すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

天然黒水晶ビーズ(チャイナ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は天然黒水晶のビーズをご紹介いたしますっ!
最近黒水晶の人気が高くなっているのを肌で感じていますが、天然黒水晶のビーズが入荷しましたっ!
d0303974_10121670.jpg
★天然黒水晶8ミリビーズ(チャイナ・シャングリラ産) 735円/粒★

黒光りして、まるでオニキスのビーズのようですね~♪

黒水晶はスモーキークォーツの1種です。
スモーキークォーツの中でも真っ黒なものの事をそう呼びます。

さらに細かい事をいうと、鑑別の世界では光を通すものはケアンゴーム(カンゴーム)、全く光を通さないものはモリオン(モリオーン)と呼びます。
「モリオン」という名称は天然かどうかではなく、光を通すか通さないかの違いに対して呼ばれる名称なので注意してくださいね♪
d0303974_1023553.jpg
★天然黒水晶8ミリビーズ(チャイナ・シャングリラ産) 735円/粒★

この黒水晶、蛍光灯の明かりくらいでは全く光を通しません。
ためしに携帯電話のまぶしい白色LEDを裏から当てて見てみました。

見た目は全く同じなのに、光を通すと、ひとつひとつ色が違うではありませんかっ!
おもしろ~いっ!

MORiKO★のチェックでは10個中、3個が光を全く通さないモリオンでした。

そうやって「モリオン」ビーズを捜すのも楽しいかもしれませんね!




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2014-01-06 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

スイスブルートパーズビーズ(南アフリカ産)

おはようございます。MORiKO★です!

今日はMORiKO★カレンダーにも登場したブルートパーズをご紹介します♪
d0303974_943854.jpg
★スイスブルートパーズHC6ミリビーズ(南アフリカ産) 1,995円/粒★

青色がとっても綺麗ですね~!!!

トパーズには様々な色がありますが、青いものはブルートパーズと呼ばれて人気があります。
出回っているブルートパーズは、そのほとんどが元々の青色をさらに強くするためガンマ線などを照射したり、加熱処理をしたりして内部構造を変化させているんです。

ブルートパーズにはその青さによって様々な呼び名があります。
有名なのはこの3種類。

☆スカイブルートパーズ・・・アナヒータにあるブルートパーズのビーズはスカイブルートパーズ。空のようなすがすがしい青が特徴です。

☆スイスブルートパーズ・・・とっても鮮やかなブルー。これほどカラフルな石ってあるの?って思うくらい鮮やかです。

☆ロンドンブルートパーズ・・・黒っぽいブルー。シックな感じがします。

もう題名に書いちゃったのでクイズになりませんが、こちらのビーズはスイスブルーになります。
スイスの空のような色だからスイスなんでしょうか?本当に鮮やかですよ~♪
d0303974_1001143.jpg
★スイスブルートパーズHC6ミリビーズ(南アフリカ産) 1,995円/粒★

入荷するとすぐになくなってしまうほど人気のあるスイスブルートパーズですが、8ミリ以上のサイズのビーズになると超希少です。
このビーズを作っている工場は1つしかないのですが、8ミリ以上のビーズはこれまで数えられるくらいしか仕入れられていません。
工場の人と話をすると、大きな原石が全く入らないようです。8ミリ以上を作って♪と毎回お願いしますが、難しいのでしょうね・・・

ちなみに原石の産地は南アフリカですが、青くする処理はドイツで行われています。




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2014-01-05 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

2014年 MORiKO★カレンダー その2

おはようございます!MORiKO★です!

今日は昨日に引き続き、MORiKO★カレンダーの石をご紹介しちゃいます。

さっそくいってみましょうっ♪
7月です。
d0303974_17373381.jpg

このビーズはかなり難しかったかも。
実はルビーのビーズなんですよ~!!!
ルビーの透明なビーズを探していらっしゃるかたも多いのですが、赤くて透明なものはまずジュエリーになります。そして、桁が何個も違うくらい、すさまじいお値段になります。
そんな事から、ブレスレット用の丸ビーズはこれまで不透明のものしかありませんでした。
しかし近年、石の中のクラック(ひび)に鉛ガラスを充填させることで透明度を高くした含浸ルビーが出回り始めました。
含浸処理がされていても、かなり高価なものとなりますが、無処理で透明な最高級のルビーだと、宝くじの1等クラス???


8月です。
d0303974_1805830.jpg

これは簡単。
ペリドットのビーズですね♪
MORiKO★が初めて買った天然石で、思い出の石でもあります。
残念なのは大きなビーズ(8ミリサイズ以上)がどんどん高くなってきている事。
これ以上高くなる前にゲットしておくのもいいアイデアですよ~っ!!!


