人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アズライト ( 12 ) タグの人気記事

アズライト原石

こんばんは
サルオです。

5月21日のブログでマラカイトを紹介させて頂きましたので、今日はこの鉱物を紹介しなければいけません。
それは。。。

アズライトです。
d0303974_11242136.jpg
★アズライト原石 ラオス産 幅約49 x 38 x 高さ28mm 41g  12,960円(税込)★


マラカイトとアズライトは成分的に従兄弟のような関係だといわれています。
それは、非常によく似た成分によるものです。

成分を比較してみます。
アズライト:Cu3(OH)2(CO3)2
マラカイト:Cu2(OH)2(CO3)
アズライトの成分から炭酸が一つ抜けた状態がマラカイトとなります。

これは、一度気の抜けた炭酸飲料の炭酸が復活しないのと同様にアズライトが時間の経過と共にマラカイトに変化することはありますが、マラカイトがアズライトになることはありません。

そのため、このような逸話があります。
アズライトは中世ヨーローッパにおいて顔料(絵の具)として用いられていました。
そして、画家達がアズライトを使って青く塗ったところが現在では緑色に変化してしまっているそうです。

絵画の保存状態によってはアズライトが化学変化を起こしてしまい、マラカイトになってしまったようです。
青色のつもりで描いたものが、後の世では緑色になっている、、、少し悲しい気持ちになってしまう話しですね。
水分を含んで炭酸が抜け落ちるとマラカイトになるようなので、アズライトに湿気は禁物かもしれませんね。
(おそらく、そんなにすぐには変化しないと思いますが、、、、どれくらいで変わるのかは環境条件によって変わってくると思いますので一概にいえないと思います)

d0303974_11343225.jpg
★アズライト原石 ラオス産 幅約49 x 38 x 高さ28mm 41g  12,960円(税込)★

こちらの原石について、
大部分はアズライトのなのですが、一部マラカイトも共生しています。
先のお話させて頂きましたように、このマラカイトおそらく元々はアズライトだったものと思われます。

この原石の一番のオススメポイントは下の写真の結晶質の部分。
アズライトの空洞になっている箇所には綺麗な結晶が出来ていますよ。

この部分は結晶が少しキラキラしていて綺麗ですね。


d0303974_11334481.jpg
★アズライト原石 ラオス産 幅約49 x 38 x 高さ28mm 41g  12,960円(税込)★


このアズライトの原石の産地はラオスです。
正直僕はラオス産のアズライトというものは初めて聞きましたが、仕入先さんに念押しの産地確認をしましたが、やはりラオスだと。

アズライトの産地としてよく聞くのが、アメリカ・モロッコ・メキシコ・中国・ナミビアがあります。
その中でもモロッコやナミビアは比較的結晶状態になっているイメージがあります。

今回紹介しているようなタイプのアズライト原石はアメリカや中国産の印象が強いですよね。
なので、本当にラオスでアズライトが産出されているのか、よく参考にさせてもらっている鉱物データベースの海外サイトを確認してみました。


まず、アズライトの世界的な産出地の分布はこのようになっているそうです。
d0303974_11480823.jpg
意外と多くて驚きました。
アズライトは時と共にマラカイトに変化することは述べさせていただきましたが、そうなるとマラカイトに比べて圧倒的に産出量が少なく産地が限定されるのかと思っていました。
ただ、産出量がマラカイトより少ないのは間違いないとは思います。

そして、「ラオスはどうなんだ」ですよね。

d0303974_13195539.jpg
ラオスにもありました。

Sepon Mine, Vilabouly District, Savannakhet Province, Laos
ラオス、サワンナケート県ビラブリー地区セポン鉱山と読めばいいんですかね。

ここではアズライトやマラカイトを産出していて、ちょっと載せられませんが鉱山の写真も掲載されており、人の体の数倍もの大きさのマラカイトやアズライトの写真が載っていましたよ。

ということは、やっぱり産出されているんですね。

産地についてはスッキリしたので、続いて2番目のアズライト原石のお写真です。

d0303974_13295363.jpg
★アズライト原石 ラオス産 59g 幅約53 x 33 x 高さ24mm 12,960円(税込)★

こちらのアズライトは結晶部分が少しベルベット調になっているのが分かります。
ということは、先日紹介したマラカイトも元々はアズライトだった?!

