人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アマゾナイト ( 22 ) タグの人気記事

名前が不思議なアマゾナイト(和名は天河石)

こんばんは。
サルオです。

本日はアマゾナイトのブレスレットを紹介させて頂きます。

d0303974_17250750.jpg
★【限定1本】アマゾナイトHC4ミリブレスレット(ペルー産) 内径約16.5cm 6,480円(税込み)★

アマゾナイトの和名は「天の河の石」と書いて天河石(てんがせき)。
これだけ聞くと織姫と彦星で有名な天の川を連想してしまいます。
事実、「天河」でグーグル検索すると「天の川」や「銀河」という意味で出てきます。

確かに和名の付き方として見た目の形状から付けられることが多くあります。
例えば、ブレナイトの「ぶどう石」であったり、アラゴナイトの「あられ石」やスキャポライトの「柱石」があります。
(個人的にはスキャポライトの石を柱に例えるところがツボです)

ならば、アマゾナイトはまるで天の川のような石なのか、、、
申し訳ございませんが、僕はそのようには思いません。

石にヒントが隠されているかも知れませんので、このブレスレットを拡大してみてみましょう。
d0303974_17502740.jpg
★【限定1本】アマゾナイトHC4ミリブレスレット(ペルー産) 内径約16.5cm 6,480円(税込み)★

わずかに透明感もあって、青緑色の発色も良く、とっても綺麗ですね。
まるで天の川みたいに、、、、天の川?ではないでしょう。

例えが違いますね。
では、和名でいう「天河」とはいったい何なのか。

答えは英語名であるアマゾナイト(Amazonite)にあるでしょう。
アマゾナイトの由来はご想像の通りブラジルのアマゾン川にあります。

個人的には「大きくてピラニアがいる川」というイメージですが、この川の名前が付けられているということはアマゾン川周辺でこの石が発見されたのかというとそうではありません。
むしろアマゾン川流域で発見されたことは一度もないようです。

なぜ、アマゾナイトの名前が付けられたかというと、
アマゾン川から遠く離れた鉱山で青い長石を仕入れた商人がアマゾン川近くの金鉱山のくず石の中から青緑色の石を見つけ「アマゾンの石」としてマーケットに持ち込んだからだといわれています。
しかし、実はこの青緑色の石は本来のアマゾナイトと呼ばれている長石ではなく、石英だったといわれているので、この商人の勘違いによって名付けられた名前となってしまったそうです。

このことからアマゾナイトはアマゾン川由来の名前であることが分かりました。
ということは、和名でいう「天河石」の「天河」とはアマゾン川のことを指しているように思います。

ちなみに、僕が見ている本にも「天河石はアマゾン川のイメージに対するあて字で名付けられた」と書いてありました。

アマゾンでは産出されないアマゾナイトはなんとも皮肉めいた名前になってしまいましたが、この青緑色はアマゾンの大自然を連想させてくれるような色合いだと思いますよ。
d0303974_18243228.jpg
★【限定1本】アマゾナイトHC4ミリブレスレット(ペルー産) 内径約16.5cm 6,480円(税込み)★

模様が少ないアマゾナイトもすごく綺麗なのですが、少し模様があったほうがアマゾン川の支流っぽくて好きという方にはこちらもオススメです。

d0303974_18335615.jpg
★【限定1本】アマゾナイト8ミリブレスレット(モザンビーク産) 内径約17cm 12,960円(税込み)★

これら以外にも何点かアマゾナイトのブレスレットが入荷しておりますので合わせてオンラインショップのこだわりブレスをご覧頂けますと喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-03 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(ネット先行販売!)アマゾナイト 勾玉(ロシア産)

(※今回の勾玉を店舗で購入したいお客様。記事中盤に赤字で注意事項を明記しておりますので、
お手数ですが確認、ご一読をお願い申し上げます。)

こんばんはっ! すぐるちゃんです!
本日は新しい勾玉をご紹介!
前回季節にあった新作勾玉を出していくのはなかなかタイミングが合わず難しい…という話をしたかと思います。

はたして今回はうまくいったのでしょうか…


d0303974_16545167.jpg
★アマゾナイト 勾玉 各種(ロシア産)★
オンラインショップにて販売中!

どうですか!?
アマゾナイトのこの青緑☆ミ
本格的な夏前のご紹介、おおむね良きタイミングではないでしょうか!

