人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ウォーターメロントルマリン ( 4 ) タグの人気記事

ウォーターメロントルマリン スライス ペンダントトップ

メーリークリスマスです。
サルオです。

今日はクリスマスイブですね。
何かクリスマスらしいものを紹介出来ればと考えていたのですが思い浮かばず、本社の本棚にある「366日の誕生石」という本の中で12月24日は何になっているんだろう?と気になったので調べてみました。

12月24日は何だったと思いますか?
タイトルにもヒントが書いているのでクイズにもならないかもしれませんが、「トリカラートルマリン」でした。
つまり、クリスマスカラーである赤・白・緑この3色を持っているトルマリンが12月24日の誕生石。

これはハードルが非常に高い宝石です。
高さで例えるなら我々の身長くらいの高さのハードルを飛び続けるくらいレアなトルマリン。
ウォーターメロンのようなバイカラーのトルマリンも貴重な存在なのに3色かつ色の指定まであるとは。。。

すいません。さすがに急には用意が出来ませんでしたので、サンタクロースのイメージである「赤」とクリスマスツリーカラーである「緑」からなるウォーターメロントルマリンのペンダントトップを紹介させて頂きます。

ウォーターメロントルマリン スライス ペンダントトップ_d0303974_13302414.jpg
★【限定1点】ウォーターメロントルマリン スライス 925SVペンダントトップ 28,000円+税★
石のサイズ 約1.2cm x 約1.1cm x 約0.3cm

このウォーターメロントルマリンはエルバイト(リチア電気石)というリチウム(Li)を主成分としているトルマリンです。
エルバイトは様々な色合いのものがあります。

結晶の形は下のトルマリン原石のように柱状になっており、下の写真のように上下で色が変わっているものもあれば、表面部から中心部にかけて色合いが変わっているものなど様々なものがあります。

ウォーターメロントルマリン スライス ペンダントトップ_d0303974_14110930.jpg
そして、ウォーターメロントルマリンは表面部と中心部で色合いが変わるタイプのトルマリンです。
イメージすると柱状の結晶をスライスしていくことでこのような形のルースが出来上がるわけですね。

ウォーターメロントルマリン スライス ペンダントトップ_d0303974_14231600.jpg
★【限定1点】ウォーターメロントルマリン スライス ペンダントトップ 28,000円+税★
石のサイズ 約1.2cm x 約1.1cm x 約0.3cm

柱状の表面部分に結晶の条線があるのが見えますでしょうか。
縦方向に伸びる線です。

これが自然の原石を使った状態のままという証であり、自然のままの魅力を引き出した形のペンダントトップと言えると思います。
そして、緑と赤のコントラストが美しく、この季節にピッタリですね。
ウォーターメロントルマリン スライス ペンダントトップ_d0303974_14291889.jpg
★【限定1点】ウォーターメロントルマリン スライス 925SVペンダントトップ 28,000円+税★
石のサイズ 約1.2cm x 約1.1cm x 約0.3cm

ここからは余談です。
前にも書きましたが、僕の実家ではサンタクロースの正体を知った時点でなくなるルールでした。
(僕は小学校4年生からクリスマスプレゼントはなくなりました。
僕にばらした2歳年上の兄は小学校6年生から無くなったことを考えると不公平な気はしますが)

中学1年生の長女は気を使っているのか、それとも中学生になって親からクリスマスプレゼントを貰うという行為を恥ずかしがっているのか分かりませんが、アルフォート(という名のチョコレート100円くらい)でいいというので昨日買い与えました。

同じくサンタクロースの正体を知った小学校4年生の息子は12月29日が誕生日なのでクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを一緒にするというクリスマス付近生まれの特権を今年から発動したいと考えています。
(誕生日プレゼントは3ヶ月くらい前に「欲しいゲームがある」とのことで前借りしているので、事実上プレゼントは無し)

さすがに小学校1年生の娘には買って上げたいと思うので、そのおもちゃ(リカちゃん人形のショッピングモール)は買ってあげようと思います。

しかし、実際問題いつもまで子供にクリスマスプレゼントをあげるのが一般的なんですかね。
ネットで調べてみたらアンケートがありましたので紹介させて頂きます。
内容は一部省略と有効投票数のみに修正しています。
%と人数は累計の数字です。

9歳まで  18.0% 224/1245人
11歳まで  38.8% 483/1245人
13歳まで  58.4% 728/1245人
15歳まで  92.4% 1150/1245人
18歳まで  93.4% 1163/1245人
それ以上の割合は82人で6.6%

だいたい小学生4年生くらいで4割くらいの子供が貰えなくなり、小学校卒業くらいで6割子供が貰えなくなり、中学生までという人が一番多いようですね。

なんか、この統計を調べてしまったことで息子のクリスマスプレゼントをやめるのは少し早いかなという気持ちになってしまいました。
もっと早くにやめる人が多いと思っていたので、調べるんじゃなかったと少し後悔しています。

今日帰ったら息子と話合って決めます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2019-12-24 20:00 | 入荷情報 (ペンダント)

