

そして、ペルー産のブルーオパールはクリソコーラを含んで水色に発色しているといわれています。
以前紹介したペルー産のブルーオパールは完全にクリソコーラ感が出てましたが、こちらのペンダントはクリソコーラ感が少ないですね。

推測ですが、クリソコーラまではいかず、クリソコーラの主成分でもある「銅」の微粒子により水色に色づいているのではないかと思います。
どちらにしても、天然色のブルーカラーのオパールはとっても貴重なものですよ。

ちなみに、このアカリ鉱山はピンクオパールの産地でもありますので、鉱山全体としてコモンオパールの一大鉱床となっているのでしょう。

ペルー産ブルーオパールのペンダントトップ_d0303974_11255375.jpg
★【限定1点】ブルーオパール シルバー ペンダントトップ ペルー産 石部分13x9ミリ 32,000円+税★

金具部分の素材につきまして、「Dh S925 Pt」と刻印がございます。
Dhはこのペンダントのデザイナーさんのイニシャルで、「S925 Pt」はシルバー925の地金にプラチナコーティングが施されているという意味です。

プラチナコーティングのお陰で通常のシルバー925よりも変色しにくくなっておりますのでオススメですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-19 20:00 | 入荷情報 (ペンダント)

スモーキーブラックルチルクォーツ

こんばんは。
サルオです。

本日はスモーキーブラックルチルクォーツのビーズを紹介させて頂きます。

スモーキーブラックルチルクォーツ_d0303974_09514647.jpg
★【限定20石】スモーキーブラックルチルクォーツ10ミリビーズ ブラジル産① 1,100円+税★

まず、「ブラックルチルクォーツ」は通称名です。
一般的にそのように呼ばれていますが、実際の内包物はトルマリンです。

トルマリングループの中にも色々種類がありますよね。
このタイプのトルマリンはショール(鉄電気石)です。

下の写真は11番のビーズです。
特徴は10mミリサイズのビーズの中でも最もスモーキー色が強いものです。

スモーキーブラックルチルクォーツ_d0303974_10071859.jpg
★【限定20石】スモーキーブラックルチルクォーツ10ミリビーズ ブラジル産⑪ 1,100円+税★

ビーズの中でも個体によってスモーキークォーツに濃淡がありますが、スモーキーが濃くなると全体的に石の重厚感がとっても増してきて存在感を発揮しますね。

下の写真はスモーキークォーツが薄いもの。

スモーキーブラックルチルクォーツ_d0303974_10093957.jpg
★【限定20石】スモーキーブラックルチルクォーツ10ミリビーズ ブラジル産② 1,100円+税★


スモーキーカラーが薄くなると爽やかさが出ますね。

それぞれにそれぞれの魅力がありますので、どちらが質の良いものかは一概に言えませんが、ここは人の好みのなってくるとかと思います。

内包物のトルマリンもしっかりとした太いものが内包していて、針が入り過ぎず、少な過ぎず、綺麗に見えるのにちょうど良い量になっていますね。

こちらは12ミリサイズのビーズです。

スモーキーブラックルチルクォーツ_d0303974_10204485.jpg
★【限定17石】スモーキーブラックルチルクォーツ12ミリビーズ ブラジル産① 1,800円+税★

ブラックルチルクォーツはその石自体に存在感がありますが、大玉になるとより存在感を発揮してくれますよ。
そして、透明感もしっかりと感じられるので、オススメのブラックルチルクォーツです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-18 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

チャロアイトのビーズ

こんばんは。
サルオです。

今週末、中学生の子供の参観日に行ってきます。
僕らの頃(25年くらい前)、中学校の参観日なんてありましたっけ?

まったく記憶にないのですが、小学校とは違い土曜日にあるので行ってこうようと思います。
とりあえず、親が授業の内容についていけるのか不安がありますが、そして、子供からも来なくていいと言われていますが、とりあえず参観してきます。

それでは本日はチャロアイトのビーズを紹介させて頂きます。
チャロアイトのビーズ_d0303974_18123974.jpg
★【限定4石】チャロアイト13ミリ ビーズ ロシア産 1,800円+税★

まるでアートのようなチャロアイトですね。
チャロアイトを見ると思うのですが、芸術家の絵師が描いているのではないかと思ってしまいます。

もちろん、このようなものを人工的に描くことは現実的に不可能だと思います。
よっぽどではないですが、天然の鉱物をカット研磨するだけの方が安上がりかと。

それにしても、天然「チャロアイト」という鉱物なので面白いですね。
似たような石で同じくロシアで産出されるセラフィナイトという石があるのですが、色は異なりますが模様が似ているので、鉱物として近しいものだと思っていたときもありました。
しかし、セラフィナイトはクローライト(緑泥石)グループの鉱物ですので別鉱物です。