えっ?もう少し初夏の方が良かったのではないか?
。。。そこはラリマーとヒマラヤもいましたからご愛嬌で
勘弁してください(笑)

d0303974_17184835.jpg
★アマゾナイト 加工用原石(ロシア産)★

上のような原石を送り込み勾玉を作成をしました。
1つのブロックで10kgほどあります。アマゾナイトってこんなに大きな原石が産出するのですね!
とはいえ長石はボロボロと割れやすい性質もありまして。。。加工時割れてしまった個体もいくつもあったと聞いています。熟練した加工職人でも割れてしまう勾玉。
加工に成功した個体の裏に多くの破損が起こっている事知ってもらえると嬉しく思います。


↓ここで注意事項!!↓
店舗での展開は明日からとなります。
また今回配送の関係で
明日の朝一の段階で商品がお披露目できない店舗があります。
(東海・北陸・九州の一部店舗、関東地方は配送の関係で午後~夕方頃の販売開始となります。
詳細はご利用店舗までご確認下さいませ。)

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
送り込み個数が比較的多い勾玉ですので余裕をもって来店をされるか
確実に購入がしたい場合や店舗での欠品を心配される場合は
こちらのネットショップでの購入も検討いただけますと幸いでございます。


ということで毎度ながら前置きが長くなりましてすみません、
当ブログでは30ミリサイズを紹介します!

d0303974_14474802.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉①(ロシア産) 12,000円+税★
スノーフレークのような点々とした表情がこの石最大の魅力。
青系でこうした表情を示す石って他にありませんから貴重な立ち回りをしてくれています。

d0303974_14474885.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉②(ロシア産) 12,000円+税★
この白い部分は「曹長石(アルバイト)」と呼ばれる鉱物です。
バンデットアマゾナイトと呼ばれる、縞々があるアマゾナイトでもよく出てくる言葉ですが青緑と白が織り成すこの独特な構造を「パーサイト構造」と呼んだりもします。

実は最近この石に人工的に色を入れたものが流通しつつあります。。。無礼ものめ!といいたい所ですが、海外では「見た目が良い方が人気に火がつく!」と思ってすぐに色を入れたがります。しかしそうした意図とは裏腹に日本では「鉱物そのままの美しさ」「自然の状態により近い状態で加工がされるか」を重視する人が本当に多いのですね。

私達バイヤーも、勾玉という古くからの形を加工させていただく訳ですから
できるだけ人の手が加わっていない石を選定していきたい。
その上でこの「アルバイト」という鉱物がちゃんと白い原石を選びました。

というのも、色を入れた原石ではこのアルバイトの白も染まってしまい変に色がついてしまうのです。きっちり見極めて染色のない原石を勾玉用にさせていただきましたよ!

d0303974_14474865.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉③(ロシア産) 12,000円+税★

もちろん、パーサイト構造が弱い部分の原石を使うとアルバイトの表出が認められない場合がありましてそうした個体ではこの③番の個体のように均質な表情を示します。

でもこの勾玉は①②の個体と同じ原石を使って加工をしていますし、
染色の場合は変に色がついていますから、こうした表情の個体も「天然の色」として
安心してお買い求めくださいませ。

均質な個体にはシラーのように表面の結晶がキラキラと輝く個体も。。。
ぜひこちらの個体もお求めいただけるとうれしく思います。

d0303974_14474881.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉④(ロシア産) 12,000円+税★
オンラインショップにて販売中!


個体によってはこんな風に青りんごのような色合いを示す個体もあります。
他にも、、、
d0303974_17583288.jpg
こんなにも表情豊かな勾玉はなかなかありませんよね~

アマゾナイトはマイクロクライン(微斜長石)という長石グループに分類されています。
この石に衝撃を加えたときに劈開面が完全な直角から少しずれるという特性があり、
それが微妙に斜めな長石、微斜長石と呼ばれる所以ですね☆
その微斜長石にこれまた微量な、「鉛(Zn)」が含まれる事でターコイズを思わせる青であったり、ヒスイを思わせる淡い緑であったり、素敵な個性を産み出しています。この微量ってところが面白い。鉱物全体の割合からしたら鉛イオンはごく1%にも満たない成分量なのでしょう。
それにも関わらず全体を青緑に染め上げてしまう。まるで一人の意見で周囲全体を動かしているような影響力です。
d0303974_14474963.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉⑤(ロシア産) 12,000円+税★
この個体は①②に近い色合いですね☆

