人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アメトリン ( 25 ) タグの人気記事

本日は雨トリン。いや飴トリン。アメトリン

こんばんは。
サルオです。

松江では既に初雪が観測されています。
僕の隣の席のお姉さんの家の周りも薄っすらと白化粧をしたそうです。

それでも週間天気予報を見る限り、まだまだ本格的に雪が降る日はまだまだ先になりそうですね。
昨シーズンは結局まともに雪が降らなかったので車のタイヤをスタッドレスに替えることはなかったのですが、今シーズンはいかに。。。

それでは本日はアメトリンのブレスレットを紹介させて頂きます。
ブレスレットといってもバングルタイプのアメトリン、バングルタイプといってもゴムが1本しか通っていないという今までに見たことがないタイプのバングルですよ。

穴が1つしかあいていない分、石の良さが伝わりやすい仕様になっていますよ。
それでは写真をご覧下さい。
本日は雨トリン。いや飴トリン。アメトリン_d0303974_15281917.jpg
★【限定1本】アメトリン カット 9x13~15ミリ バングルブレスレット 内径:約17cm 16,000円+税★

タイトルに「飴トリン」と書いたように、アメトリンを見ると「美味しそう」に見えてしまうんですよね。
お腹がすいているからですかね?





本日は雨トリン。いや飴トリン。アメトリン_d0303974_15301721.jpg
★【限定1本】アメトリン カット 9x13~15ミリ バングルブレスレット 内径:約17cm 16,000円+税★

紫色部分がアメジスト。
黄色い部分がシトリン。

その両者が一つの天然石を構成しているためアメトリンと呼ばれています。

このアメトリンの状態になっていることは珍しく通常はアメジストならアメジスト、シトリンであればシトリンとなっていることが多いんですよ。

本日は雨トリン。いや飴トリン。アメトリン_d0303974_15310728.jpg
★【限定1本】アメトリン カット 9x13~15ミリ バングルブレスレット 内径:約17cm 16,000円+税★

透明感もあり発色も綺麗に分かれているとても高品質なアメトリンですよ。
さらに、ビーズにカットが施されておりキラキラしていてとっても綺麗ですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-12-15 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ゴールデンカルサイトの丸玉

こんばんは。
サルオです。

本日は招き猫の日。
招き猫といえば金運を招いてくれることで知られています。

金といえばゴールデン。
ゴールデンといえばルチルとカルサイト。
なので、、、本日はゴールデンカルサイトも丸玉を紹介させて頂きます。

ゴールデンカルサイトの丸玉_d0303974_18290010.jpg
★【限定2石】 ゴールデンカルサイト丸玉31ミリ① メキシコ産 1,200円+税 ★

実はこのゴールデンカルサイトの色味は非常に難しいのです。
カルサイトはご存知の通り色々な色を持っています。

その中で「オレンジ」「イエロー」「ゴールデン」この三色の境界線が難しいです。
やはりゴールデンと言うからには金色をイメージする色でなければいけませんよね。

そのゴールデンカルサイトの色味がまさに今日紹介しているようなカルサイトの色味なると考えております。

ゴールデンカルサイトの丸玉_d0303974_18180155.jpg
★【限定2石】 ゴールデンカルサイト丸玉31ミリ① メキシコ産 1,200円+税 ★

①番の丸玉は虹もしっかりと出ていて綺麗ですよ。

2番目の丸玉はとにかく透明感が高いことが特徴です。
ゴールデンカルサイトの丸玉_d0303974_18301549.jpg
★【限定2石】 ゴールデンカルサイト丸玉31ミリ2
メキシコ産 1,200円+税 ★

全体的にクラックが少なく、はっきりとしたゴールデンカラーのカルサイトを楽しむことが出来ますよ。
そして、色もしっかり濃い印象のゴールデンカルイサトです。


せっかくなのでアメトリンの丸玉も紹介させて頂きます。
ゴールデンカルサイトの丸玉_d0303974_18305673.jpg
★【限定1石】 アメトリン丸玉46ミリ台付き 13,000円+税 ★

線を引いたような色分れをしたアメトリンですよ。
アメジスト部分もしっかりと色が濃く透明感がある高品質なアメジストとなっております。

ゴールデンカルサイトの丸玉_d0303974_18325384.jpg
★【限定1石】 アメトリン丸玉46ミリ台付き 13,000円+税 ★

こちらの丸玉もクラックからレインボーが出ているのが嬉しいですね。

ここからは余談です。
先日小学校の運動会がありました。
真ん中の息子がリレーを走って可もなく、不可もない走りだったのですが、結局息子の青組みが準優勝でした。
特に練習の過程など全く見ていないのですが、感動してしまいました。

