人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クンツァイト ( 14 ) タグの人気記事

クンツァイトのブレスレット

こんばんは。
サルオです。

本日はクンツァイトのブレスレットを紹介させて頂きます。

クンツァイトといえば色が変わると名前が変わる石としても知られています。
クンツァイトの鉱物名はスポジュミン(和名:リチア輝石)です。

そのたスポジュミンの中でもピンク色に発色したものがクンツァイト、黄色~黄緑色に発色したものがトリフェーン。
Cr(クロム)により緑色に発色したものがヒデナイトとなります。

ここでもクロムは特別扱いされています。
クロムで緑色に発色したベリルはエメラルドになりますが、鉄やバナジウムによって緑色に発色したベリルはエメラルドとは呼べず、グリーンベリルとなる。

これはスポジュミンも同様で、正確には鉄によって緑色に発色したスポジュミンは「ヒデナイト」と呼べないようです。

そう考えるとクロムという金属元素は金属界のエリートなのか特別扱いされていますね。

d0303974_19280155.jpg
★クンツァイト8ミリブレスレット【限定1】 24,840円(税込)★

本日紹介しているのはクンツァイト。
このクンツァイトのピンク色の発色要因はMn(マンガン)です。
こちらもベリルで言うところのモルガナイト同様にピンク色の発色はマンガンという微量な金属元素が入ることで色づいているんですね。

それでは拡大して見ていきましょう。

d0303974_19492086.jpg
★クンツァイト8ミリブレスレット【限定1】 24,840円(税込)★

見ていただくと分かるとおり、全てがクンツァイトになっている訳ではなく、中には黄緑色のグリーンスポジュミンも4or5石ほど混ざっていますね。
この透明感のあるタイプのクンツァイトのブレスレットは基本的に単色よりもマルチカラーとして販売されているものが多いのですが、このスポジュミンがアクセントになっていて可愛いですね。

定番ブレスの水晶3石付ブレスレットみたいです。
単色では無く、水晶を3石混ぜることに意味がある。
このクンツァイトのブレスも同様のことが言えるのではないでしょうか。

d0303974_19483051.jpg
★クンツァイト8ミリブレスレット【限定1】 24,840円(税込)★

色味は全体としてやや薄めではありますが、ビーズの個体ごとに若干の色の濃淡がございますが透明感が高くて綺麗ですよ。
全体的に見える筋のようなクラックもクンツァイトらしさの一つです。


ここからは余談です。

鉱物名:スポジュミンと宝石名:クンツァイトで名前が変わる。
これと同じようなことが、僕の家の近くの山にも存在しているのです。

その山の名前は「仏経山(ぶっきょうざん)」
子供が通っていた保育所の年長さんは必ず親子で登る山なので、僕も2回登りました。

この山、昔は神名火山(かんなびやま)という神様の山だったのですが、ある時期から仏の山に変わった珍しい山。
説明は山頂付近にあったこちらの看板に書いてありましたよ。
d0303974_13161379.jpg
小さくて読みにくいと思いますので、全文書かせて頂きます。

「仏経山のいわれ
出雲平野から南を見ると、ひときわ高くそびえ立つ山(366m)を古くは神名火山といっていました。
出雲風土記(733年)に「神名火山という」とあります。
神名火山の名火は、かくれこもるという意味がありますので、キヒサの神がおしずまりになっている山といわれております。
これを今では仏経山と呼んでいます。
戦国時代中国地方に勢力を持っていた武将尼子経久は、この山に十二の寺を建て、薬師十二体を安置し、山の名も仏経山と改めて尼子家の安泰を祈ったといわれています。
神の山が仏の山に変わるという全国的にも珍しい山です。
また、東の峰には天保年間に建てられたといわれる石塔があり、新川を開通した時、無縁仏の霊をまつったものといわれています。  斐川町史より」

