人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アフガナイト ( 4 ) タグの人気記事

レアビーズ!アフガナイト

こんばんは。
サルオです。

本日はアフガナイトのビーズを紹介させて頂きます。

レアビーズ!アフガナイト_d0303974_09470473.jpg
★【限定3石】アフガナイト9ミリ ビーズ アフガニスタン産① 9,500円+税★

見た目はアクアマリン。しかし、実はもっと珍しい、知る人ぞ知る宝石ですよ。
もちろん?僕が持っている鉱物の本の中でこの「アフガナイト」について書かれているものはございませんでした。

ということで、信用出来そうないつも見ている海外サイトの鉱物データベースを中心にこの鉱物について調べてみました。
(今日は難しい話になるかもしれません)

気になるのが、この鉱物の仲間について。
アフガナイトは何の鉱物と同じ仲間になると思いますか?

唐突に言われても難しいですよね。
見た目はアクアマリンに似ていますが、成分を見てから近い成分の鉱物を探してみましょう。

アフガナイト成分:(Na,Ca,K)8(Si,Al)12O24(SO4,Cl,CO3)3・H2O

アフガナイトの成分は非常に複雑。
やはり疑ってしまうのはアフガナイトの特徴でもある蛍光性からソーダライトなどの蛍光鉱物です。

アフガナイトのビーズにブラックライトをあてた写真がこちら。
波長365nmのブラックライトをあてるとオレンジ色に蛍光しますよ。

レアビーズ!アフガナイト_d0303974_10002098.jpg
★【限定3石】アフガナイト9ミリ ビーズ アフガニスタン産① 9,500円+税★

アフガナイト成分:(Na,Ca,K)8(Si,Al)12O24(SO4,Cl,CO3)3・H2O
ソーダライト成分:Na8(AlSiO4)Cl2

ソーダライトに含まれている成分をアフガナイトは全て持っていることが分かります。
逆にいうと、アフガナイトのカルシウム・カリウムという金属元素に硫酸、塩素、炭酸、水が抜け落ちたものがソーダライトになります。

実はこのアフガナイトとソーダライトは同じ産地から産出されます。
もっというと、アフガナイトはラピスラズリを産出する鉱山で産出されたものです。

ラピスラズリは岩石で、ラズライト、ソーダライト、パイライトといった鉱物の集合体です。
そのためソーダライトとアフガナイトの成分が似ているのも納得できます。

ソーダライトは準長石というグループです。
長石はナトリウム、カリウム、カルシウムといったアルカリ金属、もしくはアルカリ土類金属(周期表の左2列(H,Be,Mg除く))のアルミ珪酸塩鉱物です。

ソーダライトはそれに塩素(Cl)を含んでいるため、「準」長石となります。

アフガナイトも同じことが言えると思います。

Na,Ca,Kはアルカリ金属とアルカリ土類金属、それにアルミ珪酸塩鉱物(AlSiO2)を含んでいます。
そして、準長石としては不純物にあたる硫酸(SO4)、塩素(Cl)、炭酸(CO3)、水(H2O)を含んでいます。
そのため、このアフガナイトを分類すると準長石グループの鉱物にあたると思われます。

しかし、これだけ多くの不純物を含むというところが希少性を増しているところではないでしょうか。

ちなみに、ラピスラズリと同じ産地であることは書かせて頂きましたが、ラピスラズリのようにパイライトを含んだアフガナイトもありましたよ。

レアビーズ!アフガナイト_d0303974_10333115.jpg
★【限定3石】アフガナイト9ミリ ビーズ アフガニスタン産② 9,500円+税★

この穴口付近にキラリと光る小さいものがパイライトです。
そして、細かく点在している濃い青い部分はラズライト。
ラピスラズリに含まれているものですよね。
ラズライトはリン酸塩鉱物なのでアフガナイトの成分とは大きく異なっております。


ここからは余談です。
成分の話をしているときに「硫酸」という言葉を使いました。
この「硫酸」という言葉を聞くと「毒」ではないのか!?と心配になる方もいるかも知れません。

