人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アイドクレーズ ( 4 ) タグの人気記事

アイドクレーズブレスレット(今日はじゅんさいの日です)

こんばんは。
サルオです。

ブログのネタ探しに「今日は何の日?」で調べていると、7月1日は「じゅんさいの日」と出てきました。
ここで問題です。

なぜ7月1日が「じゅんさいの日」でしょうか。
ちなみにじゅんさいは食べ物の「じゅんさい」です。

おそらく僕は食べたことがない、もしくは食べたことがあってもそれが「じゅんさい」だとは知らずに食べている植物です。
産地を調べていると約90%が秋田県で生産されているそうですので、西日本では知られていない?と思って近くの席の数名に聞いたところ皆一様に「知っている」「お吸い物に入ってるでしょ」、、、
すいません。僕が無知なだけでした。
でも言われてみれば入ってたような気がしますね。

そして、なぜ7月1日がじゅんさいの日かといいますと、じゅん(June)は6月、さい(31)で6月31日となりますが、実際は6月31日は存在しないので、6月30日の翌日である7月1日がじゅんさいの日となったそうです。

なんともとんちが効いていますね。

そんなじゅんさいに当てはまりそうな色味の石がこちら、アイドクレーズです。

d0303974_14112875.jpg
★アイドクレーズ10ミリブレス 【限定1本】内径:約16.5cm 12,960円(税込み)★

表面がぬるっとしたような質感がじゅんさいの表面の寒天質の部分に似てないですか?
実際に石自体はぬるっとしてませんよ。
この石を加工する時にぬるっとしそうなイメージです。

以前石のメーカーさんと話したときにラリマーは加工するときにぬるっとした感覚があって加工しにくいという話を聞いたことがあります。

そういう意味ではこのアイドクレースも同じような質感を持っていますよ。
そして、ぬるっとした感覚を持つ原石のためか、綺麗な丸になっていないビーズも多く、ビーズの所々に平らなところと凹みが見えるのはその為ではないかと思います。

d0303974_14113646.jpg
★アイドクレーズ10ミリブレス 【限定1本】内径:約16.5cm 12,960円(税込み)★

以前僕は綺麗な宝石品質のベスビアナイトのことを「アイドクレーズ」と呼ぶと勘違いをしておりました。
しかし、ある天然石の本を見ていて分かったのですが、
鉱物の世界ではベスビアナイトと呼び、
宝石の世界ではアイドクレーズと呼ぶ、2つの名前を持つ、ある意味特殊な石となっております。

d0303974_14114233.jpg
★アイドクレーズ10ミリブレス 【限定1本】内径:約16.5cm 12,960円(税込み)★

アイドクレーズといえばモルダバイトのような深い緑色で透明感のあるようなものも最近よく見かけますが、僕の中ではこの黄緑色のタイプが一般的なものでしたよ。

ということで、今日から「じゅんさい」をちょっと意識して生活してみたいと思います。
さっそく今日の晩ご飯はじゅんさいにするとしましょう。

スーパーに売ってるかな?

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-01 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アイドクレーズ7ミリブレスレット

おはようございます、
サルオです。

昨日から出雲大社では神在祭(かみありさい)が始まっています。
ということで、「何か神在月に関係あるものを紹介したい」と、ふと思いつきましたが、何がいいですかね。

やはり勾玉にちなんで、出雲石、ひすい、グリーンタフなど古代より緑色の鉱物が使われてきた歴史がありますので、緑色の鉱物を紹介させて頂きます。

ということで、本日は「アイドクレーズ」を紹介させて頂きます。
もちろん国産ではなく、パキスタン産です。

まず、全体像を紹介させて頂きます。
d0303974_06224123.jpg
★アイドクレーズ7ミリ ブレスレット 内径約17cm パキスタン産【限定1】 19,440円(税込)★

深緑色の色味が特徴のアイドクレーズですが、こちらは「ベスビアナイト」という鉱物と同じものになります。
鉱物の世界では「ベスビアナイト」と呼ばれ、宝石の世界では「アイドクレーズ」と呼ばれる不思議な石です。

これはそれぞれ命名者が異なるために起きていることで、通称や別名で呼ばれているロードクロサイトとインカローズの関係とは異なります。

そしてこのアイドクレーズの最大の特徴はこちらです。
下の2枚の写真をご覧下さい。
d0303974_06225535.jpg
★アイドクレーズ7ミリ ブレスレット 内径約17cm パキスタン産【限定1】 19,440円(税込)★
d0303974_06224906.jpg
★アイドクレーズ7ミリ ブレスレット 内径約17cm パキスタン産【限定1】 19,440円(税込)★

この2枚の写真ですが、どちらも同じ3石を撮影しております。
下の写真は左と真ん中のビーズは向きを変えて、右側にビーズは向きを変えずに撮影しております。

上の写真は深緑色に対して下の写真は黄色みがかった色味をしております
つまり、同じビーズでも見る角度を変えると色味が変わるというのが最大の特徴です。

これはアイオライトの特徴でもあるニ色性にそっくりですね。
おそらく要因も同じ理由ではないかと推測されます。

アイオライトは鉄分を含むことでこの特徴的な二色性がでます。
そして、アイドクレーズが緑色に発色する原因は「鉄」と「チタン」を微量に含んでいるためですので、その「鉄分」が影響しているためではないかと推測されます。