チャロアイトのビーズ_d0303974_14505786.jpg
★【限定4石】チャロアイト13ミリ ビーズ ロシア産① 1,800円+税★

チャロアイトの白い部分は見方によってはパールのようにも見えるのは僕だけでしょうか。
この白い部分の光り方に特徴的なものもあり、中には夜光貝ほどではないのですが、'キラリ'とする感覚を持つものもありますよ。

本当にチャロアイトは絵になる宝石ですね。

下の画像は2番のチャロアイト
大きな個体差はありませんが、1点1点お選び頂けるようにしております。

チャロアイトのビーズ_d0303974_17184915.jpg
★【限定4石】チャロアイト13ミリ ビーズ ロシア産② 1,800円+税★

チャロアイトは1978年に研究論文が発表されて世界的に知られることになった比較的新しい鉱物です。
その名前は「charo」魅了するというロシア語が由来といわれておりますが、まさに誰しも魅了されそうな美しい紫色をしているのが特徴ですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-17 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

オレゴンサンストーンのペンダントトップ

こんばんは。
サルオです。

本日はオレンゴンサンストーンのペンダントトップを紹介させて頂きます。
オレゴンサンストーンのペンダントトップ_d0303974_11480168.jpg
★【限定1点】オレゴンサンストーン ペンダントトップ アメリカ・オレゴン州産 石部分のサイズ約17x8ミリ 40,000円+税★

オレゴンサンストーンは普通のサンストーンとは異なります。
わざわざ「オレゴン」と名前の頭についているくらいですからね。

石の写真からも通常のサンストーンとの違いを感じていただけるのではないかと思いますので、石部分を拡大して撮影してみました。
オレゴンサンストーンのペンダントトップ_d0303974_11524132.jpg
★【限定1点】オレゴンサンストーン ペンダントトップ アメリカ・オレゴン州産 石部分のサイズ約17x8ミリ 40,000円+税★

キラキラ感が通常のサンストーンとは異なりますよね。
インドやタンザニア産のサンストーンに入っているキラキラしている内包物はもっと大きいはず。
しかし、オレゴンサンストーンの内包物はとっても細かいことが写真からも分かると思います。

その違いは内包物の違いによるものです。

キラキラとしたアベンチュレッセンスという効果を持つフェルドスパー(長石)がサンストーンの定義です。
つまり、内包物に特に決まりはないんですね。

では、通常のサンストーンの内包物は何なのか。
それは、レピドクロサイトです。
こちらがレピドクロサイトを内包したサンストーンの写真です。

オレゴンサンストーンのペンダントトップ_d0303974_13162468.jpg
★【限定6石】サンストーンHC 9ミリ ビーズ① 1,800円+税★

まさに、「サンストーン」という名前にふさわしくギラギラしております。

そして、オレゴンサンストーンに内包しているものは「自然銅(コッパー)」です。
長石に自然銅を内包してキラキラと輝いている珍らしいサンストーンが「オレゴンサンストーン」です。

そして、オレゴンサンストーンには長石にも特殊な秘密がございます。

インド産やタンザニア産の通常のサンストーンの長石部分はオリゴクレース(灰曹長石)が多いといわれていますが、オレゴンサンストーンはラブラドライト(曹灰長石)となります。

つまり、オレゴンサンストーンを鉱物的に紐解いていくと、自然銅を内包したラブラドライトとなります。
なので、inクォーツ風にいうと、コッパーinラブラドライトになるわけですね。

そして、銅の優しい輝きが控えめでとっても魅力的な宝石ですよ。

ちなみに、オレゴン州で産出されるものだけがオレゴンサンストーンになりますが、この銅を内包するタイプのサンストーンの産地はアメリカ・オレゴン州だけではございません。
実は日本、それも東京都でも銅を内包したサンストーンは産出されております。

その産出地は三宅島。
三宅島でもこの種のサンストーンが産出されるそうですが、ここで要注意!