アマゾナイトはよく、タンザニアで採れるからタンザナイトみたいな感覚で、アマゾンでも採れるの?と思われがちですが、残念ながらアマゾンでは産出は報告されていません。
ではなぜこの名前がついているのか。
事のいきさつはこうです。
まずはじめにアマゾン川付近の鉱山ではアマゾナイトに良く似た石が採れたそうです。その石が売りに出されアマゾナイトと呼ばれるようになった。でもそれは今アマゾナイトと呼ばれている石とは異なる鉱物。
かたやロシアやウイグルでは後に今のアマゾナイトとなる石が産出します。それを見た科学者達はこう思ったわけです。
(…これってアマゾンで採れるっていうアマゾナイトという石なんじゃない?)
当時今ほど簡単に大陸を移動して確認することはできなかった時代、また標本を持っていたとしても顕微鏡のスペックも良くありませんでした。そこで勘違いが発生したのです。
実際は異なる鉱物のロシア産やウイグル産の産出量は多く、瞬く間にアマゾナイトとして売り出されると名前が広がっていきました。
後になって技術が高まって実際には違う鉱物と発覚した。

でも時に既に遅し。
すっかり名前は定着し後で見つかった石がアマゾナイトになってしまった。ちなみに元々アマゾン流域で見つかった石は珪酸分を含んだ水晶質の石であったのではないかと言われています。それもそれで気になるのですが、とても古い話なので特定はできないようです。石は怪奇譚の宝庫でもありますね。

d0303974_14474970.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉⑥(ロシア産) 12,000円+税★
青みの強い細かな模様が特徴の個体です。
これはまったくの個人的な感覚なのですが、アマゾナイトを選ばれる人って「あっ!この人自分だけのアクセサリーにこだわっておられるんだな♪」と一目置いてしまうんです。
なんというか油絵でも日本画でもなく、私は点描画が好きなんですっていう感じ。
ちょうどこの勾玉も点描画のような色合いでしたのでそんなたとえにしてみました。
我が道を生きてる感覚、伝わりにくいですかね(笑)
d0303974_14474979.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉⑦(ロシア産) 12,000円+税★
青空に白い雲が浮かんでいるような
ラリマーが海の水面を閉じ込めた勾玉なら
アマゾナイトは快晴の日の青空でしょうか。

千と千尋の神隠しに出てくる青空とかこんな緑っぽい青をしていたような気がします。

d0303974_14474963.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉⑧(ロシア産) 12,000円+税★

強い光を当てているので柔らかな印象ですが
意外にぱきっとした色合いかと思います。
ターコイズともまた何か違う、みんな違ってみんな良いが天然石ですから。

d0303974_14474929.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉⑨(ロシア産) 12,000円+税★

なおアマゾナイト、硬度的には6近くある鉱物なのですが
長石って意外に特定の方向への衝撃に弱い部分ありまして、
超音波洗浄機などには絶対に入れないようにしてください。

d0303974_14474941.jpg
★アマゾナイト30ミリ勾玉⑩(ロシア産) 12,000円+税★

ということでブログでの紹介はここまで。
青みの強い個体もおススメですが緑っぽい個体もぜひ検討してみてください。

他のサイズは下記リンクからお立ち寄りくださいませ。
では本日ここまで~!!

次の勾玉はなんと、、、国産!!
このアマゾナイトともぴったりの夏らしい勾玉です。
お楽しみに~!!

by stonebuyer | 2019-07-18 20:00

バンデッドアマゾナイトビーズ(ロシア産)&過去掲載品再販!!

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

さて本日はバンデッドアマゾナイトの大きめ12mmビーズをご紹介☆ブレスは紹介をした事があるので、本日はダブル再販ということになります。

アマゾナイトは、長石グループでもカリウムを主成分とした『カリ長石』と呼ばれるチームに分類されます。
そのカリ長石はさらに枝分かれするようにいくつかの仲間が存在し、オーソクレース(正長石)、微斜長石(マイクロクライン)、サニディン(玻璃長石)というグループがあり、

その中のマイクロクライン。微斜長石に分類されるのがアマゾナイトです。さしずめ、株式会社「長石」のカリ長石支部 マイクロクライン課 アマゾナイトといったところでしょうか。

マイクロクラインは、劈開面(割れた時の面)が、直角ではなくて約0.5℃傾いているものを指します。人が気がつかないレベルの傾き、微妙に斜めだから微斜長石と呼ばれるのですね~!
長石の話は結構難しいです、