今、この息子はスポ少で野球をやっていて、まともに試合に出れるようなレベルではないのですが、今日も個人的な練習に付き合ってやっていました。
僕の休日はどっぷり息子の野球色に染まっているので、この子が6年生になって試合に出るようになったとき、いったいどうなってしまうのか。
今から楽しみのようで恐ろしいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-09-29 20:00 | 入荷情報 (原石)

かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産

こんばんは
サルオです。

明日からの、島根の天気はずっと雨トリン。
ということで本日はアメトリンの原石ラフを紹介させて頂きます。

かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_14183045.jpg
★アメトリン原石ラフ② ボリビア産 3.5㎝×3㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

アメトリンはアメジストとシトリンの名前を組み合わせた造語です。
紫色のアメジストと黄色のシトリン共に鉄分が影響して色づいていますが、鉄原子の状態の違いによって色分れをしております。

アメジストもシトリンもどちらも水晶に鉄分を含み色がついています。
ご存知の方も多いと思いますが、アメジストを加熱処理するとシトリンになります。
それは加熱処理をすることで水晶に含まれる鉄イオンの状態が変化し、水晶の色味が紫から黄色に変化します。

しかし、アメトリンは天然の状況下で鉄イオンの状態が変わる何かが起きて、単独の結晶において紫色と黄色を持つとても珍しい状態となっております。

それでは、原石が5点入荷しておりますのでそれぞれ紹介させて頂きます。
まずは1番目です。

かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_16222006.jpg
★アメトリン原石ラフ① ボリビア産 3.5㎝×2㎝×1.5㎝ 1,944円(税込)★

透明感のある綺麗なラベンダーアメジストの中に遠慮がちにシトリンが入っていますが、その色味は遠慮などせずしっかりと黄色に色づいています。
よく見るとクラックから虹も見ることが出来るのでとっても綺麗ですよ。

続きまして2番目です。
かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_16222004.jpg
★アメトリン原石ラフ② ボリビア産 3.5㎝×3㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

これは一番最初に載せた写真と同一のアメトリンです。
一番のものと比べるとアメジスト部分の色は濃いめです。
アメトリンの原石を見ると、ここから出来るビーズはごく一部なんだなと痛感させられますね。

続きまして3番目の原石です。
かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_16222059.jpg
★アメトリン原石ラフ③ ボリビア産 3㎝×3㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

アメジスト部分の結晶面(錐面)な残っているので、より結晶らしさがしっかりとありのが特徴ですよ。

続きまして4番目です。
かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_16222016.jpg
★アメトリン原石ラフ④ ボリビア産 2.5㎝×2㎝×2㎝ 1,944円(税込)★

4番目のアメトリンは他のものと比べると若干小ぶりながら非常に透明感が高いですよ。
飴みたいで美味しそう。。。でも食べてはいけませんよ。

かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_16222166.jpg
★アメトリン原石ラフ⑤ ボリビア産 3㎝×2.5㎝×1㎝ 1,944円(税込)★

5番も結晶面(錐面)がわずかに残っております。
その結晶面はナチュラルな状態なので若干表面がフロスティになっております。
ラフ感のある割れ面だと透明感があって綺麗、でも自然な結晶面も見てみたい。そんな二つの思いを叶えてくれるアメトリンです。


ここからは推測です。
少し取り留めのない話になっているので、興味があればご覧頂けますと喜びます。

色分れの推測について話してみたいと思います。
アメジストを加熱処理するとシトリンになることはよく知られていると思います。

このアメトリンは天然の状態で一部に限ってなんらかの原因で熱が加わりシトリンになったのか。
それとも、熱以外の影響(放射線等)の影響によってシトリンになったのか。

シトリンに関しては現在の鑑別技術では天然かどうか区別することは出来ないそうですので、あくまでも推測として、
前者の「一部熱が加わった」に関して言わせていただくと、
アメジストを人為的に加熱処理したシトリンはオレンジ色に近いような強めの黄色に発色しているイメージがあります。
もちろんアメジストの状態での紫色の濃さ(鉄分の含有量?)によっても変わってくるとは思いますが、これが天然のシトリンらしさなのかよくビーズで見るシトリンの色とは違和感がありますよね。

となると、熱によって黄色になったものではない!?

