すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

クリソコーラ大玉ビーズ(コンゴ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「クリソコーラ」の大玉ビーズ。

クリソコーラは通常ドゥルージー(晶洞)のようになって原石で発見される事もあるので、
まとまった大きさで手に入れるのが難しいです。

ターコイズやマラカイトも含めて、
銅鉱床で成長するの鉱物は大きさが限定される事が多々ありますが
特にクリソコーラは多孔質でそれでいて割れやすい。

この14ミリという大きさも過去あまり取り扱いのなかった大きさになります。
クリソコーラの鮮やかな青と、マラカイトの緑のコントラストは、
他の「まるで地球みたい、、、」と表現される石とは比べ物にならない再現度と芸術性。

是非ともこの模様の魅力に浸って欲しいっ!


d0303974_12451642.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産) 3,400円+税★
左から①~⑥

毎回この話をしますが、シャッタカイトの場合もシャッタカイトのみで構成されているビーズは見かけず、
多くは、クリソコーラ、キュープライト、マラカイト等と共存しています。

ただそれでもシャッタカイトと呼ぶ事ができるのは、その複数ある鉱物の中でシャッタカイトが占める割合が一番多いから。
クリソコーラビーズの場合も同様で全体に占める明るい青の部分が、もっとも多ければそれはクリソコーラと名乗る事ができます。

ということでまずは左の①番から。

d0303974_12453059.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)① 3,400円+税★

今回ご紹介のクリソコーラは明るい青でありながら濃く非常に発色が良いです。

そしてやはり先ほど申したように、他の鉱物と共生する形で
色んな色合いを窺う事ができます。


d0303974_12454451.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)① 3,400円+税★

緑に見える部分はマラカイト。
もっとも良く共生しあう鉱物といって過言ではありません。
黒い部分に関しては褐鉄鉱の類だと考えられます。

お次は2番のビーズ。



d0303974_12472972.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)② 3,400円+税★

海に浮かぶ大陸のようにマラカイトとのコントラストを楽しめます。
d0303974_12471874.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)② 3,400円+税★

茶色く見えるところはキュープライト(赤鉄鉱)。
こうして色んな鉱物が複合的に入っているとなんだかとてもお得に感じてしまいます。
d0303974_12474876.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)③ 3,400円+税★

3番のビーズもオーストラリア大陸のようなマラカイトの占める部分が確認できます。
なにをもってオーストラリア大陸としたのかまでは突っ込まないでください。
d0303974_12480215.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)③ 3,400円+税★

水色っぽいクリソコーラも存在する中で、これだけ青を感じれるのはなかなかありません。
そしてこの大きさがなにより貴重です。

ルリコンカラーのワインドコードと合わせて素敵なブルーブレスを作ってみたいところです!
d0303974_12481377.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)④ 3,400円+税★
この個体はマラカイトの表出が強いです。
一方で、、、
d0303974_12482477.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)④ 3,400円+税★

少し白く透明な部分が確認できます。
珪酸分が多くなると、ジェムシリカと呼ばれ透け感を持ち始めるこの石ですので、
こうして珪酸だけで固まった部分も出てくるのでしょうか?

お次は5番。




d0303974_12483694.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)⑤ 3,400円+税★

色んな鉱物がバランスよく入り、非常に芸術的な模様を描いています。

d0303974_12484715.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)⑤ 3,400円+税★

時に黒い部分がデンドリティックのように、模様を描くからまた面白いです。
ラスト6番ビーズ。
d0303974_12485849.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)⑥ 3,400円+税★

クリソコーラは硬度2-4。

ターコイズに比べて非常に脆い性質をもつので、通常スタビライズド加工と呼ばれる合成樹脂の注入が行われます。


d0303974_12490563.jpg
★クリソコーラ14ミリビーズ(コンゴ産)⑥ 3,400円+税★



もっともこれは色合いを触るものではなく宝石として強度を保つために行われるものであるため、着色処理や加熱処理などの大きな改変を目的としたものではなく、
その宝石本来の色合いを楽しむために行われるものだと思っていただければ幸いです。

この色合い、この大きさが手に入るのは今だけっ!
是非とも1粒コレクションにいかがでしょうか?

では本日はここまで~!!


