人気ブログランキング |

すぐる石放題

stonebuyer.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シトリン ( 29 ) タグの人気記事

赤水晶!?これはアメジスト?シトリン?はたまた

こんばんは。
サルオです。

本日はレッドクリスタルのブレスレットを紹介させて頂きます。
しかし、「レッドクリスタル」という名称が正しいかどうかも正直悩みどころでした。

赤水晶!?これはアメジスト?シトリン?はたまた_d0303974_17464794.jpg
★レッドクリスタル11ミリブレス ブラジル産【限定1本】 74,520円(税込み)★

確かに見た目は赤色に見えます。
それでも、しっくりこないというか、この石を別の名前でどこかで見たことがあるんですよね。
そして、それが思い出せない。。。

この記事を書いていると思い出すかも知れませんので、とりあえず書き出すとします。

産地はブラジルのバイーア州。
数々の鉱物を産出する州でデュモルチェライトインクォーツなどもこのバイーア州で産出されますよ。

まず、この赤みについて、じっくり見ていきましょう。

赤水晶!?これはアメジスト?シトリン?はたまた_d0303974_17505778.jpg
★レッドクリスタル11ミリブレス ブラジル産【限定1本】 74,520円(税込み)★

内包物が色々入ってますね。
この内包物によって色がついているんでしょうか。
しかし、透明感も感じられるので、大量に内包しているがついているわけではなさそうですね。

ということで、
水晶に含まれる赤色の鉱物として、ライモナイトやヘマタイトが思い浮かびます。
その他、繊維状の元のなると角閃石系の鉱物ですかね。

この内包物を判明させるために光りに透かした状態で撮影をして見ました。
その写真がこちら。

赤水晶!?これはアメジスト?シトリン?はたまた_d0303974_17511663.jpg
★レッドクリスタル11ミリブレス ブラジル産【限定1本】 74,520円(税込み)★

光に透かすと赤ではなく紫色であることが分かりました。

そして黄色く見えるのは部分的にシトリンが入っているためのように感じます。
つまりこの石は一風変わったアメトリンですよ。

このブログの中でもアメトリンといえばボリビア産とお伝えしてましたが、ブラジル産のものを見るのは初めてですよ。

そういう意味でもこのアメトリンは非常に珍しいものであることは間違いないです。
ちなみに内包物としてライモナイトも入っていることが分かりましたよ。

それは下の写真をご覧下さいませ

赤水晶!?これはアメジスト?シトリン?はたまた_d0303974_17521840.jpg
★レッドクリスタル11ミリブレス ブラジル産【限定1本】 74,520円(税込み)★

上の2つのビーズの上側に入っている赤い内包物はライモナイト。

ライモナイトは鉄を主成分とする鉱物ですし、アメジストとシトリンの発色原因も鉄です。

その共通点も見つかりました。
つまり過剰に入り込んだ鉄分がライモナイトの結晶として現れているんですね。

そして僕が最初に言った見たことがある鉱物も思い出しました。

それはヘマタイトonアメジストのクラスター。
アメジストの結晶の表面近くにファントム状に積もったヘマタイトによって真っ赤な結晶になったアメジスト。

もしかしたらこのビーズはその原石と同じ物かも知れませんね。

アメトリンがファントム状にもなってますし。。。

あとオーラライトも、もしかしたら同じような原石のような気がしていますのでオーラライトの赤色パターン!かもしれませんよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2019-06-30 20:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

秋の行楽イチョウ狩り

おはようございます。
サルオです。

銀杏(ぎんなん)と書いてイチョウと読むんですね。
僕は銀杏が大好きです。
塩で炒ったものも好きですし、茶碗蒸しに入っている銀杏も最高です。
むしろ茶碗蒸しに銀杏が入っていないとがっかりしますが、妻や子供たちは銀杏が嫌いで茶碗蒸しに銀杏が入っていることでがっかりしてます。
なので、銀杏を買うと全て僕一人で全て食べないといけないので、それそれで辛いです。

ただ、銀杏の実は臭いですよね。
小学校の通学路にイチョウの木があって、そこを通るのが嫌だったように覚えています。
なのに銀杏が好きっていうのも不思議な気がしますが、、、