三宅島は国立公園に指定されていますので、鉱物採集は絶対にNGです。
見つかったらブタ箱行きですよ。(それは言い過ぎかもしれませんが、、、)
見つかったらなんて書くと見つからなければいいのか。と思わせてしまうかも知れませんが、それ以前の問題で絶対に採ってはいけませんので念のため書かせて頂きます。

でも写真を撮影するくらいは大丈夫だと思いますので、もし三宅島でサントーンを見つけても思い出だけ残しておきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-16 20:00 | 入荷情報 (ペンダント)

希少ビーズ ユーディアライト発見しました

こんばんは。
サルオです。

本日はユーディアライトのビーズを紹介させて頂きます。
このユーディアライトですが、10年くらい前には買い付けに行った海外の市場でよく見かけることがありました。
しかし、時は経ち、最近では高品質のものを全く見かけなくなった石でもあります。

今日紹介しているビーズは過去に入荷したもので、在庫を整理しているときに偶然見つけた限定1石だけですよ。

希少ビーズ ユーディアライト発見しました_d0303974_14271147.jpg
★【限定1石】ユーディアライト10ミリ ビーズ 3,800円+税★

ユーディアライトの特徴は深い赤みを持っていること。
かつてはルビーやガーネットと勘違いされていたこともあったそうです。

原石であれば過去に弊社でもカナダ産のものを取り扱っていた経験がございます。
このビーズの産地は不明ですが、ユーディアライトの主なさ産地は、カナダ、ロシア、ノルウェー、スウェーデン、アイルランド、グリーンランドなど北半球のさらに北部地域に限られて産出されています。

一部例外的にマダガスカルでも産出されるようですが、おそらくこのビーズも北半球の寒いところ出身ではないかと推測されます。

そして、かすかに透明感もございます。
この画像は下から強い光りをあてたもの。

希少ビーズ ユーディアライト発見しました_d0303974_14481754.jpg
★【限定1石】ユーディアライト10ミリ ビーズ 3,800円+税★

燃えるような真っ赤な色味になりましたね。
つまり、ベースに持つ色は赤色なのでしょう。

ユーディアライトについて少し説明させて頂きます。

和名:ユーディアル石
硬度:5~5.5
へき開:なし
成分:非常に複雑にして、本によって内容が違いましたので、2種類記載します。
Na16Ca6(Fe,Mn)3Zr3(Si3O9)2(Si9O27)2(OH,Cl)4 もしくは、
(Na14Ca)Ca6Fe3Zr3(Cl,OH)2(Si3O9)2(Si9O27・SiO)2
むずかしい、、、どうやら成分として入っている金属元素はナトリウム、カリウム、鉄、ジルコニウム、マンガンでケイ酸、水酸基、塩素ですが、どんな結びつきをしているのか謎ですね。

その特殊すぎる成分ゆえ比較的希少な石となっております。

また、この鉱物は酸に弱いようですので、汗がついたら乾いた柔らかい布で拭いてあげる必要がありますよ。

今日紹介しているユーディアライトは純度の高い高品質なものですが、一部他の鉱物と共生しております。

希少ビーズ ユーディアライト発見しました_d0303974_15220396.jpg
★【限定1石】ユーディアライト10ミリ ビーズ 3,800円+税★

この写真の白い部分はおそらくアルバイト(曹長石)、ほんのわずかしか入っていないので分かりにくいのですが、黒い部分はエジリン(錐輝石)だと思われます。
低品質のユーディアライトはたいていこの白い部分と黒い部分が主となりユーディアライトの赤色部分が少量となります。
そして、白い部分と黒い部分はアルバイトとエジリンだと覚えておいて損はないと思いますよ。

最後になりますが、綺麗な丸になっていないところもあります。
おそらく硬度が低いためと、他の鉱物が共生しているので、鉱物の境目で硬度の違いから綺麗な丸にするのが難しいのかもしれません。
(そういえば、以前入荷したときもほとんどのビーズが綺麗なまるになっていなかったような気がします)

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-15 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

イエローラビットヘアクォーツのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日はイエローラビットヘアのブレスレットを紹介させて頂きます。

ラビットヘアクォーツはウサギのような柔らか細い印象の繊維状の細かい内包物が水晶に入っていることからそのように呼ばれております。
それではお写真を見ていきましょう。
イエローラビットヘアクォーツのブレスレット_d0303974_08180854.jpg
★【限定1本】イエローラビットヘアクォーツ 7ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 7,000円+税★

とっても鮮やかな黄色の鉱物を内包することで水晶自体が黄色に色づけされています。
まるで、シトリンやレモンクォーツのようにも見えますね。

しかし、しっかりと見ると細かい毛のような内包物は見えますので、すぐにシトリンやレモンクォーツとの違いを感じて頂けるとものと思われます。

イエローラビットヘアクォーツのブレスレット_d0303974_08255429.jpg
★【限定1本】イエローラビットヘアクォーツ 7ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 7,000円+税★