こればかりは分かりませんが、想像していると色々な可能性があり、楽しいですよ。

d0303974_13340063.jpg
★アズライト原石 ラオス産 59g 幅約53 x 33 x 高さ24mm 12,960円(税込)★

ここからは余談ですが、
ホーランエンヤってご存知でしょうか。

おそらく、島根県民以外は馴染みのない名前かと思いますが、日本三大船神事の一つで松江~東出雲間の大橋川(宍道湖と中海をつなぐく川)で行われます。
そして、この祭は「10年に1度」しか行われません。

なぜ、10年1度なのかは僕も勉強不足で分かりませんが、めったに見れないことだけは事実ですし、かなり盛り上がっております。

そこに先日弊社のスタッフが中日祭に行っており、画像をもらいましたので掲載させて頂きます。
d0303974_14184394.jpg
d0303974_14184865.jpg
d0303974_14185556.jpg
そして、今週末の日曜日は還御祭がありますので、興味のある方はご覧下さいませ。

次は10年後ですよ~

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-05-24 20:00 | 入荷情報 (原石)

アズライトinバライト勾玉の変種たち

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は「アズライトinバライト」のご紹介☆
先月から展開を開始した「アズライトinバライト」の勾玉。
この勾玉に含まれる成分を特定し、また名前を確定するにあたって国内の鑑別機関に
分析を依頼をしてこの名前となりましたが、

実はこの「アズライトinバライト」の名前に認定されなかった個体が
4分の1くらいあったわけです。
当然といえば当然。相手は自然ですから、バライトの成分で液浸することは共通しても
アズライト以外の銅鉱床で発達する鉱物(クリソコーラやマラカイト)がほとんどの個体も
ありました。

そこで少し値を下げてそうした個体もだしていこうと思うんですね☆
ともあれまずはモノを見ていきましょう!
(今回のデンドリティックバライトには30ミリの展開はございません。予めご了承くださいませ)

※デンドリティックバライトの勾玉は本日1/12から、
店舗でも取り扱いを開始します。個数は少ないので全店ではございませんが、
展開店舗はお店のブログで掲載をしますので取り扱いの有無をご確認ください。

d0303974_11341598.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC①表 12,000円+税★

この個体をアズライトinバライトと呼べない理由がよく分かりますね。
アズライトの濃い青の部分がほぼ見当たりません。

アズライトが目視で一定量確認ができない個体は今回この「デンドリティックバライト」と呼ぶ
事にさせていただきました。
なぜ突然にデンドリティックなのかというと、
黒い模様がありますよね、これらは針鉄鉱(ゲーサイト)によって発達したものですが、
これが樹状(デンドリティック)に見えたりするので、このネーミングという訳です。

裏をみると、、、





d0303974_11341596.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC①裏 12,000円+税★

模様がはっきりでているのが分かります。
どちらかというと、ターコイズのネット模様に原理は近しいでしょうか。
そして実は、ターコイズのネット模様も、ゲーサイトが原因です。
もともとの原石のクラックにあたる部分にこうした鉄系成分が
後天的に浸透していきます。それによってこんな風に模様が発生するわけです。

もちろんこの模様は「アズライトinバライト」勾玉にも確認できる個体がありました。
色鮮やかなコントラストを楽しみたい場合は、まだ展開している店舗がありますので
そちらからお買い求めください。

次は2番



d0303974_11341570.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC②表 12,000円+税★

この個体はアズライトが少し確認できるのですが、
本当に少しなので、今回こちらでの紹介となりました。
そしてこの個体はアズライト自体がしっぽの部分で線状に入っていて
模様になっています。

ただそれよりもマラカイトの表出が大きいですね。
ここまで緑が出ている個体は実は凄く少ないんです。
また水色の部分はもちろんクリソコーラの成分を含んでいます。
つまりはアズライトinバライトという名前でないだけで、
実はとっても面白い個体。






d0303974_11341622.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC②裏 12,000円+税★