ということで紅葉シーズンに入りましたね。
僕は行ってませんが、バイヤー三銃士ブログに書いてあった大山登山いいですね。
個人的には山城に登りたいです。

ということで、今週末のブログは紅葉にちなんで今日は黄色系のビーズ、明日はオレンジ・赤系ビーズを紹介させて頂きます。

まず、11月の誕生石にもなっているこの天然石です。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22095022.jpg
★シトリンHC8ミリビーズ(ブラジル産)【限定5石】 496円(税込)★

黄色い石と言えばやっぱりシトリンですね。
このシトリンはアメジストの加熱処理によって出来ております。

そして加熱処理をすることで石の内部にある非常にわずかな水分の膨張によって石が割れたりクラックが入ったりきますが、このシトリンはクラックが非常に少ないので高品質なアメジストから出来ていることが想像出来ますね。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22095492.jpg
★シトリンHC8ミリビーズ(ブラジル産)【限定5石】 496円(税込)★

なぜ、紫色のアメジストが加熱されることで黄色になるのか、
それは、アメジストが紫色に発色する要因となっている微量な鉄分の状態が変わるために黄色くなります。

ちなみに、ゲーサイト入りのアメジストを加熱処理するとゲーサイトも酸化してヘマタイトになってしまうそうですが、実物をまだ見たことがございません。
ゲーサイト入りアメジスト自体で宝石として完成しているので、割れるリスクをおかしてまでやる必要はないということでしょうが、一度は見てみたいものです。

続きまして、こちらもシトリンです。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22095929.jpg
★シトリン スターカット8ミリビーズ (ブラジル産)【限定10石】183円(税込)★

スターカットのシトリンです。
スターカットはビーズの魅力を最大限引き出してくれるカット方法だといわれています。

シトリンのように透明感のある石ですとキラキラしてとても綺麗に見えますね。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22100304.jpg
★シトリン スターカット8ミリビーズ (ブラジル産)【限定10石】183円(税込)★

こちらのシトリンはクラックは割りとしっかり入っています。
しかし、クラックが入っているがために、所々に小さい虹が見えます。
キラキラなカット+レインボーでより映えるお品物になります。

続きまして、アンデシンを紹介させて頂きます。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22101670.jpg
★ゴールデンアンデシン7ミリビーズ チベット産 【限定5石】421円(税込)★

赤や緑、黄色など様々なカラーバリエーションをもつアンデシンですが、黄色味がかっているアンデシンは「ゴールデンアンデシン」と呼ばれます。

ムーンストーンほどではございませんが、長石特有の「やさしい」というか「淡い」というか、不思議な光を放っているような気がします。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22103604.jpg
★ゴールデンアンデシン7ミリビーズ チベット産 【限定5石】421円(税込)★

アンデシンは長石特有の説明の難しさがあるので、今回詳細は省かせて頂きますので、気になる方は過去の記事を見て頂けると喜びます。

続きまして琥珀です。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22104604.jpg
★スパークリングハニーアンバー9ミリビーズ バルト海産 【限定5石】1,512円(税込)★

アンバー(琥珀)はご存知、樹脂の化石といわれています。
アンバーが出来るまでに3000万年以上かかるそうですので、途方もない話ですね。
そう考えると地球の歴史は恐ろしい。
歴史は好きですが、「地球の歴史」というのは現実感がなさ過ぎて入り込むのに勇気がいります。。。

話がそれましたが、商品名の前に「スパークリング」となっている理由は下のお写真をご覧下さい。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22105661.jpg
★スパークリングハニーアンバー9ミリビーズ バルト海産 【限定5石】1,512円(税込)★

拡大してみると良く分かりますが、大小様々な円板状の模様が入っております。
これは、天然アンバーに加熱処理が施されていることを表しています。

アンバーは加熱処理を施すことで透明感を向上させております。
しかし、加熱処理をすることで、内部の空気が弾けてこのような模様が出来上がります。
そのため、その感じが「スパークリング」となります。

なんだかお酒みたいですが、かっこいいネーミングですね。
ちなみに、こちらのアンバーはプレスドアンバーではございません。

また、穴が約0.8ミリと少し小さめになっております。
オペロンゴムや0.8ミリのアクセサリーゴムは通りますが1ミリのアクセサリーゴムは通りませんのでご理解頂けますと喜びます。

続きまして、最後になりますが、こんな紅葉があったら幻想的過ぎる!というビーズをご紹介致します。
秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22121640.jpg
★ゴールデンルチルクォーツ15ミリビーズ ブラジル産 【限定3石】7,236円(税込)★

ゴールデンルチルクォーツです。
この眩しいばかりに輝くルチルカラーが山に茂っていたらなんて幻想的なんでしょうか。
まさに黄金の国ジパング!