そして、この内包物ですが、その招待は角閃石系の鉱物です。
この「角閃石」という鉱物グループは多種の鉱物を持つ属性名前になります。

最近でもこの角閃石が入ったものを紹介してますよね。
それはグレータイガーアイ。
グレーを含め各色タイガーアイは全て角閃石が石英成分によって固化したものですが、ラビットヘアの場合は水晶に内包した形になっているので、おそらく水晶の成長過程で一緒に形成していったものだと思われます。

他にも角閃石系の鉱物が水晶に内包しているものと例として、全てではないですが主なレッドルチルクォーツやグリーンルチルクォーツ、ホワイトルチルクォーツと呼ばれるものも角閃石系の鉱物が水晶に内包したものです。

この通称「ルチルクォーツ」と「ラビットヘアクォーツ」の違いは入り方で区別をしております。
そして、ラビットヘアルチルクォーツと呼ばれているものとラビットヘアは同じものです。
肉眼で確認出来る針状の角閃石が多く入っていれば「ルチルクォーツ」と呼び、とっても細かい繊維状の角閃石であれば「ラビットヘアクォーツ」となります。

イエローラビットヘアクォーツのブレスレット_d0303974_08262451.jpg
★【限定1本】イエローラビットヘアクォーツ 7ミリ ブレスレット 内径約16.5cm 7,000円+税★

ところで、このイエローカラーのラビットヘアクォーツは別名「サンライズクォーツ」とも呼ばれているようですね。
そして、オレンジカラーのラビットヘアクォーツが「サンセットヘアクォーツ」のようです。

おそらく近年出来た造語だと思いますが、オレンジラビットヘアのサンセット(夕暮れ)は石のイメージにピッタリ当てはまりますね。
そして、今日紹介しているイエローラビットヘアはサンライズ(日の出)も石の持つイメージあうのはないでしょうか。。。
(すいません、言っててあまり自信ないです。日の出も夕暮れも変わらないイメージです。)

まぁ、ラビットヘアと言えばオレンジ、イエロー、ホワイトカラーのイメージなので、サンセットのオレンジに対してイエローのサンライズが付けられたと考えるほうが自然ですね。


ここからは余談です。
サンライズといえば、「サンライズ出雲」というのをご存知でしょうか?
たぶん、電車好きの人には有名だと思うのですが、JR出雲市駅から東京駅を結ぶ夜行電車で今でも毎日運行をしています。

東京駅 22時発⇒ 10時着 出雲市駅
出雲市駅 18時50分発⇒ 7時10分 東京駅着

所要時間約12時間
主な停車駅
松江・米子・倉敷・岡山・姫路・三ノ宮・大阪・静岡・熱海・横浜
*岡山で高松行きと分離します(サンライズ瀬戸)

夜行電車といっても個室もベットもあり、ほとんどホテルと変わらないくらいの快適さで進んでいくそうですよ。

僕も一度だけ乗ったことがあります。
お金をケチって個室ではなく、雑魚寝部屋に、、、
10年くらい前の話なので今は快適になっているかも知れませんが、寝返りを1回うてるかうてないかくらいのスペースで、布団といったものもないところで寝たので、着いたときに全身バキバキになった記憶がございます。

ただ、通勤途中の人たちを横目に歯磨きをしながら走る電車は不思議な格別さを得ることが出来ましたよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-14 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バラエティカラーガーデンクォーツブレスレット

こんばんはサルオです。

本日はバラエティカラーガーデンクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。


バラエティカラーガーデンクォーツブレスレット_d0303974_04505034.jpg
★【限定1本】バラエティカラーガーデンクォーツ 8ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 16,000円+税★

ホワイトカラーとグリーンカラーのツートンカラーのガーデンクォーツです。
白いガーデンの中にグリーンのガーデンが点在している変わったガーデンクォーツですよ。

例えるに、スキー場の雪山を連想させてくれますね。
雪に埋もれた木々から僅かに見える緑色の葉っぱを連想させてくれます。

バラエティカラーガーデンクォーツブレスレット_d0303974_04535334.jpg
★【限定1本】バラエティカラーガーデンクォーツ 8ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 16,000円+税★

