人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

梅雨を吹き飛ばせ!第2段ラリマーブレスレット

こんばんは
サルオです。

本日は梅雨を吹き飛ばせ企画の第二段と致しまして、カリブの宝石といわれるラリマーのブレスレットを紹介させて頂きます。
品質・グレードはそこそこですが、お値打ち価格となっておりますよ。

それでは商品を見ていきましょう。

d0303974_15021770.jpg
★ラリマー8ミリブレスレット ドミニカ産【限定1本】 内径:約16.5cm 15,120円(税込)★

夏といえばやっぱりラリマー。
カリブ海の海や空を想像させてくれますね。

もちろん行ったことはございませんが、きっとこんなイメージのところなんでしょうね。
d0303974_15275751.jpg

まさに、ラリマーのような空に海=夏にぴったりですね。

この季節はラリマーを身に着けると心を華やかな気持ちにさせてくれるはずですよ。

d0303974_15022508.jpg
★ラリマー8ミリブレスレット ドミニカ産【限定1本】 内径:約16.5cm 15,120円(税込)★

比較的ラリマーにしては低価格な割にはしっかりとした水色部分も多く、また、ラリマー特有の亀甲型の模様もついていますよ。

ラリマーを身につけたいけど値段的にちょっと。。。と思われていた方にオススメです。
d0303974_15063809.jpg
★ラリマー8ミリブレスレット ドミニカ産【限定1本】 内径:約16.5cm 15,120円(税込)★

ここからは9ミリサイズのブレスになりますが、その前に、
出雲型勾玉のラリマーを先月発売し、一年くらい前にはクイーンコンクシェルの出雲型勾玉を発売いたしました。

この両者はカリブ海の三大宝石と言われておりますが、(クイーンコンクシェルの場合、三大宝石となるのはパールの方であり、クイーンコンクシェルは貝殻の方になります)
あと一つは何かご存知でしょうか。
正解はドミニカ産の琥珀((アンバー)です。
まだ勾玉になっていないカリブ海三大宝石は残すところ琥珀だけになってしまいましたが、勾玉が出来る日がくるのでしょうか。
アンバーの硬度は2~2.5と非常に柔らかいことを考えるとハードルは高そうですが、すぐるちゃんならやってくれるのではないかと期待しています。
(すいません。これは伏線でも振りでもなく、本当に琥珀の勾玉の予定はまだ何も僕は聞いておりません。)

しかし、せっかくドミニカ産の琥珀をするのであれば、せっかくだからブルーアンバーが理想ですね。
ハードルがさらに上がってしまった気がしますが期待して待つと致しましょう。

続きまして、9ミリサイズのブレスレットです。
d0303974_15070721.jpg
★ラリマー9ミリブレスレット ドミニカ産【限定1本】 内径:約16.5cm 20,520円(税込)★

9ミリサイズの方が全体的に色のバランスが取れている印象ですよ。

d0303974_15071521.jpg
★ラリマー9ミリブレスレット ドミニカ産【限定1本】 内径:約16.5cm 20,520円(税込)★

d0303974_15072047.jpg
★ラリマー9ミリブレスレット ドミニカ産【限定1本】 内径:約16.5cm 20,520円(税込)★

今年の夏は海に行くのかな?行かないのかな?
個人的には好きですが、腹回りのお肉がとってもみっともないので、再びダイエットでもしてみましょうかね。
前回のダイエット分はしっかりリバウンドして元通りなので、リバウンドしないように頑張ります。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-06-12 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

梅雨を吹き飛ばせ!サンストーンのブレスレット

こんばんは
サルオです。

昨日も今日も雨が降り3日前も雨が降っていたのですが、本社のある島根県はまだ梅雨入りしてないんですって!
確かに梅雨ってジメジメ・ジトジトして嫌な季節ですが、連日寒い!

この寒さがあるから梅雨入りにはならないのですかね。
難しいことは分かりませんが太陽が恋しいこの季節にピッタリなサンストーンを紹介させて頂きます。

このギラギラ感は半端ないですよ。

d0303974_11585642.jpg
★サンストーンHC7ミリブレスレット インド産【限定1本】内径:約16cm 28,080円(税込)★

そして、色が濃い!
キラキラ感も素晴らしいのですが、サンストーンのオレンジ色の濃さも魅力の一つではないでしょうか。



d0303974_13451835.jpg
★サンストーンHC7ミリブレスレット インド産【限定1本】内径:約16cm 28,080円(税込)★

このギラギラ光る感じはレピドクロサイトという鉱物の内包によるものです。
レピドクロサイトはこのこのブログ内でもトップクラスに多く登場する鉱物ですね。

サンストーンのという名前は比較的新しく、ムーンストーンの優しい光(シラー)とは対照的に強い煌めきを持つためサンストーンと名付けれらたそうです。

d0303974_13452675.jpg
★サンストーンHC7ミリブレスレット インド産【限定1本】内径:約16cm 28,080円(税込)★

この眩しいばかりの煌めきは1粒のビーズの中でも2箇所しか見えません。
これはムーンストーンのシラーも同じなのですが、1つのビーズの中の対照的な点(表と裏の関係)のみアベンチュレッセンスを見ることが出来ます。
そういえば、スターも同じですね。