秋の行楽イチョウ狩り_d0303974_22122064.jpg
★ゴールデンルチルクォーツ15ミリビーズ ブラジル産 【限定3石】7,236円(税込)★

ということで本日はビーズを使って紅葉を彩ってみました。
明日はさらに色の濃いオレンジから赤系の色味のビーズを紹介させて頂くので是非見て頂けると喜びます。

最後までご覧頂きありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-11-17 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

6月の誕生石シトリン(サブストーン)

おはようございます。
サルオでございます。
今日は6月の誕生石(サブストーン)「シトリン」を紹介させて頂きます。

シトリンといえば、、、
何年前かすでに忘れてしまいましたが(8年くらい前ですかね?)、朝の情報番組で「金運UPのパワーストーン」として取り上げられたことがありましたよね。
その影響でシトリン関係の商品が通常月の7倍くらい売れたので、当時はシトリン調達が難しくなり、かき集めるのにとても苦労しました。
そして、このときほどメディアの影響を大きく感じた事はないと思います。

ちなみに、今回紹介させて頂いているシトリンは全てアメジストに加熱処理を施したものになります。
話はそれますが、僕の疑問を聞いて頂けると喜びます。
(長いので興味があれば読んでみて下さい)



「アメジストもシトリンも微量に含まれる鉄イオンの影響により紫色や黄色に発色する」とどの本にも書いてあります。
しかし、高校時代に学んだ化学を思い出してみると、鉄イオンはFe2+とFe3+があり、それぞれ水溶液の色は確かFe2+が緑色、Fe3+が黄色だったように思います。
「結晶状態と水溶液とでは違う」という意見はもちろん分かりますが、推測するにFe2+を含む水晶が「グリーンアメジスト」Fe3+を持つ水晶が「シトリン」になるのではないかと推測出来ます。

そうなると紫色を示すアメジストの存在が非常に不思議なものになってきます。
アメジスト⇒加熱⇒シトリンにはなるのに、シトリン⇒冷却⇒アメジストにはなりません。
つまり、一度シトリンになったものをこれ以上色味を変化させる事が出来ません。
おそらくグリーンアメジストも同じではないかと思います。

つまり、アメジストは不安定で特殊な状態にあるのだと思います。
アメジストを紫外線に長時間当てると色味が薄くなってくるのもそのためだと思います。
でもシトリンも紫外線に弱いので、イオンの状態ではなく紫外線により結晶構造が変わってしまうことに問題があるのかもしれません。
(アメジストとシトリンの日光浴による浄化はNGです。ご注意下さい。)

そんな不安定なアメジストが大量に産出し、天然のシトリンはほとんど産出されないというのは、まさに地中の奇跡のように思えてしまいます。
話がアメジスト中心になりましたが、今日は安定感のあるシトリンを詳細させて頂きます。




それはアイテムのご紹介に入ります。
①シトリンHC6ミリブレス 
透明感が高く、 クラックが少ないところがこのブレスの一番の特徴です。
また、サイズの小さいシトリンは色味が薄くなりがちで、水晶のようなシトリンを時々見かけますが、しっかりと色が付いています。
これは元のアメジストの品質が良質だった証拠ですね。

6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_15270363.jpg
シトリンHC6ミリブレス no.2 8,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!

6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_15274110.jpg
シトリンHC6ミリブレス no.2  8,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!


②シトリンHC10ミリブレス
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_17301254.jpg
シトリンHC10ミリブレス no.2 20,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!
10ミリサイズでも透明感は抜群です。
クラックも少ないので綺麗ですね。
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_17301478.jpg
シトリンHC10ミリブレス no.2 20,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!

③シトリン128面カット9ミリブレス
石が高品質なのでカットが非常に映えます。
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19362611.jpg
シトリン128面カット9ミリブレス 23,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19363105.jpg
シトリン128面カット9ミリブレス 23,000円+消費税
オンラインショップにて販売中!!

