すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オパール ( 42 ) タグの人気記事

ボルダーオパール 天珠型 ビーズ(オーストラリア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は、ちょこっと珍しい形のボルダーオパールビーズをご紹介致します☆ミ
ボルダーオパールは、すぐるちゃんが全力で推していきたい石の1つ。

なんといいましても母岩つきでビーズやルースになっている鉱物って、先日紹介した「カンテラオパール」とこの「ボルダーオパール」位しかありません。
ライモナイト(褐鉄鉱)をはじめとした、巨礫の間に顔を覗かせるオパールは、ある意味で全体がオパールになっているよりも
コントラストが鮮やかで、我々を魅了してくれます。

でもそれが、天珠型になっているとは一体どういうことなのか。。。。
是非ご覧あれっ!!




d0303974_18102169.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL(オーストラリア産) 各種★
L ①②18,000円+税 M③④9,800円+税 S⑤3,800円+税

いかがでございましょうか。。。このロマン。
ちょこっと樽のような形や筒のような形のものもありますが、この名前でご容赦ください。

天珠という形にこれほどフィーチャーし始めたのは、他でもない、ワインドコードのおかげです。
ワインドコードは、一粒大玉や変わった形のビーズを組み込むを容易にし、そして物語や緩急のあるデザインを試す絶好の機会です。

ラウンドビーズのみならず、タンブルカットやボタン型、ナゲット型にいたるまで、色んなビーズを
主役にして楽しんでみてくださいませ!!

では大きいサイズ①番から。

d0303974_18114769.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL①22*16㎜ (オーストラリア産) 18,000円+税★

青いオパールの表出が美しい1番。
天珠というよりも筒みたいな感じですね☆ミ
接写してみると、、、

d0303974_18104586.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL①22*16㎜ (オーストラリア産) 18,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ここまで太く入っているビーズはなかなかありません。

周りのライモナイトも水晶に内包されると鮮やかな赤、黄を示しますが、こうして母岩の状態ではまるでウッド調みたくシックな雰囲気でプレシャスオパールの輝きを演出しています。

d0303974_18151158.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL①22*16㎜ (オーストラリア産) 18,000円+税★

隙間から覗くプレシャスオパールを、最大限表面に出すのは至難の業。研磨の際少し削り方が違えばまた異なる見た目になったことでしょう。

続いて2番。

d0303974_18154529.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL②27*17㎜(オーストラリア産) 18,000円+税★

このビーズはプレシャスオパール特有の遊色効果というよりもむしろ、コモンオパール(ゆらゆらとした輝きを持たないタイプのオパール)が表出しています。

がしかし、この芸術性は他のどのビーズの追随を許しません。


d0303974_18153143.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL②27*17㎜(オーストラリア産) 18,000円+税★

側面にまで模様が入り込んでいます。
母岩たるライモナイトが比較的細かく粉砕されていたところにコモンオパールが流出。

d0303974_18161828.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL②27*17㎜(オーストラリア産) 18,000円+税★
色合いがまるで、岡本太郎の『明日の神話』という絵を想起させてくれます。それほどにこのビーズの華やかさは常軌を逸しているのです。

ここまではかなり大玉を紹介しました。続きましてMサイズの3番。


d0303974_18163856.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズM③19*11mm(オーストラリア産) 9,800円+税★

このビーズ、個人的に一番気にいっております。
大きさも使いやすく、そして群青や黛という言葉はしっくりきてしまうほどの鮮やかな青が散りばめられた状態で表出しています。

d0303974_18171670.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズM③19*11mm(オーストラリア産) 9,800円+税★

実はボルダーオパールが、オパール界で着目されるようになりましたのは、意外にもそう古いことではありません。

メキシコのファイヤーオパールや、エチオピアのブラックオパールなどが着目されるあまり、オーストリアのボルダーオパールは二番手のような扱いを受けてきたわけですが、今しっかりこの価値が再認識されつつあります。。。価格が鰻登りに上がる前に是非手に手に入れてくださいませ!

d0303974_18181441.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズM③19*11mm(オーストラリア産) 9,800円+税★

細かく細かく小さなオパールがちりばめられています。
続いて4番。

d0303974_18183925.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズM④16*11mm(オーストラリア産) 9,800円+税★

1同様に太めの青が特徴のこのビーズ。

d0303974_18185541.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズM④16*11mm(オーストラリア産) 9,800円+税★


このブルーと地色のダークブラウンのコントラスト。
まるでゲームの世界ですが、本当にこの輝きを見れてしまうからボルダーオパールは恐ろしい。

d0303974_18191455.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズM④16*11mm(オーストラリア産) 9,800円+税★