展望台から見る出雲平野(斐川側)の眺めも最高でしたので一緒に掲載させて頂きます。
d0303974_13360060.jpg
右側の真ん中付近に見えるのは宍道湖です。

そして、仏経山を下からみるとこんな山です。
d0303974_13372738.jpg
尼子経久は僕も大好きな戦国武将。

大河ドラマ「毛利元就」の中では緒方拳さんが演じていて、とっても格好良い武将だったのですが、さすがに神の山を力ずくで仏の山に変えてしまう行為はやり過ぎだったのかも知れませんね。
後世から見た結果論ですが、尼子家の安泰を願ってしたこと。
しかし、その後尼子家は尼子経久の次の代で毛利元就によって滅ぼされてしまいました。

「触らぬ神に祟りなし」とはこのことかも知れません。

しかし、現代において地元の人たちからは、神名火山ではなく仏経山として親しまれている山ですよ。
(神名火山は読みにくいから?)

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-08-22 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

2つのタイプのクンツァイトブレスレット

おはようございます。
サルオです。

本日はクンツァイトのブレスレットを紹介させて頂きます。
今回は2本のブレスレットを紹介させて頂きますが、特徴の異なるタイプのブレスレットです。

そして、不定期の週末恒例動画も作成しておりますので、そちらも是非ご覧頂けますと喜びます。

それでは最初は透明感とカットが綺麗なクンツァイトから紹介させて頂きます。
石が綺麗に見えることで定評のあるスターカットが施されたクンツァイトのブレスレットです。
d0303974_03291544.jpg
★クンツァイトスターカット8ミリブレスレット 【限定1本】63,720円(税込)★

透明感が高いためかとてもキラキラとした印象のクンツァイト。
動画で見るとそのキラキラ感をきっと感じて頂けることでしょう!


僕の知る限りではおそらくスターカットのクンツァイトは当社初登場ではないでしょうか。

光りの屈折率は水晶の1,54~1.55と比べるとクンツァイトは1.65~1.69と大きな差はございませんが、やはり屈折率が高い分カットにしたときの輝きは増しますね。

ちなみに、この光りの屈折率ですが、キラキラといえばなダイアモンドは別格の2.42です。
屈折率が高いほうがカットにしたときにキラキラ感がよく出るんですね。

でも実はダイヤモンドよりもルチルの方が高いのです。
ルチルは2.62~2.90ですので、ルチルクォーツのギラギラとした光りは高い屈折率からきているんでしょうね。

話がそれましたが、このクンツァイトのブレスの特徴としましては、優しいほのかなピンク色をまとっているところでしょう。
d0303974_03291539.jpg
★クンツァイトスターカット8ミリブレスレット 【限定1本】63,720円(税込)★

このピンク色はマンガン(Mn)を含むことで発色しております。
そして、鉄を含んだ場合には緑色に発色し、「トリフェーン」と呼ばれています。

このブレスレットの中にも何石かトリフェーンが入っておりそれがアクセントになり春色を思われてくれるような彩りを与えてくれます。

ちなみに、クロムを含み緑色に発色しているものはヒデナイトとなり、同じ緑色でもトリフェーンと区別されております。

産出量で言いますと圧倒的にヒデナイトの方が希少になりますが、めったにお目にかかることはありませんよ。

続きまして、2つめのタイプのクンツァイトを紹介させて頂きます。
こちらも透明感のあるタイプのクンツァイトですが、どこが違うのでしょうか。

その違いは画像と動画をご覧下さいませ。

d0303974_03584567.jpg
★クンツァイト10ミリブレスレット 【限定1本】32,400円(税込)★


このクンツァイトのブレスレットの一番の特徴はキャッツアイ効果です。
クンツァイト特有の管状インクルージョンのためにこのキャッツアイ効果がでています。

少し難しくなるかもしれませんが、クンツァイトを成長させた鉱床は鉱床内の条件が変化すると既に出来ている結晶が影響を受けて溶解状態(溶けるイメージ)にまで進行することがあるようです。
そして、その状態がストロー状に蝕んで行き、そのストローが密集することでキャッツアイ効果が生まれています。

d0303974_03584547.jpg
★クンツァイト10ミリブレスレット 【限定1本】32,400円(税込)★

アップで見るとそのストロー状のインクルージョンが見えてきますね。
動画で見るとわりとキャッツアイがはっきり見えていますので、是非とも動画を見て頂きたいと思います。

