すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

シルバーブロンズルチルクォーツ

おはようございます。サルオです。

本日はシルバーブロンズルチルクォーツを紹介させて頂きます。

ルチルクォーツを含めて水晶に何か別の鉱物が入り込むことはよくあります。
水晶が成長していく過程で、その成長速度が遅い場合には結晶の中に取り込まれにくい原子やイオンは排除されます。
逆に成長スピードが速い場合には排除されずに結晶の中に取り込まれてしまいます。

なのでルチルクォーツのように水晶中に何かを内包しているものは成長速度が速く、すごく透明感のある、何もインクルージョンが入っていない水晶は成長速度がゆっくりだったんだろうなと想像出来ます。

氷で例えるとなんとなくイメージがわいてきますね。
我が家の13年使っている冷蔵庫の冷凍室はもう限界で、風呂上りに楽しみに入れていたアイスクリームが溶けて台無しになってしまうことも時々あります。
(冷凍室のよく分からない部品が割れて宙ぶらりんになっているのでこれが原因だと思いますが、直せません。。。)

それくらい冷えない冷凍室で丸一日以上かけてつくった氷は、空気などの不純物が限りなく少なく、とても透明感の高い綺麗な氷が出来上がります。

氷も水の結晶ですので、おそらくそのイメージと同じではないかと思います。
そう考えると水の融点はすごく高いですね。

ちなみに私事ですが、今年の冷蔵庫の買い替えは家族会議で見送る事になりました。
理由は、妻が神戸花月でやすよ・ともこの漫才が見たい!と言いはるので冷蔵庫代が旅行代に変わってしまった訳です。。。

話がだいぶそれてしまいましたが、シルバーブロンズルチルクォーツを紹介させて頂きます。
ダイナミックにルチルの詰まっております。
正直に言いますとどれもそれほど大差は無いのですが、全て紹介したかったのでそれぞれ写真を撮りました。

まずは一番のもの
d0303974_19462389.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 1番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

針が放射状にしっかり出ているのが分かります。
d0303974_19462629.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 1番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

続きまして2番目です。
d0303974_19493222.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 2番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

こちらは少し透明感が高いタイプです。
d0303974_19493436.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 2番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

続きまして3番目です。

d0303974_19500140.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 3番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

一部ジオメトリールチルっぽくなっているところもございます。
d0303974_19500663.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 3番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!


続きまして4番目です。
d0303974_19503865.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 4番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

偏りが少なく、まんべんなく綺麗にルチルが入っております。
d0303974_19503437.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 4番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

続きまして5番目です。
d0303974_19510553.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 5番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!

こちらもまんべんなく綺麗にルチルが入っております。
d0303974_19510736.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ13ミリ 5番★
ブラジル産 4,500円+税
オンラインショップにて販売中!!


最後に6番目です。
6番目のみサイズが14ミリとなっております。
d0303974_19514403.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ14ミリ 6番★
ブラジル産 5,600円+税
オンラインショップにて販売中!!

この上の写真の真ん中に同一方向に並んだルチルがありますが、この部分にほんのりキャッツアイ効果が出ております。

d0303974_19514645.jpg
★シルバーブロンズルチルクォーツ14ミリ 6番★
ブラジル産 5,600円+税
オンラインショップにて販売中!!


本日もご覧頂きありがとうございました。

# by stonebuyer | 2018-07-05 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バイカラーフローライトのビーズ

おはようございます。サルオです。

「バイヤー三銃士と四葉のクローバー」ブログにて既に発表されておりますが、
7月14(土),15(日),16(月)広島ミネラルマルシェにて新作の出雲型勾玉「バイカラーフローライト」が先行販売されます。
お近くの方は是非いらして頂けると喜びます。

個人的に最近のフローライトといえば6月上旬頃、各店舗に発送したモロッコ産の鉱物が思い出に残っております。
それは、「パイライトwithクォーツonフローライト」、「カルサイトwithパイライト」、
「パイライトonフローライト」、「フローライトwithクォーツwithカルサイト」などなど
約350個の原石を合計21種類の名前に振り分けたことです。
これは想像以上に大変な作業でした。

その振り分けの時に大活躍したのが「サンポール」です。
サンポールとは、ご存知の方もいらっしゃると思いますがトイレ用の洗剤です。

サンポールで何が分かるのかといいますと、炭酸鉱物かどうかが分かります。
少し難しくなるので詳しい話は一番最後に記載しますので、興味のある方はご覧下さい。

ここで言う炭酸鉱物はカルサイトです。
オンラインショップに「パイライトwithクォーツonフローライト」の原石が1点だけ残っていたので、この画像を元に説明させていただきます。
d0303974_16493597.jpg
★パイライトwithクォーツonフローライト(モロッコ)4番★ 1,200円+税