一件モルダバイトのようにも見える色味をしておりますが、
良く見るとこういった特徴を見る事が出来る面白い石となっております。

そして、アイドクレーズで二色性はあまり聞かないのでかなり珍しいものではないかと思いますのでオススメですよ。

話は変わりますが、この記事を書いている途中でもついついアイドクレースと書いてしまいます。
・・・どこが違うかって?それは語尾の「ス」です。
何故か分かりませんがこの語尾の濁点をつける石名を覚えるのが苦手なんです。

例えば、
ダイオプサイト?ダイプサイド?
クリソプレース?クリソプレーズ?
ちょっと変わりますが
ダイオプテーゼ?ダイオプテーズ?
時々正しいものが分からなくなり混乱してしまうのは僕だけでしょうか。。。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-11-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブラウンアイドクレーズビーズ(パキスタン産)

おはようございますっ! すぐるちゃんです!!

本日は少し変わった色合いのアイドクレーズ。
『ブラウンアイドクレーズ』のビーズをご紹介です!
アイドクレーズといえば皆様、どんな色合いを想像されるでしょうか?

そうっ、ペリドットが少しミルキーになったような、鮮やかな黄緑の個体がよく出回っています。
それらの個体は『クロム(Cr)』を含むことでその色が表出します。

ですが、アイドクレーズは実に多彩な色合いをもった石です。
例えばマンガンを含むとピンクトルマリンにも似た色を示します。もっとも、ピンクのアイドクレーズを見かける機会は滅多にありません。それもまたもし見つけたら紹介致しますが、

本日紹介するのは、褐色味を帯びたグリーン(ブラウンアイドクレーズと呼ぶことにします)。通常の個体とはかけ離れた色合いです。どのような感じかといいますと、、、

d0303974_17145664.jpg
★ブラウンアイドクレーズ(パキスタン産) 1,200円+税★

分かりますか!?少し茶色と深い緑がぼんやりと斑状になった個体もあります。

一見するとコーネルピンやモルダバイトのようなこの色は、『鉄』と『チタン』を含むことによるもの。アイドクレーズへの印象が一変することでしょう。

d0303974_17112702.jpg
★ブラウンアイドクレーズ7ミリビーズ(パキスタン産) 1,200円+税★

このアイドクレーズ、面白いことにアイオライトのように見る場所によって茶色が強くみえる所と、緑が強くみえる所があります。
緑が強くみえる部分では、


d0303974_17130067.jpg
★ブラウンアイドクレーズ7ミリビーズ(パキスタン産) 1,200円+税★

こんな風に中心に近いところが深緑であったり、




d0303974_17115254.jpg
★ブラウンアイドクレーズ7ミリビーズ(パキスタン産) 1,200円+税★

ご覧のように徐々に緑にグラデーションになった個体もあります。

『茶×緑』は他にない色合い。本当に貴重です。


d0303974_17100245.jpg
★ブラウンアイドクレーズ7ミリビーズ(パキスタン産) 1,200円+税★

ちなみにアイドクレーズはもう1つ名前をもった石。

宝石学的にはアイドクレーズが一般的ですが、鉱物学の世界では『ベスブ石』『ベスビアナイト』が一般的です。

ベスビアナイトという名前は初めてこの石が発見されたのがイタリアのベスビアス火山であった事に因るものですが、この呼び名は、1795年に登録された非常に歴史がある呼び名です。だから覚えてあげてほしいのです(笑)

一方でアイドクレーズという名前を名付けたのはアウイナイトの名付け親として有名なアウイ。
当時グリーンガーネットと同時に産出し、非常に紛らわしかったことからギリシャ語の『見かけ』と『混じる』という意味から名付けられたそうです。



d0303974_17123572.jpg
★ブラウンアイドクレーズ7ミリビーズ(パキスタン産) 1,200円+税★

アイドクレーズの硬度は6~7。貴重な色合いを長く楽しめる、安定の硬さ。

是非とも手に入れてくださいませ!

ではでは本日はここまで~!


↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら
d0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-04-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アイドクレーズビーズ(パキスタン産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

みなさま、前にイタリア産ベスビアナイトの原石をご紹介したときの事を覚えていらっしゃいますか~???
スビアナイトはイタリアのベスビオ火山で初めて発見されたため、産地の名前をとってベスビアナイトと呼ぶようになりました。
日本ではベスブ石といいます。

その宝石名がアイドクレーズなのです。
過去に1度だけ入荷がありましたが、待望の再入荷ですっ!
d0303974_11531614.jpg
★アイドクレーズHC7ミリビーズ(パキスタン産) 2,000円+税/粒★

まるでペリドットみたいに綺麗なグリーンですね~!!!

MORiKO★も周りのバイヤーに、「この石の名前はなんでしょう???」と聞くと「ペリドットみたいだけど、なんか違う。なんだろう・・・」なんて頭を悩ませていました。
色はペリドットによく似ているんですが、ちょっと違うんですね。

軟らかそうな見た目なのですが、硬度は6~7と意外にも硬度があります。

ベスビアナイトは大きな結晶になることは稀で、大きな結晶があったとしても不透明なことがほとんど。
透明で加工できるほどの大きさの石がなく、これほど透明感があるアイドクレーズのビーズはとっても希少ですよ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-04-05 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)