そういえば、このブログが配信される時間からあれの販売が開始されますね。
勝手にブログに書いても良いのか分かりませんので書きませんが、公式ツイッターのリツイート数や"いいね"数も見たことがない数字になっていたのでオンラインショップの販売も混乱していないことを願っております。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-02-16 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

クンツァイト8ミリブレス

おはようございます。サルオでございます。

本日はクンツァイトを紹介させて頂きます。
クンツァイトは先週の金曜日に少し触れた「リチウムを主成分とする宝石」の一つです。

クンツァイトは一連のブレスレットになった場合、たいていマルチカラーになっています。
ピンク色は、結晶に含まれるマンガン(Mn)と結晶の構造の乱れ(欠陥)の組み合わせから発色しております。
正確にはクンツァイトはこのピンク色のものをいいます。
緑色のものは「トリフェーン」と呼ばれます。トリフェーンは鉄(Fe)による発色です。

緑=「ヒデナイト」と思われる人もいると思いますが、ヒデナイトはクロム(Cr)で発色したものをいいますが、今回紹介しているブレスレットの緑色のものは「トリフェーン」です。
d0303974_15185569.jpg
★クンツァイト8ミリブレス 39,000円+税★

クンツァイト特有の管状インクルージョンが少ないため非常に透明感が高いのが特徴です。
d0303974_15190042.jpg
★クンツァイト8ミリブレス 39,000円+税★

そういえば10年くらい前にとても不思議な体験をしました。
それは、ブラジル産の「ヒデナイト」として仕入れた結晶が1週間後には全てクンツァイトになってしまったことです。
そして、ヒデナイトは直射日光で退色して無色になるとものがあると本に書いてありますが、ヒデナイトがクンツァイトになるとは僕が見た本には書いてありません。
また、本を読んで調べると藤紫色の結晶は直射日光に長時間当てると、アフガニスタン産はピンク色になり、ブラジル産は退色して無色になると書いてあります。
しかし、本当に緑色のヒデナイトがしかっりした色味のピンク色に変わったのです。
これは、そのときが最初で最後の体験であり、夢の中の出来事ではないはず。。。

本日もご覧頂きありがとうございました。



by stonebuyer | 2018-07-02 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(新定番!)ラベンダークンツァイト ビーズ(ナイジェリア産)&過去掲載品再販!!

おはようございますっ!! すぐるちゃんです!!

本日は3/1からの新定番石「ラベンダークンツァイト」ビーズと過去掲載品の再販として、昨年12月に出したあの勾玉を限定4個で販売いたします。

クンツァイトはスポジュミンの中でマンガンを伴いピンク色の発色をするものを指し、数あるピンク・赤色の石の中でも比較的高級な石として位置づけられます。
透明感が高いものは一連で数万、数十万という価格が付きますが、実はクラックがちょこっと多く、少し優しい表情のものに関してはお手頃に手に入れる事ができ、この度、祝定番化を果たしました。

それほどこの石が定番的に取り扱えることは凄いことなのですっ!!

d0303974_19045080.jpg
★ラベンダークンツァイト10ミリビーズ(ナイジェリア産) 900円+税★

昨日紹介したタンザナイトもそうでしたが、透明感がある個体とそうでない個体はまるで違う石のように表情を変えます。
透明な個体に比べて確かに色合いは非常に濃い。
マンガン本来の発色を楽しむことができます。


d0303974_19053841.jpg
★ラベンダークンツァイト10ミリビーズ(ナイジェリア産) 900円+税★

こうして見ると、このようなタイプでは、スポジュミン特有の特定の方向に走る条線が確認できないようにも見えますが、、、光を当てると、、、
d0303974_19052254.jpg
★ラベンダークンツァイト10ミリビーズ(ナイジェリア産) 900円+税★