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)

こんばんは
サルオです。

天然石のブレスレットといえばラウンドビーズ(丸ビーズ)が一般的。
しかし、本日紹介させて頂くのは、平べったい石の形に加工されたバングルブレスを紹介させて頂きます。

バングルブレスの魅力は石をそのまま切り出したような輪っかになった形状をしているため、重ね着けをしなくても十分に天然石が存在感を発揮してくれるところにあるのではないでしょうか。

そのため、腕の露出が多くなるこれからの時期にピッタリなブレスレットですよ。

このブログと同じく本日の20時よりオンランショップではバングル特集が始まりますので、宜しければこちら、合わせてご覧頂けると幸いです。

バングルコレクション ~夏のスタイルにぴったりな爽やかアクセサリー~ はこちらから

それでは、本日はそのバングルブレスの中から何点か紹介させて頂きます。

・バングルブレス ウォーターメロントルマリン

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_14235365.jpg
★バングルブレス ウォーターメロントルマリン 【限定1本】内径:約17cm 石サイズ:約9×7mm 59,400円(税込)★

ウォーターメロンつまり、スイカのようなトルマリンのバングルです。
これがスイカならなんとも肉厚なスイカなんでしょう。
そして、透き通るような透明感もとっても魅力的ですよ。
バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_14351142.jpg
バングルブレス ウォーターメロントルマリン 【限定1本】内径:約17cm 石サイズ:約9×7mm 59,400円(税込)★

一つ一つのビーズは六角形をしているのは、トルマリン結晶が六角柱になっているため、つまり、このビーズ自体が原石の特性を生かしたビーズになっているんですね。


・バングルブレス オニキス

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_14365440.jpg
★バングルブレス オニキス【限定1本】内径:約19.0cm 約20×30mm 6,156円(税込)★

本来オニキスは白い縞模様を指して言った名前です。
一般的に真っ黒のカルセドニーもオニキスと呼ばれていますが、このような縞模様のあるメノウが本当の意味でのオニキスとなります。

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_14425873.jpg
★バングルブレス オニキス【限定1本】内径:約19.0cm 約20×30mm 6,156円(税込)★

写真では伝わりにくいかもしれませんが、一つのビーズのサイズが20x30ミリもあるので、圧倒的なサイズ感をしていますよ。
そして、メノウ部分にある芸術的な縞模様はとってもかっこいいですよ。

・バングルブレス ブルームーンストーン

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_15042836.jpg
★バングルブレス ブルームーンストーン【限定1本】内径:約17cm 石サイズ:約12×7mm 21,600円(税込)★

とっても高品質なブルームーンストーンです。
実は、この石、、、悩みました。
それは、ペリステライトなのかラブラドライトなのかというところ。

この両者を見分けるポイントとして、ラブラドライトであればブルー以外のラブラドレッセンスを持つところにあります。
なので、イエローやオレンジカラーのラブラドレッセンスがあれば、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)だと判別できます。

しかし、ブルーカラーのラブラドライトがあるように、ブルーカラーのラブラドレッセンスだけでブレスレットを作られたホワイトラブラドライトも当然ございます。

そうなるとこれがどちらになるのか見極めるのが難しくなってきます。

なので、今までの経験則になってしまうのですが、ペリステライトが持つシラーはムーンストーンのような優しい柔らかなイメージ、そしてラブラドライトのラブラドレッセンスはギラっとした強い光りのイメージなのでここで判断したいと思いますが、、、
今回紹介しているバングルは優しさの中にも力強さを感じるようなしっかりとしたシラーを持っています。

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_15241535.jpg
★バングルブレス ブルームーンストーン(ペリステライト)【限定1本】内径:約17cm 石サイズ:約12×7mm 69,120円(税込)★

そのため、非常に悩んだのですが、この乳白色の地の部分と光り方から総合的に判断してブルームーンストーン(ペリステライト)だと判断しました。
この力強いシラーは宝石としての価値を上げてくれますが、ラブラドかペリステにか悩ませてくれますね。
(どっちだろ?と考えるところも石の楽しさ・面白さを感じさせてくれるところなんですけどね。。。)


・バングルブレス ムーンストーン

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_15300741.jpg
★バングルブレス ムーンストーン 【限定1本】内径:約17.5cm 石サイズ:約13×10mm 21,600円(税込)★

それではこのバングルブレスはどうでしょうか。
ちなみに、ラブラドライトの場合白いラブラドレッセンスはございませんが、ペリステライトの場合白いシラーはございますよ。

バングルブレス紹介します(ウォーターメロントルマリン、オニキス、ムーンストーン)_d0303974_15325683.jpg
★バングルブレス ムーンストーン 【限定1本】内径:約17.5cm 石サイズ:約13×10mm 21,600円(税込)★