シトリンタンブルカットブレス
シトリンの色の濃さは抜群に綺麗です
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19422834.jpg
シトリンタンブルカットブレス 58,000円+税
オンラインショップにて販売中!!
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19423219.jpg
シトリンタンブルカットブレス 58,000円+税
オンラインショップにて販売中!!


⑤ シトリンS オーバルカット 925SV PT
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19490314.jpg
シトリンS オーバルカット 925SV PT 15,000円+税
石のサイズ:約1.3cm×1.1cm×1.0cm
オンラインショップにて販売中!!
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19491047.jpg
シトリンS オーバルカット 925SV PT 15,000円+税
石のサイズ:約1.3cm×1.1cm×1.0cm
オンラインショップにて販売中!!

⑥シトリンS オーバルカット 925SV PT
クラックがなく、色が濃い非常にハイグレードなシトリンです。
透明感が高いため石のカットが綺麗に映えてます。

石も大きめなので存在感が際立っています。
6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19542687.jpg
925SVリング シトリン オーバルカットL 24,000円+税
リングのサイズ:11号
石のサイズ:約14 x 12mm
オンラインショップにて販売中!!

6月の誕生石シトリン(サブストーン)_d0303974_19543649.jpg
925SVリング シトリン オーバルカットL 24,000円+税
リングのサイズ:11号
石のサイズ:約14 x 12mm
オンラインショップにて販売中!!

その他にもオンラインショップではシトリン商品が盛り沢山!
この機会に是非ご覧になって下さい。
ありがとうございました。


by stonebuyer | 2018-06-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)

おはようございますっ!すぐるちゃんです!!

本日は遅ばせながら、3月1日より展開開始となりました、『ブランデーシトリン』のビーズをご紹介。

シトリンというのは、我々が想定している以上に天然な状態での取り扱いが難しい天然石。天然シトリンのビーズをたまに仕入れておりますが、多くの場合レモンクォーツのようなほのかな色合いをしている事が多い。そして定番ではなく、ハイクラスビーズのショーケースに入っていますよね。。。

それはアメトリンのように確実に天然としか考えられない原石からシトリン部分のみを生成・研磨している為で、もし天然シトリンで通常の濃さをもったシトリンが発見されたらば、とてつもない価格がつくでしょう。

(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)_d0303974_00232972.jpg
★ブランデーシトリン 8ミリ ビーズ(ウルグアイ産) 580円+税★

一方で定番の石コーナーでのシトリンというのは、供給量に対する需要の大きさ・価格帯を下げての取り扱いをするため、アメジストから加熱処理をしたものを採用しています。

アメジストは600℃以上の高温で熱すると、たちまち黄色~褐色に変化する特性をもちます。それをシトリンと呼んでもよいのかという意見も当然あるでしょうが、この色合いを手頃な価格で身につけたいという声が大きいのも事実です。

ゆえに加熱処理は、シトリンが広く一般に出回る宝石となりうる為に、必要な処理であると考えてほしいのですね。
それでもやはり気になるという方は価格も弾みますが天然シトリンをお買い求めなさるのが良いと思います。

(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)_d0303974_00250632.jpg
★ブランデーシトリン 8ミリ ビーズ(ウルグアイ産) 580円+税★

このブランデーシトリンは中でも、アンバーの色合いを彷彿とさせるほど濃い黄色~オレンジ。

なぜ違いが出るのかと申しますと産地に注目してほしいっ!

(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)_d0303974_00252272.jpg
★ブランデーシトリン 8ミリ ビーズ(ウルグアイ産) 580円+税★

そう、ウルグアイ産なのです。

アメジストでとりわけ濃い紫を表出し価値が最も高いとされる、ウルグアイアメジストを贅沢にも加熱処理することで、シトリンでも通常の色合いと差別化する事ができます。

ここまで8ミリ。では6ミリは、、、

(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)_d0303974_00253537.jpg
★ブランデーシトリン 6ミリ ビーズ(ウルグアイ産) 300円+税★

8ミリに比べてかなりノンクラックに近いですね!
実は加熱処理、600℃以上の熱を加えるのでクラックが少し増えることもあるそうです。それは大玉になればなるほどリスクを増やしていく。

8ミリのシュワシュワとした雰囲気、6ミリの無駄のない洗練されたブランデー色。表情もまったく違うので是非お好きな方でお楽しみ頂ければと思います。


(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)_d0303974_00260052.jpg
★ブランデーシトリン 6ミリ ビーズ(ウルグアイ産) 300円+税★

新たな定番石はアクセサリーの可能性を10倍にも20倍にも拡げます。深く芳醇な色合いのシトリンで、洗練されたブレスレットを作ってみてはいかがでしょうか?


