すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ

おはようございます。
サルオです。

綺麗なレインボームーンストーンのバングルブレスが入荷致しました。
ラブラドレッセンスがとても綺麗です!

そうです、この虹色の光はラブラドレッセンスです。
普通ムーンストーンのやさしい光は「シラー」と呼ばれていますが、レインボームーンストーンは通称名で「ムーンストーン」ではないため「シラー」とは呼ぶことは出来ません。
それはレインボームーンストーンは宝石としては「ラブラドライト」になるためです。
d0303974_21165393.jpg
★レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ 45,000円+税★
内径:18cm ビーズのサイズ:約10x15mm
オンラインショップにて販売中!

なんとなく、ムーンストーンのシラーの光型と違うのが分かりますでしょうか。
虹色に光ってくれていれば分かりやすいのですが、、、
ブルームーンストーン(ペリステライト)と区別がつかないものも多々ありますので、やはり鑑別に出さなければはっきりした判断出来ないこともあります。

d0303974_21214300.jpg
★レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ 45,000円+税★
内径:18cm ビーズのサイズ:約10x15mm
オンラインショップにて販売中!

透明感も高く、ラブラドレッセンスの青色や虹色の光を中心とした光がとっても綺麗で特徴的です!
d0303974_21165038.jpg
★レインボームーンストーン HCバングルブレス Lサイズ 45,000円+税★
内径:18cm ビーズのサイズ:約10x15mm
オンラインショップにて販売中!

そういえば、高校野球を見るために甲子園球場に行ってきました。
行ったのは準々決勝の日です。
朝10時くらいに甲子園に着いたのですが、認識が甘すぎました。。。
少なくとも1万人は球場に入れずに長蛇の列になってました。
今朝ニュースで見ると史上最速5時40分の時点で満員通知が出た日だったんですね。

来年こそは行きたいと思います!

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

# by stonebuyer | 2018-08-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブルートルマリンHC ナツメ型ブレスレット

おはようございます。
サルオです。

数ある宝石の中でも最も豊富な色を持つことで知られるトルマリン。
その中でも今回はとっても綺麗なブルーカラーのトルマリンのブレスレットを紹介させて頂きます。

ブルーカラーといっても単純にブルーだけにはなっておりません。
濃いブルー、薄いブルー、透明感の高いブルー、少し緑がかったブルー、僅かにピンクが混ざったものなど、よく見ると色々な色をしております。

結晶の途中から色が変わっているトルマリンは特別に「パーティカラード・トリマリン」と呼ばれています。
そんな特徴的なトルマリンのブレスレット早速見ていきましょう。
d0303974_01135045.jpg
★ブルートルマリンHC なつめ型ブレス 内径:17cm 200,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

下の写真の手前側は薄めでバイカラーのなっているもの
左側は濃いブルーが多目となっており、奥は濃いブルーのバイカラー、
右側は僅かにピンクがかったリバースウォーターメロンのようなビーズもございます。


d0303974_01092015.jpg
★ブルートルマリンHC なつめ型ブレス 内径:17cm 200,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

このように拡大してみてみると綺麗に色が変わっていることが分かります。
それは、結晶が成長するときに、途中でまわりの環境が変わったことが原因でおこります。




d0303974_01093712.jpg
★ブルートルマリンHC なつめ型ブレス 内径:17cm 200,000円+税★

d0303974_01094295.jpg
★ブルートルマリンHC なつめ型ブレス 内径:17cm 200,000円+税★

まるで天珠のような形をしたこの形のビーズはしばしば「ナツメ型」といわれています。
しかし、僕はナツメというものをよく知りませんでしたが、調べてみると木の実なんですね。
おそらく食べたことはないと思うので機会があれば今度食べてみたいです。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

# by stonebuyer | 2018-08-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ヘマタイトinクォーツ ブレスレット

おはようございます。
サルオです。

本日は非常に珍しい「ヘマタイトinクォーツ」のブレスレットのご紹介です。
前回はルースで紹介をさせて頂いておりましたが、
その品質に近いようなハイクラスのヘマタイトinクォーツです。

d0303974_20463798.jpg
★ヘマタイトinクォーツ7ミリブレス 内径:16cm チャイナ産 78,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

拡大して見てみるとライモナイトのようにセロハン状に入っているわけではなく、結晶に近い状態で内包していることが分かります。
ヘマタイトの結晶として有名なものは「アイアンローズ」がございます。
まるで小さな花びらの一枚一枚が水晶に内包されているかのような印象をもたらしてくれるブレスレットです。

d0303974_20465164.jpg
★ヘマタイトinクォーツ7ミリブレス 内径:16cm チャイナ産 78,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

ヘマタイトらしい金属光沢が映えますね。
キラキラしております。

d0303974_20471100.jpg
★ヘマタイトinクォーツ7ミリブレス 内径:16cm チャイナ産 78,000円+税★
オンラインショップにて販売中!