ご覧あれ、でてきたでてきた!
ビーズ穴から、もう片方のビーズ穴方向に走る条線が浮かんでまいりました。
クンツァイトは結晶を見ると、意外にもトルマリンに似て繊維状に平行な線が走ります。
それがビーズにした時に、弧を描くように見えるのですね!!


続きまして8ミリのご紹介☆
d0303974_19060887.jpg
★ラベンダークンツァイト8ミリビーズ(ナイジェリア産) 450円+税★

8ミリは10ミリに比べて透け感が少し強いです。
他のピンク系の石とはまた異なる色合い。非常に艶やかですよ~!!




d0303974_19062577.jpg
★ラベンダークンツァイト8ミリビーズ(ナイジェリア産) 450円+税★

~ここからは過去掲載品のご案内~

昨年12月に販売した、ボツワナアゲートの勾玉をここに限定で販売いたします。
過去の紹介ページはこちらから!!

結構綺麗な個体がまだ眠っておりました。
それがこちら!!
d0303974_19070691.jpg
★ボツワナアゲート勾玉(ボツワナ産) 各種★
左から①②30ミリ 9,000円+税 ③④20ミリ 2,500円+税

アフリカ大陸の南部に位置するボツワナという国は、1966年独立を果たした国でありますが、実はそれと同時にボツワナを流れるリンポポ川が産地である、ボツワナアゲートは乱獲を禁止され、限りある資源として守られるようになりました。
それ以来市場に残るボツワナアゲートというのは、質の低いものが多くを占めているわけです。

一方、この勾玉に加工した原石というのは、その独立した1966年以前に採れた美しい個体を大切に残しておいたものから作成してもらっています。約半世紀にわたって眠っていたビンテージな原石を贅沢に使用し、こうした美しい模様を勾玉という形で拝むことができるのですね~!!

左側、30ミリからご紹介していきます。
d0303974_19083002.jpg
★ボツワナアゲート勾玉30ミリ①(ボツワナ産) 9,000円+税★

規則的な模様はボツワナアゲートにはほとんど存在しません。樹木の年輪が周囲の環境の変化によって、厚みを増したり、薄い年があったりするように、めのうの模様もまたどれほどの鉱水が供給されたかで縞の厚みを変えていきます。
その最たるものが、、、
d0303974_19092115.jpg
★ボツワナアゲート勾玉30ミリ①(ボツワナ産) 9,000円+税★

この幾重にも折り重なった縞!!
ひとつの層の厚みは1ミリもありません。
続いて2番、30ミリ。


d0303974_19093981.jpg
★ボツワナアゲート勾玉30ミリ②(ボツワナ産) 9,000円+税★

模様のある石で勾玉を作ると面白いのは、勾玉が通常の丸ビーズや、オーバルルースといった比較的規則的な形であるのに対して特殊な形状であることもその要因の一つです。

くびれのある部分ではまた表情を変えたり、均質さ度外視が当たり前の世界。
d0303974_19095839.jpg
★ボツワナアゲート勾玉30ミリ②(ボツワナ産) 9,000円+税★

ここにも何層にも何層にもなったホームパイのような部分がありました!!
続いて20ミリ。
d0303974_19101564.jpg
★ボツワナアゲート勾玉20ミリ③(ボツワナ産) 2,500円+税★

20ミリも結構美しい個体です。
なぜこうして後からちょこっとこうした個体が見つかるかといいますと
勾玉に加工する時、はてこの石を本当に勾玉にして思った色合いが出るのかな。。。
硬度的に大丈夫なのかな。。。というのを確認すべくサンプルを作成します。