後者の熱以外の影響(放射線等)を考えるとこの部分は鉄ではなくアルミニウムが影響している!?つまり、水晶を放射線処理したタイプのレモンクォーツと同じ原理で、アメトリンのシトリン部分に鉄分は含まれておらず水晶の状態にあり、そこに天然の放射線が影響することで黄色になった可能性もあるような気がします。
そもそもアメジストの紫色自体、天然の放射線の影響で紫色になっているそうですので信憑性がないですか?
アメトリンのシトリン部分の色味を見てもレモンクォーツに似ているようにも思いますし。

しかし、僕が持っている本に、「アメトリンのシトリン部分は鉄が影響して色づいている」と書かれていますので、可能性は薄そうですね。

ここからは余談です。
最初のしょーもない駄洒落でも書きましたが、出雲地方は明日から当分雨マーク。
かわいいサイズのアメトリン原石ラフ ボリビア産_d0303974_14450662.jpg
30日と31日は雷マークまでついてますね。
台風が来るわけではなさそうですが、雨が降ると道が混雑するのがイヤです。
通勤にも15分くらい余裕をもったなければならず、駐車場から会社まで10分くらい歩くので靴も濡れてしまいます。

せめて、通勤中だけは雨が降らないで頂きたいものだと願います。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-26 20:00 | 入荷情報 (原石)

小玉があるのもうれしいですね。アメトリンのビーズ

こんばんは。
サルオです。

本日はアメトリンのビーズを紹介させて頂きます。

アメトリンは意外と知られていないかもしれませんが、アメジストとシトリンが一つのビーズに混在していることからアメジストの「アメ」とシトリンの「トリン」から「アメトリン」という名称で呼ばれています。

意外と知らない人もおられましたので書かせて頂きましたが、こないだ誰かが「アメシト」でもいいじゃない?と言っていましたが、やっぱりアメトリンがしっくりきますよね。
むしろ「ス」を入れ忘れていると勘違いしそうな。。。

それではお写真をご覧下さい。

小玉があるのもうれしいですね。アメトリンのビーズ_d0303974_00260794.jpg
★アメトリンHC 8ミリビーズ(ボリビア産)①【限定10石】1,944円(税込)★

紫部分がアメジスト、黄色いところがシトリンでそれぞれ鉄分によって発色していますがイオンの状態によって色味が変わっています。

何か特別な環境の変化が起きたためにこのようになっているのですが、このアメトリンのほとんどの産地がボリビアですので通常はなかなか起こり得ないことなんでしょうね。


小玉があるのもうれしいですね。アメトリンのビーズ_d0303974_00285604.jpg
★アメトリンHC 8ミリビーズ(ボリビア産)①【限定10石】1,944円(税込)★

そして性質的に小さいサイズのビーズになればなるほど1つのビーズで色別れすることが難しくなりますので、
8ミリサイズのアメトリンは大きいサイズに比べると出回る数が少ないように感じますよ。


小玉があるのもうれしいですね。アメトリンのビーズ_d0303974_00292822.jpg
★アメトリンHC 8ミリビーズ(ボリビア産)②【限定10石】1,944円(税込)★

そして今回入荷したビーズは透明感が高いものが多いのでかなりオススメですよ!

小玉があるのもうれしいですね。アメトリンのビーズ_d0303974_00303471.jpg
★アメトリンHC 8ミリビーズ(ボリビア産)⑦【限定10石】1,944円(税込)★

個人的にこの透明感のあるパステルカラーの石を見ていると涼しい気持ちになりますね。

今日はおそらく炎天下の下に一日中いると思うので涼しげなものが恋しくなってしまいます。

最後までご覧いただきありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-07-28 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アメジストのハイクラスブレスレット

こんばんは
サルオです。

本日はアメジストのブレスレットと後半はアメトリンのブレスレットを紹介させて頂きます。

アメジストって定番ビーズにもあるように天然石の世界では一般的によく見かけますよね。
それもあってかあまり高級なイメージもないかもしれません。

しかし、アメジストの品質はピンからキリまであることは意外と知られていないことかも知れません。
この話をするきっかけになったのかとある仕入先さんが持っていたアメジストの原石。
仕入れていないので写真などは撮っていないのですが、ポリッシュ(磨き)を全くしていない状態で、ポイントの先端が残ったラフタイプの原石でしたが、明らかに見たことが無い雰囲気を持っていました。