ここからは10mmのタイプです。
7mmサイズよりも10mmサイズの方が内包している結晶が大きく、存在感があります。
d0303974_20503093.jpg
★ヘマタイトinクォーツ10ミリブレス 内径:17.5cm チャイナ産 174,000円+税★
オンラインショップにて販売中!


d0303974_20503654.jpg
★ヘマタイトinクォーツ10ミリブレス 内径:17.5cm チャイナ産 174,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

細かいヘマタイトが所狭しとしっかり内包しております。

d0303974_20504195.jpg
★ヘマタイトinクォーツ10ミリブレス 内径:17.5cm チャイナ産 174,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

ヘマタイトは割りと安価で入手出来るイメージがありますが、水晶にしっかりとした形状で内包していることは少なく、大変貴重なものになってきます。

本日も最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございます。


# by stonebuyer | 2018-08-20 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ピンクサファイア5ミリブレス

おはようございます。
サルオです。

赤色をしたコランダムをルビーと呼び、それ以外の色は全てサファイアと呼ばれます。
そのため赤系の色味であるピンクはどうかいいますと、それは「サファイア」になります。

サファイアの成分はAl2O3です。
Alはアルミニウムですので、つまり化学的にいうと酸化アルミニウムです。

ここで僕の中で疑問が出てきます。

サファイアの硬度は「9」ですので、ダイアモンドに次ぐ硬度を持っております。
その高い硬度であるために、研磨材など工業用として使われております。

しかし、酸化アルミニウム、言い換えると錆びたアルミニウムがどうしてこんなに硬いのか。
アルミニウムで出来ている柔らかい1円玉を錆びさせるとこんなに硬くなるのか。
アルミニウムはイオン化傾向を調べると比較的酸化しやすい金属だと分かるので、1円玉の硬度は「9」なのか。
謎ですね。

ということで、また脱線してしまいますが、調べてみました。
特に手持ちの資料にこういった記載はなかったので、ネットサーフィンをして調べてみました。

まず、1円玉の成分は純粋なアルミニウムで出来ているようです。
先にお伝えしたとおり、アルミニウムは酸化しやすい、つまりサファイアと同じ成分であるAl2O3を容易に作り出します。
しかし、錆びて大きく変色した1円玉をあまり見た事がないですよね。
せいぜい、表面が白っぽくなっている程度か、もしくは表面に細かい傷がたくさんついて白っぽく見えるかという程度でしょう。

実はアルミニウムの酸化は極薄い酸化アルミニウムの膜を表面に作り中まで酸化させない特性を持っているようです。
この点は中までしっかり錆びてしまう鉄とは違うところですよね。

その酸化アルミニウムの膜の厚みはなんと、2.5nm(ナノメートル)といわれています。
おおよそにわかに信じられませんが、nm(ナノメートル)という単位はmm(ミリメートル)の千分の1のμm(マイクロメートル)のさらに千分の1の単位です。
つまり、2.5nmは2.5mmの百万分の1の大きさです。

また、脱線しますが2.5nmって実際に身近にどんなものがあるのか調べてみましたが、一番近そうなものでインフルエンザウイルスの約100nmでした。
そう考えると酸化アルミニウムの膜は2.5nmで本体のアルミニウムを錆びさせない力を持っているので、もしかしたら本当に硬度が「9」くらいの力を持っているのかも知れませんね。
ただし、薄すぎて確かめることは不可能なようです。

ちなみに人工的にルビーを作る方法がありますが、それは酸化アルミニウムと酸化クロムの粉を2000度で熱して作られるそうですので、普通の環境下で1円玉からルビーやサファイアを作るなんて夢物語ですね。


それではピンクサファイアのブレスレットを見ていきましょう。
ピンク色の発色の原因はルビーのそれと同じくクロムの影響だと思われます。

しかし、他の不純物の影響かクロムの含有量の影響で色が薄くなりピンク色をしております。
そのお陰でとても可愛らしい色味となっております。
d0303974_20263150.jpg
★ピンクサファイア5ミリブレス① 内径:約17cm 54,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

ビーズのサイズが小さいこともありますが、透明感がばっちり合って綺麗です。
むしろ、これくらいのサイズの方が華奢でかわいいですね。

d0303974_20264013.jpg
★ピンクサファイア5ミリブレス① 内径:約17cm 54,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

続きまして2番目です。
正直に言いますと、1番と2番ほとんど違いはありません。
僅かに2番のほうが色味が鮮やかで透明感がありますでしょうか。
d0303974_20265784.jpg
★ピンクサファイア5ミリブレス② 内径:約17.5cm 54,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

d0303974_20270932.jpg
★ピンクサファイア5ミリブレス② 内径:約17.5cm 54,000円+税★
オンラインショップにて販売中!

いつか科学技術が発展して「1円玉から作るサファイア合成キット」なるものが出てくるかも知れませんね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2018-08-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)