人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

パープルルチルクォーツHC8ミリブレスレット

おはようございます。
サルオです。

本日は、超然絶後のハイクオリティなパープルルチルクォーツのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_10500084.jpg
★パープルルチルクォーツHC8ミリ ブレスレット 内径:約16cm 99,360円(税込)★

何度もお伝えしていることではございますが、パープルルチルクォーツは通称名です。
水晶に針状の鉱物が内包しているものを「〇〇ルチルクォーツ」といわれている事が多いため、例に漏れずパープルルチルクォーツとなります。

しかし、水晶に内包している鉱物はレピドクリサイトもしくはゲーサイト(この先はレピドクロサイトに統一)になりますのでルチルではないことはお伝えさせて頂きます。

それでは拡大してみてみましょう。
d0303974_11472809.jpg
★パープルルチルクォーツHC8ミリ ブレスレット 内径:約16cm 99,360円(税込)★

透明感のある中にしっかりとした針状のレピドクロサイトが綺麗に入っていろが分かります。

そして、久しぶりに動画を制作しましたので是非見て頂けると喜びます。

パープルルチルクォーツという名称につきましても、過去の記事の引用になりますが、思い出して頂けると喜びます。

「ストロベリークォーツ」はカザフスタン産もしくはメキシコ産の「ゲーサイトインクォーツ」(おそらく多少のレピドクロサイトも含む)で、この2つの産地のみに与えられた名称です。

なので、水晶に同じものが内包していて、見た目の違いがほとんどないものであっても、産地が違えば「ストロベリークォーツ」とは呼べないようです。

そのため、つけられた名前がパープルルチルです。
・・・パープルに見えないって!?
そ、そ、そんなことはございません。。。
よく見ると若干ワインレッドのような色味にも見えませんか?

言い訳ではないですが、一つだけ言わせて下さい。
レッドルチルは既に赤色で針状の角閃石を内包した水晶に対して名前が付いてしまっています。
プラチナルチルをシルバールチルと呼べないように、レッドルチルとは明らかに内包物が異なるので、他の名称をつけなければいけません。

そして、先に述べさせて頂きましたが、産地が異なるのでストロベリークォーツも閉店ガラガラのシャットアウト!

レピドクロサイトインクォーツはエレスチャルクォーツのようなウロコ状の赤い内包物が入った水晶を連想させてしまうため、同じ名前をつけるのも違和感を感じてします。

以上の理由から「パープルルチルクォーツ」という名称が生まれたのではないかと考えます。
もしくは、同じ形状の内包物で、一部アメジストがかっていたのではないと想像します。
そして、そいったものから、下記の3種類に分かれていったのではないかと想定しております。

・「アメジストルチル」---アメジストに赤色のゲーサイトorレピドクロサイトが内包したもの

・「エレスチャルアメジスト」----アメジストに黒色のゲーサイトorレピドクロサイトが内包したもの、もしくは内包物がなくても、スモーキークォーツと共生していたり、独特の色むらなどの特徴があるもの

・「パープルルチル」---水晶に赤色のゲーサイトorレピドクロサイトが内包したもの

あくまでも、サルオ的考察なので正解かどうかは名付け親に聞いてみないと分かりませんが、鉱物や宝石学の正式名称として発表させているようなものではなく、あくまでも通称名ですので、正解もないのかもしれませんね。

d0303974_16015996.jpg
★パープルルチルクォーツHC8ミリ ブレスレット 内径:約16cm 99,360円(税込)★

こちらのお品物ですが、現時点は鑑別書が付いておりませんが、必要であれば+1,080円でつけさせて頂きますので、ご購入希望の方で鑑別書をご希望されます方は「鑑別書希望」とおっしゃって頂ければと思います。


ここからは余談です。

我が家の長男坊が野球のスポーツ少年団を参加しました。
僕も小学校の時に少年野球をやってましたが、今は時代が変わったのか保護者の関わりがとっても大きい!

特に息子が入団したところは出雲市・雲南地区の大会で優勝するくらい強く、県大会出場は確定し、このまま行けば中国大会、全国大会も現実的な話らしい。。。
昨日の親睦会でも小学生の口から、今年の目標は「全国大会、明治神宮球場に行くことです。」小学生とは思えないしっかりとした発言に驚きましたが、そいうったところに身を置くと事でしっかり成長してくれるのではないかと期待してます。
と同時に、送迎やらお世話やらなんやらの保護者向けの年間スケジュールを見てビックリ、こうりゃ大変ですわ。

今の親御さん達は大変ですね。。。って俺もそうなるのか~
長女の陸上なんか親が関わることなんか無かったんですけどね。

そのうち指導員(コーチ)の打診もくるかもらしいです。。。

ふ~。頑張るか!