上の写真の赤○で囲っているところの鉱物が「カルサイト」です。
(商品名を見て気づかれた方正解です。商品名に「カルサイト」が入っていないのでこれは僕の見落としです。正確には「カルサイトwithパイライトwithクォーツonフローライト」になりますね。)

このカルサイトの綺麗な結晶になっていないところを少しはがし取ります。取っても全く目立たないところで、大きさは1mmくらいのものです。
写真の真ん中くらいにある白い粒がそれです。
d0303974_16582836.jpg
そこに、サンポールを1滴かけます。
すると、、、
d0303974_17010666.jpg
すごい勢いで泡が出て溶けてしまいます。
この「すごい勢いで泡が出て」というところが重要で、これがカルサイト特有の発泡です。

もう一ついうと、モロッコ産のフローライトは紫外線で蛍光しますので、それも一つの判断基準となっております。
d0303974_17090567.jpg
★パイライトwithクォーツonフローライト(モロッコ)4番★ 1,200円+税

350個全てにサンポールをかけるわけではなく、似たような形状と色味から大体分かりますので、実際に調べるのは5個くらいです。
それを記憶してひたすら350個を振り分けました。
要した時間は、、、ほぼ半日がかりでした。。。

前置きが長くなりましたがバイカラーフローライトを紹介させて頂きます。
d0303974_17370051.jpg
★バイカラーフローライト10ミリ(アメリカ産)500円+税★

d0303974_17415288.jpg
★バイカラーフローライト10ミリ(アメリカ産)500円+税★

全てのビーズにおいてグリーンとパープルのコントラストが綺麗にはいっております。
d0303974_17422467.jpg
★バイカラーフローライト10ミリ(アメリカ産)500円+税★

続きまして8ミリビーズのご紹介です。
ビーズが小さくなるとどうしてもバイカラーになるのは難しいのですが、どうでしょうか。
d0303974_17475337.jpg
★バイカラーフローライト8ミリ(アメリカ産)250円+税★


d0303974_17480267.jpg
★バイカラーフローライト8ミリ(アメリカ産)250円+税★

こちらも全てのビーズが綺麗なコントラストとなっております。

最後はブレスレットのご紹介です。
d0303974_17535625.jpg
★バイカラーフローライト8ミリブレス(アメリカ産)5,500円+税★

d0303974_17540863.jpg
★バイカラーフローライト8ミリブレス(アメリカ産)5,500円+税★

ブレスレットの方は若干パープル多めです。
しかし、フローライト特有の層状の模様が綺麗ですね。


最後になりましたが、少し難しいかも知れませんので興味がある方はご覧頂けると喜びます。
まず、なぜカルサイトにサンポールをかけると泡が出るのか。
それはカルサイトが炭酸という弱酸塩であるためです。
そのため、強酸と反応して容易に溶けてしまいます。
ここでいう強酸とはサンポールに含まれる塩酸のことです。
(サンポールのように塩酸を含む洗剤には溶けますが、中性洗剤ではカルサイトは溶けません)

CaCO3(カルサイト) + 2HCl(塩酸) → CaCl2 + H2O(水)+CO2↑(二酸化炭素)

つまり、泡の原因は二酸化炭素です。
危険な気体が出ているわけではないのでご安心下さい。

また、勢いよく泡が出る要因について説明します。

代表的な炭酸鉱物
ロードクロサイト 成分:MnCO3
ドロマイト 成分:CaMg(CO3)2
マアグネサイト 成分:Mg(CO3)

上記に比べると圧倒的にカルサイトの反応性は高く、泡の吹き出す勢いが違います。
理由は高校生の頃に勉強したイオン化傾向(端折ります)

Li > K > Ca > Na > Mg > Mn > Fe > Ag > Au

左に行くほど単体では存在できずイオンになりやすい。
つまり、反応性が高いことを意味します。
Caはアルカリ土類金属元素で反応性が高いため勢いよく泡を出して溶けてしまうわけです。
逆にAU(金)は反応性が低くく、安定しているため変色しにくい素材となるわけです。

カルサイトと同じ成分の宝石としてパール(マザーオブパール)があります。
これらは水による浄化がNGと一般的にいわれています。
海(淡水も含め)の中にいるのに水に弱いって不思議だな?と思われている方もおられると思いますが、理由は水道水に含まれる塩素(Cl)によって表面が溶けてしまうためです。

本日もご覧頂きありがとうございました。

# by stonebuyer | 2018-07-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

「太陽」と冠する宝石

おはようございます。
サルオでございます。

先日の日曜日、子供にせがまれて出雲市にある平田プールに行ってきました。
ここ最近ずっとバケツをひっくり返したような雨の日が続いていたので久しぶりに太陽さんをしっかり見たようなきがします。
しかし、この太陽さんのお陰でしっかりと日に焼けて、焼けたところが痛いです。。。