その雰囲気を言葉で表すのは難しいのですが、
クラックが少ないため透明感が高く、かつ色が濃い!
アメジストは性質的にクラックの入りやすい石ですので、クラックが少ないこと事態が非常に珍しいことなんです。

そして、その原石のお値段を聞いてボックリ!じゃない、ビックリ!
手の平サイズの原石で10万円くらいですした。

アメジストの原石自体は弊社でも定番で扱っている手の平サイズのものがございますが、価格は1,000円+税、しかし、同じサイズでもこちらは10万円。
価格差は驚きの100倍です。

何が言いたいかといいますと、どんな石でも品質の高低差があるということです。
そして、アメジストでも最高級品はやっぱりビックリするくらいお値段が高いんですね。

それを考えるとアメジストで「この値段はおかしいわ!」というのはナンセンスだと改めて感じさせられました。

ちみに、この最高級品の原石は、ペンダントやリングなどの加工品として使われるものの原料になるそうです。
聞いて、なるほどですね。

前置きが長くなってしまいましたが、本日はアメジストのハイクラスブレスレットを紹介させて頂きます。


アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_18331944.jpg
★アメジストHC 10ミリ ブレスレット ブラジル産 ① 約16-16.5cm 8,640円(税込)★


前置きでお話した原石ほどではございませんが、こちらもかなり高品質のアメジストとなっておりますよ。

上から見ても、横から見ても色がとっても農耕になっていることが分かります。
仕入先さんの話ではブラジル産とのことでしたが、ブラジルにもここまで濃い色のアメジストがあるんですね。
アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_18334899.jpg
★アメジストHC 10ミリ ブレスレット ブラジル産 ① 約16-16.5cm 8,640円(税込)★

僕らが普段見かけるアメジストはクラスター状になっているものやポイントなど結晶になっているものがほとんどです。
結晶になっているものは観賞用としての標本価値があるものですが、ビーズになっているものは結晶のものを加工しているのでしょうか。

以前、ビーズ用のアメジストは結晶になっていない塊状の原石を使っているんですよ。と聞いたことがあります。
塊状のアメジストとは、まさに弊社が300円や1000円で販売しているアメジスト原石ラフのことですよね。

アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_19095413.jpg
★アメジスト原石 ラフ Lサイズ ブラジル産 約6㎝~8㎝ 1,080円(税込)★

こういったアメジストはいったいどれくらいの大きさで産出されるんですかね。




アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_18335165.jpg
★アメジストHC 10ミリ ブレスレット ブラジル産 ① 約16-16.5cm 8,640円(税込)★


このようにアップで見ても通常の蛍光灯下では色味が均一になっていることが分かりますね。

アメジストの結晶は錐面で必ずといってよいほど濃い色と薄い色が交互に繰り返されます。
アメジストファントムのビーズはそういった箇所を加工しているのですね。

しかし、やっぱりアメジストです。
暗い場所で光りを下から当てて光りの透過性を見ててみるとどうなるのか興味がありませんか。

僕はこれが一番気になってしまいましたので、お披露目させて頂きます。
(本当はマイナス要素になるかも知れませんのでしれ~と流したい気持ちもありましたが正直が一番ですよね)

アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_19433670.jpg
★アメジストHC 10ミリ ブレスレット ブラジル産 ① 約16-16.5cm 8,640円(税込)★

そうなんです。
しっかりとクラックは存在しております。
アメジスト全体の紫色が濃いため隠れていたんですね。

本当に隠れていたという表現がぴったり合うくらい通常の光りでは目立ちませんのでご安心頂けれると喜びます。


このアメジストのブレスレットはほとんど同じ品質のものがもう一本ございますよ。


この流れで、アメトリンのブレスレットも紹介させて下さい。

アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_18373275.jpg
★アメトリン 12ミリ ブレスレット ボリビア産 約18cm 29,160円(税込)★


アメジストとシトリンがバイカラーになっている天然石が「アメトリン」と呼ばれます。
アメジストもシトリンもどちらも鉄分によって色が付いていますが、鉄原子の状態によって紫色と黄色に分かれております。

こちらのアメトリンの産地はボリビアです。






アメジストのハイクラスブレスレット_d0303974_18373691.jpg
★アメトリン 12ミリ ブレスレット ボリビア産 約18cm 29,160円(税込)★