 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





# by stonebuyer | 2018-05-05 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

オイルinクォーツ原石(パキスタン産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「オイルinクォーツ」の原石のご紹介☆
オイルinクォーツは水晶の中に石油(原油)の内包されたものを指し、
その一大産地はパキスタン。

なんたって原油の産出国ですから☆ここは強い!
ブラジル産もたまに見かけますが、やはりこの石のイメージはパキスタンに直結しています。
こうした原油が内包された水晶はニューヨークのハーキマーダイヤモンドと同じように、
両剣の形をした水晶になります。

ペントップで小さな小さな原石が付随しているものでも高価で取引されますが、
今回サイコロよりも大きい、こうした原石では特大サイズの2つをご紹介させていただきます☆


d0303974_11173543.jpg
★オイルinクォーツ 原石 各種★
①右5.8gHC 40,000円+税 ②左4.4g 18,000円+税
オンラインショップにて販売中!!

黄色い発色をした液状の部分が石油。
他に黒っぽい内包物なども窺えますが、

それらはグラファイトやタール等の副産物だと考えられます。

左側から例によって紹介します。

d0303974_11195955.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)①5.8gHC 40,000円+税 ★

大きな大きな原油の塊が拝めるこの個体。
水晶に原油が内包される原因に関しては実はあまり良く分かっていません。

古代生物の死骸から原油が生成されるという説が有力ですが
それが水晶に内包されるにはどのような過程があるのでしょうか。
このオイルinクォーツの最大の魅力は、ブラックライトを当てると発光すること。


d0303974_11201606.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)①5.8gHC 40,000円+税 ★

いかがでございましょうか。
先ほどの大きな原油の塊たちが美しく発行しています。

このように紫外線を当てると蛍光するのは、
原油が特定の分子構造を持つためです。


d0303974_11211958.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)①5.8gHC 40,000円+税 ★


水入り水晶もそうですが、入っている量が多いというのは、
価値をぐぐっと増します。

d0303974_11190768.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)①5.8gHC 40,000円+税 ★

この大きさで、これほどの石油の入ったこの個体。
是非標本としてもっておきたい逸品です☆

お次は右の個体。
d0303974_11220064.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)②4.4g 18,000円+税

一見してみると、そこまで原油が内包されているようにはみえません。
タール等の石油の副産物が多く内包されていますが、本当に光るの?
といった具合ですが、、、
d0303974_11203048.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)②4.4g 18,000円+税

おやおや!小さいのが大量に点在しておりますっ!!
宇宙に散りばめられた星のごとく、繊細でかつ澄み切った光。

d0303974_11214146.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)②4.4g 18,000円+税


台形に近い形で、インテリアとしても非常に楽しめます。

d0303974_11262436.jpg
★オイルinクォーツ 原石(パキスタン産)②4.4g 18,000円+税


ブラックライトで光るという追加要素が1つ付加されることで
これほどまでの魅力を感じてしまうとは。

オイルinクォーツにしてやられたりの記事でした!
では本日ここまで~!!

 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





# by stonebuyer | 2018-05-04 09:00 | 入荷情報 (原石)

モルダバイト オーバル型ペンダント(チェコ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「モルダバイト ペンダントトップ」のご紹介☆
小ぶりで価格の落ち着いた、オーバル型をチョイスいたしました。

さにげなく、それでも高級石を胸元に。
そんな人にオススメのペンダントトップになります!!

d0303974_12373980.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT(チェコ産) 各種8,000円+税★
左側①10*8*4mm 右側②12*7*5mm

モルダバイトは3月末に原石を紹介したようにオパールのように非晶質(特定の結晶構造を持たない状態)で発見されます。

ただオパールが低温の環境で鉱水が流動性を失い結晶化を封じられ、そのままゼリーのように固まるのに対し、モルダバイトは落下した隕石の衝撃・熱を受けて地表のガラス質が急速に飛散。
あまりにも急速に冷えるため、時間的な制約の元で結晶化できなかったことによって非晶質になります。

べちゃっとつぶれたような形をしていることが多いのは、それが原因なのですね~!!
(言葉を選べと言われそうです)

また、隕石の落下場所(ドイツ)から数百キロ飛ばされた事を考えると、
飛散している間に分裂を起こし大きい原石が発見されないのも分かります。
扁平ゆえに丸ビーズにはとことん加工が難しいですが、
ペンダントであれば、まだ比較的お求めやすい価格で手に入れることができます。

例によって左側の①番から。

d0303974_12384685.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT①10*8*4mm 8,000円+税★
控えめな人でもオススメの小さめのトップ。


d0303974_12390349.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT①10*8*4mm 8,000円+税★

褐色味を帯びた個体が多い中で、鮮やかな緑を確認できます。
光を当てると、、


d0303974_12420920.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT①10*8*4mm 8,000円+税★

ちゃんと気泡やうねりを確認できます。
急速に冷えた事がわかる貴重な証拠ですね~!!