そして、値を下げて紹介をしていますから、
もし気に入った個体がございましたら、
とってもオススメなのです。

本当はもう手に入らない原石なので、この価格にするのはもったいないですが
少し攻めております=33

次は3番。







d0303974_11341670.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC③表 12,000円+税★

この個体はかなりデンドリらしい!!
今回のこの勾玉ってラリマー色を彷彿とさせる部分があったのですが、
この黒い模様はこの勾玉にしかほとんど見られない特徴です。

よく見るとわずかながらにアズライトも入っています☆



d0303974_11341631.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC③裏 12,000円+税★

裏を見るとこの個体は水色も樹状になっていますね。
クリソコーラの成分も後天的に入りこんだという事でしょうか。
とっても面白いですね☆

続いて4番。





d0303974_11341616.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC④表 12,000円+税★

よくアニメとかで空に異世界からの扉が開いてしまって、
悪役じみた奴が侵入してくるときこんな黒いバチバチが出ていますが
(何とも分かりにくい表現ですね笑)

そんな印象すら抱いてしまいます。
面白い展開になりそうな勾玉です。




d0303974_11341679.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC④裏 12,000円+税★

全体を通じてほんのりとクリソコーラの成分が見えていて
優しい色合いです。

続いて5番。

d0303974_11341673.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC⑤表 12,000円+税★

後ろの空青色と黒のコントラストは絶妙。
ちなみに真っ白な部分はバライト本来の色合いです。
バライトが不純物無く、ミルキーな色合いで見えるのは、
また面白い部分でもあります。





d0303974_11341777.jpg
★デンドリティックバライト勾玉 20ミリHC⑤裏 12,000円+税★


前に「アズライトinバライト」勾玉の紹介をしたときに、「絵の具を散らしたような」という事をいったと
思いますが、まさにこの勾玉って本当に芸術肌なのです。

センスを問われるアクセサリー。
さてアナタはどんなデザインを作りますか!?


d0303974_11353458.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC⑥表 12,000円+税★

最後は注目の6番。
どこが注目かというと、、、

裏側!!




d0303974_11353501.jpg
★デンドリティックバライト 勾玉 20ミリHC⑥裏 12,000円+税★

デンドリが強くでていますね~
こんな風にコントラストを愉しめるのはこの
勾玉が最初で最後かもしれません。
是非手に入れてみてくださいませ~


という事でこちらのページでは20ミリのデンドリティックバライトを紹介しました。
16ミリ、10ミリも展開がございます。
下記リンクに飛んでみてください。

・デンドリティックバライト16ミリ勾玉(¥7000)はこちらから

・デンドリティックバライト10ミリ勾玉(¥2300)はこちらから



また、、、

今日紹介したようなデンドリティックも確認できない個体「バライト」勾玉も個数少ないですが
アナヒータスタイルで紹介を致します。具体的にはこんな感じ。

d0303974_10225738.jpg
★バライト 勾玉 各種★


こちらも20ミリ以下のリンクを下記に設けておきます。

・バライト20ミリ勾玉(¥5500)はこちらから

・バライト16ミリ勾玉(¥3200)はこちらから

・バライト10ミリ勾玉(¥1500)はこちらから


バライト本来の色合いを楽しめるのと、こちらの勾玉は、価格をさらにググッと落としていますので
是非ご覧くださいませ~!!
では本日ここまで~!!

by stonebuyer | 2019-01-12 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(新石種を加工!)アズライトinバライト 勾玉

おはようございますっ!!
すぐるちゃんです!!

今年ももう12月、、、今年は暖冬だ、なんていわれておりますが、
それでも着実に寒くはなってきていますからね、スタットレスを履くのもお忘れなく。
そんな冬になると恋しくなるものってたくさんあります。
コタツに、みかんに、、、、、、青い石☆!