ラストはかなりミニサイズのお手頃ビーズ。

d0303974_18194150.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズs⑤12*8㎜(オーストラリア産) 3,800円+税★

細く歪曲したオパールの表出が特徴の5番。
d0303974_18200039.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズs⑤12*8㎜(オーストラリア産) 3,800円+税★

脇にまでしっかりと遊色が見られます。

d0303974_18202674.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズs⑤12*8㎜(オーストラリア産) 3,800円+税★

これからの季節ぴったりのウッド調を示すこのボルダーオパール。
d0303974_18100658.jpg
★ボルダーオパール 天珠型 ビーズL(オーストラリア産) 各種★
L ①②18,000円+税 M③④9,800円+税 S⑤3,800円+税

少し穴が小さめですが、アクセサリーゴム1本が通せます。(ピンチェーンは通せませんので予めご注意を。)もしよければブレスレットに組み込んでみてくださいませ!

では本日ここまで~!


 

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら
d0303974_1558273.gif





by stonebuyer | 2018-05-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ボルダーオパール ブレスレット(オーストラリア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は2日続いてオパール。といっても今日のはかなり見た目を異にします。
ライモナイト(褐鉄鉱)の礫の間にオパールの輝きが見える『ボルダーオパール』ブレスのご紹介☆

水晶の隙間にセロハン状の内包をしめすライモナイトですが、塊状で見つかる時はさすがに鉄由来の成分なだけあってずっしりと重い、黒っぽい色をします。
巨礫(大きな塊状)に成長する個体がある一方で、こうした石達は地殻変動で割れてヒビが入ったり粉々になってしまったりする事も少なくありません。

そうした間を埋めるようにオパールの成分たる(SiO2)が浸透し、間を埋めるように顔を覗かせているのが、ボルダーオパールという事なのですね!

d0303974_16022166.jpg
★ボルダーオパール8ミリブレス(オーストラリア クイーンズランド産) 20,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ビーズでも販売がしたいのですが、オパールが顕著に表出した個体を入れて一連を回したく
今回は今回は2本、ブレスレットでのご紹介です。

ボルダーオパールはオーストラリアのクイーンズランド州がその一大産地として知られます。
巨礫にわずかに筋のように走るオパールを丁寧に切り取ってビーズに研磨するのは非常に難しく、なかなかペントップの様にオパールの表出が多い個体を作りにくいですが、、、



d0303974_16013971.jpg
★ボルダーオパール8ミリブレス(オーストラリア クイーンズランド産) 20,000円+税★

ご覧のように青いオパールがひしめく様を確認することができます。
オパールにプレシャスオパール(遊色効果を持つタイプ)とコモンオパール(遊色効果を持たないタイプ)があるようにこうして顔を覗かせていても、あまり輝かない個体もあります。

そんな中でばっちり青色に輝く個体を発見しました!!
また、、、
d0303974_16005620.jpg
★ボルダーオパール8ミリブレス(オーストラリア クイーンズランド産) 20,000円+税★

絵画を思わせる不思議な不思議な模様を描いている子達も。。。こちらはかなり細かく母岩たるライモナイトが粉砕されてそこの間をオパールが埋める事でこうした何ともいえない吸い込まれそうな模様を描いているのでしょう。

以前紹介したブレッチアオパールも一度粉砕された所を、再度カルセドニーによって固められたものなので、構造的には非常によく似ていますね!

続いてもう一本の方。

d0303974_16031838.jpg
★ボルダーオパール8ミリブレス(オーストラリア クイーンズランド産) 20,000円+税★

こちらも一見するとこげ茶に近い地味めなブレスレットですが、、、
近づいてみると、、、
d0303974_16024006.jpg
★ボルダーオパール8ミリブレス(オーストラリア クイーンズランド産) 20,000円+税★

ところどころに横溢するオパールの輝き!!
とりわけすぐるちゃんは右側の個体がツボです。
ジブリとかにでてきそうな輝きですね~!!
d0303974_16030133.jpg
★ボルダーオパール8ミリブレス(オーストラリア クイーンズランド産) 20,000円+税★

①のように粉砕されて何とも言えない模様を描いた個体も、、、
右側は星を散らしたようにオパールが点状に表出しています。

いくら見ても飽きないブレス。ぜひこのボルダーオパールの魅力にハマってみてくださいね~!!では本日ここまで~!!

↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-04-04 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

プレシャスオパールビーズ(エチオピア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はエチオピア産のプレシャスオパールのビーズをご紹介☆

プレシャスオパールは丸ビーズを得るのが非常に難しい石です。
遊色効果の強いオパール自体がまずあまり大きな成分で見つからないのと、成分中に水分を含み研磨に不向きな硬度(5.5~6.5)である為、

あるとしてもワイヤーのブレスで細かな細かなボタンカットになっていたりするもの等、丸という形で入手する事は容易ではありません。

今回限定数ではありますが、ラウンドビーズで、0.8mmゴムが通るビーズを紹介させていただきます。

d0303974_15382159.jpg
★プレシャスオパールHC7ミリビーズ(エチオピア産) 3,800円+税★限定1石

オパールはピンクオパールや、先日紹介したブレッチアオパールのように不透明で遊色効果を持たないタイプをコモンオパール、反対に遊色効果のあるタイプのものをプレシャスオパールと呼び、その価値を明確に棲み分けています。

コモンオパールに比べてプレシャスオパールは鉱物的価値が高く、無数のミクロンサイズの珪酸(水晶やカルセドニーと同じ成分)が球顆状に集まったいわば天然のゼリーのようなもので、
水晶が高温の熱水によって形成されるのとは異なり、オパールの形成は50℃前後と非常に低温であることが知られています。

d0303974_15380962.jpg
★プレシャスオパールHC7ミリビーズ(エチオピア産) 3,800円+税★限定1石

そんな球顆状の珪酸が『特定のサイズで』『整然と積み重なると』光がその球の間を通過する際に虹のスペクトルに分かれて光ります。
この現象を『回折(かいせつ)』と呼びます。球のサイズ・重なり方が乱れているとまったく光りません。そうした光らない物をコモンオパールと言います。

7mmという大きさは限定1粒です。
お次は5mm。
d0303974_15390187.jpg
★プレシャスオパールHC5ミリビーズ(エチオピア産) 1,800円+税★(限定18石)

全粒美しい遊色効果です。
エチオピア産のオパールは現在ではあまり採れなくなり、オーストラリアがその主要な産地へと移行しつつありますが、今回はスペクトルの強いエチオピア産を入手できました。

そして注目頂きたいのはこの個体。

d0303974_15393812.jpg
★プレシャスオパールHC5ミリビーズ(エチオピア産) 1,800円+税★(限定18石)

何やらススキのような鉱物が混入しています。
恐らくはクリストバライト(リビアンガラスに入っている白い斑点状の内包物と同じ鉱物)だと考えられます。このような個体は1個だけでした。

d0303974_15400465.jpg
★プレシャスオパールHC4ミリビーズ(エチオピア産) 1,200円+税★(限定3石)

続いて4mm。写真であまり捉えきれなかったのですが、5ミリとほとんど同じように発色します。
d0303974_15402768.jpg
★プレシャスオパールHC4ミリビーズ(エチオピア産) 1,200円+税★

透明感が高く、プルプルとしたみずみずしさを感じるプレシャスオパール。
孔が小さく、なかなかブレスに組み込むことの難しいビーズである中、今回0.8mmアクセが通せる個体のみを厳選しました。

10月の誕生石としても知られるオパール。
なかなか紹介できないのでこの機をお見逃しなく!!

では本日ここまで~!!



↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-04-03 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

カンテラオパールHC ルース(メキシコ産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

突然ですが、皆さま母岩つきの鉱物といえば、何を思い浮かべますでしょうか?
饅頭のような岩石にちょこんと顔を覗かせる『ミラボー水晶』。
茶色の落ち着いた色合いの礫の表面に燦然と遊学効果を示す『ボルダーオパール」。
先日紹介した自然のジオラマを眺めているような『ドゥルージージェムシリカ』などなど、

その一番美しい部分が単体で存在しているよりも、母岩が付いていることでその価値が高まる鉱物ってめちゃめちゃ興味をそそられますよね♪
母岩があることで、ただその結晶がどう成長しているのかを確認することができるだけでなく、言葉は悪いですが地味で落ち着いた色合いがくっついていることで一番美しい部分がより一層輝いてみえる。

そんな母岩付きで美しさが際立つ真骨頂たるものが今日紹介する、コレだと思うのですね!!

d0303974_17135375.jpg
★カンテラオパール ドロップシェイプ ルース(9ct 18*13*6mm)(メキシコ産) 48,000円+税★

そうっ!カンテラオパール!
カンテラオパールとは、母岩付きの主にファイヤーオパールの事を指し、メキシコがその一大産地になっています。
カンテラとはメキシコ語で『流紋岩(ライオライト)』の事。
このルースのちょうど周縁部の褐色の部分がその流紋岩です。

流紋岩は広く一般に採掘される石なので、もしこの石が単体で存在していたとしてもそこまでの高い価値をもたないでしょう。
また一方で真ん中のオパールはいわゆる、『ファイヤーオパール』と呼ばれるものですが、
仮にこの周りの流紋岩を全て削ってしまってファイヤーオパールだけでルースを作ったとしても、存在感のある大きさにはならない。