こうした不純物が入っている個体の方がモルダバイトに関しては安全です。。
きちんと正しい知識をもって購入すればモルダバイトは貴重な鉱物ですが、
ガラス質ゆえに一度溶かして固められたものだったり、人工ガラスということもざらです。

お次は2番。


d0303974_12392397.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT②12*7*5mm 8,000円+税★

少し長さがあるフォルムです。

d0303974_12393775.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT ②12*7*5mm 8,000円+税★

正面から見ると、ダークにシックに。
斜めから見ると、明るく鮮やかな緑に。

角度で違った印象を与えられるのは大きいです。

d0303974_12400126.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT②12*7*5mm 8,000円+税★

小さいながらに気泡はしっかり入っています。
テクタイトもそうですが、ガラス質の鉱物が粘り気があるため
冷えて固まる際にこうした気泡をとりこんでそのまま内包されてしまうことが多いようです。

d0303974_12402072.jpg
★925SV モルダバイト オーバルPT 各種8,000円+税★
左側① 右側②

小さいペントップでもちゃんとしたものを着けたい人に是非オススメです!

では本日ここまで~!!
 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





# by stonebuyer | 2018-05-03 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

ホワイトレイヤーガーデンクォーツビーズ(マダガスカル産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はレイヤーガーデン。
すなわち、ガーデンの成分(今回のホワイトの場合はトレモライト)が、水晶の成長が止まるタイミングで表面に成長し、
それがまるでレイヤー(層)のように見えるモノを指します。

トレモライト(透閃石)は、グリーンルチルの内包物として知られる、「アクチノライト」ともお仲間にあたり、
アクチノライトが鉄成分を内包することで緑になるのに対し、このトレモライトは不純物を含まない白色の状態。
それゆえ、レイヤーガーデンの中でも、氷のようなひんやりとした印象を受けるビーズになります。

分かりやすく皆様に魅力をお伝えするために、本日は黒バックで撮影☆ミ

d0303974_11494048.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産) 1,800円+税★
左側から①~⑤

この石の魅力を写真だけで全て伝えようとするとかなり難しい側面があります。
というのも、レイヤーが見えるのはビーズを一定の方向から見たとき。
常にどこかが層状に見えますが、全体が縞々に見えるわけではありません。

例えば、、、①番目のビーズを例に取ってみると、、、
d0303974_11501158.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)① 1,800円+税★

この角度では、右よりの部分がクリアな部分と、トレモライトの薄層が交互に見えていますが、
他のところはあまりレイヤーを確認できません。

少しビーズの向きを変えてみると、、、
d0303974_11503316.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)① 1,800円+税★

お次は縞々が左寄りに分かりやすくなりました。
このように向きを変えればクリアになる場所が移っていく。
まるでホログラムを見ているような、感覚になります。

d0303974_11512445.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)② 1,800円+税★

お次のビーズも、ほとんど大きな差はありません。
クリアなレイヤーが動く様を楽しめるビーズです。
接写してみると、、、
d0303974_11510092.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)② 1,800円+税★

円状にトレモライトの細かな粒が整列しています。
これがレイヤーを生み出す正体。
もしこれがポイントの先端で行われていたら、山形のレイヤーが何層にもなっている事になりますね!


d0303974_11515491.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)③ 1,800円+税★

風景に変わりがないので、このビーズは光を当ててみました!!
d0303974_11522354.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)③ 1,800円+税★

トレモライトが必ず直線状に整列することで、得られる無垢の水晶部分。
白と透明のコントラストは意外にも強く表出します。
d0303974_11523663.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)

4番のビーズ。一層一層が細かめです。
これが光をもらうと、、、
d0303974_11530014.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)④ 1,800円+税★

クリアなレイヤーも狭まって、これもまた面白いです!!
d0303974_11531449.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)⑤ 1,800円+税★

5番のビーズも非常に質が安定しています。
ホワイトレイヤーはローズクォーツなどの定番ビーズのように、
同じような質を揃えやすいですね~!
d0303974_11533415.jpg
★ホワイトレイヤーガーデンクォーツ14ミリ(マダガスカル産)⑤ 1,800円+税★

水晶の内包物としては比較的主張の少ないと思っていたホワイトガーデン。
しかしそれが層になるとホログラムのように、クリアな部分が動き回る。
この魅力を是非知ってもらいたく思います。

では本日ここまで~!!
 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





# by stonebuyer | 2018-05-02 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)