アマゾナイトはマイクロクラインに属するんだと覚えておいてくださいませ!

d0303974_17411262.jpg
★バンデッドアマゾナイトHC12ミリ(ロシア産) 800円+税★

難しい話はここまで。鮮やかな青緑と白のしましまが美しいです。
このバンデッド(縞状の)アマゾナイトは、ロシアのみで産出されるタイプ。



d0303974_17391909.jpg
★バンデッドアマゾナイトHC12ミリ(ロシア産) 800円+税★

アマゾナイトは鉛イオンによってこの独特な色合いを見せてくれています。
縞模様の白い部分の正体はアルバイト(曹長石)と呼ばれる、これまた長石。縞はやっぱり我々の心をくすぐりますね☆ミ


d0303974_17414445.jpg
★バンデッドアマゾナイトHC12ミリ(ロシア産) 800円+税★

1つの産地なのに価格はまだ落ち着いています。ですがこれからやっぱり上がっていく可能性はあります。

お求めの方はお早めに。


d0303974_17405301.jpg
★バンデッドアマゾナイトHC12ミリ(ロシア産) 800円+税★

ターコイズと合わせると素敵な涼しげカラーになります。
これからの季節暑くなる前に手元からクールビズを取り入れて
みましょう!



ということで、もう1つの再販はアリゾナキングマン鉱山の『ターコイズ』ビーズ。今回も非常に質が良いです。

かの有名なスリーピングビューティー鉱山から直線距離で約300kmほどしか離れていないキングマン鉱山。

銅鉱床系(マラカイトやクリソコーラなど)の鉱物の一大産地であり、ターコイズもスリーピングビューティーに最も退けをとらない上質である一方で、価格は非常にお手頃です。1桁違うくらいかな。



d0303974_17422365.jpg
★ターコイズ 8ミリビーズ(アリゾナ キングマン鉱山産) 2,300円+税★
オンラインショップにて販売中!!

所々にネット模様がありますが、それもまた一興。
綺麗な面を探せば、、、
d0303974_17482291.jpg
★ターコイズ 8ミリビーズ(アリゾナ キングマン鉱山産) 2,300円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ほとんどスリーピングビューティー鉱山に遜色しません。
d0303974_17483427.jpg
★ターコイズ 8ミリビーズ(アリゾナ キングマン鉱山産) 2,300円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ターコイズは12月の誕生石ですが、やはり夏につけて欲しい石でもあります。
スモーキークォーツやブラックスピネル等のダーク系の石と併せてもエスニックなブレスが
仕上がりますよ~!!


d0303974_17485387.jpg
★ターコイズ 8ミリビーズ(アリゾナ キングマン鉱山産) 2,300円+税★
オンラインショップにて販売中!!

限定23石。
こちらも今後価格が上昇していく可能性があります。
お求めの場合はお早めにっ!!

では本日はここまで~!
新勾玉販売まであと2日、、、、
 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





by stonebuyer | 2018-04-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

レモンクォーツポイント&過去掲載品再販!!

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は少し変わったポイント原石。
ちょこっとスモーキーがかった『レモンクォーツ ポイント』のご紹介です☆

レモンクォーツは、水晶がガンマ線を浴びて、スモーキークォーツへと変化していく過程で、姿を見せる色合い。
徐々に徐々に茶色へと変化していく絶妙なタイミングで救いだされた個体は、鮮やかな黄色を示します。

d0303974_15055465.jpg
★レモンクォーツポイント (50*30*30mm)8,000円+税★

まるでプリンのように綺麗に黄色と茶色が分かれていますね☆ミ
先ほど『救いだされた』と申しましたのは、スモーキークォーツが通常、ガンマ線を照射する処理をされたものだからです。

天然のスモーキークォーツというのは非常に稀。
そして自然界においてガンマ線を浴びたものか、あるいは人為的に処理されたものかを判断する事は、現在の鑑別技術では不可能とされています。

したがってスモーキークォーツはある種、処理を受けていることが当たり前と思って考えておく必要があります。ちなみにこの個体も恐らくはポイントの状態でガンマ線を処理されたもの。
スモーキーとレモンが共存しているのはポイントの先端がガンマ線を受けやすい状況にあったからでしょうか?

d0303974_15064604.jpg
★レモンクォーツポイント (50*30*30mm)8,000円+税★

とはいってもレモンクォーツのタイミングで止めるというのは絶妙なまでに難しいこと。こうした処理は時間がかからないのであっという間にスモーキークォーツへと変貌してしまいます。