そんな両者がドッキングして、まさかこの独特な雰囲気・圧倒的なコントラストを表すだなんて、、、本当にこの研磨をした人は全てを分かっていらっしゃる☆彡
d0303974_17093510.jpg
★カンテラオパール ドロップシェイプ ルース(9ct 18*13*6mm)(メキシコ産) 48,000円+税★

ただでさえなかなか出回らないカンテラオパール、絶対的な個数が限られているのでしょう。
またもし見つかったとしても、ルースの裏側も母岩に囲まれて、オパール部分が少し暗く見えるのも珍しくありません。

そんな中でオパール部分がルースの裏まで貫いた素晴らしいタイプ。懐中電灯で少し明かりをあてて見ると、まるで夕暮れ時の飛行機からの眺めのような美しい雲海が広がります。流紋岩がガーデンクォーツ同様、ニュルニュルとしているものですから、余計に景色のように見えてしまうのですね!

d0303974_17133977.jpg
★カンテラオパール ドロップシェイプ ルース(9ct 18*13*6mm)(メキシコ産) 48,000円+税★

ちらっと現れる遊学効果、こうして立てますと、オパールの透明度が際立ちますが、通常1枚目の写真のように遊学効果が結構出ます。
オパール部分の硬度は5~6、流紋岩(ライオライト)の硬度は5~7。比較的両者の硬度は近いですが、異なる鉱物が付随したルースですので取り扱いにはご注意です。


d0303974_17144382.jpg
★カンテラオパール ドロップシェイプ ルース(9ct 18*13*6mm)(メキシコ産) 48,000円+税★

裏から撮影~!!

d0303974_17141131.jpg
★カンテラオパール ドロップシェイプ ルース(9ct 18*13*6mm)(メキシコ産) 48,000円+税★

横から撮影~!!
d0303974_17143090.jpg
カンテラオパール ドロップシェイプ ルース(9ct 18*13*6mm)(メキシコ産) 48,000円+税★

朗報☆ 明日からまた過去掲載品の再販を5日間行いたいと思います。
どの石がでるかはお楽しみに☆

では本日ここまで~!!

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-22 09:00 | 入荷情報 (原石)

ブレッチアオパール ビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は聞きなれない石、『ブレッチアオパール』のビーズをご紹介いたします!
さてまずは小難しい話をする前にどんなビーズか見てもらいたく思います。

それではご覧あれ~!
d0303974_17413404.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ 2,000円+税★
左側から①~⑤
オンラインショップにて販売中!!

あら?あらら?このビーズってひょっとして『ティファニーストーn...』?

そうなのです、、、すぐる、皆さまにこの場を借りて懺悔を致します。
小難しい話になってしますのですが、このビーズ、最近になって明確には『ティファニーストーン』と呼ぶのにふさわしくないという事が判明しました。

『オパライズドフローライト』とも呼ばれるティファニーストーン。その名前の通り紫の部分はフローライトで、また白色の不透明な部分もコモンオパールとこのビーズにも同じ成分が含まれていることは確かです。

ところがこの石、ティファニー社の子息ルイス・カムフォート・ティファニーが発見し、命名した『ティファニーストーン』と見た目に差異があります。
それ確かにそれ思った。っていう人もいたかもしれません。通常のティファニーストーンは紫と白がマーブル状になっていても、半透明な部分や黒い模様はあまり見かけませんから。それを単に珍しい個体だと思い掲載してしまったこと、お詫び申し上げます。

すなわちこのビーズは、最初に発見されたティファニーストーンの定義からは逸脱する別の鉱物という事になってしまいます。ではこの石の正体は何なのか。。。
d0303974_17415025.jpg
★ブラッチアオパール13ミリビーズ① 2,000円+税★

そこでアナヒータストーンズおよびkarasadeでは、このビーズを『ブレッチアオパール』と呼び、通常のタイプのティファニーストーンとの峻別をしていきたいと思います。なぜこんな名前なのか。

このビーズがもつどこかツギハギのような構造は『ブレッチア・ストラクチャー(角礫状構造)』と呼ばれるもの。
角礫とは、地殻変動などにより破砕したものがもういちど固まったものを指します。比較的柔らかいコモンオパールが地中で破砕し、その間を埋めるように珪酸分であるカルセドニーやめのう質が浸透した事により形成されているのですね!


d0303974_17423884.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ① 2,000円+税★

このクレバス(氷と氷の間にできる溝)みたいな半透明な部分が、破砕し浸透したSiO2。
なんだか吸い込まれそうな溝ですよね!
この①番のビーズに関しては、フローライトの紫・コモンオパールの白が確認できるので、『ブレッチア・ティファニーストーン』と呼んでしまっても問題はありませんね!