しかし、これはムーンストーンです。
この月の輝きのような柔らかい光型はもちろんですが、全体的な雰囲気がムーンストーンらしいですね。

今日紹介しているバングルはほんの一部ですので、宜しければオンラインショップのバングル特集を是非ご覧頂けますと喜びます。

バングルコレクション ~夏のスタイルにぴったりな爽やかアクセサリー~ はこちらから

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-28 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ウォーターメロントルマリン ビーズ

おはようございます。
サルオです。

今日はブログを2回配信いたしますよ。
2回目のブログは午後8時に配信予定ですので、是非見て頂けますと喜びます。

それでは、本日は昨日写真にて予告させて頂いたウォーターメロントルマリンのビーズを紹介させて頂きます。

ウォーターメロントルマリン ビーズ_d0303974_08213323.jpg
★ウォーターメロントルマリン9ミリビーズ ブラジル産 【限定4石】  7,560円(税込)★

片方が赤色で片方が緑色のトルマリンをウォーターメロントルマリンと呼びますが、昨日紹介したバイカラークォーツァイトもある意味ウォーターメロンクォーツァイトですね。

ウォーターメロンは英語で「スイカ」という意味になりますが、今日のトルマリンよりは昨日のクォーツァイトの方がスイカっぽい気がしますが、やはりトルマリンとなると価値が違いますよ。

ウォーターメロントルマリン ビーズ_d0303974_06581568.jpg
★ウォーターメロントルマリン9ミリビーズ ブラジル産 【限定4石】①  7,560円(税込)★

ウォーターメロントルマリンは数あるトルマリングループの中でもエルバイト・トルマリンのものが多いです。
もしかすると一部リディコート・トルマリンもあるかも知れませんが、数的には圧倒的にエルバイトが多いように思います。

ウォーターメロントルマリン ビーズ_d0303974_06582639.jpg
★ウォーターメロントルマリン9ミリビーズ ブラジル産 【限定4石】②  7,560円(税込)★

完全に綺麗なスイカになっていないため、ウォーターメロントルマリンにしては割りと格安の販売価格になっておりますので、ピンクトルマリン好きの方にもオススメですよ。

2番目のウォーターメロントルマリンは1番目のトルマリンと比べて透明感も割りとある方ではないでしょうか。
そしてメノウを連想させてくれる縞模様がなんとも面白いですね。

オンラインショップには4点それぞれ個別に現物写真を載せておりますので、是非ご覧頂けますと喜びます。

本日は2回更新のため、1回目はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-04-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

冬にスイカ

おはようございます。
サルオです。

本日はウォーターメロントルマリンのビーズを紹介させて頂きます。

話は変わりますが、今は季節に関係なく一年を通してどんな野菜でも果物でもスーパーマーケットに並んでいるイメージですけど、スイカってこの時期あるんですかね。
しかし、今は便利な時代になったものでスーパーに行かなくても楽天市場でスイカと検索すると分かりました。

そして、スイカ、売ってました。
しかも国産で!
この世の中に「旬」というものが無くなったような気がしますが、冬に食べるスイカ、、、とっても贅沢な気がしますね。
農家の方の努力には稲穂のように頭が垂れる思いです。

それでは、そんなスイカ(英語でウォーターメロン)の名前の入ってビーズを紹介させて頂きます。
ウォーターメロンといえばやはりトルマリンです!
冬にスイカ_d0303974_06224061.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC10ミリ 【限定1石】16,200円(税込)★

透き通るようなパステルカラーがとても鮮やかで綺麗ですよ。

美しい宝石たちが生まれることで有名なペグマタイト鉱床でこのトルマリンも産出されます。
そのペグマタイト鉱床の中でもこのウォーターメロントルマリンは一際輝いている存在であることは間違いないでしょう。

つまり、鉱物界のエリートの中のエリートですね。

くるっと回して違う角度からも見てみましょう
冬にスイカ_d0303974_06460658.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC10ミリ 【限定1石】16,200円(税込)★

ほとんど変わりませんが、透明感があるのもこの石の魅力の一つですよね。
ただ、スイカというには本来食べることが出来る部分のピンク色が少ないような、、、

しかし、食べる訳ではないので大丈夫です。

このビーズに関してもう一つお伝えしなければいけないのが、穴が少し小さいことです。
そのため、ブレスレットとして使われる場合にはオペロンゴムのご利用をオススメさせて頂きます。

穴周辺のお写真はこちらです。
冬にスイカ_d0303974_06224565.jpg
★ウォーターメロントルマリンHC10ミリ 【限定1石】16,200円(税込)★

この写真はピンク側ではなく、ブルーグリーンカラー側から撮影したお写真です。
透明感がるために、奥のピンク色が透けて混ざっているように見えるのがなんともアート感で出ていて面白いですね。

アート!
そうです!アートです!
アートといえばこちらをご覧下さい。

ただ今開催中!
まがたまアートコンテスト
なんと最優秀賞の方には賞金50万円です♪
詳細は下記をご覧頂けますと喜びます。
冬にスイカ_d0303974_06223631.jpg
最後までご覧頂きありがとうございました。

by stonebuyer | 2018-12-20 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)