9月。
d0303974_1825619.jpg

この写真で何の石か分かっていた人は石博士です♪
アイオライトのビーズなんです。
以前ブログでご紹介したことがありますが、アイオライトには二色性という性質があって、見る角度によって色が変わって見えます。
左奥のビーズは黄色っぽいですが、同じアイオライト。
向きを変えると黄色に見えるんですね~!とっても面白い石です。


10月。
d0303974_1852069.jpg

チャロアイトのビーズです。
紫のマーブルがとっても優しい印象を与えてくれます。
世界でもロシアのサハ共和国でしか採れないという、とっても希少な石なんですよ~。
私達でも感じるくらい、近年産出量が減ってどんどん入手しづらくなっている石です。


11月。
d0303974_18145199.jpg

嘘のように真っ青なビーズは、ブルートパーズのビーズ。
ブルートパーズはナチュラルのものもありますが、一般的にガンマ線を照射することで内部構造を変化させて青くしています。
その青みの違いによって、スカイブルー、スイスブルー、ロンドンブルーと主に3種類の呼び名があります。
このビーズはその中でも最も鮮やかなスイスブルーになります。
大人気のビーズです♪


12月。
d0303974_18151259.jpg

タンザナイトのビーズです!
タンザナイトは12月の誕生石でもあります。
この石の青紫って人工でもあまり見かけない、なんともいえない美しさですよね~!
高い石だけれど、その値段に十分見合うだけの素晴らしい石です♪


2日間にわたって、MORiKO★カレンダーの解説をしましたが、いかがでしたか?
実は全て誕生石だったんですよっ~!
分かった方は石仙人です!

MORiKO★カレンダー、みなさまにご愛用いただければとってもうれしいです。




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2014-01-04 09:00 | お知らせ

2014年 MORiKO★カレンダー その1

おはようございます!MORiKO★です!
仕入れの旅より戻りました~!
帰省ラッシュに巻き込まれ大変でした♪ 帰省じゃないのにと思いながら・・・涙
無事島根に戻れてよかったです♪

今日は「MORi★コレ」第二段でお客様にプレゼントしたMORiKO★カレンダーの写真をご紹介します。
とっても綺麗なカレンダーなので、もしまだゲットしていない方がいらしたらこちらの画像をお使いください。
ちなみに決して今日はネタがないからという訳ではありませんよ~♪ 汗

石の名前を教えて欲しいというご意見をいただいておりますので、今日は1月から6月までに使用した石のことについてちらっと書かせていただきます。

まずは1月。
d0303974_1755880.jpg

綺麗ですね~♪
これは1月の誕生石ガーネット。
ガーネットの中でもロードライトガーネットになります。ちょっと紫がかっているのが特徴ですね♪


続いて2月。
d0303974_17102968.jpg

これは簡単ですかね?
アメジストのビーズです。
近年良質のアメジストの原石が少なくなっていて、この様なトップグレードのアメジストがなかなか手に入らなくなってきています。
本当の紫って、まさにこの石の色だと思うくらい、本当に綺麗な色です。


3月。
d0303974_17132168.jpg

アクアマリンのビーズです。
青みが強くて透明なビーズはほとんど幻になってしまいました。
まるでブルートパーズと間違えそうなくらい、素晴らしいビーズですねっ!


4月です。
d0303974_17145164.jpg

これは意外と難しかったかもしれませんね。
水晶のビーズだったんですよ!!!
とっても綺麗ですよね!上手く撮れたなぁと自画自賛です♪
当店の水晶ビーズは天然の水晶を使っています。もっとも透明度の高い最高品質の天然水晶を使っているのですが、最近原石が少なくなってきているというウワサを聞きます。
水晶には特にこだわっているので、そんなウワサを聞くとちょっと不安ですが、がんばって仕入れたいと思いますっ♪
ちなみに余りにも綺麗なので、「溶錬(ようれん)水晶ですか?」と聞かれることもあるくらい。
溶錬(ようれん)水晶は、水晶の粉を溶かしてもう一度固めたもので、人工のためまったくインクルージョンのないクリアなものなのですが、それと間違えてしまうくらいの最高品質の天然水晶なんですよ~♪


5月。
d0303974_17221989.jpg

とっても優しい緑色が印象的なエメラルドのビーズです。
丸ビーズにされるエメラルドの中では最も綺麗な品質だと思います。
透明感のあるものは宝石として取引され、ご存知のとおり目玉が飛び出そうなくらいのお値段なのです。


6月。
d0303974_172440100.jpg

この石も難しかったかもしれません。
ホワイトムーンストーンのビーズなんです。
内側から白いぽわ~っとした光が出ているのが分かりますか?
この光をシラーと呼び、月光に例えてムーンストーンと呼ばれます。
何年も前は、ムーンストーンってそれほど珍しい石でもなかったのですが、ここ最近はなかなか手に入りませんっ!
特に8ミリサイズ以上のムーンストーンは貴重ですよ!
持っていたら自慢しちゃいましょう♪♪♪
ちなみにMORiKO★は持っていません!


さっそく元旦からMORiKO★カレンダー、大活躍しています。
出張が多いので予定を書き込むのにちょうどいいんです。
毎日大好きな石が見られるので楽しいっ!

明日は7月から12月までの石をご紹介します♪




オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

d0303974_1755977.gif
# by stonebuyer | 2014-01-03 09:00 | お知らせ