一方で、②番のビーズはというと、、、
d0303974_17434088.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ② 2,000円+税★

フローライトの紫は確認できず、ピンクに色づいたコモンオパール(長石による発色か)が確認できます。
これは最初に発見されたティファニーストーンとやはり逸脱してしまいます。
ただ角礫構造そのものが非常に面白いです。例えば、、、
d0303974_17430200.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ② 2,000円+税★

先程の半透明な部分がものすご~く細く入っていたり、
d0303974_17441473.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ③ 2,000円+税★

この③番のビーズは、かなり珪酸分が隙間を補完していますね!!ティファニーストーンと異なる石でありました事謝ります。。。(申し訳ございません。。。)でもこの角礫状構造はもの凄く珍しいもの。ティファニーは最初、ティファニーストーンをステンドグラスになぞらえたそうですが、寧ろこのブレッチアオパールのタイプの方がよりステンドグラスです。既に手に入れられた方も、そうでない方も是非もう一度この魅力にハマってほしい!
d0303974_17525070.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ③ 2,000円+税★

横から見てみますと、かなり複雑に珪酸分が固まっています。
珪酸分の部分は硬度7と考えても良いのですが、オパールは硬度5.5~6.5。
部分部分で硬度が違うので、取り扱いには十分注意です。


d0303974_18040471.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ④ 2,000円+税★

この個体は、灰色の部分が目立ちます。この灰色の部分は粘土質のディッカイト等で発色していると考えられます。
d0303974_18044146.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ④ 2,000円+税★

珪酸部分を見るとこの部分も暗く見えます。破砕した奥の方まで、グレーの部分が広がっている為、暗く見えるのでしょう。
d0303974_18050039.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ⑤ 2,000円+税★

この個体も④に近いです。白い不純物のないコモンオパールとのコントラストが印象的。
d0303974_18053445.jpg
★ブレッチアオパール13ミリビーズ⑤ 2,000円+税★

なんというか、モダン建築の一端を見ているようなそんな印象すら受けてしまいます。
さぞ高いお家なのでしょう。

お次はまたちょっと違う色合いたち。

d0303974_18205793.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ 1,700円+税★
左側から⑥~⑩

今度は12ミリの紹介です。13mmの①~③がパステルカラーなら、こちらはモノクロ。白と黒のコントラストを楽しんでいただけるかと思います。
d0303974_18221281.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑥ 1,700円+税★

真っ黒な部分と真っ白な部分のコントラストが圧倒的。
黒い部分は、先程のグレーの部分とも異なり、水酸化マンガン鉱物であると推測されます。

よく見るとデンドライト構造(樹状に)黒い模様が広がっています。コモンオパールの破砕時、僅かな孔に浸透してこの模様が広がったのでしょう。要素がありすぎてこのビーズ達、本当に飽きません☆彡
d0303974_18224710.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑥ 1,700円+税★

ビーズ穴周りにはまるで牛さんのような模様が広がります。
d0303974_18232373.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑦ 1,700円+税★

⑦番のビーズはまた面白い、二つに破砕したコモンオパールの間を厚い珪酸分の層が横断しています。
d0303974_18241687.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑦ 1,700円+税★

白の完全なる不透明と、カルセドニーやめのう質の魅せる透明のコントラストもまた素晴らしい。
d0303974_18251345.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑧ 1,700円+税★

この個体は珪酸分の半透明な部分はあまり確認ができませんが、まさに牛さんです。
d0303974_18254110.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑧ 1,700円+税★

樹状模様を形成しようとした斑点模様が確認できます。


d0303974_18332546.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑨ 1,700円+税★

このビーズの樹状模様は神がかり的。
どんなデンドリティッククォーツでもここまでの模様は確認できないでしょう!!
d0303974_18334955.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑨ 1,700円+税★

角礫構造の難点として、少しビーズが凸凹していることがあります。そこだけご理解いただけますと幸いです。
d0303974_18340857.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑩ 1,700円+税★

この個体もまた水酸化マンガン鉱物の黒い部分が点画のような世界を演出してくれます。
酸化マンガンはロードナイトの黒い部分もそうです、マンガンでピンクから赤の発色、酸化すると黒になる。これで
何石かの発色原因が分かっちゃいます。ぜひ覚えてほしい!
d0303974_18342869.jpg
★ブレッチアオパール12ミリビーズ⑩ 1,700円+税★

でもやっぱり、お店で見て買いたいな。。。そんな方にも朗報!
このビーズは3/1より複数店舗にて展開がございます。
正しい情報をお伝えできなかったすぐるちゃんに非がございますので、お店でゆっくりじっくり確認してもし皆様が気に入られたらうれしく思います。

では本日ここまで~!!