最後までご覧頂きありがとうございました。



# by stonebuyer | 2019-05-19 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヒマラヤ水晶ポイント

こんばんは
サルオです。

本日はヒマラヤ水晶のポイントを紹介させて頂きます。

こちらのヒマラヤ水晶のポイントですが、昨日のブログで紹介したアポフィライトと同様に来週かくらいに全店に投入予定となっております。

それでは最初のヒマラヤ水晶のポイントです。

d0303974_19221624.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 40g-49g (マニカラン産)2,700円(税込)★

スリムな形が特徴の水晶ポイントですね。
このように細長く成長したポイントは「レーザー水晶」と呼ばれています。

何やら先端からレーザーが出そうな形状をしていますね。

d0303974_19222144.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 40g-49g (マニカラン産)2,700円(税込)★

入荷したヒマラヤ水晶全般に言えることですが、水晶の照りが綺麗で高品質なヒマラヤ水晶となっております。


続きまして、
こちらは、ファントムクォーツになっているのが一番の特徴です。

d0303974_19141876.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 60g-69g (マニカラン産)3,888円(税込)★

ファントムの層のところにしっかりと内包物が付いているため、このファントムは一時的に成長が止まり、その後再成長したタイプのファントムクォーツです。

そして、下の写真を見ると3層くらいのファントムが見えますので、その成長停止と再成長を少なくとも3度は繰り返していることが分かりますよ。

しかし、一番下のファントムが全体的にしっかりしていて、その存在感を主張しています。
d0303974_19142372.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 60g-69g (マニカラン産)3,888円(税込)★

続きまして、両剣になっていて、ほんのりオレンジがかったヒマラヤ水晶のポイントです。

両剣、つまりダブルポイントになっている水晶ですが、完全な両剣になっておらず、ポイントの柱部分の半分だけがなぜかポイントの形になっていて、残り半分は成長が止まっているという大変珍しい形となっております。

d0303974_19242115.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 110g-119g (マニカラン産)7,128円(税込)★

このポイントをどのように説明すれば良いのか。。。
折れているようにも見えますが、折れているわけではございません。
その証拠に下の写真を見る限り、ポイントの先端にしっかりとした錐面を確認することが出来ます。

理屈はよく分かりませんが、なんとも不思議な形状をしていますね。

d0303974_14522410.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 110g-119g (マニカラン産)7,128円(税込)★

そして、下の写真を見ていただくととっても透明感が高い水晶になっていますよ。
ほんのりオレンジ色になっているのは、土壌の鉄分が水晶に付いたためですが、それが、マニカランも含めてインド北部のヒマラヤ水晶の特徴の一つにもなっております。

d0303974_19253971.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 110g-119g (マニカラン産)7,128円(税込)★

さらに、こちらのヒマラヤ水晶ポイントは虹がしっかり綺麗に見えるのもオススメしたいポイントでございます。

d0303974_19243661.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 110g-119g (マニカラン産)7,128円(税込)★

続きまして、こちらも少し変わった特徴を持っているヒマラヤ水晶ポイントです。

d0303974_19272801.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 120g-129g (マニカラン産)7,776円(税込)★

この水晶の一番のチャームポイントは下の写真のひょっこり突き刺さっている水晶。

すっごく可愛くないですか?!
しかも、この水晶、薄く平たい芸上をしていて、かつ両剣になっている。

おそらくクォーツinクォーツになりそこねたような水晶ですが、とっても可愛い形をした水晶を伴っておりますよ。

d0303974_19273204.jpg
★ヒマラヤ水晶 ポイント 120g-129g (マニカラン産)7,776円(税込)★

ヒマラヤ水晶ポイントは全国のお店にて来週か再来週頃に入荷する予定ですので機会があれば是非見に行ってあげて下さい。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-05-18 20:00 | 入荷情報 (原石)

アポフィライト原石

こんばんは
サルオです。

まずはお詫びと訂正です。
5月13日の「蛍光ルビーインゾイサイト原石 タンザニア産」の記事の中で

『ルビー部分もしっかり色付いていて綺麗ですよ。
しかし、「赤」というよりは若干紫色も混ざっているので正確には「ルビー イン パープルサファイア」になるのかも知れません。』
と記載しておりましたが、
「ルビー イン パープルサファイア」は誤りで、
正しくは「パープルサファイア イン ゾイサイト」が正しいです。

大変失礼致しました。
また、ご指摘頂きまして誠にありがとうございました。


そして、今日の石に入る前に告知をさせて頂きます。

【告知】
d0303974_14552755.jpg
ついに!ついに!完成しました「ラリマー」の出雲型勾玉の登場です。
ラリマーを見ると夏の訪れを感じてしまうのは僕だけでしょうか。

いや、確実に夏は近づいてきています。

今年の夏は海水浴のためにダイエットするぞ!