その段階でOKだったら、勾玉に加工という道を歩むわけですが、
すっかりそのサンプル品に値入れするのを忘れてしまうときがある
だからこそこうして後からちょこっと出てくるのです。
店舗に残っている子を除くと、これが最後の個体かな。
d0303974_19104732.jpg
★ボツワナアゲート勾玉20ミリ③(ボツワナ産) 2,500円+税★

裏と表で模様が違うのもまた、この石の面白いところ。
最後は4番 20ミリ。

d0303974_19110477.jpg
★ボツワナアゲート勾玉20ミリ④(ボツワナ産) 2,500円+税★

非常に透明感の強い個体です。
縦じまも結構珍しい。
d0303974_19112467.jpg
★ボツワナアゲート勾玉20ミリ④(ボツワナ産) 2,500円+税★

縞の奥までのぞき込めるような透け感。
前回思った個体が手に入れなかった方も、4個限定ですがぜひお買い求めくださいませ~!!

明日の再販は、、、複数の鉱物が共生したあのビーズ&ブレスです。
乞うご期待!!




↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


⇓今月からまた投票数がリセットされます!!⇓

よろしければ勾玉の投票のご協力、お願いいたします!

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-03-26 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ラベンダークンツァイトビーズ(ナイジェリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です!!!

今日はさくらんぼの詩が入荷したのでご紹介いたしますっ!!!

この石を見るたび、甘~い、さくらんぼ風味の香料が鼻を通り抜けていく気がします。
とってもかわいい石。

ラベンダークンツァイトです♪
d0303974_19545968.jpg
★ラベンダークンツァイトHC9ミリ(ナイジェリア産) 3,200円+税/粒★

クンツァイトはスポジュミン(スポデューメン)という石の中でもマンガンを含んでピンク色になったものの宝石名です。

このナイジェリア産のクンツァイトがビーズで出回り始めたのが2013年。今から3年前ですね~。

それまでクンツァイトと言えばパキスタン産の透明感のあるタイプだけがビーズとして出回っていました。
最近の石と思っていましたがもう3年も経つんですね~!
月日が流れるのは早いっ><

ラベンダークンツァイトは写真だけでなく実物もさくらんぼの詩なんですよ~!

あっ

そういえば

さくらんぼの詩を知らない人も多いですよね。
気になる方はググってみてください。ちなみにこの飴、めちゃくちゃ美味しいですよ~!
30年前は飴の袋にチャックがついているのも斬新でしたね・・・

今回の入荷は特別色が濃く、黒い点もない良質のものだったのでご紹介させていただきましたぁ~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-08-10 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ラベンダークンツァイトビーズ(ナイジェリア産)

おはようございますっ!MORiKO★です♪

今日は「さくらんぼの詩」と見間違えそうなラベンダークンツァイトのビーズをご紹介いたしますっ!

クンツァイトと言えば、透明でうっすらピンク色の石です。
パキスタン産、ブラジル産が有名です。

しかし、2年前くらいから今までと全く違うタイプが出回り始めました。
ナイジェリア産のラベンダークンツァイトです!

透明感はないタイプなのですが、色がとっても濃いのが特徴なのですっ!!!
d0303974_1725955.jpg
★ラベンダークンツァイト12ミリビーズ(ナイジェリア産) 4,800円+税/粒★

まさに「さくらんぼの詩」!
美味しそうという感想しか出てきません><

色が濃いですね~♪♪♪

このブログをご覧になられるほどの石好きであれば、ビーズは大きくなるほど黒い点とかが入りやすくなるというのはご存知だと思います。

小さいサイズのビーズなら、黒い点などがあればそこを避けてビーズを作ればよいのですが、大きいサイズだとそうはいかないですからね~・・・

通常黒い点が多く入りそうな12ミリですが、とっても綺麗でした!!!
なかなか今回の入荷は質がよいですよ~♪♪♪

8ミリビーズはこのようなお姿です。
d0303974_17274865.jpg
★ラベンダークンツァイト 8ミリビーズ(ナイジェリア産) 1,800円+税/粒★

これまた美味しそうですね♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-04-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ラベンダークンツァイトタンブルビーズ(ナイジェリア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日は石ツウの方に大人気のタンブルビーズをご紹介しますっ!!!