「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。



原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-02-21 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ボルダーオパール ペンダント(オーストラリア産)

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日はボルダーオパールのペンダントトップをご紹介☆
過去に一度や二度は紹介されていると思っていたのですが、意外や意外、初のご紹介になるのですね~!

ボルダーオパールとは、塊状のライモナイト(褐鉄鉱)の割れ目にオパールが発達したもので、母岩付きで宝飾加工される珍しい石です。ライモナイトのマットな質感を埋めるようにオパールが固まった様は先日紹介しましたティファニーストーンを彷彿とさせます。

が、このオパールが面白いのは青味を帯びている事。どんな感じかといいますと、、、



d0303974_16432694.jpg
★18KGP ボルダーオパール ペンダント(オーストラリア産)
左側①(16×14mm) 12,000円+税 右側②(19×15mm) 10,000円+税

鮮やかなコントラストが一度見たら忘れられなくなるレベルッ!
ボルダーオパールは主にオーストラリアの北東部、クイーンズランド州で採ることができます。

ファイヤーオパール・ブラックオパール等均質で美しいオパールが注目されていた為に、ボルダーオパールは発見当時その価値を充分に理解されぬまま観賞用原石としての道を辿っておりました。

しかしながら母岩である褐鉄鉱ごとルース化した宝飾が姿を現し、ボルダーオパールへの評価は一変します。

赤い褐色と青いオパールとの鮮やかなコントラストは均質で整ったオパールを求めていた宝石商達を唸らせた事でしょう。



d0303974_16462716.jpg
★18KGP ボルダーオパール ペンダント①(16×14mm) 12,000円+税★

ボルダーオパールのボルダー(Boulder)とは大きな礫岩の事。
元々256mm以上という大きな礫をボルダーと呼び、その大きさで見つかるライモナイトに沈殿したオパールが垣間見えているものをボルダーオパールと呼んでいました。

近年ではその定義が曖昧となり、ライモナイトにオパールが流入しているものそのものをボルダーオパールと呼ぶ傾向が強いようです。


d0303974_16502203.jpg
★18KGP ボルダーオパール ペンダント①(16×14mm) 12,000円+税★

ぷっくりとした厚みのあるペンダントは母岩たる褐鉄鉱をも楽しみながら、オパールの良さを再実感してもらいたい。そんな研磨士の思いすら窺えます。

褐鉄鉱(ライモナイト)の硬度は4~4.5、対してオパールの硬度は5~6。この硬度の違いは決して容易に研磨ができるものではありません。続いて2番のペンダント。



d0303974_16481517.jpg
★925SV ボルダーオパール ペンダント②(19×16mm) 10,000円+税★

こちらはよりオパールが複雑に混入しています。
ブルーのオパールはもともと通常のオパールよりも希少価値が高いのですが、なぜかこのボルダーオパールはその青色を発色しているものがほとんど。

産出地であるクイーンズランド州の地質によるものでしょうか?

d0303974_16513284.jpg
★925SV ボルダーオパール ペンダント②(19×16mm) 10,000円+税★

こちらも厚みのあるペンダント。
他とは違うものを身に付けたい人に是非オススメしたいお品です。

d0303974_16494496.jpg
★18KGP ボルダーオパール ペンダント
左側①(16×14mm) 12,000円+税 右側②(19×15mm) 10,000円+税

横からの撮影~!

d0303974_16500616.jpg
★18KGP ボルダーオパール ペンダント
左側①(16×14mm) 12,000円+税 右側②(19×15mm) 10,000円+税

裏からの撮影~!

では本日ここまで~!
(15日…宝石の国にも登場するアノ石の大ぶり結晶を紹介します。今日のヒントは同じ○○○族の中でもとりわけレアな色合いと言っておきましょう。お楽しみに~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2018-01-12 09:00 | 入荷情報 (ペンダント)

イエローオパールブレス

おはようございますっ!!すぐるちゃんです!!

本日は昨日に続き、オパールをご紹介!
本日は酸化鉄がその発色原因とされるイエローオパールです!

あっ、昨日言いそびれましたが、ピンクオパールの発色原因とされる成分は、、、皆様もう大体想像つくかと思いますが、、、ピンクトルマリンやロードクロサイト、ピーモンタイトシストの発色原因と同じ、、、

そう、Mn(マンガン)!