ということで、
5月25日(土)から全国の店舗にて販売が開始されますので、乞うご期待!

オンラインショップでは、5月23日(木)の20時から販売が開始されます。
そして、もちろん開発者の「すぐるちゃん」が5月23日20時にこのブログでラリマーの勾玉語ってくれますのでしばらくお待ち下さいませ。


それでは、本日はアポフィライトの原石を紹介させて頂きます。

d0303974_16031064.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 30-39g 4,860円(税込)★

無色透明や緑がかった色味が特徴のアポフィライト。
無色透明なものは水晶にそっくりで、石に触れ始めた頃の僕は水晶の仲間だと思っておりました。

そのため、水晶と比較という形で見ていきましょう。
(少し難しい話をするかもしれません、、、)

水晶の成分:SiO2(二酸化ケイ素)
アポフィライトの成分:KCaSi4O10(F,OH)・8H2O(カリウムとカルシウムのケイ酸化合物にフッ素と水酸基と水を含む化合物)

同じ無色透明な鉱物でも水晶がシンプルな成分に対して、アポフィライトはなかなか複雑そうな成分をしてますね。
見た目からは想像がつかない!?

硬度
水晶---7
アポフィライト---4.5~5

へき開性(特定の方向への割れやすさ)
水晶---なし
アポフィライト---1方向に完全(完全とは割れやすいといことを表します)

光沢
水晶---ガラス光沢
アポフィライト---ガラス~真珠光沢

光沢以外は大きく特徴が異なりますね。

d0303974_16031381.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 30-39g 4,860円(税込)★

アポフィライトの特筆すべき特徴は強い輝きにあります。
アポフィライトの和名:魚眼石はこの特徴から名付けられています。

このギラっとした強い輝きは柱面に対して垂直の方向の面に微薄な隙間が生じているために起きている現象です。

しかし、このギラッとした輝きの代償として、高いへき開性も併せ持ってしまいました。
つまり、微薄な隙間があるために、そこから割れやすくなるんですね。

以前にもこのブログで描いたことがございますが、さかのぼること十数年前

当時のバイヤーがこの石を仕入れた際、業者さんがポイントの先が傷つかないようにと気をつかったのか、グルーガンで付けられたホットボンドが全ての先っぽに付いていました。

そして、入荷した時にそのボンドを剥がそうとすると見事なまでに全て先っぽがポキポキ折れていき、ポイント状の結晶の頭が全て平らな面になってしまったいました。。。
びっくりするくらい簡単に先端が折れるので、ボンドだけ取るのは絶対的に不可能でした。

その折れる方向こそ、へき開の1方向に完全です。
1方向は上のアポフィライトの写真の柱面に対して垂直方向に白い筋が見えると思いますが、この方向で折れます。

そして、この性質が邪魔をしてカット・研磨に向きません。
何度かアポフィライトの丸ビーズを見たことがありますが、丸にしようという心意気は感じるのですが、全く丸になっていない、むしろ四角いビーズになってしまっておりました。

以上のことから、アポフィライトはアクセサリーではなく、鉱物としての鑑賞用に向いていることが分かりますね。

それでは、今度はグリーンアポフィライトを紹介させて頂きます。

d0303974_17564183.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 50-59g 8,100円(税込)★

とっても鮮やかなグリーンカラーが綺麗いな原石ですよ。
まるで、グリーンベリルやヒデナイトと見間違いそうになるくらいとっても綺麗です。

d0303974_17564967.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 50-59g 8,100円(税込)★

カット・研磨に向く性質の鉱物であれば、間違いなくアクセサリーとしても大人気の宝石となっていたことは間違いないでしょう。

ちなみに、上の写真の右側の白い鉱物。
細い繊維状の鉱物が束になっているように見えますよね。

その見た目の通り、鉱物名は束沸石(スティルバイト)です。
スティルバイトなどの沸石はインド産のアポフィライトとよく共生しておりますよ。

続きまして、非常につよい輝きをもつアポフィライトです。
d0303974_18090364.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 190-199g 23,760円(税込)★

しつこいかも知れませんが、細長い束状になっているように見える鉱物はスティルバイトです。

引きで見てもアポフィライト部分の強い照りが見えてとれますね。

少し拡大してみましょう。

d0303974_18091701.jpg
★アポフィライト 原石 インド産 190-199g 23,760円(税込)★

虹入りもこのアポフィライトの特徴の一つですよ。
虹の上の面の輝きも強いですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-05-17 20:00 | 入荷情報 (原石)

第三回MOTTAINAI STONE(高品質イエロートルマリンのビーズなど)

こんばんは
サルオです。

本日は好評を頂いております『MOTTAINAI STONE』を紹介させて頂きます。
『MOTTAINAI STONE』をご存知ない方もいらっしゃると思いますので簡単に説明をさせて頂きますと、