日焼けは火傷(やけど)と言いますが本当ですね。
太陽までの距離は約15億kmらしいですよ。

この言葉を使おうか相当悩みましたが、言ってやりますよ
「太陽半端ないって」

そんな「太陽」という名前のついた石といえば「サンストーン」です。
それから「太陽ルチル」この2点を紹介させて下さい。

①サンストーン8ミリ ビーズ
サンストーンは長石の特殊な宝石変種としてしられています。
つまり、長石にオレンジ色の鉱物を内包してアベンチュレッセンスをものを「サンストーン」と呼んでいます。
オレンジ色鉱物の代表がレピドクロサイトであり、今回紹介させて頂くサンストーンもレピドクロサイトを内包したものです。
d0303974_18454532.jpg
★サンストーン8ミリ 400円+税 限定23石 インド産★

よく見ると透明感がしっかりあります。
レピドクロサイトのキラキラ感もしっかり出てますよ。
d0303974_18483113.jpg
★サンストーン8ミリ 400円+税 限定23石 インド産★

②ヘマタイトwithクォーツ8ミリビーズ
「太陽ルチル」を紹介するといっておきながら、そう呼ぶには太陽さが足りていないことに気づきました。
申し訳ございません。

しかし、おそらくビーズになる前は「太陽」に近いものだったのではないかと思います。
本来太陽ルチルとはヘマタイトから放射状にルチルが出ているものをいいます。
あくまでもこれはルチルがメインであっての話。

今回紹介させて頂くのはヘマタイトが主役のように入り込んでいます。
しかし、それはそれでカッコイイ!!と思います。
ヘマタイトが入る事で重厚感がでますね。
実際に手に持ってみると普通のルチルクォーツではありえないくらいの重みを感じます。

d0303974_18494264.jpg

★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリ 950円+税 限定23石 ブラジル産★

そして何よりもかっこいいのがタイチンルチルになっている事です。
太い金針のルチルがしっかりと入っています。
d0303974_18494091.jpg

★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリ 950円+税 限定23石 ブラジル産★



③ヘマタイトwithクォーツ8ミリ ブレスレット
さらに重厚感を持った一連のブレスレットもご紹介。
特にヘマタイト部分が存在感を主張しているタイプです。
水晶に内包しているというよりはルチルとヘマタイトが共生しているようです。
d0303974_18503629.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリブレスレット 21,000円+税 ★
ブラジル産 内径:約16mm
d0303974_18503844.jpg
★ヘマタイトwithゴールデンルチルクォーツ8ミリブレスレット 21,000円+税 ★
ブラジル産 内径:約16mm
d0303974_19071553.jpg
★ヘマタイトwithクォーツ8ミリブレスレット 21,000円+税 ★
ブラジル産 内径:約16mm

島根では今日からの週間天気予報がずっと雨になってます。
それにしても今年の梅雨はよく雨が降るような気がします。。。
台風も接近中ですのでお近くの方は十分に気をつけてください。

本日もご覧頂きありがとうございました。

# by stonebuyer | 2018-07-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

クンツァイト8ミリブレス

おはようございます。サルオでございます。

本日はクンツァイトを紹介させて頂きます。
クンツァイトは先週の金曜日に少し触れた「リチウムを主成分とする宝石」の一つです。

クンツァイトは一連のブレスレットになった場合、たいていマルチカラーになっています。
ピンク色は、結晶に含まれるマンガン(Mn)と結晶の構造の乱れ(欠陥)の組み合わせから発色しております。
正確にはクンツァイトはこのピンク色のものをいいます。
緑色のものは「トリフェーン」と呼ばれます。トリフェーンは鉄(Fe)による発色です。

緑=「ヒデナイト」と思われる人もいると思いますが、ヒデナイトはクロム(Cr)で発色したものをいいますが、今回紹介しているブレスレットの緑色のものは「トリフェーン」です。
d0303974_15185569.jpg
★クンツァイト8ミリブレス 39,000円+税★

クンツァイト特有の管状インクルージョンが少ないため非常に透明感が高いのが特徴です。
d0303974_15190042.jpg
★クンツァイト8ミリブレス 39,000円+税★

そういえば10年くらい前にとても不思議な体験をしました。
それは、ブラジル産の「ヒデナイト」として仕入れた結晶が1週間後には全てクンツァイトになってしまったことです。
そして、ヒデナイトは直射日光で退色して無色になるとものがあると本に書いてありますが、ヒデナイトがクンツァイトになるとは僕が見た本には書いてありません。
また、本を読んで調べると藤紫色の結晶は直射日光に長時間当てると、アフガニスタン産はピンク色になり、ブラジル産は退色して無色になると書いてあります。
しかし、本当に緑色のヒデナイトがしかっりした色味のピンク色に変わったのです。
これは、そのときが最初で最後の体験であり、夢の中の出来事ではないはず。。。

本日もご覧頂きありがとうございました。



# by stonebuyer | 2018-07-02 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)