酸化マンガンだと黒っぽい色とか、そういう例外は少なからず存在するのだけれど、そんな厄介な話はひとまず置いておきまして、マンガンが入るとピンク色や赤色になる事が多いんだなぁって思って頂くのがまずポイントです☆
大体これが入るとこうなるよね、ってのが鉱物を勉強するうえで大きなキーとなるのだとすぐるちゃんは思っております!


d0303974_16151685.jpg
★イエローオパール8ミリブレス 18,000円+税★

先に述べたようにイエローオパールは酸化鉄がその発色原因とされます。すると皆様、こう思うでしょう。「じゃあ酸化鉄が入ったら黄色になることが多いのかな?」

それがあながち間違いではないのですね~!

酸化鉄が影響した鉱物を挙げてみると、タンジェリーナクォーツ・カーネリアン・ライモナイトinクォーツ。みんなオレンジないし赤に近い発色をする石です!
とりわけ水晶のクラック部分に酸化鉄の成分が浸透したライモナイトinクォーツを見てみると[過去にMORiKOさんの撮った写真を拝借します(ФωФ)ノ バシッ!]、、、

d0303974_00242099.jpg

ご覧ください!オレンジの下に黄色い内包物が確認できますでしょう!
酸化鉄は言ってみれば鉄の錆びですからその酸化具合、錆び具合と含まれる量によって黄~オレンジ~赤~茶色と色に幅があるのですね~!


d0303974_16211165.jpg
★イエローオパール8ミリ ブレス 18,000円+税★

艶やかでどこか優しげなイエロー。
この色合いも他の石と似たものがありません。

(おやっ?この構図、昨日も見たような…それにあの後ろにあるポイントっt)...しゃべりすぎだ、すぐるよ。
この真相は15日頃にでも話しましょう!


d0303974_16181754.jpg
★イエローオパール8ミリ ブレス 18,000円+税★

和名の蛋白石では想像のつかない透明感が実は存在しています。ピンクオパールがマットな場合が多いのに対してイエローオパールはこうして透き通っている事が少なくありません。
やっぱりコモンオパールっていうのはもったいないなって思います。以上遊学効果がなくてもプレシャスなオパールの紹介でした!

原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-09 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ピンクオパールビーズ

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!
本日はピンクオパールのご紹介☆

オパールは遊色効果があるものを「プレシャスオパール」、そうでないものを「コモンオパール」と呼びます。
ピンクオパールはコモンオパールの代表格。せっかくのゆらゆらっとした光が無いなんて、、、と思うことなかれ。他と違った特徴を持った面白いビーズなのです。

d0303974_16373450.jpg
★ピンクオパール9ミリビーズ 850円+税★

想像以上に濃いピンクでしょ~!この色味の仕入れは本当に何年ぶりレベル。これだけ仕入れの間が空きますと、当然お店には白っぽいビーズが残ってしまうわけですが、今回の仕入れでようやくピンクオパール在庫が潤沢の時を迎えました☆
同じ淡白な石とあわせてもよし、ブルーレースやアクアマリン等の青系ともコントラストを楽しめそうです!使い方が広がりますね!

鉱物マニアの方からオパールの原石を見せてもらったりすると、決まって水を湛えたガラス容器にオパールを入れて持ち歩いていらっしゃいます。それはオパールが水の中に入れる事で最も美しく見えるからなんです。

オパールの成分はSiO2・nH2O。
H2O、すなわち水が成分に入っています。ビーズではほとんど変化をすることはないのですが、とりわけ原石ではオパールをそのまま放置しておくと乾燥してヒビが入ったりする事があります。
原石をもしお持ちなら水に入れて保管するといいかもしれません。


d0303974_16480259.jpg
★ピンクオパール9ミリビーズ 850円+税★

今回のような濃さですとロードクロサイトとも似た色味をしていますが、ピンクオパールは水を含んでいることもあり、どこか艶やかな印象を受けます。

d0303974_16385750.jpg
★ピンクオパール7ミリビーズ 550円+税★

7ミリにも展開がありますよ~!綺麗なビーズをチョイスしてブレスも繋げてみました!!
d0303974_16380172.jpg
★ピンクオパール7ミリブレス 10,000円+税★

「コモンオパール」のコモンには「普遍の」「普通の」といった意味がありますが、
この色味は間違いなく特別なピンク。艶やかで優しげで他にとって代わることはありませんからね~!

d0303974_16365030.jpg
★ピンクオパール7ミリブレス 10,000円+税★

とりわけ真ん中のビーズはますますロードクロサイトのように、白い模様が入っています。お店にも展開がございますので好きな色味を探してみてくださいませ~!では本日ここまで~!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



↓三銃士ブログに4人の仲間が加わってリニューアル!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


by stonebuyer | 2017-11-08 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ブラックマトリクスオパール(オーストラリア産)

おはようございますっ!すぐるちゃんです!