そうです、実は12月の誕生石って
ターコイズタンザナイトラピスラズリというように
青~紺の色合いの石が目白押しなんですね~
厚着をする冬でも映えやすい色合いですし、
男性でもクールに着けやすいんです。


そんな青~紺の新しい仲間というか、、、
もうこの1度っきりになってしまうかもしれない石を見つけました。
今年の海外仕入、一番の発見だったのがこの石だったのです。
d0303974_13230637.jpg
★アズライトinバライト 原石★
~勾玉に加工される前~

じゃじゃん!!青と水色のコントラストが特徴の原石ですね。

実際に仕入をした時、ホテルで待ちきれず撮った写真で申し訳ございません。
我々バイヤーは出雲型勾玉の形を守るため、そして作っていくうちに経年的に発生しうる
形のブレをなくすため、定期的に職人さんがいる工場に直接赴く事があるのですが、

今年9月工場に訪れた際、たまたま偶然にこの原石と出会いました。
現地の工場長が自慢げに持ってきてくださったのを今でも覚えています。
数トン、数十トン単位で原石をもっている工場に、たった数十キロしかなかったこの原石、
これだけしか入ってこなかったんだと仰っていました。

当然工場長はこれを余すことなく使って色んなルースやビーズに
加工したいとのこと。。。。

しかし我々バイヤーはこんな言葉が脳裏に浮かびます
「こ...これを勾玉にしたいっ!!!」

何とか作ってもらえないか。お願いにお願いを重ねて
「いつもみたいな個数で作れないかもしれないけれど、なんとかやってみましょう」
と言って頂けたのです。



早速サンプルで持ち帰った原石を、いつも鑑別をお願いしている
国内の鑑別期間に送り、はてどんな成分かと調べてもらいました。

工場ではこの原石を「Azulite Turquoise(アズライトターコイズ)」と言っていましたが
実はソレは間違い。実際に調べてみると、とっても面白い原石である事が判明したのです。

この原石実は、「ペトリファイドウッド」や「ジェムシリカ」が、石英(水晶)の成分が浸透して石化したように、
ある鉱物を含んだ液体が浸透して固化したものなのです。
さてなんでしょう。。。とクイズにしたいところですが、
タイトルにその答えがありましたね。


そうっ、「バライト(重晶石)」なのです。
バライトはフローライトの中に羽毛状に出現したり、ストロンチウムを含むと
セレスタイトになったりと意外に身近な鉱物なのですが、液体状で浸透して固化というのは、
先ほど言った水晶の成分であるSiO2以外ではあまりない事です。

先ほどの原石を勾玉に加工すると、、、

d0303974_15255723.jpg
★アズライトinバライト 勾玉 各種★
オンラインショップにて販売中!!

「パレットに絵の具を散らしたような」、、、とはこの勾玉のためにあるコトバでしょうか。
とっても鮮やかなコントラストに仕上がってまいりました。

バライト由来の艶感が、研磨する事で溢れておりますね。原石からこんなに綺麗な勾玉ができるなんて
想像もできませんでした。
深い藍に見える部分はアズライト、ラリマーのような優しい水色はターコイズではなくクリソコーラなんですね!!
クリソコーラも割合が多いのですが、アズライトの方が印象が顕著に出ているのと、必ずしもクリソコーラが入っていない個体も
あるので、この度「アズライトinバライト」で統一させて頂いております。

d0303974_15520558.jpg
★アズライトinバライト 勾玉 各種★
オンラインショップにて販売中!!

勾玉のしっぽからは、マラカイトの緑も確認できました。

なぜこんなにパレットのような鮮やかなコントラストが生まれるかというと
銅鉱床で成長する鉱物である「アズライト」「マラカイト」「クリソコーラ」「ターコイズ」などは
互いが互いに置き換わりやすいという性質を持っています。
ちょっとした環境の変化でアズライトからマラカイトに変わったり。
置き換わりやすいと複数の鉱物が近くに共存しやすくなります。

その性質こそがこの芸術肌な勾玉を生み出しているのですね~!