元々の水晶に内包されていた虹が確認できますね~!


d0303974_15070105.jpg
★レモンクォーツポイント (50*30*30mm)8,000円+税★

この個体は現在定番で取り扱っていますポイントの中から発見されました。この色合いは限定1個になります。

d0303974_15081364.jpg
★レモンクォーツポイント (50*30*30mm)8,000円+税★

他の色合いのポイントと合わせて、カラーバリエーションを楽しんで頂けると嬉しく思います☆ミ



さて、ここからは過去再販品のご紹介☆

昨年10/14に紹介をしました、
トマスゴンサガ産の水晶になります。

詳しい石の説明は前回記事まで
↓リンクはこちら

d0303974_14424244.jpg
★水晶クラスター(トマスゴンサガ産) 各種★
左①157g 83*58*42mm 右②136g 75*46*45mm

そして今回は前回の3倍くらいの重さがある個体です。
限定2つ。ブレスレットがかけやすく大きなポイントが根幹となっている個体を選びました。

d0303974_14444413.jpg
★水晶クラスター(トマスゴンサガ産) 各種★
左①157g 83*58*42mm 右②136g 75*46*45mm

先端に近づくにつれて透明度を増していくのがブラジル、トマスゴンサガ産の水晶クラスターの特徴。

d0303974_14494563.jpg
★水晶クラスター(トマスゴンサガ産)①157g 83*58*42mm 12,000円+税★

左の①番は複数のポイントがくっついて林立しています。氷のようにどこかヒンヤリとした印象を受けます。

d0303974_14514418.jpg
★水晶クラスター(トマスゴンサガ産) ②136g 75*46*45mm 10,000円+税★

2番目の個体もまた非常にかけやすいフォルム。

d0303974_14512183.jpg
★水晶クラスター(トマスゴンサガ産) ②136g 75*46*45mm 10,000円+税★

どこか洗練されたイメージを受けます。

では本日はここまで~!





 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


d0303974_1558273.gif





by stonebuyer | 2018-04-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(新定番!)アマゾナイト ビーズ(ペルー産)&過去掲載品再販!

おはようございますっ! すぐるちゃんです!!

本日はこれまた、定番石のご紹介☆
ペルー産の発色の良いアマゾナイトビーズのご紹介です☆ミ

アマゾナイトは確かに今までも定番コーナーに置いてある石ではありました。
しかしながら白っぽいところが多く、アマゾナイト本来の鮮やかな水色が提供できていなかったのは事実です。

本来アマゾナイトは、青色系の石としては外すことができない一角を担う石。
だからこそお求めやすい価格で確かな品質を改めて訴求したく定番化させていただきました。

d0303974_15244066.jpg
★アマゾナイト 10ミリビーズ(ペルー産) 900円+税★

長石(フェルドスパー)の中でも、微斜長石(マイクロクライン)というグループに属するアマゾナイトは、鉛(Pb)イオンによってこの美しい色合いを発色します。

緑っぽい個体も多い中で極めて美しい、空色ブルー。




d0303974_15245341.jpg
★アマゾナイト 10ミリビーズ(ペルー産) 900円+税★

通常のペルー産のアマゾナイトは、スノーフレークのように格子状の白い模様が、不連続に表面に現れています。それは『パーサイト構造』と呼び、マイクロクラインとは異なる性質の長石である「アルバイト(曹長石)」が表出することによるものです。

一方で新しく定番石になったこのペルー産のアマゾナイトは、その格子状模様があまり見受けられません。白い部分がなく一様に同じ色をしたこうしたタイプのアマゾナイトは、「アマゾントルコ」「アマゾンジェード」等と、特別な呼び方をされます。

定番のラインナップ・この価格でそのパーサイト構造の弱いハイグレードを供給することができたのは本当にうれしい限り。質にも一切の妥協をしないハイグレードです!!

また使いやすい8ミリ玉も展開がございます。

d0303974_15252307.jpg
★アマゾナイト 8ミリビーズ(ペルー産) 550円+税★

こうした明るい色合いの青系ビーズ(シーブルーカルセドニーとかブルークォーツァイトもそうですね!!)は、濃い青のビーズと併せてコントラストを愉しむのもまた一興です。

例えば、、、
d0303974_15253933.jpg
★アマゾナイト 8ミリビーズ(ペルー産) 550円+税★

シャッタカイトのビーズと併せるとこんな感じ!!
アマゾナイト同様にマットで、また

ということで本日の過去掲載品の再販は
『シャッタカイト』のビーズ&ブレス!!