本日は懐かしいこの石
「ブラックマトリクスオパール」をご紹介致します☆
オパールはゆらゆらっとした遊色効果の出るものを「プレシャスオパール」、遊色効果の出ないものを「コモンオパール」と分類されます。
コモンオパールの代表例としてはペルーで採れますピンクオパールが有名ですね☆

ブラックマトリクスオパールは、前者のプレシャスオパールにあたり、市場ではブラックオパールと呼ばれて流通している事が多いようです。
まずは貴重な12mm玉から~


d0303974_14053013.jpg

★ブラックマトリクスオパール12ミリビーズ(オーストラリア産) 4800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

遊色効果のある石は一気に撮影が難しくなりますね、すぐるちゃんはカメラといったらシャッターボタンと電源ボタン位しか押したことがない人間だったので、こうして発色が左右するストーンは本当にMORiKOさんの写真を撮る技術に肖りたくなります、、、トホホ

ISOを上げて撮影をしてみました
怪しがりて寄りて見るに、、、


d0303974_14041324.jpg
★ブラックマトリクスオパール12ミリビーズ(オーストラリア産) 4800円+税★
オンラインショップにて販売中!!

ようやくいろんな色が現れましたね!緑やら青やら赤やら、、、「マトリクス」というよりも「細胞(セル)」のようにひしめき合いながら発色しています。
輝いているその1つ1つがオパールだと思うと胸が高鳴りますね~小さな小さなプラネタリウムを覗いているかのよう、、、10mm以下の掲載は今までもあったのですが、12mmという大きさは今回が初めて。宇宙好きな方、シブめの大玉を好まれる男性にもおススメなビーズです!


d0303974_15524573.jpg

★ブラックマトリクスオパール10ミリビーズ(オーストラリア産) 3500円+税★
オンラインショップにて販売中!!


また過去にも取り扱いございましたが、10mm玉もついでにご紹介☆
遊色効果は12mm同様しっかり発色します~、写真からなかなかそれをお伝えできないのが残念。
これから撮影技術を上げれるよう努力いたしますのでお待ちくださいませorz


d0303974_15542306.jpg

★ブラックマトリクスオパール10ミリブレスレット(オーストラリア産) 70,000円+税★
オンラインショップにて販売中!!


一連でもつなぎました、ISOを変えるだけでも遊色が強く発色したので、太陽光下で着けられるとギラッギラするかも、、、反射がすごいゲレンデで颯爽とスキーを滑りながら着けるといいかも、、、と言おうと思いましたが、あくまでもオパール、お水に弱いのでお取り扱いには要注意です☆


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif



バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。


by stonebuyer | 2017-09-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ティファニーストーンHCルース(アメリカ・ユタ州産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

先日ティファニーストーン(オパライズドフローライト)のビーズをご紹介させていただきましたが、今回はルースをご紹介させていただきますっ!!!

まずはティファニーストーンのご説明をさせていただきますね!
この石の正しい名前はオパライズドフローライト。オパール化したフローライトの事なのです。
この石が作り出す美しい模様がルイス・コンフォート・ティファニーさんの作るステンドグラスに似ているから、現地のユタ州ではティファニーストーンという愛称で呼ばれています。

そう聞くとティファニーさんのステンドグラスってどんな模様なんだろうと思ってしまいますよね~???
英語版のWikipediaに「ティファニー・グラス」として掲載されていました。

Tiffany glass

正直、そんなに似ているのでしょうかと思ってしまいますが、ユタ州の人は「これはあのティファニーグラスにそっくりじゃないか!」とこの石をティファニーストーンと呼ぶようになっているので、このWikipediaのページに紹介されているステンドグラス以外の作品でそっくりなものがあるのでしょうね~♪♪♪

ティファニーグラスに似ていようが似ていまいが、この石の模様は本当に美しいです!
紫色と白が織り成す模様が素晴らしい・・・
みなさんはどの子が一番好きですか???
どれも素敵ですけど、MORiKO★は中段右のものがお気に入り♪

d0303974_16041948.jpg
★ティファニーストーンHCルース(アメリカ・ユタ産) 2,800円+税/個★
オンラインショップにて取扱い中!!

これがオパール化したフローライトだなんて、本当に素敵ですよね♪♪♪

そして1つだけ大きなルースも入荷しています♪
これぞまさにティファニーストーン♪って感じですね!

d0303974_16063172.jpg
★ティファニーストーンHCルース(アメリカ・ユタ産) 6,800円+税★

色々な石をみてきて、実際に自分でも集めていますが、最近では石のもつ模様に惹かれて買っています。
それこそ世界にたった一つの模様ですからねっ♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2016-11-08 09:00 | 入荷情報 (原石)