そのため、このブレスレットはギラギラとした輝きを全てのビーズが持っているのですが、ブレスレットとして撮影するときは全てが同じ方向を向いてくれないため、光る石と光らない石があるように見えますが、安心下さい、入ってますよ。(古いか。。。)

あと気になるのが透明感ですよね。
強い光りを当てて撮影をしてみましたよ。

d0303974_14034562.jpg
★サンストーンHC7ミリブレスレット インド産【限定1本】内径:約16cm 28,080円(税込)★

ビーズ上部が光っている、つまり、光りを通しているので多少の透明感はあると思いますが。石自体に透明感を感じるほどのものではなさそうですね。
やぱり、この強いギラギラ感が出るには豊富な内包物を必要としているのでしょう。

雨が全く降らないのも困りますが、やっぱり日差しが恋しいと思うのは僕だけでしょうか。
僕だけでしょうね。
あと、子供たち。

女性にとって紫外線はお肌の敵ですので十分お気をつけ下さいね。
(サンストーンを身に着けたからといって日焼けしませんのでご安心下さい)

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-06-11 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

最近レアな存在になりつつあるピンクオパール

こんばんは
サルオです。

本日はピンクオパールのビーズとブレスレットを紹介させて抱きます。

d0303974_16125505.jpg
★ピンクオパール8ミリビーズ①【限定19石】777円(税込)★

まず、近年市場に出回る量が極端に減ったな~と感じる石は色々ありますが、その最たるものがピンクオパールではないかと感じています。
数年前まではビーズの買い付け市場に行くと40cmの連で販売されていて、弊社でも定番ビーズとして取扱っておりました。

しかし、現在では市場にあまり出回っておらず、以前は定番でも仕入れないような品質のものがショーケースに飾られて展示されるようになったりと10年前からは想像出来ないほど希少価値が高まってしまった天然石のように感じます。

おそらく、希少価値が高まった理由は産地が限定されているからでしょう。
僕の知る限りではピンクオパールの産地としてはペルーとオーストラリアしかございません。

原石の状態ですとオーストラリア産のピンクオパールはモッカイトと共生することが多いようなのですが、ビーズになると限りなく純粋な存在になるので、産地を見た目で特定することは難しいですね。

個人的には以前はピンクオパールの産地としてペルーをよく聞いておりましたが、最近ではオーストラリア産の話をよく聞くのでペール産のピンクオパールの産出量が非常に落ちているのかもしれませんね。
それに伴ってビーズも出回りにくくなり、価格も高騰しているのではないかと予想をしております。

今回は8ミリサイズのビーズが19点入荷しており、1点ずつ撮影していますよ。

2番目のピンクオパールです。

d0303974_17044422.jpg
★ピンクオパール8ミリビーズ②【限定19石】777円(税込)★

ピンクオパールはコモンオパールですので遊色効果(虹色に光る効果)はありません。

その代わり、乳白色のピンク色が印象的ですよ。
このピンク色はオパールに含まれる「パリゴルスカイト」という耳馴染みのない粘土鉱物によるもの。
この鉱物名を言うときに舌を噛みそうですね。(文章で良かった)


続きまして3番目です。

d0303974_16442732.jpg
★ピンクオパール8ミリビーズ③【限定19石】777円(税込)★

コモンオパールの特徴といえば、このつるりとした雰囲気を持っているところですよね。
もちろん、遊色効果のあるプレシャスオパールは素晴らしいのですが、コモンオパールが持つ優しい雰囲気も好きです。


そして、ピンクオパールといえばな特徴を持っている9番のピンクオパールです。
d0303974_17115796.jpg
★ピンクオパール8ミリビーズ⑨【限定19石】777円(税込)★

このピンクオパールのビーズに内包している黒い斑点。
これこそピンクオパールの特徴でもありますが、どうしても入ってしまうんですよね。

ピンクオパールなので、、、、
理由にはなっていないかもしれませんが、だってピンクオパールだもの。言いたくなるくらい入っています。

おそらくマンガン鉱とかになるんですかね。
チャームポイントとして捉えて頂けますと喜びます。

このような感じで19点ございますので、是非オンラインショップのページをご覧下さいませ。


あと、ブレスレットもありましたので、ブレスレットのご紹介。
こちらは、10ミリサイズのブレスで、8ミリのビーズに負けないくらい高品質なものですよ。

d0303974_17173122.jpg
★ピンクオパール10ミリブレスレット【限定1本】 内径:約16cm 18,360円(税込)★

限りなく白に近いようなピンクオパールが主流になりつつある昨今の中ではしっかりとピンク色をしているオパールですよ。
もしくは、最近のピンクオパールはやや茶色っぽい色味とのマーブル模様になっているものを多く見かけます。