今回の石はラベンダークンツァイト!

ナイジェリアで採れるクンツァイトは透明感こそありませんが、発色がとてもよいのが特徴。
そのラベンダークンツァイトのタンブルビーズがこちらですっ♪♪♪

d0303974_1991823.jpg
★ラベンダークンツァイトタンブルビーズ(ナイジェリア産) 900円+税/粒★

どうですかぁ~???

かわいい色ですよね~!
大好きな色です。以前「さくらんぼの詩」という飴ちゃんにそっくりだと書きましたが、丸ビーズじゃなくてもさくらんぼの詩っぽいです♪♪♪

入荷数は多くないので、気になる方はお早めにお買い求めくださいね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

イベントのお知らせ「lovely phenomena」ブログもお見逃し無く!


d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2016-02-16 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ラベンダークンツァイトビーズ(ナイジェリア産)

*予約投稿の日付が間違いっておりました・・・ 申し訳ありません

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はラベンダークンツァイトの6ミリビーズが入荷しましたのでお知らせいたしますっ!
まるでさくらんぼの詩のような、とってもかわいらしいクンツァイトのビーズ、とっても人気ですが今まで6ミリは恐らく入荷したことがありませんでした。

今回は使いやすい(?)6ミリでの入荷です!
d0303974_8554388.jpg
★ラベンダークンツァイト6ミリビーズ(ナミビア産) 450円+税/粒★

パキスタン産のものに比べると透明感は少ないのですが、発色がよくてかわいらしいのが特徴。

何度も登場しているのでおなじみですよねっ♪

淡水パール等と合わせてかわゆいブレスレットになりそうですね~♪

今日も暑いですが熱中症にはお気をつけくださいね!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-07-25 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

ラベンダークンツァイト原石ビーズ(ナイジェリア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はラベンダークンツァイトのビーズをご紹介いたしますっ♪♪♪
ビーズと言ってもただのビーズではございませんっ!

なんと原石タイプのビーズです♪♪♪
d0303974_1437039.jpg
★ラベンダークンツァイト原石ビーズ(ナイジェリア産) 2,600円+税/粒★

すごいですよ!

本当に原石です。笑

これに穴が開いておりますっ!
d0303974_14382829.jpg
★ラベンダークンツァイト原石ビーズ(ナイジェリア産) 2,600円+税/粒★

穴のサイズと石の大きさの対比から、どれだけ大きいか分かると思います。

大体どれも20ミリ以上あります。笑

さてこれをどう使うのかというところですが、ブレスレットの真ん中にひとつ大きいものを入れるのもいいですし、ロウビキ紐を通してネックレスもいいんじゃないかなぁと思います。
これをご購入される方が一体どんな使い方をされるのか興味津々でございます!

最近、アフリカ産の石が多くてMORiKO★ふと昔の思い出がよみがえってきたので思い出話を書かせてもらってもいいですか?(興味ない方はスルーしてください。笑)

昔海外で別の仕事をしていたとき、色んな国の人と出会う機会がありました。
アフリカだとナイジェリア人、ガーナ人にソマリア人。会った人の数は少ないけれどルワンダ人の友達もいますっ♪
ちょっと失礼な話ですが、アフリカ人と聞いてもみんな同じような雰囲気がしちゃう・・・と感じませんか?
それは彼らにとっても同じで、アジア人はみんな同じに見えています。
彼らにとっては日本人も韓国人も中国人も香港人も台湾人もベトナム人もフィリピン人もみんな同じ顔。
でも我々からすればやっぱりちょっと違いますよね?服装も違うし。