しかし、この場合の硫酸を正確に言うと「硫酸イオン」になります。
SO42-ですね。
このSO42-は強い酸性を示しますが、強いアルカリ性を示す「アルカリ金属」「アルカリ土類金属」と結合することで中和されて毒性のないものとなります。
そして、その結晶は安定しています。

つまり怖い硫酸は強い酸性を示すH2SO4の硫酸であって、「塩(えん)」の状態になっているものではございません。
代表的なものとして、骨折した時に使われる「ギブス」の成分はCaSO4(硫酸カルシウム)です。
鉱物でいうとジプサムやセレナイトになります。

他にも、胃のレントゲンで使われる「飲むバリウム」の成分は硫酸バリウムです。
バリウムというアルカリ土類金属と塩の状態になって中和されているので、飲んでも問題ございません。

硫酸塩鉱物でいうと、バライト(重晶石)やセレスタイト(天青石)がありますが、これらの鉱物についてももちろん毒性はございません。
(ただし、「アルカリ金属」「アルカリ土類金属」以外の金属元素と結合しているものは酸性を示しますので、注意が必要なものもございます)

我々が普段飲む炭酸という酸があります。
この炭酸は弱酸ですので、飲んでも問題ありません。

しかし、逆にこの炭酸にアルカリ金属やアルカリ土類金属といった強いアルカリ性を持つ金属イオンと結合したらどうなるのか。
有名なところで言うと 成分:BaCO3 という鉱物があります。
化学でいうと炭酸バリウムですね。
レントゲンで飲むバリウムは硫酸バリウム(鉱物はバライト)で無害。

しかし、炭酸バリウムになると炭酸の酸が弱いために、鉱物としては強いアルカリ性を示します。
そして、成分:BaCO3(炭酸バリウム)の鉱物は和名で「毒重石」と呼ばれていて強いアルカリ性のため毒となってしまいます。
僕も大学生の時の実験の中で強いアルカリ性を示す水酸化ナトリウムの取り扱いは非常に注意が必要でした。

この危険な水酸化ナトリウムも同じく危険な酸である塩酸で中和させることで、私たちが普段口にする「塩(しお)」と水になります。

NaOH(水酸化ナトリウム) + HCl(塩酸) → NaCl(塩) + H2O(水)

何が言いたいかというと、硫酸や塩酸と聞くと怖いイメージがありますが、どんなものと結合されているかによって安全なものなりますし、逆に安全だと思われている炭酸も結合するものによっては毒になりえます。
つまり、何と何が結合してどのようなものになっているのかを見ることが大切なのです。

かなり難しい話になってしまいましたが、ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございます。
時々石の話をさせて頂く中で「硫酸鉱物」という話をすると「毒でしょ!」といわれることがあるので念のため書かせて頂きました。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-11-15 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はレアストーン、アフガナイトのご紹介☆
MORiKOさん時代を合わせても今回で3回目の紹介となります。

※本日は過去掲載品で人気のあったもの、3種類も再び限定販売しますっ!↓気になる方は下の方へスクロールっ!↓

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14214999.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産) 5,000円+税★

アクアフレッシュの歯磨き粉のように個性的ですよね~!
このアフガナイトは、ラピスラズリがごろごろ採れるアフガニスタンのほぼ同じ鉱脈から産出します。

その存在が知られるようになったのも、1968年と宝石の中では非常に若い存在です。その色合いは実に幅が広く、白く長石のようは見た目のものからアクアマリンのような色合い、深いものだとディープアクアマリンに近いものも存在します。

とりわけ面白い3つをまとめてみました。まず左側から。



アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14243649.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産) ① 5,000円+税★

近隣で採れるラピスラズリがソーダライト・ラズライト・アウィン・ノーゼライトといった複数の鉱物の集合体であるようにアフガナイトもその性質にどこか似た部分があります。

成分を見ると(Na,Ca,K)8(Si,Al)12O24(So4,Cl,Co3)3・H2O

ぐぬぬ、長い…色々な鉱物をふくめば当然個性的な個体が出てきます。この1番はラズライトの青と白い部分がパカッと別れています。そしてアフガナイトの一番の特徴は、、、

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14245988.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産) ① 5,000円+税★