ちなみに余談ですが、ネーミングを考えているとき
「バライトとアズライトで、バズライトはどう?」なんて意見もありました。
せっかく貴重な原石から作ってますし、ツイッターとかでもバズって欲しくて、
いいねいいね!となったのですが、宝石名に迷惑をかけるのと、偉大なる映画「○イ・ス○ーリー」ファンの
皆様に反感を買いそうだったのでやむなく断念してます(笑)

皆様も心の中に「バズライト」というネーミングを留めておいてくださいませ☆ミ



実際に各個体を紹介する前に、
↓例によって注意書きでございます↓

※今回の勾玉に対しましても、アクアマリンやモルガナイト勾玉同様の「透明樹脂」
による含浸処理を施しております。
もともとバライトもアズライトも硬度が3程度の軟らかい石ですから
加工する際にどうしても貴重な原石が割れてしまいます。

それを防ぎ、また着用時も半永久的に楽しんでいただくために。
強度をあげる事を目的とした処理になります。
どうぞご理解のうえで購入いただきますようお願い致します。


という訳で、30ミリから~



d0303974_10011320.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉①表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


貴重な石の貴重な30ミリ。。。
今回、30ミリ全部で何個しかできなかったでしょうか。。。

たったの十数個。それだけしかできなかったのです。
今までの限定で出してきた勾玉でこんなにも30ミリが少ないのは初めてですね。
でもこれはバイヤーの、「勾玉への覚悟」だと思って欲しいのです。

たとえ30ミリができない、できても少量な石種であっても今まで作った事のない石種で
勾玉を作ってみせる。もちろん30ミリへの飽くなき執念は持ち続けますが、
色んな石で出雲型勾玉を作っていきたいのです。



今回の原石は一番上の原石写真のように、小さくて黒い部分も多かったですから、
何とか30ミリを作って欲しいとお願いしましたが、この個数が限界でした。。。

それでも日本でもまだ出回っていない「アズライトinバライト」という石を
出雲型勾玉という形で手に入れて欲しく。
7週連続勾玉企画の後と知っておきながらリリースをさせて頂きました。
7週コンプリートが金額的に難しかったという人でも、見ていってもらえると嬉しく思います。


30ミリは店舗には以下の店舗にしかいきません。
高槻店・錦糸町店・発寒店・名取店・羽生店・めのや大社店・秋田店

それ以外はこのネット店のみ。店舗にもし足を運べない方は、こちらから狙ってくださいませ。
店舗では本日午前中が勝負。ネットショップは、1時間以内に狙ってください☆


裏側~


d0303974_10011375.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉①裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ラリマーのような爽やかな色合いに、紺と黒のネット模様。
ターコイズとかもそうなのですが、銅鉱床で成長する鉱物は
こういう印象的なネット模様が出る事が多いのですね~

ターコイズのネット模様は「ゲーサイト」がその原因ですが、
このアズライトinバライトも恐らくは同じような金属によるものであると考えられます。
また分かったら報告しますね~☆

続いて2番~!




d0303974_10011326.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉②表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

細かく、アズライトが点在し、地球のような色合いをしていますね。
これほど近くに共存しちゃうのが、カッパーミネラル(銅鉱床で育つ鉱物達のことです)の
いいところ。クォンタムクワトロシリカもこの勾玉に近しい表情をする事はありますが、
この勾玉は「シリカ」ではなく「バライト」の鉱液が浸透しているのですね~

こちらの原石出回るまで待とうかなは非常にキケン。
こういった原石で1度出てくると、しばらく出てきたりもするのですが、
トン単位の石を持っている工場すら数十キロしか持っていなかったので、
しばらく出回らない、場合によってはこれっきりかもしれません。



d0303974_10011467.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉②裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


黒い部分がデンドリティックに拡がっているようにもみえます。
店舗に送る勾玉も一度チェックして送っておりますが、
もっともっと樹状に拡がっている個体もありました。

お店で探すときは、裏側までしっかりみてくださいませ。



d0303974_10011489.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉③表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

明るい空青色が魅力の3番。
本当に天然なの?疑ってしまうほどに鮮やかです。

安心してください。ちゃんと国内の鑑別機関に全個体をみせています。
その上でアズライトinバライトと呼べるものだけを
先にお披露目しています。またアズライト以外の鉱物が入っているものを少量ですが
展開するかもしれません。お楽しみに。
d0303974_10011441.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉③裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

均質で不純物が少なく、着けやすいですね~。
20以下も要チェックです☆

最後4番~!
30ミリ4つだけですみません☆
d0303974_10011461.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉④表 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