一つのビーズの中に紫色と黄色どちらも楽しめるので石としての魅力を多く持っておりますよ。


話は変わりますが、10年に一度の船神事「ホーランエンヤ」テレビで生中継されてました!
きっと凄い人の量だと思うのでいけらんわーと思ってましたが、助かりました。

最後までご覧頂きありがとうございました。









by stonebuyer | 2019-05-26 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

奇跡の状況から生まれたアメトリン

おはようございます。
サルオです。

突然寒くなってきましたね。
まだ車のタイヤをスタッドレスに変えていないので、雪が降ったらどしようと心配しておりましたが、降らなく安心しました。
まだ変える時ではない!と思っていたので賭けに正解しました。

スタッドレスタイヤは、ちびるのが早いといわれているので、ケチな「ギリギリまで変えたくない病」が出てしまいました。

今年は暖冬だと言われているので、出来ればノーマルタイヤのままで今シーズン凌ぎたいと思っております。

それでは、本日はアメトリンの丸玉を紹介させて頂きます。
アメトリンはその名の通り、アメジストとシトリンから由来する造語です。

それでは、お品物を見て頂きましょう。
今回は3点お品物がございますので、それぞれ紹介させて頂きながらアメトリンについても説明させて頂こうと考えております。

奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_06514014.jpg
★アメトリン丸玉36mm 1番 7,560円(税込)★

一つの石にアメジストとシトリンどちらの色味も持つものに対して付けられた名前ですが、このアメトリンは天然の環境下ではほとんど全てがボリビアの原産となっております。

つまり、産地が限られるという鉱物のほとんどは奇跡のような、非常に特殊な環境下で出来たものが多いです。
そして、このアメトリンも同様です。

色の違いはそれぞれの発色原因になっている鉄イオンの状態の違いによるものです。
水晶が成長する時、領域ごとにイオンや不純物を取り込む量が変わってくる性質があるため、アメトリンのような特別な宝石が出来上がります。

奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_06515600.jpg
★アメトリン丸玉36mm 1番 7,560円(税込)★

今回紹介させて頂く3点のアメトリン丸玉全てに共通することは、綺麗な虹が入っていることです。

そのため、このアメトリンに名前を付けるなら「アイリスアメトリン」ということになります。
が、しかし、
僕は小心者なので、今までに耳にしたことがない名前を勝手に命名することに抵抗がありましたので、避けさせて頂きました。

続きまして2番目です。
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_06520482.jpg
★アメトリン丸玉36mm 2番 7,560円(税込)★

このアメトリンの丸玉からも分かるように、全体が細かいアメトリンになっている訳ではなく、アメジストに一部シトリンが混ざっているようなものになります。

何が言いたいのかと言いますと、バイカラーになっているアメトリンのビーズは、このアメジストとシトリンの境界のところだけを贅沢に使っている特別なものだということです。

大きいサイズのアメトリンを見ることで、それが良く分かりますね。
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_06521048.jpg
★アメトリン丸玉36mm 2番 7,560円(税込)★

こちらも虹がしっかりと出ていますよ。

続きまして3番目です。
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_06521994.jpg
★アメトリン丸玉34mm 7,560円(税込)★

3番目のものは1番、2番のものと比べると一回り小さくなっております。
しかし、決して損はさせません!

下のお写真をご覧下さい。
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_06522534.jpg
★アメトリン丸玉34mm 7,560円(税込)★

他のどれよりも、最も綺麗に虹が出ております。
この虹部分だけを見ると3番のものが一番しっかり出ているのでアイリス好きの方にはオススメですよ。

アメジストの特徴の一つでもありますが、水晶に比べてクラックがどうしても多く入る印象があります。
それは、水晶よりも不純物を多く含んでいるためで、致し方ないところかも知れませんが、
このような副産物を生んでくれるところが嬉しいところですね。

今回はアメトリンを紹介させて頂いておりますが、
アメジストの丸玉も入荷してきておりますので、簡単にお写真だけ紹介させて頂きます。
皆、この「虹」がしっかり出ているのが特徴的ですよ。

①番目です。
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_07462751.jpg
★アメジスト丸玉35mm ① 5,400円(税込)★

2番目です
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_07463831.jpg
★アメジスト丸玉32mm ② 5,400円(税込)★

3番目です
奇跡の状況から生まれたアメトリン_d0303974_07464592.jpg
★アメジスト丸玉32mm ③ 5,400円(税込)★

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-12-08 09:00 | 入荷情報 (原石)