蛍光することなんですね~!それもオレンジからピンクという意外な発光…アフガナイトの希少性と、この特徴が相まってかなり価格が高騰してあります。
アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14262733.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産) ② 5,000円+税★

部分的に濃い部分が表出したアフガナイト。
藍とほんのり薄い青のコントラストは他の石にはない特徴です。ブラックライトを当てると、、、
アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14263730.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産)② 5,000円+税★

広がる惑星のような幻想的な世界。
実は全部が全部のビーズが蛍光を示す訳ではありません。
その蛍光を示さなかったのがコチラ↓

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14293617.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産)③ 5,000円+税★

色合い的にはもの凄くタイプなのですが、いざ紫外線を
当てると、、、


アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14295728.jpg
★アフガナイトHC9ミリビーズ(アフガニスタン産)③ 5,000円+税★

あらら無反応。。。というよりはほんの少しだけ発光しますが。

これがまた面白いところです。個人的な感覚ですが濃い青を発色している部分はあまり光りません。むしろ色合いの柔らかなところがよく発色します。若干緑が混ざってますますアクアフレッシュのハミガキ粉。このビーズは発色しませんがこの色合いを楽しんでほしいです。

ここからは均質なビーズ達。

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14303737.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(濃いめ・アフガニスタン産) 4,000円+税★

ディープアクアマリンを思わせる色合い。この色合いは限定5粒。こちらのように優しい色合いの方が発色します

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14305708.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(濃いめ・アフガニスタン産) 4,000円+税★

恐竜の卵を孵化させているかのような雰囲気です。お次は、、、

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14335516.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(薄め・アフガニスタン産) 3,000円+税★

色合いのさらに薄い個体。ブルークォーツァイトのようら見た目からアクアマリンような個体。

アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_14350151.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(薄め・アフガニスタン産) 3,000円+税★

こちらもすべてのビーズで発光します。
蛍光鉱物のその隠し要素的なものって物凄くそそられますね~!ぜひレアストーンのアフガナイト覚えていってくださいませ~!


☆ここからは番外編☆

過去人気のあった3種類を少しだけ再販します!
まずコチラ!!



アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_11282079.jpg
★ティファニーストーン14ミリビーズ(アメリカ・ユタ州) 3,000円+税★

個性的なビーズの申し子。
アメリカのユタ州でしか採ることのできない、別名『オパライズドフローライト』1つとて同じ模様は存在しません(限定10粒)
お次は~!


アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_11023433.jpg
★天然深海サンゴ9ミリ (日本近海産)3,100円+税★

主に高知県近海でとることができる硬くて宝飾加工のしやすい珊瑚。よく知られた真っ赤のものに比べて優しいマーブル状の珊瑚は、
どこか日本人らしさを表しているような気さえしてきます。(限定9粒)
最後は~!



アフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_11433492.jpg
★エレスチャルアメジスト11ミリ(マダガスカル産) 6,500円+税★

4日前にも掲載しました。ほんのりアメジストにレピドクロサイト・ゲーサイトが閉じ込められたビーズ。価格はかつてに比べて非常に落ち着いております。今が最後のチャンスかも!?(限定12粒)

人気のあったものは時間がかかっても再掲ないし店舗に発送できますよう尽力します。皆様の反応がすぐるちゃんにとってその決断をかけるバロメーターになっておりますので、またご期待くださいませ~!

では本日ここまで!



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらアフガナイト ビーズ(アフガニスタン産)&過去掲載品再販_d0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-01-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日は14日、1イ4シの日ですね~!!!
ポイント倍率アップのお買い得日なので是非ともご利用くださいね~!

本日ご紹介するのはみなさん大好き蛍光鉱物でございます!
これまで一度だけ入荷したことがあったのですが、待望の再入荷になります。

その名もアフガナイト!!!