では本日はここまで~!




↓3/6から2人の仲間が新登場!!↓

バイヤー三銃士と、四葉のクローバーズ ブログもよろしくお願い致します!!


⇓今月からまた投票数がリセットされます!!⇓

よろしければ勾玉の投票のご協力、お願いいたします!

「温泉総選挙」
【出雲型まがたま】
応援よろしくお願い致します!

投票はコチラから!

「温泉総選挙」とは
みなさんの投票が温泉地の応援につながる
国民参加型の地域活性化プロジェクト。

投票すると貯まるポイントで、
賞品の抽選にご応募頂けます

詳しくは、温泉総選挙ホームページをご覧ください。


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら(新定番!)ブランデーシトリンビーズ(ウルグアイ産)_d0303974_1558273.gif




by stonebuyer | 2018-03-19 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

シトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

昨日に引き続き、同じ工場が作ってもらったタンブルカットビーズをご紹介しますね♪
綺麗なシトリンのビーズです。

これが登場するのは何度目でしょうか???

毎回登場するたびに「写真が綺麗・・・ぽっ・・・」となってしまいます。
あなたは何故そんなに美しいの~!!!


シトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_13560184.jpg
★シトリンHCタンブルカットビーズM(ブラジル産) 2,600円+税★
オンラインショップにて販売中!!


前に天然シトリンをご紹介したときに、ほとんどのシトリンは加熱処理していますとお伝えしました。
こちらも加熱処理したシトリンなのですが、その処理の事を考えると驚いてしまう点がひとつあります。

クラック(割れ目)がないんですっ!

みなさん、グラスにいきなり熱湯を入れて割れてしまった経験はありませんか?
耐熱グラスなら大丈夫なのですが、普通のガラスは急な温度変化に弱く、いきなり熱湯を注ぐことで割れてしまうことがあります。

ガラスも水晶もとても硬いのですが、柔軟性がなく、割れやすい性質なんですね~。
アメジストも水晶の1種ですが、これをシトリンにするため加熱すると割れてしまう事が多いんですね~。

その為ヒビひとつないシトリンはとっても希少。

そんな最高の原石を最高の職人さんたちが削っているから美しいんですね~!!!

多分これからもこのビーズを仕入れるたびにご紹介すると思いますっ!(綺麗なものを撮影している瞬間が幸せなので♪)


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらシトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
シトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-08-05 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

天然シトリンビーズ(ボリビア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日は天然シトリンのビーズをご紹介いたしますっ!!!

みなさん、シトリンと言えばあの黄色のかわいらしい姿が頭に浮かぶことでしょう。
シトリンとは黄色になった水晶のこと。
水晶には紫、黄、ピンク、茶、黒など、様々な色のバリエーションがあります。

オレンジ色のシトリンは流通しているそのほとんどが紫色のアメジストを加熱処理して色を黄色に変化させたものです。
しかし、加熱処理をしていないシトリンというのも存在します。

鉱物標本ではなく、加工したもの、いわゆるルースやビーズなどでは美しいというのが最も重要視されるため、加熱してあるとダメだとか、そういう事はないのですが、加熱処理をしていないシトリンを探されている方もいらっしゃいます。

今日ご紹介するのは加熱していないそのままのシトリンです!

天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_09170083.jpg
★天然シトリン12ミリビーズ(ボリビア産) 2,600円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

実はこのシトリン、元はアメトリンなんですね~。
アメトリンは紫と黄がひとつになったとても不思議な水晶ですが、アメトリンのビーズを作ろうとすると、紫と黄の境界線でビーズを作る必要があります。
当然紫だけのアメジスト、黄だけのビーズも作られますよね。

そのビーズがこちらなんですね~。

でもそれが加熱処理していないことにはならない???
いいえ、アメトリンは加熱処理なく紫と黄が存在する水晶なのです。

もし加熱してしまったら、紫色の部分が黄色になってしまいますよね?
黄色い部分だけ加熱しているのかと思った。という方もいらっしゃいますが、よく考えてみてくださいっ!
石を綺麗に部分的に加熱するなんて、出来ませんよね?その石全部が温まってしまいます。

天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_10513427.jpg
★天然シトリン10ミリビーズ(ボリビア産) 1,400円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


天然のシトリンは毎回人気が高く、すぐに売切れてしまうので、探している方は入荷のタイミングでゲットしてくださいね~!!!