d0303974_17263681.jpg
★ピンクオパール10ミリブレスレット【限定1本】 内径:約16cm 18,360円(税込)★

このような感じです。
これからのピンクオパールはこういった模様があるものが主流になりそうな気がしていますので、均一な色味がお好みの方はお早めに。

最後までご覧頂きありがとうございました。


# by stonebuyer | 2019-06-10 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ピーターサイトブレス

こんばんは
サルオです。

本日は非常に高品質なピーターサイトのブレスレットを紹介させて頂きます。


d0303974_20551495.jpg
★ブルーピーターサイト8ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約16cm 22,680円(税込)★

まず、このピーターサイトのブレスレットを見てお気づきのところがあるかも知れません。
ブルータイガーアイみたいだと、、、

そうなんです。
ブルータイガーアイとピーターサイトはとってもそっくりなんです。

d0303974_20480587.jpg
★ブルーピーターサイト8ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約16cm 22,680円(税込)★

そっくりなことには理由もございます。
それは、ブルータイガーアイもブルーピーターサイトも同じ成分だということです。
成分はクロシドロライトが石英(珪酸分)で固化したものとなります。

そして、この両者の違いは「うねり」があるかどうかです。
その「うねり」の原因は地殻変動などによるクロシドロライトのゆがみが原因で、その後珪酸分によって固化されたことが要因となっております。

d0303974_20585961.jpg
★ブルーピーターサイト8ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約16cm 22,680円(税込)★

8ミリサイズのブレスレットは模様ははっきりとしているのですが、うねりが少なく、ブルータイガーアイに近いようなピーターサイトでしたが、
次に紹介する10ミリサイズのブルーピーターサイトは「うねり」がはっきりとしていますよ。


d0303974_20592318.jpg
★ブルーピーターサイト10ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約17.5cm 36,720円(税込)★

このビーズはうねりがはっきりとしてますね。
ブルータイガーアイとは明らかな違いを見ることが出来ます。

d0303974_20594835.jpg
★ブルーピーターサイト10ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約17.5cm 36,720円(税込)★

ピーターサイトの産地といえばナミビア。
そしてブルータイガーアイの産地は南アフリカ共和国。

それぞれ南北に国境を接した国ですが、産出地を鉱物のデータベースで調べてみると意外と離れた距離がありがりました。
地図上の目測ですが、1,000kmくらいありそうですね。
日本で例えると福岡から東京くらい距離になるんですかね。

そして、そのデータベースを見てて興味深かったのは南アフリカ共和国ではピーターサイトが産出されないこと。
当社でも取り扱っているブルータイガーアイのほとんどは南アフリカ産ですので、あれだけの量を産出しているにピーターサイトが混ざっていないことに驚いたのと、ピーターサイトの特殊性を改めて感じてしまいます。

d0303974_20593169.jpg
★ブルーピーターサイト10ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約17.5cm 36,720円(税込)★

続きましては、ブルーカラーとイエローカラーが混ざり合った色味のピーターサイトです。
タイガーアイがブルータイガーアイと混ざり合いイエローブルータイガーアイになるようにピーターサイトも混ざり合うんですね。

しかし、タイガーアイに比べるとピーターサイトは単色になりやいイメージがありますけどね。
それでは写真を見て行きましょう。

d0303974_21023123.jpg
★ピーターサイトHC12ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約16.5cm 70,200円(税込)★


このコントラストがかっこいい。

ピーターサイトもタイガーアイと同様にブルーの要因になっているクロシドロライトが酸化作用を受けることでイエローカラーになります。
酸化作用を起こす要因として熱がありますが、熱が加わることでイエローカラーになるとしたら、一部だけ熱が加わって出来たということになります。



d0303974_21050298.jpg
★ピーターサイトHC12ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約16.5cm 70,200円(税込)★


同じビーズということは近くにあっても熱の影響を受けるところと熱影響を受けないところがあったということですかね。
だとするとkのコントラストは奇跡に近いような模様のように思えてなりません。

しかし、よくよく見てみるとイエローカラー部分ははっきりとした繊維質にはなっていないので、クロシドロライトではなさそうですね。
おそらく、他の角閃石系の鉱物がもしくはライモナイトのような鉄を含む鉱物ではないかと推測します。

d0303974_21052271.jpg
★ピーターサイトHC12ミリブレスレット ナミビア産【限定1本】 内径:約16.5cm 70,200円(税込)★

それにしても、ここまでコントラストがはっきりした高品質なピーターサイトは最近いなかったので、ちょっと感動してしまいました。

息子とのキャッチボールで壊れてしまった僕の右肩も少しは癒えてくれるような気がします。

最後までご覧頂きありがとうございました、


# by stonebuyer | 2019-06-09 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)