黒い模様すらも楽しめるオススメの個体です。
河川を上から見たようなアズライトの網目と、黒の内包物が織りなす網目。
男性でも女性でも着けやすいのが魅力です。





d0303974_10011424.jpg
★アズライトinバライトHC 30ミリ勾玉④裏 56,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

今回も例によってこちらのブログでは
30ミリのみを紹介していますが、
20ミリ以下の展開もございます。
よければ下記のリンクに飛んでみてくださいませ。

20ミリHC(23,000円)はこちらから~

16ミリHC(15,000円)はこちらから~

10ミリHC(5,000円)はこちらから~



さてもう次の勾玉が気にます。。。

次の勾玉もまた青い石。
ちょっと青い石に過多しすぎてる部分は
ありますね笑、他の色石ファンの方、もう少し待っててくださいませ。

次の勾玉は透明感の強い、何月かの誕生石の1つでもあるあの石です。
気になる方、先に知りたい方は店舗にも大きなPOPで次の勾玉が何か、
先にお伝えしています。

是非店舗に足を運んで確認してみてくださいませ~。
また近いうちに現れるかと思いますっ!
では本日ここまで~!!


by stonebuyer | 2018-12-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アズライト結晶(モロッコ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

最近MORiKO★の周りで原石を集めるのがブームになっています!これまではビーズにしか興味のなかった友人たちも、そのかわいさに目覚めてくれたようです♪
うれしい♪

特に小さくてかわいいものが人気です。
2月はちょうど入荷が少ない時期なので(という訳でMORiKO★は今海外にいます。出張前にブログを全部かけなかったので、朝早く起きてホテルから更新中・・・涙)、しばらくMORiKO★おすすめのかわいい原石シリーズをお送りさせていただきますね~!

今日の原石はアズライト。
アズライトといえば、紺色のとても美しい石。
銅を主成分とした石です。

d0303974_09350245.jpg
★アズライト結晶(モロッコ産) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

他に銅を主成分とした石としてはマラカイトが有名ですよね。
どちらの石も純粋な銅を取り出すのに適した鉱石らしく、昔から銅をとるために採られてきました。
石好きから言わせるともったいないっ!なのですが。

そしてこの2つの石では圧倒的にアズライトの方が資源量が少ないのです。
というのも、アズライトの状態は安定しておらず、マラカイトへと変化して安定するためなんですね~!!!

d0303974_09350213.jpg
★アズライト結晶(モロッコ産) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

よく見ると緑色の部分がみられます!ここはマラカイトなんですね!


紺色と緑色の組み合わせがこの標本の魅力をさらに増していますね~!
地球の色って感じがします♪

ちなみにこの肌色の部分は母岩で、特に鉱物の結晶ではなさそうです。

d0303974_09350143.jpg
★アズライト結晶(モロッコ産) 8,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

MORiKO★もアズライトの結晶ではありませんが、同じくモロッコ産のクォーツonアズライトは持っていますっ!
紺色と緑色の組み合わせが最高ですっ♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-02-17 09:00 | 入荷情報 (原石)

アズライト原石(アメリカ・アリゾナ州産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日もウォーレンコレクションのご紹介ですっ!!!

続きまして、Bluebird Mine(ブルーバード鉱山)産のアズライトですっ!!!
ウォーレンさんいわく、ブルーバードのアズライトは希少性が高く、マニアにはたまらない一品だという事です。

MORiKO★的には、モロッコのケロウシェン産の美しいアズライトを見ているので、その質に驚くという事はなかったのですが、とにかくウォーレンさんは絶賛していました♪

d0303974_11551695.jpg
★アズライト原石(アメリカ・アリゾナ州産) 16,000円+税★

本当に強い光を当てると、端のほうで光を若干通します。
ちょっと結晶の厚みがあるので、なかなか上手く撮影できません><
それにしても素晴らしい色味ですね~!アズライトの色って本当素敵♪

d0303974_11561099.jpg
★アズライト原石(アメリカ・アリゾナ州産) 16,000円+税★

こちらの入荷数は・・・
1個しかありませんでした・・・

ウォーレンコレクションは面白いものが多くてエキサイティングです♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-05-25 09:00 | 入荷情報 (原石)