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-08-01 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

シトリンボタンカットビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!!!

今日もシトリンのビーズをご紹介いたしますっ!!!
やっぱり綺麗な石なので、必然的に種類も多くなってしまいますね~><

今日のビーズはボタンカットビーズ♪

シトリンボタンカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_10361065.jpg
★シトリンボタンカットビーズ(ブラジル産) 280円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

こちらも綺麗ですね~!
昨日のビーズには「HC」と入っていましたが、このビーズには入っていません。やはり昨日のビーズはクラックの全くない最上級の原石から作っているのでお値段がお高め。
こちらはそれに比べるとかなりお買い得ですね~!!!

ご存知の方も多いと思いますが、シトリンはアメジストを加熱することによって得られます。
みなさん、ガラスを火で加熱するとどうなると思いますか?
耐熱ガラスでない限り、割れてしまいますよね???

熱によって一部が膨張して、ある部分は冷たいままで膨張しないため、そのズレに耐え切れなくなって割れてしまうんですね~。

水晶も同じ事が言えます。
目に見えていなくても、とても小さい部屋に水が入っている事があり、それが加熱されて水から気体になってしまって、そこから割れる事もあります。

そのためクラック(ひび)の全くない、シトリンはとても希少なんですね~!!!

シトリンボタンカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_10361542.jpg
★シトリンボタンカットビーズ(ブラジル産) 280円+税/個★


今回のビーズでなく、昨日のビーズの説明のようになってしまっていますね・・・笑

今回のビーズはとっても使いやすいボタンカット。
HCとは表記していませんが、発色のよい、とても綺麗なビーズです。コストパフォーマンス的には100点ですっ!!!

シトリンは黄色で透明。
しかもその黄色はオレンジに近い、優しげな印象の黄色。

ブレスレットにひとつ入れるだけでワンポイントになります♪♪♪


明日は初登場の新しいルチルクォーツをご紹介するのでお楽しみに~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらシトリンボタンカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
シトリンボタンカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-23 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

シトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はシトリンのタンブルカットビーズをご紹介いたしますっ!

存在感がとても強く、たった1つブレスレットに入れるだけで、一気に華やかになる素晴らしいビーズだと思っています!

シトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_10280933.jpg
★シトリンHCタンブルカットビーズM(ブラジル産) 2,600円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!

綺麗ですね~♪♪♪
シトリンの良質のものって、うっとりするくらい綺麗です・・・

先日お伝えさせていただいたように、このビーズのカットは1面1面磨かれています。
ビーズを棒に固定して、回転している研磨版に押し付けます。
するとビーズが研磨版にあたった箇所が平たくなりますよね。そうするとまた次の面を作っていきます。
カット面の数だけ磨いているんです!

熟練の職人さんじゃないとこんなに綺麗なビーズにはなりませんっ!
作るのが大変だといことと、作るのに高い技術が求められることから作れる工場がとても少ないんですね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらシトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
シトリンHCタンブルカットビーズ(ブラジル産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-22 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)

シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり

おはようございますっ!MORiKO★です!

今日はシトリンのルースをご紹介いたします♪
こちらも昨日のルースと同じ工場で作っています。

シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり_d0303974_09193453.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産) 15,000円+税/個★

水晶の32面カットやスターカットビーズ、そしてこれらのカットルースなどがありますが、今日は特別にこのブログをご覧になっている方に裏情報をお伝えしたいと思いますっ!
石は最終的に小さな粒子の研磨剤で磨きあげて初めてピカピカの透明になります。
その工程は通常タンブリングといって、研磨剤と石を一緒に入れた容器を振動させることによって表面を磨いていきます。
1週間から2週間24時間ずっと研磨しぱなっしで、やっとあの透明感が生まれるのです!