じっくりと見てみるとホワイトとグリーンカラーだけではなく、レッドカラーやオレンジカラーとバラエティ豊かな色合いとなっておりますよ。

このバラエティカラーのガーデンは全てクローライトだと思われます。
微量に含まれる金属元素によってカラフルな色合いに変わるんですね。

続きまして、10ミリサイズのブレスレットです。

バラエティカラーガーデンクォーツブレスレット_d0303974_04541022.jpg
★【限定1本】バラエティカラーガーデンクォーツ 10ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 22,000円+税★

こちらのホワイトカラーのガーデンがメインとなっております。
ホワイト部分は本当に真っ白なガーデンになっていて、ここまでしっかり白いガーデンクォーツもかなり珍しいですよ。

バラエティカラーガーデンクォーツブレスレット_d0303974_04561732.jpg
★【限定1本】バラエティカラーガーデンクォーツ 10ミリ ブレスレット ブラジル産 内径:約16.5cm 22,000円+税★

ガーデンクォーツの魅力は水晶に内包することによってレンズ効果を発揮して美しさが引き立てられて見えるところですね。

ここからは余談です。
明日は出雲大学駅伝があります。
そんな中スタート地点と途中の経由地点でもある出雲大社に僕も行ってきます!

ただし、出雲駅伝を見るためではございません。。。
小学生の息子がやっている野球の出雲市新人戦の会場が、まさかの!出雲駅伝のスタート地点から300mくらいのところにある場所。

この駅伝フィーバーのさなか野球をするという面白さを楽しんできたいと思います。

しかし、駐車場と混雑が大丈夫かな?と少し心配しております。。。

ちなみに、僕の住んでいるところから400mくらいのところに第2中継所がございます。

もしテレビで観戦している方がおられたら「ここがサルオが住んでいるところか-」と思って頂けると喜びます。
(僕はその頃息子の野球を見ていると思うので駅伝は見ませんが)

最後までご覧頂ありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-13 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

希少石コーネルピンのビーズ

こんばんは
サルオです。

本日は希少石のコーネルピンのビーズを紹介させて頂きます。

希少石コーネルピンのビーズ_d0303974_07150981.jpg
★【限定25石】コーネルピン 8ミリ ビーズ① 1,400円+税★

コーネルピンの魅力は何と言っても希少性です。
全世界を見てもその産出地は60カ所にも満たないということ。

しかも、その中で宝石品質のものはとても限られておりますので、さらにその希少性に磨きがかかっているように思います。

そして、このコーネルピンの一番の特徴は二色性です。
同じビーズでも少し角度を変えて撮影すると色が変わったように見えることです。

比較して見るとこのようになりますよ。

希少石コーネルピンのビーズ_d0303974_07311388.jpg
★【限定25石】コーネルピン 8ミリ ビーズ② 1,400円+税★

一方から見るとモルダバイトのようのな濃緑色。
しかし、もう一方から見ると黄褐色に見えます。

このバイカラーととっても不思議にして魅力的な天然石ですよ。

他にも二色性を持つ有名な天然石にアイオライトがありますが、奇しくもコーネルピンはアイオライトと共に産出されることがあるそうなので、共通点があるのも納得出来るような気がしますね。

希少石コーネルピンのビーズ_d0303974_07405027.jpg
★【限定25石】コーネルピン 8ミリ ビーズ③ 1,400円+税★

この二色性をずっと見ていても飽きない魅力がありますが、少しだけコーネルピンの説明をさせて頂きます。

コーネルピンという、かわいい名前の由来はデンマークの地質学者コルネルップにちなんで名付けられました。
成分の詳細はマグネシウム、アルミニウム、鉄を含むホウ珪酸鉱物です。


成分を見るとエピドートグループに近いような成分をしておりますよ。
そういえば、見た目もエピドートの外見にそっくりな雰囲気を持っていますね。

珪酸鉱物と言っても他の珪酸鉱物に比べると珪素の比率は少なめです。

そのためケイ素が乏しく、アルミニウムを多く含んだ変成岩中産出されます。

結晶は縦に条線が入っていてトルマリンに似た結晶もあるそうですね。
個人的にはコーネルピンの原石がいつか見てみたいと思っています。

そして明日も京都みやこメッセにて石ふしぎ大発見展が開催されております。
当社も出店しておりますのでお時間のある方は是非お越しいただけますと喜びます。
希少石コーネルピンのビーズ_d0303974_08113100.jpg

場所はだいたい真ん中くらいにありますよ。
ここだけしかない出雲型勾玉も販売しておりますよ。

また、岡山高島屋でも催事を開催しております。
希少石コーネルピンのビーズ_d0303974_08113967.jpg
宜しくお願い致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-10-12 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)