おいしそうな名前のアメトリン

アメトリンと聞くとなぜか「おいしそう!」と思ってしまうサルオです。
たぶん「アメ」が「飴」と被るからなんでしょうけどね。

それでは早速アメトリンのビーズを紹介させて頂きます。
おいしそうな名前のアメトリン_d0303974_20050491.jpg
★アメトリンHC11ミリ 1,944円(税込み)★

アメトリンは「アメジスト」と「シトリン」の名前を組み合わせたものです。
つまり、1つ結晶の中にアメジストとシトリンどちらも入ってるものを「アメトリン」と呼びます。

アメジストもシトリンもどちらも水晶に鉄分を含み色がついています。
ご存知の方もおいと思いますが、アメジストを加熱処理するとシトリンになります。
それは加熱処理をすることで水晶に含まれる鉄イオンの状態が変化し、水晶の色味が紫から黄色に変化します。

しかし、アメトリンは天然の状況下で鉄イオンの状態が変わる何かが起きて、単独の結晶において紫色と黄色を持つとても珍しい状態となっております。

このアメトリンは、簡単に出来るものではなく、どこでも産出されるようなものでもございません。
産地も限られており、ボリビアという国の専売特許というほどこの国でしか産出されません。

それでは、そんな奇跡のような状態のアメトリンを拡大してみて見ましょう。
おいしそうな名前のアメトリン_d0303974_20054254.jpg
★アメトリンHC11ミリ 1,944円(税込み)★

水晶の途中からはっきりと色味が変わっているのが分かりますよね。
「飴」という表現から「おいしそう」と連想しましが、見た目もなんだか「とってもおいしそう!」
ぷるんとしたゼリーみたい見えてしまうのは僕だけでしょうか。

続きまして、13ミリサイズも紹介させて頂きます。
おいしそうな名前のアメトリン_d0303974_20061295.jpg
★アメトリンHC13ミリ 3,672円(税込み)★

アメトリンは10ミリ以上の比較的大きいサイズのビーズがよく出回ります。
おそらく、小さいサイズを作りすぎるとアメジストの部分だけのものと、シトリンだけのものが残ってしまうので、
メーカーさんも希少なものを最大限有効に活用するためにしていることだと思います。
おいしそうな名前のアメトリン_d0303974_20062099.jpg
★アメトリンHC13ミリ 3,672円(税込み)★

バイカラーになっているアメトリンはパステルカーが美しいので、大玉でも非常によく映えますよ。


ここからは余談ですが、先日車で外出していた時に難読の看板を見つけましたので、これをなんと読むか皆様分かりますでしょうか。
おいしそうな名前のアメトリン_d0303974_08492401.jpg
島根県、特に出雲地方は難読の地名が非常に多い印象がありますが、その中でもこれは別格です。
山陰地方在住の方はこの交差点は渋滞が多いため朝・夕の渋滞情報で名前だけは耳にしていると思いますが、まさかこんな漢字を書くなんて想像もしていませんでした。

普通に読むと「いずもごう」「いずものさと」でしょうか。
もちろん、こんな普通には読みません。

すぐに答えを書くと画面の中に見えてしまうのでグダグダと色々書かせてください。
まず、この地名のある場所は島根県松江市です。
2011年に松江市と合併する前は八束郡東出雲町という町でした。

この町は松江のベットタウンになっていて、山陰道の無料区間の終点にあります。
なので、ここのインターで降りる車が非常に多く、この問題の交差点は山陰道を降りてすぐにある島根県の大動脈である国道9号線と交わる最初の交差点です。

最大のヒントです。
この地名の由来となっているのは、出雲国風土記にも記されている「阿太加夜努志多岐吉比売命(あだかやぬしたききひめのみこと)」が祭られている阿太加夜社が近くにあることです。

正解は、、、
おいしそうな名前のアメトリン_d0303974_08493192.jpg
「出雲郷」と書いて「あだかえ」と読みます。
なんとも不思議な地名ですね。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-10-12 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は『モルガナイト』の大粒ルースをご紹介☆
以前すぐるちゃんはベリル族は柱状の結晶を示すことが多いので、大玉ビーズや大粒ルースを生成するのは難しい事だと説明しました。ベリル族の仲間であるモルガナイトにも当然その傾向があるのはもちろんなのですが、少し違いがあります。

通常結晶系のしばりというのはその鉱物全般に共通するのですが、場合によっては含まれる元素により異なった結晶特性を持つことがあります。
その典型例としてマンガン(Mn)を含むモルガナイト。
他のベリル族の鉱物に比べて扁平な結晶を示します。