そんな感覚で、MORiKO★は上に挙げた国の人なら違いがなんとなく分かります。今はモロッコ人とも付き合うことが増えたのでモロッコ人も言い当てることができるかなぁ。笑

正直ナイジェリア人とは一番喧嘩が多かったです。笑
思ったことを正直に言う性格なんですかねぇ?でも日本人にも色んな人がいるようにもちろん色んな人がいます。
お客さんの中で一番面白いキャラだったのがナイジェリア人の人。毎回おちゃらけが酷く、私のボスをからかうのがおかしくて腹を抱えて笑っていました。本当に素敵な人でしたよ~。
そういえばタレントのボビー・オロゴンさんもナイジェリア出身ですね~!あの人もおちゃらけキャラですね♪♪♪

ガーナ人は情に厚い人が多くて、MORiKO★にガーナで話す言葉チュイ語を教えてくれたりしました。それをまたガーナの人に使って、他のガーナ人とも仲良くなったり。大好きな人たちです。

ソマリア人はアラブの血が入っているのですらっとした顔でイケメン多し。笑

モロッコは地中海の反対側がヨーロッパだからか、混血が多くて芸能人みたいなイケメンが多いです!肌が黒くて瞳は緑色みたいな!

そしてみんなが口をそろえて言うのは「日本は素晴らしい国だ!」ということ。
彼らは遠く離れたアフリカの地で日本製の車や電化製品などを使うことによって日本の事を知っているんです。
内戦がある国などもたくさんあって、今日の食事も満足にできない人たちがたくさんいるこの星で、日本という国に生まれたということは本当に幸せなことだなぁとつくづく思います。

今はストーンバイヤーとして、彼らの国から出る鉱物を適正な価格で仕入れる事によって彼らの生活を守ることにも少しは貢献できているかなと感じています。

今日はちょっと脱線しすぎちゃいましたね~汗

これからもMORiKO★ブログをよろしくお願いいたしますっ!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-03-20 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

クンツァイト原石(ブラジル産)

おはようございます!MORiKO★です!

今日からアメリカへ発ちます!
ということは今日の記事はその前に書いていた記事です。笑

今日の石はクンツァイト!

クンツァイトはスポジュミン(スポデューメン)という石の中でもピンク色のものに対してつけられた宝石名。
スポジュミンの成分はLiAl[Si2O6]で、リチウムとアルミニウムが主成分なんですね~!!!

2012年のミュンヘンミネラルショーで、パキスタン産の美しい原石が入荷したことはありますが、ブラジル産のものは初めて入荷しましたぁ~!!!
d0303974_19562338.jpg
★クンツァイト原石(ブラジル産) 150,000円+税★

実はツーソンミネラルショーでブラジルのミナスジェライス州産のクンツァイトの大型結晶を見て、いつかはブラジル産の原石も仕入れたいなぁと思っていたので嬉しいですっ!

パキスタン産のものに比べると若干色が落ちついていますが、透明感とテリはブラジルの方が強く、水々しいです♪

写真だとちょっと質感が表現できませんねぇ・・・
実物はもっと綺麗ですよ~!!!
d0303974_2002686.jpg
★クンツァイト原石(ブラジル産) 150,000円+税★

クンツァイトは結晶の伸びた方を下から覗くと色が濃く見えます。(あたりまえかぁ・・・笑)
d0303974_2012486.jpg
★クンツァイト原石(ブラジル産) 150,000円+税★

クンツァイトはこれほど美しいのに、1902年に発見された新しい宝石だそうですよ~♪
まだ113歳!

今年のツーソンミネラルショーで大型結晶を見ることがあれば写真を撮ってきますね!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらd0303974_1558273.gif

d0303974_1755977.gif
by stonebuyer | 2015-01-28 09:00 | 入荷情報 (原石)