1/23紹介 シャッタカイトビーズのご紹介☆

このビーズの魅力はなんといっても、複合的な鉱物であること。
クリソコーラ・マラカイト・キュープライトといった他の鉱物が共生している場合でも、そのビーズに占めているシャッタカイトの割合が最も大きければ、シャッタカイトと呼んでも良いとされます。

d0303974_15292647.jpg
★シャッタカイトHC10ミリビーズ(ナミビア産) 1,200円+税★
オンラインショップにて販売中!!

その為こんなにいろいろな鉱物がひしめきあっていても、濃い青の部分すなわち、シャッタカイトが一番多くの割合を示しているので、このビーズはシャッタカイトだよという事ができるのですね~!! 1つのビーズで4つの鉱物が楽しめるこのビーズ。


d0303974_15312596.jpg
★シャッタカイトHC10ミリビーズ(ナミビア産) 1,200円+税★

この表面に見える茶色っぽいところがキュープライト(赤銅鉱)。
その和名からも想像できるかもしれませんが、クリソコーラ同様に銅鉱床で多く発見される鉱物です。それゆえに共生しこうして模様となる。
明るい水色はクリソコーラになります。


d0303974_15314156.jpg
★シャッタカイトHC10ミリビーズ(ナミビア産) 1,200円+税★

一方こうしたマラカイトが多く表出している個体もあります。マラカイトもまた銅鉱床に発生する鉱物。互いが互いに移り変わりやすい性質をもつため
こうしてすぐ近くで違う鉱物になったりもするのです。

d0303974_15305439.jpg
★シャッタカイトHC10ミリビーズ(ナミビア産) 1,200円+税★

このビーズを使って一連のブレスも作ってみました!!




d0303974_15283253.jpg
★シャッタカイトHC10ミリブレス(ナミビア産) 23,000円+税★

クールに決めたいアナタに、オススメ深~い深~い青。
ブレスでも品質に妥協はなし!




d0303974_15281828.jpg
★シャッタカイトHC10ミリブレス(ナミビア産) 23,000円+税★

複数の鉱物がひしめきあう鉱物ってなぜこれほどまで魅力的なのでしょうか?
ラピスラズリ・クォンタムクワトロシリカ等他の複数の鉱物が混合したビーズと合わせても面白いかもしれませんね!!

d0303974_15302887.jpg
★シャッタカイトHC10ミリブレス(ナミビア産) 23,000円+税★


では本日ここまで~!!




↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


⇓今月からまた投票数がリセットされます!!⇓

よろしければ勾玉の投票のご協力、お願いいたします!

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-03-27 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アマゾナイトビーズ(ウイグル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日も引き続き、アマゾナイトのビーズをご紹介いたします。
数年前まではアマゾナイトと言えばペルー産が最も有名でしたが、気がついてみるとペルー産は見かけなくなり、ウイグル産、ロシア産、モザンビーク産などに変わってしまいましたね。

その中でもウイグル産のアマゾナイトはやや透明感があり、これまでのアマゾナイトのイメージを大きく覆す素晴らしいクオリティでした。
本当に同じ石なの?と疑ってしまうほどの見た目ですね。

d0303974_09182967.jpg
★アマゾナイトHC8ミリビーズ(ウイグル産) 1,800円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

アマゾナイトは長石の仲間の微斜長石という鉱物です。
英語ではマイクロクラインといいます。

それが鉛を取り込むことによって青緑色に変化しているんですね~。
純粋なものは白色なのです。

d0303974_09230847.jpg
★アマゾナイトHC12ミリビーズ(ウイグル産) 4,600円+税★
オンラインショップにて販売中!!