扁平であることで、加工をする際に原石の持ちうる結晶域を存分に使った加工を可能にし、大玉ビーズや大粒ルースを生成できる。結果、、、
モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14475720.jpg
★モルガナイト ルース(ブラジル産) 各12,000円+税★
左側①13.2g(28×23×10mm)
真ん中②11.7g(36×24×10mm)
右側③10.8g(26×20×12mm)

こうした存在感のあるルースができうる訳です。とはいえモルガナイトの産出量自体が少ないですし、大きくなればなるほど透明感を維持するのは難しくなります。

その中で2センチ強という大きさで抜群の透明度。かつモルガナイトらしいオレンジピンクの発色です。
では1のルースから~!

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14481024.jpg
★モルガナイト ルース①オーバルシェイプ(ブラジル産) 12,000円+税★
13.2g(28×23×10mm)

①のルースは怒涛の13g越え!マクラメにしてボリュームのあるペントップにも、インテリアとして飾るのにも充分な大きさです。


モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14491224.jpg
★モルガナイト ルース②ドロップシェイプ(ブラジル産) 12,000円+税★
11.7g(36×24×10mm)

②のルースは人気のドロップシェイプ。今回黒バックで撮影していますが、モルガナイトの良さが良く出るのは暗めのお洋服。
強い存在感でこれでもかっと見せつけてほしい!

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14503078.jpg
★モルガナイト ルース③オーバルシェイプ(ブラジル産) 12,000円+税★
10.8g(26×20×12mm)

最後に3つ目。①に似ていますが、もっとぷっくりと厚みがあります。厚みのあるルースはマクラメもやりやすいですし、ルースの奥深くまで透け感を楽しめます。

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14515048.jpg
★モルガナイト ルース(ブラジル産) 各12,000円+税★
左側①13.2g(28×23×10mm)
真ん中②11.7g(36×24×10mm)
右側③10.8g(26×20×12mm)

横から撮影~!いかにぷっくりとしているかお分かり頂けるかなと思います。厳しい寒さが続くからこそアクセサリーから春色を先取りしてほしいっ!

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14513035.jpg
★モルガナイト ルース(ブラジル産) 各12,000円+税★
左側①13.2g(28×23×10mm)
真ん中②11.7g(36×24×10mm)
右側③10.8g(26×20×12mm)

裏から撮影~!
ローズクォーツにくらべて若干オレンジ寄りなのがモルガナイトの特徴です。暖かみのあるオレンジピンクで一足早い春を満喫してくださいませ!


~ここからは過去再販品~


直近ではありますが、人気があったのでアメトリンダイスカットビーズを再販します!前回と大きさが違うビーズもあるのでよかったらご覧下さいまし~!
まずは前回の12ミリ。

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14524622.jpg
★アメトリン ダイスカット 12ミリ ビーズ(ボリビア産) 2,500円+税★

良く綺麗にパカッと分かれています。
この大きさ結構貴重なので3つのみとなってしまいます。
お求めの場合はお早めに~!

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14544249.jpg
★アメトリン ダイスカット ビーズ(ボリビア産)★
左側12ミリ 2,500円+税 右側10ミリ 2,000円+税

今回ご用意したもうひとつのサイズが約10ミリサイズ。
ちょこっと小ぶりでなんとも使いやすい大きさです。
そのままTピンを通してピアスにも、ピンチェーンでビーズネックレスにも楽しい形かと思いますよ~!

モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14523667.jpg
★アメトリン ダイスカット 10ミリ ビーズ(ボリビア産) 2,000円+税★

なぜかこのカットのアメトリン、充分すぎるほどにパカッと分かれてくれます。
モルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_14540999.jpg
★アメトリン ダイスカット 10ミリ ビーズ(ボリビア産) 2,000円+税★

いつも、買ってくれたお客様がどんなアクセサリーに加工してくれているのか気になってしまうのですが、こうしたイレギュラーなのはますますそうっ!皆様が素敵なアクセサリーへと命を吹き込んでくださると思うとワクワクしてしまいます☆ミ

ダイスカットアメトリンであなただけのアクセサリー、
作ってみてはいかがでしょうか?
では本日ここまで~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらモルガナイト 大粒ルース(ブラジル産)&過去掲載品再販_d0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-01-26 09:00 | 入荷情報 (原石)

アメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

今日は形で勝負しにきました!なかなかに取り扱いの形状だと思いますよっ!……ということで『アメトリン ダイスカットビーズ』。

アメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)_d0303974_11005412.jpg
★アメトリンダイスカットビーズ12ミリ(ボリビア産) 2,500円+税★