マラカイト原石(モロッコ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はマラカイトの原石をご紹介いたしますっ!
実は今日の記事は昨日の記事と深~い関連があって、石好きの方には楽しんでいただけると思いますよ~♪

まずは写真を見ていただきましょう♪♪♪
d0303974_2055848.jpg
★マラカイト原石(モロッコ産) 6,500円+税★

母岩の質感といい、結晶の大きさといい、昨日のアズライトそっくりですよね~♪♪♪

アップで見てみましょう♪
d0303974_2081635.jpg
★マラカイト原石(モロッコ産) 6,500円+税★

あら~!!!

なんとアズライトの上をマラカイトが覆っているではありませんかぁ~!!!
d0303974_2012117.jpg
★マラカイト原石(モロッコ産) 6,500円+税★

ここでアズライトとマラカイトの成分を見てみましょう♪

アズライト Cu3(CO3)2(OH)2
マラカイト Cu2(CO3)(OH)2

そっくりですね~!!!
アズライトに水が加わって、(CO3)が取れてしまうとマラカイトに変化します。
この標本はまさにその変化の途中なのですね~♪♪♪

マラカイト化がもっと進むとこの様になります。
d0303974_20162898.jpg
★ベルベットマラカイト原石(モロッコ産) 17,000円+税★

d0303974_2017418.jpg
★ベルベットマラカイト原石(モロッコ産) 17,000円+税★

まるでベルベットの様な質感のマラカイトに!!!
d0303974_20174742.jpg
★ベルベットマラカイト原石(モロッコ産) 17,000円+税★

d0303974_20175761.jpg
★ベルベットマラカイト原石(モロッコ産) 17,000円+税★

ある鉱物に変化が起こって、その形のまま別の鉱物へ変化したものを仮晶といいます。

この美しいベルベット状のマラカイトはアズライトから変化したためにこの様になったんですね~!!!

ちなみにビーズなどの原石には縞模様がありますよね?
これは水中に結晶した微細なマラカイトが沈殿して作られたもので、層になっているのが分かります。

このマラカイトとは全く違う出来方なんですね~♪

ちなみにこのベルベットマラカイトのさわり心地はどうでしょうか?
ふわふわしているかなぁ???

答えは実物で試してみてください♪ 笑


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-05 09:00 | 入荷情報 (原石)

アズライト原石(モロッコ産)

おはようございます!MORiKO★です!!!

今日はアズライトの原石をご紹介いたしますっ!!!

アズライトは銅の鉱物。
その美しい紺色は粉にしてもなくならないことから、古代から岩絵の具のして利用されてきました。

また、アズライトは色々なタイプがあるのですが、MORiKO★が最も美しいと思うアズライトは今回の様な長柱状の結晶のタイプ。
しかも母岩があるので、どうやって出来たのかが分かるとっても貴重な標本なんですよ~♪♪♪
d0303974_8484622.jpg
★アズライト原石(モロッコ産) 9,000円+税★

d0303974_8552177.jpg
★アズライト原石(モロッコ産) 9,000円+税★

真っ黒に見えますが、結晶の左側に光を通して青くなった部分が見えませんか?
この結晶の色はこんな色。色が濃すぎて黒く見えていたんですね~♪♪♪
実はこの結晶タイプのアズライト、2年前のミュンヘンミネラルショーで仕入れる事ができ、かなりの好評をいただきました。
今回はそれの母岩付!
本当に珍しいですよ~♪
d0303974_858463.jpg
★アズライト原石(モロッコ産) 9,000円+税★

アズライトの岩絵の具は非常に高価。
Wikipediaによると、岩群青60gで米一俵買えるほどだったとあります。
一俵は約60kgですよ!!!ものすごい価格ですよね~!!!
d0303974_859298.jpg
★アズライト原石(モロッコ産) 9,000円+税★

d0303974_915248.jpg
★アズライト原石(モロッコ産) 9,000円+税★

こちらの標本は光を通してその色味が分かりますよね~♪♪♪

今日はアズライトの結晶をご紹介しましたぁ~♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-09-04 09:00 | 入荷情報 (原石)

アズライト原石(チャイナ産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はアズライトの原石をご紹介いたしますっ!