MOTTAINAI STONEとは、簡単にいうと、検品時に見つけた当社の販売基準にみたない石や穴の小さい石は売り場に出ることはございません。
しかし、中にはそのまま眠らせておくには非常に「もったいない」魅力を持った石達も多く存在します。

品質基準に満たない石達の中には人為的なものだけでなく、天然石だからこそ起こりうるクラックや内包物によるものものございます。

この売場に出ることのない「もったいない」天然石の魅力を少しでも伝えたい。
そのような想いから生まれたものが「MOTTAINAI STONE」です。

▼MOTTAINAI イエロートルマリン HC 11ミリ ビーズ アフガニスタン産の「もったいない」理由


・本商品における片穴の大きさが品質基準から外れております。
・品質基準内ではございますが、1箇所表面が平らな箇所がございます。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

▼天然石の特徴

本商品のイエロートルマリンは透明感が非常に高く、また虹も入っております。トルマリンは結晶も非常に小さいため大きなサイズのビーズ等はほとんど見かけません。今回ご紹介のイエロートルマリンは11ミリサイズを大きいサイズですので、大変希少なものとなっております。

石種によって基準が異なりますが、片方の穴が大変小さく、また表面に平らな箇所が1箇所あるだけの大変希少な本当に「もったいない」ビーズです。

d0303974_18095234.jpg
★MOTTAINAI イエロートルマリン HC 11ミリ ビーズ アフガニスタン産
通常価格 14,040円(税込)⇒ 販売価格 4,212円(税込)70%OFF★

※写真は本商品の現物です。

▼片穴の大きさ
片方の穴の大きさは0.8mmのアクセサリーゴムが通りません。
当店では複数のゴムの取り扱いをしております。
写真のようにオペロンゴムであれば3本通すことができますので、仕上げはやわらかくなりますが、問題なくご利用いただけます。

d0303974_18143469.jpg
★MOTTAINAI イエロートルマリン HC 11ミリ ビーズ アフガニスタン産
通常価格 14,040円(税込)⇒ 販売価格 4,212円(税込)70%OFF★

▼表面の平らな箇所詳細
表面に1箇所平らなくぼみがございます。。

こちらの傷は見た目でもほとんどわかりません。
表面も研磨されており傷ではございませんので安心してご使用いただけます。

d0303974_18153849.jpg
d0303974_18154288.jpg
★MOTTAINAI イエロートルマリン HC 11ミリ ビーズ アフガニスタン産
通常価格 14,040円(税込)⇒ 販売価格 4,212円(税込)70%OFF★

▼綺麗な箇所の撮影
d0303974_18163680.jpg
d0303974_18164065.jpg
d0303974_18164436.jpg
d0303974_18164867.jpg
★MOTTAINAI イエロートルマリン HC 11ミリ ビーズ アフガニスタン産
通常価格 14,040円(税込)⇒ 販売価格 4,212円(税込)70%OFF★

しっかり虹が見えていて綺麗ですよ。

続きまして、
MOTTAINAI アメジスト クラスター ブラジル産

▼MOTTAINAI アメジスト クラスター ブラジル産の「もったいない」理由

本商品における品質基準から外れた不安定な結晶が1つございます。

※下記の画像参照ください。
※石種によって基準が異なる場合がございます。

▼天然石の特徴

本商品のアメジストクラスターは結晶の透明感が非常に高く、カルサイトも共生しております。
ひとつひとつの結晶もしっかりとしており、お部屋や玄関等に適しております。

1箇所、不安定な結晶があるだけの本当にもったいないクラスターです。
d0303974_18364314.jpg
★MOTTAINAI アメジスト クラスター ブラジル産 約21cm × 19cm × 11cm 重さ約5kg
通常価格 59,400円(税込)⇒ 販売価格 17,820円(税込)70%OFF★

※写真は本商品の現物です。

▼基準から外れた結晶の詳細
1箇所、手で結晶を動かすと少しグラつきます。
お部屋などに置いて楽しむ分には全く問題ございません。


d0303974_18381017.jpg
d0303974_18381118.jpg
★MOTTAINAI アメジスト クラスター ブラジル産 約21cm × 19cm × 11cm 重さ約5kg
通常価格 59,400円(税込)⇒ 販売価格 17,820円(税込)70%OFF★

▼綺麗な箇所や内包物の撮影

d0303974_18401368.jpg
d0303974_18401759.jpg
d0303974_18402366.jpg
d0303974_18405613.jpg
★MOTTAINAI アメジスト クラスター ブラジル産 約21cm × 19cm × 11cm 重さ約5kg
通常価格 59,400円(税込)⇒ 販売価格 17,820円(税込)70%OFF★

大きめのカルサイトの結晶が共生して面白いですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-05-16 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)