名前から予想されるとおりアフガニスタンで発見された石です♪♪♪
その他イタリア、ドイツ、ロシアでもみつかっているみたいですね。
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_138407.jpg
★アフガナイト8ミリビーズ(アフガニスタン産) 11,000円+税/粒★

かわいい~♪
アクアマリンのような石ですね~♪♪♪

成分は(Na,Ca,K)8(Al6Si6O24)(Cl2,SO4,CO3)3·0.5H2Oととっても複雑!
塩化物イオン、硫酸イオン、炭酸イオンを含んでいるんですね~。だから何だというのは良く分かりませんが、とっても複雑だなというのはよく分かります。
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_13203872.jpg
★アフガナイト8ミリビーズ(アフガニスタン産) 11,000円+税★

青みが強いものもありますっ!
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_13211875.jpg
★アフガナイト5ミリビーズ(アフガニスタン産) 2,500円+税/粒★

前回ご紹介したときに、この青いのはなんだろう。ソーダライトかなぁなんてことを書きましたが、どうやらラズライトのようです。

この石がラピスラズリの鉱山から発見されたということからなるほどと思いますね~♪ (ラピスラズリはラズライトを含む青色の鉱物の集合体なのです。)

この石の最大の魅力はその蛍光性。

紫外線を当てると、色が変わります!
どんな風に変わるのかというと・・・
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_13262966.jpg
★アフガナイト8ミリビーズ(アフガニスタン産) 11,000円+税★

なんとオレンジ色に光るのですっ!
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_13271161.jpg
★アフガナイト8ミリビーズ(アフガニスタン産) 11,000円+税★

すごいですね~っ!!!

今回は2グレードが入荷しています。
上にご紹介したものが高いほうのグレードで、下にご紹介するのが低い方のグレード。
低いといっても蛍光性に差はなく、透明感があって美しい方が高いグレードになっていますっ♪
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_1329397.jpg
★アフガナイト8ミリビーズ(アフガニスタン産) 6,800円+税★

大差はないので下のグレードがいいという方も多いかもしれませんね~♪♪♪

言うまでもありませんが、レアストーンです!

ブラックライトをお持ちの方は是非ともゲットしてくださいね~っ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらアフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-04-14 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日は激レアストーンをご紹介いたしますっ!
大興奮間違いない石ですっ!

アフガナイト。
みなさんこの名前を聞いたことがありますか?
お恥ずかしいながら、MORiKO★は初めて耳にしました。

それではアフガナイトがどんな石かお見せいたしますっ!
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_1840145.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(アフガニスタン産) 9,500円/粒★

あら。
かわいらしい。

名前のイメージとはまた違った、アクアマリンの様な石ですね~。

アフガナイトは1968年に発見された石です。
アフガニスタンのバダフシャーン州にあるサリ・サング鉱山というラピスラズリの鉱山から発見されました。

石の中には鮮やかな青い成分が入っていて、とってもかわいいっ♪
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_18491551.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(アフガニスタン産) 9,500円/粒★

アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_18505920.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(アフガニスタン産) 9,500円/粒★

そのままでも美しい石ですが、この石の最大の特徴は蛍光性を持っているということ!

ブラックライトで光るんです!!!

MORiKO★の7つ道具のひとつ、LEDブラックライトを当ててみました。
アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_18513814.jpg
★アフガナイト9ミリビーズ(アフガニスタン産) 9,500円/粒★
下の方で光っている青い点はホコリです・・・涙

ななっなんと!
オレンジ色に光るではありませんか~っ!!!

てっきり青く光るのかと思っていたのでびっくりしました。

青い成分は光らないようですね。
ということはソーダライトか何か別の青い鉱物が混ざっているのかも知れません。(勝手な予想です・・・)
オレンジ色の中に青い点がとっても神秘的ですね♪

もちろん激レアですので入荷はごくわずかっ!
誰も持っていないような珍しい石を集めてらっしゃる方に大推薦したい石です♪


オンラインショップ【アナヒータスタイル】はこちら

アフガナイトビーズ(アフガニスタン産)_d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2014-03-15 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)