この石の色はとても微妙で、見る人によって「純粋な青」だとか、「緑がかった青」だとか、色々な表現がされます。
是非実際に手にとって、何色か答えてみてください。
他の人と意見が分かれるかもしれませんね~。

このようにすごく微妙な色あいなのですが、これはカメラまで欺きます。
今こうやって写真に撮影してブログに載せていますが、この色もちょっと違うんですよね~。

これから暖かくなってきて、こういう色を身に着けたくなってきますよね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-04-12 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バンデッドアマゾナイトビーズ(ロシア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はバンデッドアマゾナイトのビーズをご紹介いたしますっ!!!
前に少しだけ入荷したことがありましたよね~♪♪♪

みなさん、アマゾナイトのビーズといえば、どういったものを想像しますかぁ~???
恐らくペルー産やウイグル産など、青くて一様の色をしたものを想像されるかと思います。

今回のアマゾナイトは白い帯がはっきりを現れているタイプ。
バンデッドというのは(バンド=帯)が入っているよということ。

縞々のかわいいアマゾナイトなんですね~。

d0303974_12083574.jpg
★バンデッドアマゾナイト6ミリビーズ(ロシア産) 380円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

白い部分はアルバイトという別の長石。
青い部分はアマゾナイト本体で、鉱物名でいうとマイクロクライン。これに鉛を不純物として取り込んだものが青~緑になるのです。

それにしてもとっても綺麗な色味ですよね~!!!

しかも価格が魅力的!!!

昨年あたりから徐々にみかけるようになっていますが、お値段のお得な今が買い時ですっ!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-04-11 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

バンデッドアマゾナイトビーズ(ロシア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はバンデッドアマゾナイトのビーズをご紹介いたします。

名前だけみると必殺技のような響きですが、いたって単純、バンド(しまもよう)の入ったアマゾナイトで「バンデッドアマゾナイト」です。

アマゾナイトは微斜長石(マイクロクライン)という長石に不純物として鉛を含有したために青緑色になったものです。
白い部分は曹長石(アルバイト)。2つの種類が異なる長石が交互に存在しているので縞模様になっているんです。

d0303974_10453388.jpg
★バンデッドアマゾナイト11ミリ(ロシア産) 950円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

もともとアマゾナイトというと、こういった縞模様があるのが典型的なものです。
アマゾナイトの中でも縞のないものは特別珍しいものなのですが、最近はそっちの方をよくみかけるようになりましたね。
ペルー産やウイグル産など。

お値段は縞模様のある方がお安めです。

それにしても元気が出てきそうな色ですね~♪♪♪
早く冬が終わって欲しい・・・


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アマゾナイトビーズ(ウイグル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

昨日は2つ色を持つ石、アイオライトをご紹介しましたが、今日は青つながりでアマゾナイトのビーズをご紹介いたしますっ!

2015年の10月に初めて入荷したウイグル産のアマゾナイト。
これまではアマゾナイトといえば、ペルー産やロシア産が有名でしたが、このウイグル産はどの産地のアマゾナイトとも異なって透明感のあるとっても綺麗なものでした。

この憂い具売るのアマゾナイトはそのままでは加工が難しいため、これまでビーズがありませんでしたが、樹脂を石の内部に浸透させて強化する「スタビライズド加工」が発達したので、この石でビーズを作れるようになったんですね~。

d0303974_14370088.jpg
★アマゾナイト8ミリ(ウイグル産) 1,600円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


淡い色あいと透明感、とっても可愛いビーズですよね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アマゾナイトビーズ(ウイグル産)

おはようございます!MORiKO★ですっ!!!

今使っているブログの記事を書く画面が変更になってしまい、使い辛くて困りますっ!慣れるまで大変・・・涙

今日は夏にピッタリのウイグル産アマゾナイトビーズのご紹介ですっ!
また出たよ~とおっしゃらずにご覧いただけると嬉しく思います♪♪♪

このブログにすでに何度か登場していますが、実際にお店でこのビーズをご覧になったことはありますかぁ???
実は一度に入荷する量が非常に限られていて、回数は入ってきているものの、まだまだ数がごく僅かなビーズなのです。

思ったよりは多く採れていたようですが、この石はどうしても黒い粒粒が内包されているんです。
工場から仕上がるビーズが1万粒だったとすると、入荷できるクオリティのビーズはわずか30粒くらい・・・

黒い粒々が皆無のビーズだけというのはなかなか難しいですが、はじいているビーズは黒い粒々だらけでイチゴちゃんのようなんですよ~。
HCとなるものは本当にごく僅かしかないんです・・・

そして今回の入荷ですが、前回のとびきり濃い色のものに比べると薄め。
その分お値段もお安くなっています♪♪♪

d0303974_16591430.jpg
★アマゾナイトHC8ミリビーズ(ウイグル産) 1,600円/粒★


淡い青でとっても綺麗ですね~♪♪♪
一連のブレスレットでも素敵ですねっ!!!



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2016-08-11 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)