小さいときにこういう形のアクリルビーズが付いたヘアゴムとか流行りませんでしたか?男のすぐるちゃんが言っても説得力に欠けますが必ずこういう形のビーズって通る道だと思います。

とはいえこれはアクリルではなく、ハイクラスの天然石たるアメトリン。今までに無い形のものを仕入れてくるのは少し勇気が要ります…果たして皆様が求めているものに合致しているのか…

ですが1辺が12mmととっても大きなビーズです。それでこの価格は丸ビーズではとても実現し得ないので是非仕入れてみたいと思い、この度ちょこっとですが紹介させていただきました!



アメトリンが出回りだしたのは1970年頃と比較的歴史の浅い石です。出回りだした当初この色合いはパワーストーン市場に物議を醸しました。人工的に作り出したものではないのか。加熱処理によるものなのか。と疑われその取引価格は暴落したり高騰したりとそれはそれは大変だったとのこと。

しかしその議論に終止符を打ったのがボリビアのアナイ鉱山での産出報告です。天然では実現し得ないと思われていたこの色合いが本当に天然のものであることを証明しました。現在でもボリビアがアメトリンの唯一の産地として知られています。

ちなみにアメトリンは鑑別を採りますと『バイカラークォーツ』という結果を得ることができます。加熱処理がされている場合は通常加熱処理がされていますといった記載があるのですがその記載がないので、間違いなくアメトリンは天然で得られるものであると言うことができます。

アメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)_d0303974_11020414.jpg

★アメトリンダイスカットビーズ12ミリ(ボリビア産) 2,500円+税★

こういう撮り方をすることができるのもサイコロ状だからこそ。
そうなると積み上げたくなってしまうものです。。。それではささやかながら。

アメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)_d0303974_11011584.jpg
★アメトリンダイスカットビーズ12ミリ(ボリビア産) 2,500円+税★

とジェンガに挑戦するごとく写真を撮る部屋で独り積み上げていたのですが、これがまたなかなかに積めない。。。その理由は、、、
アメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)_d0303974_11013999.jpg
★アメトリンダイスカットビーズ12ミリ(ボリビア産) 2,500円+税★

そうなんです。赤色線のように規則正しい成型になっていないのですね!スターカットも場所によって面の形に違いはありますが一定の規則性があります。

対してこのビーズは貴重なアメトリンの原石の形や大きさを極限まで無駄しないようにカットが施されているので面が不定形です。でもそれがまた味がある。編みブレスのアクセントにも。このままピアスに加工しても面白いと思います!

アメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)_d0303974_11024095.jpg
★アメトリンダイスカットビーズ12ミリ(ボリビア産) 2,500円+税★

穴はちょうど数学でいうところの、1対1対√2の√2の部分に貫通しています。1面で12mmほどありますからビーズ穴は16mmくらいでしょうか。丸ビーズでもこのサイズになるとかなりの価格になりますからこの不定形であることでこの価格を実現しております。

是非色々な方にお手にとってもらいたいこのビーズ!
限定16石です!お求めの場合はお早めに~!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらアメトリンダイスカットビーズ(ボリビア産)_d0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-01-08 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

アメトリンHCタンブルカットビーズ

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日もアメトリンをご紹介いたしますね~!!!
こちらは昨日と同じグレードの原石を、1面1面磨いて綺麗なファセットビーズにしたものです。

アメトリンHCタンブルカットビーズ_d0303974_13482630.jpg
★アメトリンHCタンブルカットビーズ(ボリビア産) 3,500円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


アメトリンHCタンブルカットビーズ_d0303974_13482980.jpg
★アメトリンHCタンブルカットビーズ(ボリビア産) 3,500円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


綺麗なんですよ~これがまたっ!

シトリンやアメジストのタンブルカットビーズを作っている、あの工場が作ったビーズ!
石の魅力が上手く引き出されていますね~!!!

ここのカットビーズはモデルとしてとても優秀なので大好き♪

真ん中でスパッと2つに分かれているアメトリンビーズを使って、その横はシトリン、アメジストにしたら面白そうじゃないですか???
そうでもないかなぁ?笑

1粒だけで抜群の存在感を出してくれる、オススメのビーズですっ♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらアメトリンHCタンブルカットビーズ_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
アメトリンHCタンブルカットビーズ_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-08-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)