最近余り見ることのなかった中国、安徽省、池州市、貴地区、六峰山銅鉱床産のアズライトが入荷しました~っ!!!
正確にはマラカイトも伴っているのでアジュールマラカイトと言った方がいいですねっ!!!
d0303974_2023558.jpg
★アズライト原石(チャイナ産) 14,400円+税★

見てくださいっ!このテリ!!

アズライトってこんなにも美しい鉱物なんだと驚かされてしまいます♪♪♪
緑色の部分はマラカイトですね♪
d0303974_2053213.jpg
★アズライト原石(チャイナ産) 14,400円+税★

お分かりだと思いますが、強い光を当てると透けるんですよ~!!!

こちらも美しい標本!!!
紺色の部分はアズライト、緑色の部分はマラカイト、水色の部分はなんでしょうか・・・
クリソコーラかなぁ・・・
d0303974_209563.jpg
★アズライト原石(チャイナ産) 20,000円+税★

d0303974_20105112.jpg
★アズライト原石(チャイナ産) 20,000円+税★

d0303974_2011271.jpg
★アズライト原石(チャイナ産) 20,000円+税★

d0303974_20111076.jpg
★アズライト原石(チャイナ産) 20,000円+税★

アズライトの断面は花のようになっていますね~♪♪♪

ルーペでみるとアズライトの森の中に迷い込んだような、素晴らしい世界が垣間見れるとおもいますっ♪♪♪

やっぱり発色の綺麗な石って惹かれますね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-06-23 09:00 | 入荷情報 (原石)

アズライト原石(ロシア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

昨日アンモナイトパイライトのルースをご紹介いたしましたが、今日は同じロシアのおじさんから仕入れたアズライトをご紹介いたしますっ♪
アズライトの団子です。

d0303974_1026899.jpg
★アズライト原石(ロシア産) 14,000円+税★

これをパカっと割ると、とんでもなく美しい模様が現れるのです。
d0303974_10283775.jpg
★アズライト原石(ロシア産) 14,000円+税★

綺麗ですね~!!!
MORiKO★はどうやら青い石が好きみたいです。

アズライトは色々な形で産出するようですが、今回ご紹介するのはボール状になっているというもの。
そういえばこんな形のアズライトって見たことがありませんっ!
d0303974_10312729.jpg
★アズライト原石(ロシア産) 14,000円+税★

d0303974_10314124.jpg
★アズライト原石(ロシア産) 14,000円+税★

これを見て思ったのが、インカローズ(ロードクロサイト)の模様とそっくり!!!
青い薔薇ですね~!!!
名付けてシベリアンローズ!なんて・・・笑


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-02-24 09:00 | 入荷情報 (原石)

アズライト結晶(モロッコ産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日はびっくりするほど美しいアズライトの結晶をご紹介いたしますっ!
アズライトと言えば、こんな石だろうというイメージがあると思います。
それはブログ開始初期にご紹介した、こんな感じではないでしょうか。
2013年5月8日 アズライト原石

MORiKO★も知らなかったのですが、世の中にはとてつもなく美しいアズライトの結晶があります。
これがそのアズライト。
d0303974_9335978.jpg
★アズライト結晶(モロッコ産) 8,000円+税★

えええっ!

これがアズライト~???

というくらい綺麗ですね!

アズライトは透明感のない石というイメージが強いのですが、なんとこちらの結晶は透明感があるのです!
その色が濃すぎて光を通さないだけで、薄い部分に強い光を当てると透けて見えます!
d0303974_935285.jpg
★アズライト結晶(モロッコ産) 8,000円+税★

すご~い!!!

ものすごく鮮やかなロイヤルブルー!
これが天然の鉱物だなんて・・・

こちらはモロッコのメクネス-タフィラレット、ヘニフラ州、ケロウシェンという場所から採れたものになります。
こういう特上の結晶は手元に持っておきたいなぁと指をくわえてみつめていたMORiKO★でした。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-10-06 09:00 | 入荷情報 (原石)