石にファセットといって、カットの面を作るとき、最終仕上げの研磨剤の粒の大きさでは全然削ることができず、大きな粒子で荒く削らなければいけません。
一度荒削りで面を作って、その後に仕上げ磨きをしなければいけないのです。

32面カットのビーズは最初に荒削りで面を作って、最終仕上げはタンブリングで行います。だからカット面とカット面の間にあるエッジ(角)ももちろん削れてしまいます。ルーペでよ~くみるとそのエッジがやや丸くなっているのがわかると思います。
一方、スターカットやこちらのルースなどはカット面を荒削りで作ってそのままその面を仕上げ磨きをします。
だからルーペでみるとそのエッジがとてもシャープに残っているんです!

カットの形状もありますが、だから32面カットよりもスターカットの方が強く光を反射するんですね~!!!

ちょっと言葉ではお伝えしにくいかもしれないので、このカットに関してはいつか「おしもり」のコーナーでお知らせいたしますね♪♪♪

やっぱりカットが素晴らしいので写真もとっても綺麗になります。
かわいい・・・
なんてつぶやきながらルースの写真を撮っていました♪

シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり_d0303974_09193450.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)15,000円+税/個★
オンラインショップにて販売中!!


シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり_d0303974_09193409.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産) 15,000円+税/個★



シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり_d0303974_09193440.jpg
★シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産) 15,000円+税/個★


綺麗ですね~♪♪♪

ワイヤーで巻いたり、まくらめ編みで囲んだりしてもいいですが、そのまま飾っていてもとっても綺麗。
MORiKO★もおととしあたりから、ルースだけで石を集めていたりします。
磨いた方が石の魅力が強くなるものも多いですからね~♪♪♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちらシトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
シトリンHCファセットカットルース(ブラジル産)*裏情報あり_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-03-21 09:00 | 入荷情報 (原石)

天然シトリンビーズ(ボリビア産)

おはようございますっ!MORiKO★ですっ!

今日はみなさんお待ちかね、天然シトリンのビーズが入荷しましたのでお知らせいたしますっ!!!

天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_18410941.jpg
★天然シトリン10ミリビーズ(ボリビア産) 1,400円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!

ご存知の方も多いと思いますが、現在市場に出回っているシトリンのほとんどはアメジストを加熱して黄色く変化させたものです。
中にはアメジストが地熱の影響で加熱されて黄色くなったものもあるかもしれませんが、海外でもシトリンは加熱されたものという前提で取引がされています。
人工的に加熱されたのか、それとも人の手によって加熱されたのかは鑑別機関でも判断ができません。
そういう経緯で天然のシトリンというもの自体、よっぽどの事がない限り見ることはできないものだと思っていました。

そして話はアメトリンに。

アメトリンという石があります。
これは紫色と黄色がひとつの水晶の中にみられるとても珍しいもので、アメジストとシトリンの名前を組み合わせて「アメトリン」と呼ばれています。

このアメトリン、「シトリンが加熱しかない」と思い込んでいると、このアメトリンもまた加熱なのだろうと思ってしまいそうなのですが、アメトリンは加熱していない、そのままの色なんですね~!

よく考えると石の真ん中でくっきりと加熱し分ける事など不可能ですものね!
生卵を、真ん中でスパっと茹で卵にして、残り半分は生のままみたいなもの。

アメトリンは天然で紫色と黄色になっているという事がお分かりいただけたと思います。
ではその黄色い部分だけでビーズを作ったらどうなるでしょう???

それがこのビーズなんですね~!!!
もちろん綺麗さは加熱のシトリンに軍配が上がりますが、希少さでいえばこちらの方が断然上です。


天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_18414993.jpg
★天然シトリン12ミリビーズ(ボリビア産) 2,600円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_18452553.jpg
★天然シトリン14ミリビーズ(ボリビア産) 3,800円+税/粒★
オンラインショップにて販売中!!


待ってましたぁ~っと喜んでくださる人の声が聞こえてきそうですねっ!
アメトリン自体はボリビアでしか採れません。もちろん今後もなかなか入荷しない難しいビーズのひとつですっ♪


原石などを販売しておりますオンラインショップはこちら天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_1558273.gif


バイヤー三銃士ブログもよろしくお願いします。
天然シトリンビーズ(ボリビア産)_d0303974_1755977.gif

by stonebuyer | 2017-01-31 09:00 | 入荷情報 (ビーズ・ブレス)